2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 超動力のサイボーグ | トップページ | ゆれてあなたの腕の中 »

2011年11月20日 (日)

コンビナート破壊無計画

Photo

昨日の雨から一転、爽やかな空気に包まれた小春日和の名古屋。
陽射しを満喫する人々で賑わう、いつもの公園に・・・


Photo_2

突如静寂を破って、ツノや牙など尖った所だらけの大怪獣あらわる!
地球を狙う惑星Eの宇宙猿人・ゴリによる商品企画と
青島文化教材社の技術協力により誕生した
ゼンマイ動力歩行の恐るべき、宇宙ロボットシリーズだッ!

この秋最後の暖かな休日を、恐怖と混乱に陥れるわけにはいかない!
公害調査局第八分室・公害Gメンの蒲生譲二は
正義の宇宙サイボーグ野郎・スペクトルマンとして森の平和を守るべく
天空に輝くネヴィラ71遊星に、変身許可を請うのであったッ!


Photo_3

気持ち良いほど設定無視のネヴィラ遊星に、思いっきりツッこまれ
とりあえず変身を遂げたその姿こそっhappy02


Photo_4

そうです昨日届いたばかりのマーミット製ブリキ・ゼンマイ歩行スペクトルマン!
ついに陽光の下でおひろめですっsun
見るだけでもう有無を言わせぬ、おもちゃとしての存在感!
プロポーション追求のリアルフィギュアとは対極のフォルムゆえ
世代の差で、好き嫌いははっきり分かれるかもしれませんねcoldsweats01
まー私にはど真ん中ストレートなので、可愛くってしょうがないlovely
好み的にはユルソフビよりむしろ、コッチの方が好きかもcoldsweats01


Photo_6

着ぐるみ通りに見えながらも微妙にユルい、絶妙なさじ加減の頭部happy01
それにしてもスペクトルマンの顔って、ホントに味がありますねえ。
かれこれ40年も、飽きの来ない理由が分かります。

まー好きになっちゃえば、アバタもエクボというもの。
スペクトルマンにエクボは無いというツッこみは、なにとぞご勘弁をcoldsweats01


Photo_7

四角い胴体に四角い手足、おなじみのゼンマイ金具まで
ベタベタのブリキおもちゃテイストですが
この手のフォルムは’60~’70年代の動力歩行ロボットプラモにも
通じるものがあるので

ソフビよりプラモ派だった私には、そういう所も好みに合うんでしょうね。

しかも子どもの頃から貧乏だった私には、買えるプラモも
ちょっと割高だった、マルサンやコグレのモーターライズより
比較的安い、アオシマやマルイのゼンマイ駆動が主流でした。
だからこんなロボット体型、ゼンマイ歩行なんて
まさに当時、私が親しんだおもちゃそのもの。

このアイテムのターゲットをそんな「ガンプラ以前のおもちゃファン」に絞り込んだ
マーミットの戦略は、見事に当たったわけですhappy02


Photo_8

しかもコレ、その歩行ポーズがちょっと残念だった
’71年当時のアオシマ製・ゼンマイ歩行スペクトルマンプラモが
「もしこうだったら」というおもちゃファンの願望を、叶えてくれた感さえあります。
当時、件のキットを実際に組み立て、ガッカリした私には
この歳になってやっと「欲しかった歩くスペクトルマン」に会えた感慨さえあってweep


可動キャラクターおもちゃの残念な姿に泣いた昔の無念を晴らす、リベンジアイテムは
リアルフォルムのフィギュアだけではなく、こういうテイストもアリであることを
今になって再認識した次第です。


Photo_9

そんなレトロ感覚にあふれたフォルムとはいえ
中身はさすが、現代技術の粋をこらした作り。
ゼンマイを巻くと、両腕を振りながら実にスムーズにすり足歩行しますが
そのスムーズさの理由は、この足裏のローラー。
設計の秀逸さか手作り品ゆえか、部品同士のすり合わせがホントに素晴らしいhappy02

余談ながら、今日は雨上がりゆえ、少々風が強かったのですが
撮影時、コレを平坦な場所に立てておいたら
この足裏のローラーが、さながらローラースケートの役割を果たして
ゼンマイなど巻いていないのに、風の力だけでツツーっと前進しちゃうんですよ。

それくらいスムーズな取り付け具合。素人ぢゃこうはいきません。
さすが見事な職人技。世界に誇れる技術ですねコレはhappy01



Photo_10

そんなスーパーギミックで、21世紀に蘇ったスペクトルマンと対戦するのは
わがブログにもたびたび登場する、本編NGキャラの化石怪獣・ガレロン!
というわけで今回記事のサブタイは、このガレロンが登場する予定だった
「宇宙猿人ゴリ」未映像化台本『コンビナート破壊計画』から頂いただけですから
この記事中にはコンビナートのコの字も出てきません
なんてことは、もはや説明の必要もありますまいっcoldsweats01

おもちゃ好きには有名な事実ながら、このガレロンは未映像化キャラながら
「宇宙猿人ゴリ」本放送期の’71年、アオシマからゼンマイ歩行プラモとして発売され
’80年代初頭にも再販されたので、個人所有のデッドストックが多く
現在においても入手は容易。

写真はその再販版を、ヘタな腕ながら組み立てたモノですcoldsweats01
今回入手のスペクトルマンと並べてみれば、あらまあピッタリサイズhappy02
映像化が叶わなかった幻の対決が、奇しくもここに写真化されたという訳でcamera


まー両方ともゼンマイおもちゃですから、ショボいことこの上ないですが
きっとコレでスペクトルマンの父・鷺巣富雄プロデューサーも
草葉の陰で感涙にむせんでいらっしゃることと(不謹慎ゆえ以下自粛coldsweats01
とはいえこのガレロン、一峰大二先生のコミカライズ版では四足歩行なので
ホントは実写化しても、こんな絵にはならないんですけどねcoldsweats01



Photo_11

記事の書き出し通り、今日の名古屋は本当に暖かくて
ごらんのように午後2時半すぎでも、気温は20度超え。
しかも昨日の雨の名残りか、湿度が少し高かったので
発汗による減量も、期待を上回る好結果となりましたhappy02
ここ数日、わずかながらリバウンドしていたので
焼け石に水とは思いながらも、ちょっと嬉しい成績。
すぐに戻っちゃうとはいえ、今後の体型維持への良い励みですpunch


でもBSの910チャンネル・SOLIVE24の詳細情報によれば
名古屋の明日の最高気温は、今日より8度近く下がるらしいとの事downwardleft
その後は徐々に西高東低の気圧配置が定着、本格的な冬の到来に。
やっぱり今日は、この秋最後の小春日和だったのかもしれませんね。
新作コートのバーゲン情報が、ますます気になる季節です
happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 超動力のサイボーグ | トップページ | ゆれてあなたの腕の中 »

「ピープロ特撮クラシック」カテゴリの記事

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/43082191

この記事へのトラックバック一覧です: コンビナート破壊無計画:

« 超動力のサイボーグ | トップページ | ゆれてあなたの腕の中 »