2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 噂の三頭 | トップページ | 燃えよバラゴンズ »

2011年11月 8日 (火)

立冬ハイテンション

Photo

今日は二十四節気の立冬。
今年ももう、暦の上では冬の声が聞こえてきたんですね。
そうは言ってもまだまだ、近所の皆さんのテンションは高く、公園は熱いpunch

毎朝5時半、布団から出た直後にベランダから見下ろす
マンション前の歩道には
決まってこの時刻、トレーニングウェアに身を包み
颯爽とジョギングや犬の散歩に出かける多くの姿があって
そんな活気を目にする度に、遅れを取るわけにはいかない気分になるのです。

熱いコーヒーで目と胃袋を覚まし、そそくさといつもの森へ繰り出せば
キンと冷えた夜明けの空気を先取り出来た幸福と、わずかな優越感を
りんご色の頬にたたえた顔と顔が
白い息をマフラーのようにまとって、朝のエールを交わしています。

部屋でじっとしていては絶対に味わえない、この爽快感。
私がウォーキングに出かける理由は、この光景を楽しむ為でもあるのです。


夏に入手した足元の超兵器、リーボック・ジグテック
連日のお仕事やウォーキングにより、それなりに使いこまれ
そろそろ冬バージョンの必要に迫られてきました。
そんな時に運良く、近所の総合スーパーがリニューアルオープンしたので
待望のジョギングシューズを、店内の靴屋さんで格安入手。


オープンセールの目玉商品とはいえ、一足990円はさすがに眉ツバ品質なので
長持ちは期待できないだろうと、ここは複数買いローテーション使用を計画し
写真のレッドをはじめ、同デザインの別色・グリーンとグレーの計三色を
イッキに揃えました。

「どうせなら三足分の予算で、一足の良い品を」的な考えもおありでしょうが
今回は「日替わり色替え気分替え」の線ということでhappy01

加えて、基本的にモノトーン好きの私はこれまで
レッドなんて派手な色の靴を買ったことがなかったので、ここは一つ挑戦と。
耐えられなかったら、押さえで揃えたグリーンやグレーにシフトという
やや消極的作戦ではありますがcoldsweats01

とはいえ足元に赤があれば、ウォーキングのスピードもきっと速まるでしょう。
私もこの冬は、つま先からテンションアップというわけですrun



Photo_2

もともと私の髪は、ヒドい天然パーマの為
いつもむりやり縮毛矯正=ストレートパーマで伸ばしているのですが
それゆえ痛みも激しく、空気が乾燥する冬は特にボサボサに。
そんな髪のダメージを少しでも補修すべく
ヘアケアのブランドを久々に、このサイオスへと変えてみました。

ホントはヘアサロンで紹介される本格ブランド品の方が、クオリティは良いんですが
価格もそれなりに高いので
毎日使うとなると、かなりの出費になってしまいますcoldsweats01
ですから勢い、手軽に入手できるこの手のメーカー品で
自分に合う物を探すしか無いわけで。


とはいえこのサイオスも、試供品を試したわけではないので
TVのCMと、今だけお得のセット価格につられた程度で
あとは使用感で判断という所ですね。
これまで色々試してみて、最も髪に合ったのはアジエンスなんですが
競争激しいヘアケア業界ですから、メーカー間の製品開発競争による
切磋琢磨の末に、より自分に合った逸品が開発されているかもなんて
時々、リサーチしてみたくなるものなんですよhappy01


シャンプー、コンディショナーもさることながら、私が最も気にするのは
髪の指通り感を左右する仕上げ行程、トリートメントとヘアマスク。

このクオリティの良し悪しが、ヘアケアの判断基準です。
さあはたしてこのサイオスは、アジエンスを超えているか否か。
『手がとどく、サロン品質』の看板に、偽りはないか。
近日中にもし、私と会う予定の方がいらっしゃったら
その是非は、貴方の目でお確かめ下さいhappy01


髪のゴワつきで悩むわが家の二大メンバー、ファーちゃんガラちゃんコンビも
サイオスの効果には興味しんしんのようですね。
とはいえファーちゃんはまだしも、ガラモンのトゲがサラサラになったら
ウーと区別がつかなくなっちゃうんぢゃないの、なんて余計な心配に
おバカな立冬の夜は更けていくのでした
coldsweats01

« 噂の三頭 | トップページ | 燃えよバラゴンズ »

シナモンファー」カテゴリの記事

「ペット」カテゴリの記事

「女子な日々」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

2日前には戻っておりましたが、動画アップに
四苦八苦しておりました。

今回は100人突破。
某プロ関係者もおられたのですが、
檀上にあがっていただいた方もおられました。
それではオヤスミナサイ。

てふてふはべる様 お疲れ様でしたhappy01
イベントは出席者も豪華な上、盛況だったようでなによりでしたねhappy01

今年は記念の年だけあって、某プロ関係者の動きも活発なようですね。
この賑わいも今年だけに終わらず
いつまでも先人の偉業を、語り継いで行ってもらいたいものです。

第一期を知る者は送り手、受け手を問わず
そろそろ高齢の域に差し掛かっていますから
ウルトラもここらで一つ、第一期リアルタイム視聴者をメインターゲットに据え
「有り得たかもしれない、もう一つの第二期ウルトラ」なんて企画で
あの’60年代の空気を背景に、例のアーリーデザイン・レッドマンや
Uジンなどを活躍させてみたいですね。
たぶんこのあたりが、やや方向性を見失っている現在のウルトラを打破する
一つの突破口になりそうな気もするのですが。
それは私のようなオールドファンの、世迷言に過ぎないのでしょうかcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/42931707

この記事へのトラックバック一覧です: 立冬ハイテンション:

« 噂の三頭 | トップページ | 燃えよバラゴンズ »