2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« ご近所サファリパーク | トップページ | 恐れ多くも3ショット »

2011年10月10日 (月)

ではまた来週まで

えー前回に続きこの三連休も、16日に迫ったイベント前の最後の追い込みで
朝夕二回のウォーキングとレディースショップでのグッズ探しに
ひたすら明け暮れておりまして。

ですから皆さんにお話できるような特別な話題は、何もありませんcoldsweats01

唯一のトピックスは今日、例のホワイトスーツとバッグ、パンプスを合わせてみて
本番用のコーディネートに、ほぼ納得できたというくらいでしょうか。

残りの課題はちょっと寂しく感じた、胸元のワンポイントのみ。
たぶんこのアクセサリー探しは、イベント前日まで目一杯続くでしょうから
精神・体力共に、日記を書いている余裕は無いでしょう。

というわけで今週いっぱいは、予想以上にイベントへの集中度が高いので
(理由を聞かれても「勢い」としか答えようが無いですがsweat01
このリズムを崩さないよう、16日のイベント後まで
記事更新をお休み致します。


例によってイベント後(直後とは限りませんが)
当日の様子や古谷さん、二瓶さんのお話など、おいおいお話できると思います。

まー私ごときのお話ですので、いつものように期待しないでお待ち下さいcoldsweats01
またイベントに参加予定の方々には、
楽しい時間を共有できる事を、楽しみにしておりますhappy01

ウォーキングを始めた数年前から、私が欠かさず聴いているBGM。
歩くスピードにピッタリのテンポ、モチベーションが上がる勇壮なメロディー。
大島ミチル氏の手によるゴジラBGMの中で、最も好きなナンバーであると共に
勢いと期待に満ちたこの曲は、今の私の気分そのものですpunch

« ご近所サファリパーク | トップページ | 恐れ多くも3ショット »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大島女史の登用は結果的に大成功でしたね
ミレゴジシリーズのCDで買ったのは大島作品とGFWだけです
メガギラスではまだ力不足の懸念から伊福部先生の流用がありましたが、無くても立派に大役をこなしてましたからね
以前、大島女史のブログにお邪魔しましたが、実に丁寧な応対頂きました
ゴジラ音楽では伊福部先生に次ぐ素晴らしさでしたよ

ディメンションタイト落下のBGMですね
オイラも好きですよ
ゴジラのテーマも、これが女性の作曲なの?と驚くだけでしたね
機龍のテーマも良いですね

怪獣殿下・たま様 サントラアルバム中「桐子の決意」と名付けられたこの曲は
ウォーキングの応援曲として、いつもMP3プレーヤーに入れてありますhappy01
個人的に大島BGMのテイストは、ゴジラもショムニもさほど変わらないようには思うもののcoldsweats01
いずれも独特の高揚感や爽快感、気持ちを押し上げるような勢いがあって
耳にするたびに、頑張んなきゃという気分になるところがイイですねhappy01

「×メガギラス」に於ける件のBGMのシーンは、手塚ゴジラ作品のベストワークと思っていて
「×メカゴジラ」で、ゴジラと同等の能力を持つ機龍に乗る釈由美子さんより
ゴジラより明らかに非力なグリフォンでディメンションタイドをロックオンさせる
捨て身の田中美里さんの方が
シチュエーションの生み出すタイムサスペンス・カタルシスはより勝っている感覚があります。
ですから私の中では、「×メカゴジラ」より「×メガギラス」の方が、作品としては好きなんです。
そんなわけでなぜかゴジラのテーマも、より音の厚みが増した「×メカゴジラ」版より
「×メガギラス」版のほうが好みだったりしてhappy01
同じ大島ゴジラBGMでも、微妙な好みの差があるんですねhappy01

でもそれとはまた別に、機龍というアグレッシブなキャラクターを
見事に表現したテーマ曲、特に「×メカゴジラ」アルバム中の曲「激闘.Ⅰ」「激闘.Ⅱ」などは
ウォーキングが佳境に入った頃合のBGMとして最適で
一時期はかなりお世話になりましたhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/42419622

この記事へのトラックバック一覧です: ではまた来週まで:

« ご近所サファリパーク | トップページ | 恐れ多くも3ショット »