2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の記事

2011年8月30日 (火)

ユルユル四人

Photo

前回のお話でご紹介した、U.S.TOYSのペギラさんですが。
一緒にわが家へお迎えしたのは、この方々でした。
それぞれ色違いの、ペギラ2人にゴメス2人。
例によってさほど珍しくもないですが、コレだけ揃うと目尻も下がりっぱなしlovely

茶色のペギラさん以外は未開封で届いたので、まだ開けていない分
ちょっと見にくくてゴメンナサイcoldsweats01
ユル怪獣がイッキに四人も増えちゃって、ユルキャラ先輩のファーもビックリです
eye

Photo_2

先輩の意地にかけて、さっそくペギラとユルさ対決punch
でもおとぼけぶりにも程があるU.S.TOYSのデフォルメセンスに
さしものファーちゃんも戦意喪失coldsweats01

サイズも近いことだし、仲良くやりましょうと和解の一幕でしたhappy01

こうして日に日に、ユル派率が高くなるわが家の怪獣ソフビ。
リアルフォルム派の肩身は、ますます狭くなるようです。
右端の青ゴメスさんは近日開封しますので、気長にお待ち下さいhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年8月27日 (土)

ベランダ氷河期

Photo

いつもの自宅ベランダで、ディオラマ用の街並みコレクションを手前に置いて
バックの建物をそのまま映しこんだらどうなるかと、試してみましたが。

コレが予想以上にウマくハマっちゃってhappy01
当然ながら手前にピントが合い、バックの実景が適度な遠近感を演出して
箱庭っぽい雰囲気がイイ感じです。

せっかくのディオラマですから、リアルな怪獣を置いても良かったんですが
今日は先日落札したばっかりで、タイミングバッチリにさっき届いた
U.S.TOYS製シャンプーボトルタイプ・ペギラさんにご登場頂きました。
同社のアイテムはかねてから、細々と集めてはいたものの
定価ではおいそれと手が出ない高額で、例によって羨望の眼差しでしたが
今回はコレを含めた数個が、バンダイウルトラ怪獣ソフビ程度の安値で手に入り
久々の大漁に歓喜の涙
weep
いやーこんなに見事な建て込みの中に置くと
このペギラも16cmの大きさには見えませんねって見えるかやっぱりcoldsweats01


でもまーなんとなく、残暑見舞いっぽい一枚でいい感じでしょ?
U.S.TOYS独自のディフォルメセンス溢れるペギラさんも
わが家のラインナップにピッタリのおとぼけデザインで
なんとも和む写真ですhappy01

今日の名古屋は不安定な空模様で
晴れたり曇ったりの上、湿度が高くムシムシ状態。
写真の通りペギラさんも、名古屋独特の湿気にダウン気味のようです。
暑さが苦手なペギラには、ちょっとかわいそうな陽気ですね
coldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年8月26日 (金)

灼熱の宇宙怪獣

Photo

ここ三日間、お仕事や雑事に追われ、記事更新が止まっているうちに
やや秋めいていた名古屋も、蒸し暑い夏に逆戻りにしたようです。

昨日の昼間、ミニバイクで街を走っていた時も
太陽は曇に遮られていたものの、湿度の高さにもう汗ダクでしたsweat01

今日はお天気も回復し、やっと時間もとれましたが
暑さと湿気に体力を奪われ、お仕事の疲れもたまって体調ダウンsad
午後2時にベランダで、上の空バック写真を撮るのが精一杯camera
猛暑復活をイメージし、真っ赤に染まったシカルナ怪獣・バグンを置いてみました。
バグンはすでに極彩色の一体を入手していますから、コレは二体目です。
ちなみに一体目は、昨年の7月12日に紹介済みですね。
↓がその時の一枚です。


Photo_2

赤いボディカラーから、ファイヤーバグンと名付けた今回の二体目は
少し前に手に入れたものの、なかなかお披露目の機会がありませんでした。

一体目のバグン写真が雨空でしたから、今回は晴れを狙いたかったし。
ですから今日のような猛暑、雲もいい感じに広がった夏空なら
ファイヤーバグンをおひろめする上で、これ以上のお膳立てはありません。

