2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 衛星待ちの朝 | トップページ | 「天才科学者&名プランナー、大いにウルトラを語る!!!」告知 »

2011年9月25日 (日)

衛星落下後夜祭

昨日のお話で待っていた、宇宙からの衛星ですが
結局、大気圏突入は日本のはるか彼方、破片も太平洋上に落下したようで

世紀の火の玉は、肉眼では拝めなかったですねsweat01
ともあれ破片が都市部に直撃するなど、大災害の危険が無くなったのは
何よりも幸運と言えますが
不謹慎ながらバイロン・ハスキン版『宇宙戦争』導入部みたいな
大スペクタクルシーンを妄想していた私には、ちょっと期待ハズレshock

でもせっかくの宇宙ネタですから、今日の朝ウォーキングは後夜祭的なノリで
ギララ繋がりのマイナー怪獣路線、シカルナ宇宙コンビを連れて行きましたrun


Photo_2

ところが写真の通り、朝7時半時点の公園はお天気が悪い悪いweep
全天雲がビッシリで、外は真っ暗でしたcloud
おかげで、せっかくカラーリングの美しさに定評のあるP131や
太陽光に透けるクリヤーソフビが独特の雰囲気を醸し出すバグンも
持てる魅力を発揮できないまま、見事に撃沈coldsweats01

気温は23度ですが、雲ゆきの為か湿度が若干高めなので
発汗もそれなりで、ほんの少し夏が戻ったような体感でした。

ところが毎度の不運で、この後見る見るうちに雲は四散して
きれいな秋晴れになっちゃったもんですから、泣いても泣ききれないweep
恨めしげに空を睨みながら、朝のリベンジとばかりに
夕方のウォーキングで二度目の挑戦となりました。

リベンジなら、朝のお二方を用意しても良かったのですが
せっかくの二度目なんですから、ここは露出の不公平が無いように
同じシカルナ怪獣でも、今度は地球出身の方々に出演をオファーhappy01


Photo_3

中岡俊哉著『世界の怪獣』登場キャラクターの中でも
フラッグシップ的役割を担う名獣・ザコラ山中の怪獣のお二人さん。

一見すると同じモノのようですが、微妙にカラーリングが違います。
左が量産カラー、右がカスタムカラーの一点物。
造形、色合い共に、シカルナソフビの真骨頂を見せる逸品lovely
右の一体は以前おひろめしましたが、左の一体は今回が初お目見え。
同じ怪獣ながら何体も欲しくなるのが、シカルナ怪獣の不思議な魅力ですhappy01
特にこのザコラさんは、全身から立ち上るパチテイストが大のお気に入りhappy02

夕方で少し赤みかがっているとはいえ、やっぱり太陽光のあるなしで
発色はここまで違うものなんですねsun

気温も午後4時過ぎで26度台ですから、秋とはいえまだちょっと温かい。
写真バック、公園で遊ぶ人たちのいでたちは夏のそれですから。
でも秋の陽はつるべ落としの言葉通り、この10分後には早くも
陽が翳ってきましたから、季節は侮れませんconfident


振り返ればゴローに始まりザコラで終わるという、一貫性のない三連休ながらcoldsweats01
こういう微妙な季節の狭間をおもちゃ達と体感できるのも、幸せなんでしょうね。
事あるごとに公園へ駆り出されるソフビ連中には、いい迷惑でしょうけど
smile

« 衛星待ちの朝 | トップページ | 「天才科学者&名プランナー、大いにウルトラを語る!!!」告知 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/42012130

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星落下後夜祭:

« 衛星待ちの朝 | トップページ | 「天才科学者&名プランナー、大いにウルトラを語る!!!」告知 »