2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« キレキレテ2011 | トップページ | 朝から死神 »

2011年10月19日 (水)

FSV入魂完了

Photo

昨日に続き、美しい朝焼けが雲を染め上げた秋の朝

Photo_2

深まりゆくセピアの季節を憂い、ひとり湖畔に佇む人妻は・・・

Ff_2

そうです深海の貴婦人こと、海底原人ラゴン。

その麗しい肢体を彩る流麗な筆使いの意味は
前回記事をご覧の方ならお察し頂けるでしょう


Photo_3

ご名答!
16日のイベントで、ラゴンのスーツアクター・古谷"ウルトラマン"敏さんから頂いた
直筆サインでございます。

今回はペンが太かったので、サインもご覧の力強さ
演じたご本人にしか書けない、自信タップリの一筆ですね


S

ウルトラQで共演した万城目淳ちゃんも
サインでグッと女っぷりを上げたラゴン姐さんに、羨望のまなざし

ラジオが奏でる最新ミュウジックをバックに
おデートにでもしゃれこみたい雰囲気です
なんかトニー谷さんみたいな口調になってきましたが

さてそんなわけで。このラゴンさんにウルトラマン、ケムール人を加え
古谷さんが演じられたウルトラ三大スーツへのサインが揃いました。
名づけてFSV。フルヤ・スーツ・バリエーション


Photo_4

秋空の下揃いぶみした、サイン入りFSV。まさに入魂完了ですね
ウルトラマンだけお尻を向けているのは、ご愛嬌ですが

古谷さんが名古屋へいらっしゃるごとに、一体ずつお書き頂きました。
ですから合計三回、古谷さん来名イベントに参加したことになります。
三体ともソフビが出てるんだから、各々にサインがあればなあなんて
漠然とは思っていましたが、まさかホントに揃っちゃうとは

コレも前回記事のキレキレテバルタン同様、良い記念ですねえ。

特撮キャストやスタッフのサインについては、私は昔から
基本的には怪獣ソフビ本体に頂くようにしているんですが
どーもイベント会場では、そういう方針のファンはあまり見かけない上
今回は新調したレディーススーツと、両手に抱えたラゴンやバルタンが
あまりにミスマッチだったので

自分の装いに関してなのか、ユルソフビを集めている部分になのか
怪獣のボディにサインをもらうという部分になのか
嗜好とこだわりの方向性を今ひとつ見失いがち
というていたらくで
まー結論的には「いいや好きなんだもん」で納得できちゃうからいいんですけど


Photo_5

ラゴンにペンを走らせる古谷さんに
「コレで、古谷さんが演じられたヒーローと怪獣のソフビ全てにサインを頂けました。」
と声をおかけした時も
古谷さんは「そうかー。いつも来てくれてありがとう。」と喜ばれ
ご自分から握手を求めて下さいました。

厚みのある右手の温かさを感じるのも、もう三回目。
その力強いスペシウム効果は、私の右手にも確実に伝わっているようです


Photo_6

深まる秋とは言いながらここ数日、名古屋は夏日になるほどのポカポカ陽気で
朝9時半過ぎですでに、地表近くの気温はこの通り。
湿度の高さは意外でしたが、この数字ほど蒸す体感はありませんでした。
もしまた、古谷さんにお会いできる機会があったら
立ちポーズのウルトラマンに一筆頂こうと、ひそかに企んでいます。
もちろん今度は背中にではなく、前面にシッカリと

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« キレキレテ2011 | トップページ | 朝から死神 »

ウルトラマンクラシック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FSV入魂完了:

« キレキレテ2011 | トップページ | 朝から死神 »