そんな空をバックに登場できて、バグンも喜んでいるみたいですね。
この厳しい蒸し暑さも、去りゆく夏の置き土産なのでしょうか。

色合いはそれぞれながら、強烈なパチテイストと愛嬌が個性を主張するバグン。
わが家の怪獣遊びに欠かせない、強力メンバーですhappy01

2011年8月22日 (月)

夏休みニコニコくじ遊び

Photo_2

秋雨前線と夏の高気圧が大空でシノギを削った、今日の名古屋。
正午過ぎ、気温が39.9度まで上がった屋外から
熱中症寸前で部屋までたどり着いた私を、待っていたものは!?



Photo_18

出ました!昭和の空気がこれでもかと詰まった
究極の駄菓子屋アイテム、スーパーお好み当!
いわゆる引きくじの類で、いたいけな子どもが欲しがるおもちゃが
大小合わせて60個も台紙一杯に満載された、夢のようなアイテム。
夏と言えば駄菓子屋!駄菓子屋と言えばくじ!
一等を狙い、渾身の気合を入れて引くくじの一枚、勝利と敗北のコントラスト!
ハズレの連続に世間の冷たさを学び、沈みゆく夕日にリベンジを誓ったものですweep

そんなくじも今や、こんな大人買いができる歳になりましたが
意外にもコレ、ネットオークションで本体価格100円、送料込みでも580円という
驚異の安値でしたhappy02

そんなんぢゃきっとサイズも小さいだろうと思いきや
台紙はタテ73センチ、ヨコ46センチという、置き場所に困る程のビッグサイズ!
まーさすがにあちこち痛みが来てますけど、私には宝物ですhappy01


Photo_4

サイズ比較用に10円や5円、1円硬貨を置いてみました。
くじ台紙全体がどれほど大きいか、お察しいただけるでしょうか。


Photo_5

まず目を引くのはこのくじの一等賞品、エリマキトカゲのブレスレット。
腕につけるダッコちゃんタイプのおもちゃなんですけど、コレが一等というあたり
このくじが、空前のエリマキトカゲブームだった1984年ごろのモノであることが
痛いほどわかりますcoldsweats01


’84年と言うと四半世紀とちょっと前か~。ついこの間のような気がcoldsweats01
わが家で集めているおもちゃの年代からすると、かなり新しい部類に入りますが
まーこういうのも良いでしょう。見ているだけでもカラフルでhappy01


Photo_7

ブレスレットの下には、2等のキャンディ・キャンディ「風」ラブリーマイクと
4等の日東製プラモ、クラッシャー・ジョウのドラグーンが。

劇場版「ジョウ」は’83年公開ですから、’84年のエリマキトカゲと時代もピッタリ。
このくじを見れば、’80年代前期の流行りものが一望できるというわけですね。
それにしても今や、このドラグーンも100円ぢゃ買えないプレミアプラモでしょうから
今回の買い物がいかに幸運だったかが、分かろうというものですhappy02
うーむパソコン前の皆さんが浮かべる冷笑が、目に見えるようcoldsweats01


Photo_20

他にもバッジなど、エリマキトカゲ率は高いものの
当時最高の人気を誇ったキン肉マンをメインに、プロレス消しゴムもチラホラ。


Photo_21

このあたりはハズレに近い類なのに、ここにも大きなエリマキトカゲがデーンとhappy01
ブームとは怖ろしいものですねえsmile
さらにパーマンやガリアンに加え、アイドル人気のバロメーター・シールの袋で
かわいく微笑むのは、小泉今日子さん!

