2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« ゴメス公園デビュー | トップページ | ネヴュラ英雄三勇士 »

2011年9月 8日 (木)

GMKゴメス登場

Photo

秋の到来を実感させる見事なうろこ雲が大空を覆った、今朝6時8分clock

Photo_2

そのうろこ雲を背に仁王立ちする、巨大なシルエットの正体は!?

Photo_14   

先月わが家にお迎えした怪獣軒スタンダードサイズソフビ・ゴメス兄さんhappy02
発売はけっこう前だったようですが、いやー無知ゆえ全然知らなくて。
ずいぶん遅い入手でお恥ずかしい限りですがcoldsweats01
実際手にすると、袋の状態でかなりのボリューム感がありますhappy02
さっそく封を解き、いつもの森に連れ出してみましたhappy01


Photo_4

ご覧下さいこの大迫力!
ゴメスらしいドッシリした体格、両手を広げた猛々しいポーズ、凶暴な面構えに加え
全身に深く彫られたウロコのエッジを際立たせるドライブラシの塗装が
いぶし銀の輝きを与え、古代怪獣の堂々たる迫力を見事に演出しています。

このゴメス、前回のお話つながりで今日のおひろめとなったのですが
偶然にもこの逸品、お仲間の珠恵さんが先日アップした
M1号ガラモンと同じく、怪獣ファンならよくご存知の著名特撮ライター
ヤマダ・マサミさんの造形によるものでしたhappy02


私も最近、リアルからユルソフビまで様々な怪獣玩具を通じて
着ぐるみの再現だけが怪獣立体表現の正解ではないことを感じていましたが
今回のこのゴメスも、怪獣という存在が持つ凶暴性を着ぐるみ以上に表出させ
劇中の舞台設定である金峰山に奉られる”荒神”とでも言うべき
神々しささえ感じられる、見事な造形処理ですね
happy01
スタンダードサイズとは言うものの、サイズ以上の迫力を感じるのは
大上段から相手を威圧する、前傾姿勢ののポージングから来るものでしょう。


Photo_7

頭部から背骨を経て、尾の先まで大胆に貫かれたS字曲線。
この筋肉質のうねりが、ポーズに一貫性と緊張感を与え
直立姿勢なのに動きを感じさせる要因となっているんでしょうね。

なーんて、分かったようなことを言っちゃったりしてごめんなさいcoldsweats01


Photo_8

このゴメスに生物感以上の何か、近づきがたい威厳を感じさせる最大の理由は
なんと言っても、瞳の無いこの眼!

コレを見て、あの名獣を思い出す方も多いのでは?
そう!ゴジラ史上唯一の白眼が強烈な個性と迫力を誇る、GMKゴジラ!
初代、キンゴジと並んでGMKゴジラがマイ・フェイバリットな私は
この白眼ゴメスに、まさに一目で心を奪われてしまったのでしたlovely
ああなんて素晴らしいheart04まさにGMKゴメスと言えましょうheart04heart04heart04

例えば昔、金峰山には巨大な金鉱が眠っていて
その金をめぐって血で血を洗う争いを繰り広げた人々の怨念が
このゴメスに封じ込められているとか何とか、呪われた歴史があったりして。
だからこのゴメスの目は、金色に輝いているというhappy01
いやー勝手にこんなお話をデッチ上げたら
ヤマダさんに怒られちゃうかもしれませんけどcoldsweats01


Photo_10 

背中のディテール、背びれのエッジも鋭角的。
しかも前述の金山妄想を思わせるほど、全身のドライブラシは
渋いシルバー、ゴールドが隠し味的に効いていて

その鈍い輝きが、神々しさに拍車をかけています。


Photo_11

思わずこんな一枚もcamera
この角度の頭部も、面取りの一つ一つまでが的確にして美しさ抜群。
余計な贅肉を削ぎ落とした荒ぶる神、無敵のファイターらしいお姿ですhappy01


で、ここからは前回のお話の続き。
ゆるゆるソフビから選手交代で、松ボックリ争奪の翌日談といきましょうhappy01


Photo_15

相手はノスタルジックヒーローズ製のマルサンプラモソフビ版パゴス。
昭和と平成、両時代を代表する個性的造形のコラボですhappy02


アレ?ペギラさんは?
今朝は昨日より暑かったんで欠席sweat01
それよりどうする?今日は松ボックリが三つに増えちゃったよ。

こういう日に限って困るよなあcoldsweats01 二人で三つは分けられないしsweat02


Photo_13

まーコレが順当かな。ペギラの分はオレが預かっとくよ。


おおー前回の松ボックリパゴス独り占めはおくびにも出さず
無言で許す粋なはからい。
こういうのを男前って言うんですよねーlovely
そんなわけで今回は、GMKゴメス兄さんが一枚上手。
さしものマルサンパゴスも、この男気には脱帽のようですcoldsweats01


今日は二十四節気の『白露』だそうで
秋の気配が濃くなり、野草に白露が宿る頃ということですが
朝8時前の気温はご覧の通りで、湿度も昨日より若干高く
残暑と初秋の入れ替わり時期といったところですね。

まあ季節の変わり目というのは、いつもこんな調子ですから
写真バックの森も、気づいた頃にはセピアに染まっているんでしょうね。
この荒神ゴメス様も、これからこの森を舞台に
いろんな場面で活躍してくれそうですhappy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« ゴメス公園デビュー | トップページ | ネヴュラ英雄三勇士 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/41582011

この記事へのトラックバック一覧です: GMKゴメス登場:

« ゴメス公園デビュー | トップページ | ネヴュラ英雄三勇士 »