2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« ウルトラ残暑 | トップページ | 夜明けのギャオス »

2011年9月17日 (土)

スペクトルB4アート

せっかくの三連休初日というのに
またしても被害が心配されるノロノロ台風15号が、秋雨前線を刺激して
まさに分単位で空模様が変化し続けた、今日の名古屋。

あまりにも移り気な雲の様子に、陽射しが安定するのは待っていられず
降られたら降られた時と割り切って、傘を片手に公園へ飛び出した午後二時
run

Photo

一瞬顔を見せた太陽を見逃さず、青空バックに入魂の一枚camera
モデルは前回のBOSS・飛びウルトラマンに対抗して
ユージンの飛びスペクトルマンに登場頂きましたcoldsweats01
バックの空と雲が書き割りみたいな鮮やかさで、ちょっとウソっぽいですが
ホンモノの外景なんですよこれcoldsweats01

わざわざこんなスペクトルショットを狙ったのには、ちょっとした理由がありまして。


Photo_2

その理由とはコチラ!
300円という超安値の誘惑に負け、禁オタクグッズの誓いを破って落札しちゃった
ショウワノートの当時物、スペクトルマンスケッチブック。
おととい届いたばかりのホヤホヤですhappy01

適当な支えが無かったので、パソコンのモニターに立てかけてみましたcoldsweats01
手前でポーズをキメるファーちゃんと比較頂ければお分かりの通りhappy01
タテ25.5cm×ヨコ36cmのほぼB4サイズで
中身は一枚のぬりえに、無地の画用紙が延々と続く代物。
そんな定番文房具も、梶田達二画伯描くところのリアルな表紙絵が
付いているというだけで、世代人にとっては大変なお宝というわけですね。

すでにこの表紙が、B4サイズのアート作品的価値というhappy02

バクラー、ギラギンド、ネズバートン戦で登場した怪獣列車など
いささか渋いキャラクターセレクトの中でも
群を抜いてマニアックなのは、画面左上で暴れるNG怪獣・バルゴドン。
同ピープロのNG企画『豹マン』用の怪獣として着ぐるみまで製作され
その露出の高さゆえ抜群の知名度を誇りながらも、本編登場が叶わなかった
幻のスペクトルマン怪獣です。
このスケッチブックが企画された頃は、まだ登場が予定されていたのでしょうか?
うーむ謎が謎を呼ぶこの表紙
shock
巨大目玉怪獣の熱い視線に、ファーちゃんの背中も焦げそうですcoldsweats01


Photo_3

裏表紙には、こんな遊びが印刷されていました。
まーいわゆる紙相撲のたぐいですね。
ここでも目を引くのは、またしてもNGキャラクターの分解怪獣・ゾロランダー。
一峰大二先生のコミックスにしか登場せず
その五体分解能力で、スペクトルフラッシュさえかわす強敵でした。
レギュラー枠のスペクトルマン・ゴリ・ラーを除き、このゲーム唯一の怪獣枠に
わざわざ、TV本編未登場のゾロランダーを選ぶこのセンスhappy02


それにしても表紙のバルゴドンといい
40年後のマニア受けを狙ったとしか思えないですねショウワノート。

恐るべき先見の明。スラリと並んだベルマークもダテぢゃないpunch
奇しくも季節は芸術の秋。
こんなスケッチブックを片手に紅葉の森をクロッキーしたら
さぞや芸術的な一枚が描きあがることでしょうart


Photo_4

わが家のスペクトルマン紙モノも、少ないながらこんな数になりました。
今もニューアイテムが続々とリリースされ続けるウルトラ関係と違い
スペクトルマン関係はマイナーゆえ、関連商品も期待できず
こんな風に細々と、当時モノを集め続けるしかありませんcoldsweats01
でもたったこれだけでも、有無を言わせぬ’70年代初頭の空気が感じられて
なんともイイですねlovely


スペクトルマン生誕40周年記念まつりも、いよいよ佳境。
ホントはもう一つ、少し前に入手した大物があるんですが
普通にお見せするのはちょっと勿体無いので
やや思わせぶりに出し惜しみし、いずれ満を持してのご紹介と致します
wink
ああなんてイジワルなsmile こんなので盛り上がってるのは私ぐらいでしょうけどcoldsweats01 

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« ウルトラ残暑 | トップページ | 夜明けのギャオス »

「ピープロ特撮クラシック」カテゴリの記事

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/41777061

この記事へのトラックバック一覧です: スペクトルB4アート:

« ウルトラ残暑 | トップページ | 夜明けのギャオス »