思えば名曲「♪ヤマトナデシコ七変化」リリースは、’84年の9月21日でした。

でも私的にキョンキョンは、まだ新しいんですよね~。
私がアイドルへの憧れを卒業しちゃった後に、出てきた存在だからでしょうかcoldsweats01


Photo_12

あっそうか。ファーちゃんは今のキョンキョンしか知らないもんね。
なーんて小ネタもはさんだりしてsmile


さてここからは賞品のおもちゃを使った、即席ストーリーを。


Photo_13

遠い宇宙の彼方から、円盤に乗って現れた謎の侵略者は?


Photo_14

どこかで見たようなピンクのセミ宇宙人と、彼が連れて来たガイコツ怪獣!


Photo_15

「宇宙戦争勃発か!?」回る新聞社の輪転機。
でもこのまま黙って侵略を許す、地球防衛軍ではありませんっpunch


Photo_16

防衛軍が誇るパンツァー製、ウォーターコスモで反撃だっ!
おお逃げていくぞ宇宙円盤。意外に水には弱いのねhappy01


Photo_19

コレで平和は守られたっ!
侵略者なんかひとヒネリ。どうだ地球をなめんなよcat


いやー失礼しました。やっぱりムリがありますか?
こんなくじで遊んでるのは私くらいのモノでしょうから
広い心でお許し下さい
coldsweats01

2011年8月20日 (土)

大貝獣再登場

Photo

「ネヴュラ」久々のスクープ写真camera
午後5時。降り続く雨に、さすがに歩く人も居ないかなと出かけた公園の歩道で
ストイックにウォーキングに励む、この丸いシルエットは!?


Photo_2

森の大貝獣・ツムラー!ホントに居たんですよ。歩道の真ん中にsnail
ここまでアップで撮ると、表面のヌメヌメ感がすごくリアルで
フォルム、ディテールも申し分ありません。本物ですから当たり前ですがhappy01

思い起こせばこのツムラー、昨年6月29日にも遭遇していました。

その時の証拠写真が↓です。

Photo_4 

今日遭遇のツムラーは昨年のコレよりもかなり大きく、殻だけで約2.5cm
全長なら5cmにも迫るビッグサイズ!
まさか、この子どもが元気に成長した姿なのでしょうかっ!happy02

でも8月下旬にかたつむりを見かけるというのは、なかなか珍しい。
最高気温が26.5度という急な涼しさに、初夏とカン違いしたのでしょうか?
まー名古屋は一日、降ったり止んだりの不安定なお天気でしたから
ツムラーの登場も、不思議ではないのかも。


いやー雨の中にも、楽しみはあるものですねhappy01
今夜は徳光さんも走るんだから負けられないと、無理して出かけてよかったrun
総天然色ウルトラQのナメゴンも、こんな色なんでしょうか。
貧乏人の私には高くて買えないので、映像ソフトを入手される方はご確認下さい
happy01

2011年8月19日 (金)

新涼の夕

Photo

今朝の雨を境に、名古屋の空気も秋のそれに変わったようです。
夕方に出かけたウォーキングも、息苦しい夏の暑さは微塵もなく
快適な秋の涼しさに、いつもより歩が進みました。
昨日までの猛暑はどこへやら、季節は私などより遥かに駆け足で
廻っているんですね。

6時に立ち寄ったいつもの池では、久々の涼感が気持ち良さそうな白鳥さんが
夕日の中、羽根を休めていました。
日の出同様、日没の時刻もだんだん早くなっていることが
写真を撮るごとに気づきます。
どんなモチーフも夕日と絡めると、情感が漂ってくるものですね。
ましてや、どこか物悲しい秋の夕暮れなら、雰囲気も抜群です。

この白鳥も、いつも一羽で寂しそうですから
一緒に夕日を眺めるパートナーを、見つけてあげたい気持ちになります。
まー白鳥にかこつけて、自分の願望を言ってるだけですけどweep

2011年8月18日 (木)

ゴメス’66カラー登場

Photo

今朝の日の出は5時39分sun 7月ごろに比べ、ずいぶん遅くなりましたね。
美しい朝日につられ、いつもの森に出かけてみればrun


Photo_2

朝も早よから公園でモメていたのは、暴れん坊のゴメスコンビhappy01
どうでもいい自慢比べで、お互い一歩も譲りませんcoldsweats01


Photo_3

同じ怪獣のソフビながら、世紀をまたぐとデザインも変わるものですね。
いずれも個性に溢れていて、私はどっちも好きですけどhappy01
本人たちにはこだわりがあるようですsmile


Photo_5 

そんな二人の前に、思わせぶりタップリに現れた後姿の正体は!?
独特の背びれデザインに、おおよその見当はつきますがsmile


Photo_6

2005年6月のメディコムトイ・エキジビジョンで、300個限定発売されたという
いわく付きの超有名アイテム・モノクロ彩色版ゴメス。
満を持してのおひろめですhappy02

総天然色版映像ソフトの発売が間近とはいえ
ウルトラQはやっぱりモノクロ作品ですから
この限定ソフビも私にとって、以前から垂涎の逸品だったんですが
なにしろ貴重品で、見かけても高額で手が出ませんでしたweep
それが先日、運よく安値で入手できてああ嬉しいhappy01
やっぱりこういうカラーリングは、マルブル版ソフビにもよく似合いますlovely
カラー彩色版のユルソフビを見慣れた目には、逆に新鮮に映ったりしてeye


Photo_7

最近入手のゴメス三体揃い踏み。
好みゆえか、どうしてもモノクロ版に目が入ってしまいますがeye
控えめながらポイントを抑えた彩色と、大きなクリクリ目が良いですねhappy01

この二体の前では、イケメンを自負する2001年版も影が薄いです。
まさにユルソフビの代表格、マルサン商店の良心がギュッと詰まった
『怪獣おもちゃ』の王道と言えますね。

いやーいいわあこういう味わいhappy01


Photo_8

なーんて喜んではいたものの。
今朝の気温はそれほど驚かない37度ながら、湿度が62%という結構な高さで
撮影途中も体力が奪われる奪われるsweat01
sweat01sweat01
結果的に、この夏で最も疲労の激しいウォーキングとなりました。
もちろん猛暑もキツいですが、湿度も決してあなどれませんねcoldsweats01
公園で怪獣ソフビと戯れるには、かなり厳しい朝でした。

皆さんも湿度の高い朝、外での怪獣遊びには
くれぐれも体調にお気をつけ下さいね。
まーいい年してこんな風に遊んでるのは、私くらいのモノでしょうけどcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年8月17日 (水)

嵐を呼ぶ男

Photo

さてさて今朝のウォーキングゲストは、コチラのお方!
最新入手のブリキおもちゃ、ミュージカルドラマーロボット。
私のブリキコレクションの主力、ゼンマイ歩行の逸品です。
大きさも約22センチほどと、手ごろなサイズ。
ゼンマイを巻くと、歩行と共に両腕が動き
腕の先端のドラムスティックがお腹のタイコ
を叩くという、楽しいギミックです。


Photo_2

四角いお顔に散らばったニキビっぽい点々が、ちょっと生意気な
’50年代の若者を思わせる、懐かしい雰囲気。

小粋にスティックを構えたポーズもキマってますhappy01


Photo_3

星やロケットが描かれたお腹のタイコも、不思議なレトロ感覚ですね。
ロボット編成のブラスバンドチームには、欠かせないメンバーと言ったと
ころhappy01

Photo_4

ボディのあちこちにはこんな五線譜や音符が描かれ
名演奏家であることをアピールしています。


Photo_6

台形のボディと太い足がタイコのボリュームを受け止め、全体のバランスも絶妙。
歩きに合わせて腕を振るという、ゼンマイおもちゃの一般的なギミックに
タイコというアイテムを加えることで、演奏という新しい魅力を生み出した
設計者の発想には、ホントに感服するばかりですね。

ブリキを叩いた時の、テコテコという独特の演奏音と共に歩くその姿は
見事と言うしかありませんhappy01


わずか800円ほどでここまで楽しめるとは、素晴らしいコストパフォーマンスhappy02
先日おひろめしたスモーキングロボと共に、私の中ではかなりのヒットです。


Photo_7

頭部のサイレンやアンテナ、ハッチや背中のディテールも手抜きなしです。
こういう意味不明のメカメカしさが、ブリキロボットには不可欠なんですよねhappy01
どこから見ても楽しいレトロおもちゃ。入手して正解でしたlovely


Photo_8

森をバックにしたドラマーロボの名調子に、いつものおとぼけ親子も呆れ顔coldsweats01
両者のフォルムに合わせ、ネタも’57年モノで攻めてみましたbleah

体色や四角い体型もなんとなく似てますから、すぐに仲間になるでしょう。
なんかウチのブリキロボは、こんなのばっかりですねcoldsweats01
「ネヴュラ」キャラクターの時代逆行ぶりは、ますます拍車がかかりそうです
happy01

2011年8月15日 (月)

真夏の超兵器

ちょっとご無沙汰していました。まあおバカな日常とはいえ
私にも人並みに悩みや思うところなど、いろいろありましてcoldsweats01
とはいえ今はちょっと、それを語る気分にはなれないので
また何かの折に機会があれば、聞いて頂く事にしましょう。
コメントやメッセージ頂いた方々、返事が遅れ申し訳ありませんでしたcoldsweats01
(この一文もホントは、30分以上書いては消しの繰り返しで
やっとたどり着いた文言だったりするんですよcoldsweats01

さて前回のお話からはや12日。涼しいまま終わるのかと思われた今年の夏も
その後は凄まじい猛暑が到来sun

家を一歩出るにも気合が必要な、夏本番の日々が続いていますねーshock
お盆ということで、私も昨日はお墓参りに出かけたのですが
とにかく涼しい内に済ませなきゃ熱中症が怖いとsweat01
朝4時起き、5時にはお墓に着いているという尋常じゃない強行軍punch
澄んだ空気が心地よい夜明け直前の墓地は、なかなか厳かな雰囲気で
ご先祖を迎えるこんな行事には、夜明け前あたりの方が最適じゃないかと思うほど。
夏の淀んだ大気に邪魔されないお線香の微かな香りが
凛とした空間によく似合います。
蝉の合唱もまだ始まらない、深夜と早朝の狭間ですしね。

その勢いが続いたのか、今朝も早よから真夏のウォーキングを敢行run
十年一日と言うなかれ。何しろ自慢じゃないですけど私は
スタミナ維持の食べ過ぎや水分の過剰摂取で、夏太りを余儀なくされる
ヘタレなライフスタイルが、ここ数年の体重計測で痛いほど分かっていますから
この時期に体重の手綱を締めるかどうかが、秋のおしゃれを左右すると言っても
過言ではありませんsweat01


でもここ数日の猛暑には、さすがにモチベーションも下がり気味。
そんなヘタレな根性を奮い立たせ、歩かざるをえない状況に
自らを追い詰めるべく、新ウォーキンググッズを導入しました。

そちらがコレ!


Photo

ウォーキング・ジョギング好きならもうご存知。
この夏話題の一足、リーボック・ジグテック。
見た目にも特徴的なジグザグソールが地面との反発力を格段にアップし
その軽さも相まって、歩きや走りなどの動きを飛躍的に快適にするらしい
素晴らしい超兵器だそうですhappy02


コレさえ装着すれば、ヘタレな私の足もバイオニック・ジェミー状態。
リンゼイ・ワグナーもかくやの超高速走行を可能にするでありましょうっrun

コレならリー・メジャースもビックリ!んなわきゃないですけどcoldsweats01
まー猛暑でフラつき気味の足元も、この一足で多少はしっかりするかなと。
まー履く人間は同じですから、靴ぐらいで劇的に変われば苦労は無いですがhappy01

いやー数年のウォーキング歴の中で、靴に注目したのは今回が初めてcoldsweats01
これまでは市販の安いジョギングシューズを履きつぶしていましたから
この買い物は私にとって大英断happy02
ラベル付きなのをご覧の通り、写真はおろす前の記念に撮ったんですが
大事に使わないともったいないですねhappy01


Photo_2

今朝7時半過ぎで、いつもの公園はすでに40度弱。
明日からこの一足も、実戦部隊です。

この秋に着たいワンピースも、すでに目星をつけていますから
新規導入の超兵器・ジグテックで気合を入れて、さらに体を絞り込もうとpunch

実はこの写真のバックでは、近所のお年寄りによるゲートボール大会が
熱く繰り広げられておりまして。
なんてお元気なんでしょーか!地元のおじいさんおばあさんはcoldsweats02
気温39度の中で走り回る皆さんを見て、名古屋で昨日地上波放送された
『ロッキー・ザ・ファイナル』のスタローンを思い起こす
なんともエネルギッシュな早朝でした
coldsweats01

2011年8月 3日 (水)

夏はいずこへ

Photo

昨年5月ごろから毎日、お天気に関係なく撮り続けている日の出時刻の写真camera
その時刻は季節ごとに変わりますが、毎年7月23日の大暑あたりが最も早く
その日を境に、徐々に遅くなっていることが分かります。
今日の日の出も、時刻は5時20分。
ピーク時は4時台後半でしたから、もうずいぶん遅いですね。

日の出を狙っての毎朝4時半起きはなかなかシンドかったですが
その苦労からもそろそろ、開放されそうです。
夏はこれからが本番というのに、朝日は季節を先取りしているんですねsun

とはいえ、今日のようなきれいな太陽が見られた朝は
なんだかいい日になりそうな気がして、ちょっと得をした気分。
窓を開けるまで空や色や太陽の形、雲との絡み具合が分からないところが
朝日写真の面白さですね。

一日として同じ空が無いところ。私が日の出撮影に魅せられる最大の理由は
そんな、朝一番のサプライズ性ゆえでしょう。


でも、ここ数日お話していますが
記録的な猛暑だった昨年に比べ、今年は本当に朝が涼しいですね。
写真を撮った5時20分も、Tシャツ・短パンでデジカメを構えベランダへ出たら
なんと肌寒いですもんねcoldsweats01 
8月3日なのに肌寒いってどーいう事?
去年の今頃って確か、暑くて眠れなかったんじゃなかったっけ?


うーむコレも異常気象かと一瞬思ったものの、次の瞬間には
この涼しさを利用しない手はないとポジティブに発想転換
そそくさとサウナスーツを着込み、6時にウォーキングへと出発run
それにしてもやっぱり、同じ事を考える方は多い多いcoldsweats01 
公園ですれ違ったジョギング・ウォーキングメンバーは50人を超えていました。
平日の朝6時ですよ。子どもはもちろん若年層から同年代、お年寄りまで
男性女性とり交ぜて、ここまで健康志向の人が多いのかとビックリeye


Photo_2

日の出直後からやや曇りがちだった空も、公園に着いたらちょっと晴れて
ごらんの青空が撮れました。
でも朝6時45分とはいえ、この気温はやっぱり涼しい。
曇りや雨ならともかく、晴れていて20度台というのはeye


というわけで今日の怪獣ゲストは、ペギさん・バルさんの涼感親子。

今年の1月17日、大雪の朝に今井自衛隊のお世話になったご両家ですねhappy01
あの騒動の舞台も、この公園だったんですよhappy01
ちなみにその時の記念写真がコチラcamera


Photo_4 

おおー同じ公園でも、季節が変わるとこうも違うものかと感動happy02
とはいえあい変らず、電波時計がセンターで
撮影センスの成長の無さも一目で分かりますがweep
まー今朝も涼しかったので、この大雪をさほど恋しく思わないところが怖ろしいcoldsweats01

名古屋も、今週末ごろからはいつもの夏になるようなので
この一枚に涼を感じられるよう、期待したいと思います。
去年のような超猛暑だけは、カンベンしてもらいたいですがcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »