2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の記事

2011年6月29日 (水)

そうだ屋台行こう

最近、地上波には見る番組がほとんど無いので
テレビ鑑賞はもっぱら、BS・CSに逃げ込んでいますが
中でも比較的よく見る”歌番組”が
毎週水曜日午後6時50分から、BSJAPANで放送している
韓国・KBS制作の『MUSIC BANK』。


まー日本の番組で言えば
いにしえの『紅白歌のベストテン』といった趣で
凝りに凝ったステージセット上に、第一線のアイドル・アーティストが続々登場
ライブパフォーマンスを繰り広げる、まことに正統派の”歌番組”です。


K-POP全般に漂う、良い意味での「ベタ歌謡曲テイスト」が
現在の和製テレビ界から消えてしまった「ステージライブ」と融合し
私のような古い人間には、なんとなくデジャブ感を覚えさせる
安心できる番組で
これまで韓国テレビ番組にはまったく縁の無かった私ながら

気がつけばチャンネルを合わせています。
歌番組と言えば日本にも、テレ朝系『ミュージックステーション』がありますが
あくまでもスタジオ主体の同番組と
大ステージの広さを駆使した『MUSIC BANK』では
スケール感、出演者の人数共に、レベルが違う気がしますね。

韓国のテレビ事情にはまったく詳しくありませんが
韓流ドラマしかり、こういうベタな番組を見ると
ちょっと懐かしく、また羨ましくもあります。
出演アイドル・アーティストの『目の輝き』が
誰もが夢と希望に満ちていた’70年代の日本人のそれに
なんとなく近いような気がするからです。


そんな中でもここ数日、頭から離れないのがこの歌。




K-POP界に燦然と輝くビッグパフォーマー(という肩書きで良いんでしょうか?coldsweats01
知ってる人は知っている!

ご存知”Norazo”のnoteCurt bar
邦題『note屋台』でございますhappy01


俺は塩焼き
何でもコール コール
俺ら屋台行こう 屋台あそこ
屋台に行って一杯やろうよ
そうだ屋台行こう 屋台あそこ
屋台に行って酒を一杯

部長の小言に 酒が飲みたくなった
自転車操業のカード借金 友は酒だった
別れたがる彼女のせいで 酒に酔ってきた
ガヤガヤ人のにおいが あまりにも恋しい
そうなら どこに行くべきかな 友よどこに行く?
悩まないで悩まないで
近いところに あっあそこにある

つらい事 全部酒一杯で
3対7で巻いちゃえ さあ一気
イラつくこと全部 つまみ一つと
かんで飲み込もう 二度目の一気



こうして歌詞の一部を拾ってみても、実に等身大の元気ソング。
どこの国でも、サラリーマンの悲哀は同じという事ですね。

そんな想いが、ノリの良いリズムに乗って炸裂するわけですから
こんな暑い夏にはもってこいの一曲というわけです。
ビジュアル的にも、チャン・グンソクの100倍カッコイイ!happy02

彼らはもちろん今夜の番組にも出演、目いっぱいハジけてくれました。
クレージーキャッツ好きの私には、今どきの気取った応援歌より
こういう分かりやすい元気ナンバーの方が、しっくりきますね。
歌に合わせた踊りも忘れられず、ここ数日はエアチェックした番組を流しながら
頭上で両手を、屋台の形にホイホイとhappy02

明日からのウォーキングBGMも、この曲で決まりかなhappy01

猛暑AM7時

Photo

今日も昼間は35度超えという気温予想に恐れをなして
ウォーキングの時間を、涼しいはずの早朝にずらしてみましたが。


7時7分で、もう36度とはっ!

こんなに暑くちゃハナシがちがうよと暴れるドドンゴ親子を
どうどうとあやすウルトラマンhappy01
どうやら今日の名古屋は、今年一番の暑さになりそうで
6月の観測記録としては、統計開始以来の最高気温が
塗り替えられそうな勢いとか。

こうなってくるともう、今が梅雨かどうかなんてもはや問題外sun
先程もテレビでは、東京・台東区のスポーツ施設で
運動会中の女子中高生15人が、熱中症の疑いで病院に搬送されたなんて
危ないニュースがshock


なんとなく今年は、猛暑の訪れが去年より早いような気がしますね。
お仕事も大事ですが、何より健康あってこそですから
皆さんも水分補給を忘れず、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいcoldsweats01

なんか連日、同じ事を言ってるみたいですが
今年は例年に無く、節電が叫ばれている事情もあって
ついガマンしちゃう人も多いと聞きますから。

冷房も小時間使うだけで、体感はかなり違うようなので
私もそれを心がけて、なんとかしのいでいます。
あと、ウォーキング後の水シャワーもナイスでしたよhappy02
でもこの調子だと、午後もしっかり汗をかくでしょうから
シャワーを一日で複数回使うのも、もう当たり前の季節ですね。
肌をシャキっとしてくれる、シトラスフローラルのボディソープが
手放せなくなってきました
happy01

2011年6月26日 (日)

ドンゴコドンゴ

Photo

今月最後の贅沢、ブルマァク復刻のドドンゴ。
出回っている頃から欲しかったのですが
高くて手が出ないうちに、いつの間にか見かけなくなって
先日やっと再会できた品です。

例によって、珍しいものでもありませんが
もともと好きなんですよね。ドドンゴって怪獣がheart04
バンダイ製・怪獣標本の購入も考えたくらいですが
ユル好きの私はコッチが好みかなとhappy01


Photo_2

不安定な梅雨空の晴れ間を狙い、夕方の公園に持ち出してみれば。
やっばりよく似合いますね。草原にこのフォルムは。
相方のミイラくんが居ないところが、残念と言えば残念ですがweep


Photo_3

当時の金型とはいえ、今の目で見てもなかなかリアル。
ホントにキリンの顔つきですね。
今日のように蒸し暑い日は、ビールを思い出す方も多いのでは?beer


Photo_4

なーんて言ってたら、ねえ遊んでよと現れたのは
いたずら息子のコドンゴちゃん。
体つきといい色といい、一目で親子と分かりますhappy01


Photo_5

やんちゃ顔が親ゆずり。学校じゃガキ大将の役どころかな。
でも担任のウルトラマン先生には、頭が上がらないんですよきっとhappy01


Photo_6

note親ドンゴの背中~に~子ドンゴ乗せて~note

なんか似合うわあこういうおんぶlovely
別々に入手したのに、ここまで収まりが良いと
ホントに親子みたいですhappy01


Photo_7

ねえおかあちゃん、あの丘から空を見たいよ。
もうすぐ夕ごはんの時間だから、ちょっとだけだよhappy01


Photo_8

きれいな青空だねえおかあちゃんhappy01
そうねえ。今年の夏も暑くなりそうねhappy01

こんなやりとりが似合いそうな、日曜日の黄昏。
名古屋の梅雨明けはまだ先ですが
空に浮かぶのはすでに、夏の入道雲のようですね
happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年6月24日 (金)

逆ペギラ状態

Photo_11

午後1時13分。33.3度。
すでにこれでもかなりの暑さなのに。


Photo_12

午後1時23分。38.6度。
わずか10分間で、5度もの気温上昇upupup

それにしても、38.6度って!

名古屋ってまだ、梅雨ぢゃなかったっけ?
あまりの暑さに、おとぼけ親子も倒れそうshock
今年は私もサウナスーツを新調、発汗効果はアップしましたが
その分、疲れ方も尋常ぢゃありませんweep

今日も部屋にたどり着くのが精一杯、倒れこんだらもう動けないwobbly
そりゃこんなに暑かったら、意識も遠のくはずだわとcoldsweats01
後に予定を入れてなくて良かったーshock

昨日でお仕事が一段落したとはいえ
ここまで急な猛暑の中、無理はいけませんね。
シャワーの後、冷たいすいかとジャスミン茶で
ほてった身体をクールダウンするのが、ここ数日の定番です。

こんな写真を見ると、暑さまたがぶり返しちゃいますがshock

魔性のミロガンダ

Photo

前回のお話で、うちわを持っていたウルトラマンですが。
実は先日入手した、この対決セットのものでしたhappy01

2000年8月、ワンダーフェスティバルで限定発売されたM1号製だそうで。
グリーンモンスが、このセットならではのピンクである事は一目瞭然なんですが
ウルトラマンは通常発売版と同じような気もしますね。
まーユルいおもちゃファンの私には、細かい違いはわかりませんcoldsweats01

コレも以前お見せした、おとぼけ顔のノーマンちゃんと一緒に
近所のお店で直接買ったもの。

最近のおもちゃ入手頻度は圧倒的にネットオークションが多く
こうした直接購入はめっきり減ってしまいましたが
このセットは限定とはいえ多く生産されたのか、今でもよく見かけるので
たとえ店頭価格がオークションの相場価格に近くても
送料などを計算に入れる必要がない分、お店で買った方が割安かなと。

ちなみにこのセットは、3,000円弱でした。
選択が賢いのか下手なのか、微妙なところですね。
オークションの達人からは「まだ高い!」なんて怒られそうですがcoldsweats01

ともあれ、レトロウルトラマンのスタンダードソフビは持っていなかったので
たとえマルサン復刻でなくても、私にとっては嬉しい限りhappy02
さっそく外へ持ち出して、梅雨ならではの風景をバックに遊んでみましたcamera



Photo_2

雨と蒸し暑さに元気いっぱい、今が満開のあじさい通り。
色とりどりの美しさで楽しませてくれる花たちの片隅で・・・


Photo_3

あじさいのハンモックに気持ちよさそうに眠っているのは
ピンクのミロガンダ、グリーンモンスのお姉さん。
色が色だけに、ピンクモンスと呼んだ方がいいかなcoldsweats01


Photo_4

「ヘーイ、カモーンheart04
なまめかしく腕を上げ、男性を誘惑する魔性の色香heart01
昼間からこんな姿態を見せられては、風紀上良くありません。
あじさい通りは健全な場所なんですからangry


Photo_5

公園の風紀を乱す悪いやつは、放っておけないぞ!
あじさいをバックにシュワッと現れたのは、正義のかい人ウルトラマン!


Photo_6 

もちろんミロガンダ戦ですから、お顔も勇ましいAタイプ。
そりゃセットですから当たり前ですがcoldsweats01


Photo_7

こらっ!そういういかがわしい真似は
石井輝男か中川信夫の監督作品でやりなさい!
もしくは曲谷守平監督とかっ!


あらウルトラのお兄さんは新東宝ファン?
でも私たちの間でその手の名前を出すなら、やっぱり実相寺監督ぢゃない?


いや見てないんですよ監督の劇場作品はcoldsweats01
あ、帝都物語だけ見ましたけどhappy01
「おのれ加藤め」って、すごい魔人がよくある苗字というギャップが
なんとも味わい深かったね。
「宇宙から来た田中一郎」くらいのインパクトだったよhappy01


あーらウルさん、加藤の名前は実相寺監督ぢゃなくて
原作者の荒俣先生が考えたんぢゃなくって?


あっそうかゴメンゴメンcoldsweats01
でもピンクちゃん、言い回しが三原葉子さんみたいになってきたね。
でなきゃ万里昌代さん?


Photo_9

昭和なやりとりも終わり、あじさい前で仲良く記念写真camera
こんな一枚も、梅雨の今しか撮れない貴重なものですね。
でもなんかピンクちゃん、あまり反省してない感じ。
これも魔性たるゆえんでしょうかsmile


Photo_10 

さあ健康的にウォーキングだ!オゾンをいっぱいに吸い込むぞっrun
えーっワタシ、もう歩けなぁ~いsad


ふんっこういう猫なで声にコロっと騙されちゃうから
だめなのよねー男はangry
(なんか私まで、杉村春子さんっぽい口調になってきましたがcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年6月23日 (木)

地デジトラマン

Photo

スタジオ収録に向かった局で、こんなうちわが配られていました。
思えば、アナログ放送終了まであと一ヶ月。
地デジ移行を勧める告知がこんなアナログなうちわと言うのも
なんだか良いですねえhappy01

ウルトラマンに持たせていたら、なんとなく収まっちゃいました。
昭和の大ヒーローには、こんなうちわが似合います。

ウルトラパワーで扇いでくれれば、クーラー要らずかな?
風が強すぎて吹き飛ばされそうだから、実用的とは言えませんがcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年6月22日 (水)

美くしい公園のために!!

Photo

前回ラストで、恐怖の宇宙怪獣サタンキングが注いだ
視線の先にあったものは!?


Photo_2

美しく整備された公園の遊歩道。
その片隅で、歩く人々を避けるようにちょこんと鎮座する、円形の影が。


Photo_3

不穏な空気に昼寝をじゃまされ、にょっきり首を伸ばしたのは
森の住民、大怪獣ガメヲ(陸上型)!
甲羅のサイズ約20センチ。ミドリガメとしてはけっこうなビッグサイズ。
小さめの湯たんぽと間違えそうな、姿かたちですhappy01

たしかこのお方、昨年の7月にもお会いしたような記憶が。
カメは万年と言いますから、昔からずっと森の主として
のん気に過ごしているのでしょうhappy01

いやホントにいきなり居たんですよsweat01
こんなのが突然道端に寝ているあたりが、この公園のスゴイところで
shock

Photo_4

見つけた獲物を逃がすまいと、ガメヲの前に立ちふさがる悪魔の王様!
ガメヲ対サタンキング!
世紀の戦いの幕が、ここに切って落とされるのでしょうかっ!?


Photo_5

コリャこまったと相手の様子を窺う森の主。
もうちょっと寝かせて欲しいんだけどなあと、眠そうな目が言っていますsleepy


Photo_6

美くしい森の平和を乱す怪獣を、許すわけにはいかないっ!
天空に輝くネヴィラから、蒲生譲二に指令が下った!
ス・ペ・ク・ト・ル・マ・ン ヘ・ン・シ・ン・セ・ヨ!


Photo_7

来いっサタンキング!場所を変えて私が相手だっ!
行商禁止の看板も眩しい草原に展開する、因縁の一戦!
しかしすでに40年前、サタンキングを葬ったスペクトルマン。
その経験はダテぢゃない!

唸れスペクトルガン!流星乱れ撃ち!
巨大スペクトルフェイスのおまけ付きだっ!


Photo_8

ひゃースペさんずるいよーお面まで持ち出してsweat01
そりゃガンとお面はセットだもんsmile
貴重品だから開封できない事情もわかってよーサタちゃんcoldsweats01

ちぇーっ金額じゃオレの方が高いんだけどなあweep

意表を突いた、スペクトルマンの物量頭脳作戦で
森の平和は守られたのでありました!
武器の威力が、今ひとつよくわかりませんが
なーにスペクトルサンダーの例もある通り
雰囲気重視のこのノリこそ、スペクトルテイストという事でcoldsweats01


Photo_9

note怪獣な~んか敵ぢゃないっ!
スペクトルマン、近所の平和は任せたぞ!
ちなみにうしろのカメラ目線は、豹マンぢゃありませんhappy01


Photo_10

おまけその1.コチラもカメラ目線の大怪獣ガメヲ。
撮影中のプライベートショットですcamera
やっぱり本番とは、表情が違いますね。
ファンにはたまらない一枚と言うかhappy02


Photo_11

おまけその2.今朝のファーちゃん。
カメラ目線つながりを狙ったんですが、そううまくはいきませんでしたcoldsweats01
この後も暴れまくって、一瞬もジッとしていないオテンバ娘ですhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年6月21日 (火)

悪魔の王様あらわる

Photo

最高気温が29.8度というのも頷ける、蒸し暑さに包まれた今日の名古屋。
垂れ込めた暗雲の中から現れた、巨大な影ひとつ!


Photo_2

轟音とともに地上に降り立ったその影こそ
猿人ゴリから人類皆殺しの命を受けた、殺戮と破壊しか能がない恐怖の怪獣!
宇宙でその名を知らぬ者はモグリと呼ばれる、悪魔の王様!



Photo_3

というわけで、奇しくも前回からの連投となってしまった
ネヴュラ限定、スペクトルマン生誕40周年記念まつりの第4弾は
第25話・26話に登場し、マグラーやスペクトルマンとの名勝負で
見る者に強烈な印象を残した、宇宙怪獣サタンキング!

ベアモデル製のスタンダードサイズ、レトロ風味が素晴らしい逸品ですhappy02


Photo_4

独特の凶暴なイメージが存分に再現された、この顔立ち!

サタンキングはスペクトルマン全篇の中でも、そのダーティファイトぶりから
シリーズ屈指のストロング派という印象ながらも、立体化は意外に少なく
レトロ風のスタンダードサイズソフビでは、このベアモデル製が思いつくのみ。
(無知ゆえ、他メーカーから出ていたらお詫びしますcoldsweats01
そんな不遇な事情からか、このアイテムは稀少品で
新発売時からネットオークション市場まで、他の怪獣ソフビよりやや割高で
万年貧乏な私には手が出ない、高値の花だったのですweep

ところが何のめぐり会わせか、開封済みの中古品だったゆえか
相場よりいくらか安めに落札でき

(そこのアナタ、検索サイトで調べないようにhappy01
すんなりと手に入ってしまって狂喜乱舞happy02
思った以上に早く届いたので、今日のお披露目となりました。

とはいえ、痩せても枯れてもサタンキング(ヘンな言い回しですがcoldsweats01
それなりの出費は強いられたので
今月の残り三分の一は、いつにも増してつつましい日々となりますがhappy01


Photo_8

マグマを思わせる赤銅色や、固まった溶岩のようなゴツゴツした体表も
見事に再現されています。
このベアモデル版はよく、レビュー記事などで
着ぐるみよりもマッシブといった感想が書かれていますが
それは私も非常に共感できるところでhappy01
その圧倒的ボリュームは、劇中のサタンキングの迫力を上回っていると言っても
過言ではありますまいっhappy02

今どきサタンキングのソフビ一つでここまで熱くなってるおバカなど
私くらいのものでしょうけどっcoldsweats01

たとえその原因が、同時に出現したマグラーによる腕の負傷とはいえ
スペクトルマンに唯一無二の武器、スペクトルガンを使わせたという意味でも
このサタンキングは後年まで、スペクトルファンの語り草となる一頭なのですっ!

ゴリにより発狂(!)させられるという、当時ならではの凶悪パワーアップも
また違う意味で語り草ですがcoldsweats01
前回のノーマンといい、どーもスペクトルマンには
脳関係をいじられるキャラクターが多く、話題にし辛いところもあったりしてcoldsweats01


でも二大怪獣のストロングバトルや怪獣の親子愛
加えて何よりも、スペクトルマンの優しさが充分に堪能できる
このマグラー・サタンキング篇は
同傾向の第34~36話、ムーンサンダー・ベガロン篇と並んで
私の大好きなエピソードなのでしたhappy01


しかしながら、マイナーヒーローの悲しさ。
キャラクターはもとより、エピソードの認知度もウルトラやライダーほど高くないゆえ
こういう思い入れにも賛同者が少ないところが、なんとも寂しい限りでweep
まーいーか。この悪魔の王様は
今もパソコンの横で、私にニラミをきかせてくれているのですからhappy02


なーんて喜んでいたら・・・


Photo_6

その荒々しい眼光が、公園の奥に注がれました!
宇宙の暴れん坊、悪魔の王様の瞳が捉えた新たな獲物とは!?
続きは次回で!



Photo_7

凶暴な宇宙の悪魔が、森の住民に牙を剥く!

公園の平穏を乱す者を、許すわけにはいかない!

ヘ・ン・シ・ン・セ・ヨ!ス・ペ・ク・ト・ル・マ・ン!

40年の時を超え、再び相まみえる両雄が見たものは!

次回恋するネヴュラ
『美くしい公園のために!!』にご期待下さい!

(とはいえホントは、行き当たりばったりの撮影で
予想外のゲストが現れただけですから、あんまり期待しないで下さいね。
大あくびするネコをご覧になって、ジョボさの見当はつくと思いますがcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年6月20日 (月)

三吉くん安らかに

Photo_9

前回の予告でバレバレなのを、シルエットで引っぱりすぎるのもアレなので
天候不良を押しての撮影となりましたがcoldsweats01

ネヴュラ限定、スペクトルマン生誕40周年まつりの第3弾は
コチラ、ベアモデル製の山本三吉くんこと、悲しき天才怪獣ノーマン。
蓄光版のスタンダードサイズ・ソフビです。

今でもよく見かけるので、さほど珍しいものでもありませんがcoldsweats01

かのダニエル・キイスの名作「アルジャーノンに花束を」をイメージソースに
スペクトルマン版『まごころを君に』といった趣で作られた
この第48話・49話
は、ファンの間でも評価が高く
全篇を代表する名エピソードと謳われることが多いですが
このノーマン篇が、スペクトルマンという番組全体のテイストかと言われると
個人的には、ちょっと疑問が残ります。

まー正統派怪獣の迫力と、ヒーロー番組として曇りのないエピソードに心酔する
単純おバカの私なのでcoldsweats01
ウルトラマンでも、一番好きなのはネロンガ篇だったりしますから
スペクトルマンにおいても、このノーマン篇はどちらかと言えば苦手な方でcoldsweats01
そのドラマの圧倒的クオリティー、SFでしか描けないヒューマニズムに反して
ややヒーロー番組の枠を逸脱しちゃったかなあなんて、感触がありますhappy01


そのクライマックス、知能が発達しすぎた末に
望むと望まざるに関わらず、全人類を廃人と化すゲラニウム爆弾を開発し
さらに自らの怪獣化を止める事ができない悲劇の主人公・三吉くんに対して
スペクトルマン=蒲生譲二は、ただ無力でしかありません。

「スペクトルマン、人間として死なしてくれー!」
爆弾を使う前に、消えゆく人間の心を振り絞って
自らの命を絶つことをスペクトルマンに懇願する三吉くん=ノーマンの姿に
リアルタイム派の私は、子ども心になんとも言えない悲しさと
ヒーローたるべきスペクトルマンの、一つの限界を感じたのです。


とはいえ今、大人の目で見てみれば
両腕のスライスに込めたスペクトルマンの苦渋の選択が
昔見た以上の説得力を持って、見る者へ迫ってきます。
確かにこのエピソードもまた、「スペクトルマン」という作品だけが持つ
一つの側面と言えましょう。


でも、脳手術による人間の怪獣化なんてモチーフ
今では地上波放送も、リメイクも困難でしょうねcoldsweats01

つくづく、ハードな番組を見せられていたと思います。
最近の特撮作品に私が物足りなさを感じる理由は、そんな所にもあるのかもhappy01




Photo_4

なぜか草原がよく似合う、おとぼけ顔の三吉くん。
このソフビ、頭がディフォルメサイズじゃないところがまたなんともcoldsweats01


Photo_5

ノーマンの登場は夜ばかりなので、昼間のシチュエーションが
今ひとつ思い浮かばず、申し訳ありませんweep
「そうだ冷蔵庫に生肉があるはず。帰ったら食べよっと。」
そうそう。夜道を歩くOLさんの脳ミソなんて食べちゃだめだよなんて
ノーマンへのツッこみは、つい猟奇テイストになりがちでcoldsweats01


Photo_7

公園の注意看板に愛犬を思い出し、ひとり悲しむ三吉くん。
ボビーは因数分解もできちゃう天才犬だったねーdog
でも社会に出ると、因数分解より人間関係の方がはるかに難しいから
一生懸命覚えても、私にはあまり役に立たなかったな
coldsweats01


Photo_8

40年ぶりの再会を喜ぶ、スペクトル怪獣同期生トリオ。
「なんか俺たち、身体の一部が大きいか多いかのどっちかだな」
「目の大きい俺も老眼で、新聞が読みにくくなったよ」
「俺なんか耳が遠くなっちゃって、隣の首が何を言ってるかわかんないんだぜ」


お互い年をとると、こうした森林浴が楽しくなるねえなんて
梅雨の同窓会は、のどかに過ぎていくのでしたhappy01


前回チラリとお話した当時物ですが。
ストーリー順なら本来、ノーマンの前に持ってくるのが順当なのですが
諸事情あって、第4弾以降となります。

例によって次回とは限りませんので、気長にお待ち下さい。
まーネタがネタだけに、誰も期待してないでしょうけどcoldsweats01

また一つ、新たなお宝がスタンバイされちゃいまして
今年のスペクトルまつりはもう、大盛り上がりhappy02
他の誰もやってない所が、私のおバカな使命感に拍車をかけていますhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年6月17日 (金)

食中毒注意

Photo

最近、お天気が今ひとつで
せっかくのこのお方も、曇り空ではなかなか映えず
なんとなくお披露目できずにいますsad

まーこのシルエットでお分かりでしょうが
コレはネヴュラ限定・スペクトルマン生誕40周年まつりの一環として
近所のお店で入手したもの。

実は入手アイテムはもう一つあって
どちらを先にお見せするか、嬉しい悩みを抱えていますcoldsweats01

名古屋は明日も、曇りのち雨なんて予報だし
いっそのこと、部屋で撮っちゃおうかなcamera
でもせっかくここまで引っ張ったんだから
もうちょっと粘ろうかなとsmile


もう一つの候補アイテムはスゴいですよ。
放送40年後にして初めて目にした、正真正銘の当時モノ。
もはやわが家は今、昭和46年にタイムスリップしていますclock

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年6月15日 (水)

スペクトル三段腹

「ネヴュラ」限定、スペクトルマン生誕40周年まつりにふさわしい
衝撃映像を、奇しくも発見!

リクエストにより埋め込み無効という
投稿者の気持ちもよくわかる!


http://www.youtube.com/watch?v=_LgNAhI4Swk


いるんですねーどこの国にも。
こういう事する人が。

全部自作でしょうから、予算もそれなりにかかったでしょうしmoneybag
でも良く出来てるし、何より似合ってるところが素晴らしいhappy01
このデザインって、なんでこの手の体型の人にも
フィットするんでしょうかhappy01


でもこういうのが、ヒーロー遊びの正しいあり方と
つくづく思いますねえ。

私が公園で撮ってるスペクトルグッズ写真だって
これに通じるところがありますからねえ。
インパクトでは、この映像に負けるけどcoldsweats01


それにしても、投稿が2009年というあたり
海外でのスペクトルマン人気は
今だに根強いのでしょうか。

いったいどこに、ウケる要素があるんでしょう?
意外にも、スペクトルマンの知名度が一番低いのは
制作国の日本だったりしてcoldsweats01
このメタボ譲二さんがもし日本に来たら
ちょっとガッカリしちゃうかなcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

銀幕の鉄砲玉

まだまだ勉強不足だなあと思い知るのは、こういう時ですcoldsweats01
CSのチャンネルNECO、今月の名画the NIPPON
「鉄砲玉のおきん」こと野川由美子さん主演『夜の牝』三部作特集。

これまで、こんなシリーズがあった事も知らなければ
「野川由美子」「歌謡映画」「夜の蝶もの」という三つのジャンルの奥深さも
まったく無知のまま、邦画の系譜がなんとなくが分かったような気でいましたsweat01
文献などでタイトルやストーリーの知識はあっても
やっぱり映画は、実物を見なければなにも語れないし
しかも有名作だけ見ていては、語った事になりませんねcoldsweats01



野川由美子さんについて、これまで私には
『ある殺し屋』(1967年大映 森一生監督)や
前述のおきんなど、必殺シリーズ初期の情報屋役で見せた
美人ながら表情豊かで、度胸の据わった男勝りのお姐さんという印象があり
その人を惹きつける演技には、一本立ちで主役を張れるだけの
実力があると睨んでいたのです。

その目力や啖呵の迫力、アクションの思い切りを見る度に
なぜ彼女主演のシリーズ映画が無いのか、常々不思議に思っていたのですが
まさかこの齢になって、その疑問が解けるとは。
ただ知らなかっただけでした。ああ恥ずかしいcoldsweats01


九州一円を牛耳る任侠一家の跡継ぎ娘。
長刀二段、空手三段をはじめ、武道百般に通じる腕前。
先代の一周忌に組を解散し、侠客という過去を断ち切るために
独り盛り場の世界に飛び込んで、親譲りの度胸一つでのし上がっていく
和服も艶やかなクラブのホステス役

なんて、まさに彼女の為にあるような役柄じゃありませんかhappy02



第一作『夜の牝 花と蝶』
第二作『夜の牝 年上の女』 (共に西河克己監督)
第三作『夜の牝 花のいのち』(森永健次郎監督)



1969年の一年間に、日活で立て続けに作られたこの三作は
宍戸錠、高橋英樹、川地民夫、野呂圭介や和泉雅子など
日活アクションメロドラマ路線の香りを色濃く残すキャストに囲まれながらも
梶芽衣子(当時は太田雅子名義)
との共演などから見て
その後の’70年代に花開く「反逆的女性ヒーロー路線」の遺伝子を
僅かながらも含んでいたのかもしれないと。

まー不勉強ゆえ、単純にそう感じただけですけどcoldsweats01

実際、梶芽衣子は、第一作『花と蝶』に於いて
やや端役ながら、写真のヌードモデルを務める女子大生として
カメラマン役の杉良太郎を巡り、野川と恋のさや当てを演じるのですが
そこでも野川は堂々たる存在感で
初々しい梶の演技を、余裕で圧倒して見せるのです。

第二作「年上の女」でも、梶は別役で野川と共演しますが
やはり先輩格の野川の胸を、梶が借りた印象です。
陽性の野川と陰性の梶という、両者の素質の違いはあるにせよ
わずか三年後の’72年、梶が生涯のハマリ役を演じた『女囚さそり』シリーズには
このある種、切れると何をしでかすか分からない野川の危険な魅力が
一つの脈流となって、梶にも息づいているような気がするのですが。




歌謡映画としての側面は、三作全ての主題歌を歌い
オープニングでの顔出しから、本編での重要な役どころまでこなす
ご存知「こんばんわ」の、森進一さんの存在に象徴されています。
ゲスト出演的位置づけのロス・インディオス、クールファイブらと共に
森はこのシリーズ内のほとんどの曲を独占
夜の蝶たちの胸の内を、せつせつと歌い上げました。

過去にもチャンネルNECOでは、’60年代のGSブーム時に作られた
当時のトップグループのプロモビデオ的作品が、特集放送されたので
ストーリーの随所でやにわに出演者が歌いだすこの手の映画が
ひとつのジャンルとして確立されていたことは、なんとなく分かっていたのですが
それらの作品と比べ、この『夜の牝』シリーズは
劇中歌担当happy01 の森進一さんが、主に流しの役
だっただけに
(流しなんて職業、今の方々に意味が通じるか不安ですがcoldsweats01
GS映画ほど設定に無理がなく
野川の存在感やストーリーの進行を、阻害してはいなかったと思います。
とはいえ、このシリーズのストーリーそのものが
森の曲をベースに作られているという経緯らしい
ので
違和感の無さにも納得が行くのですがhappy01



テレビの出現により、主役の座を徐々に追いやられつつあったとはいえ
この頃の映画はまだまだ、歌やダンスレビューなど
娯楽の総合ジャンル的役割を担っていたようですから
随所にキャバレーのショータイムや、歌番組を思わせる場面展開が
残っていたわけで
特撮作品なら『美女と液体人間』(1958年東宝 本多猪四郎監督)あたりに
当時の映画の雰囲気を、感じていた頂けると思います。

『夜の牝』の場合、「ホムラ」に於ける白川由美の役どころを
森進一が務める、といったところでしょうか。
もっともギター片手の彼の出番は高級キャバレーではなく
夜の街角やクラブですがhappy01




そして、前述のキャバレー「ホムラ」の
華やかなダンスシーンに相当するのが
銀座や道頓堀のクラブで展開する、ホステスらの華麗な接客シーン。
三つ目の
「夜の蝶もの」としての側面は、ここに色濃く表れています。

一種の業界内幕物とも言えるこの手のジャンルでは
『女が階段を上る時』(1960年東宝 成瀬巳喜男監督)くらいしか見ておらず
他の作品の知識もさほどありませんが
盛り場の表舞台、裏舞台については、かじった程度ながら体験済みなのでhappy01
映画よりも現場の知識として、空気感は理解できますpunch


虚栄と競争、裏切りに満ちた夜の盛り場に
確かな物を求めても、それらはしょせん砂上の楼閣。
それを承知の上で、お酒の力で一夜の夢にすがろうするお客と
張りぼての夢を提供する夜の蝶のかけひきは、いつ果てるともしれません。
男と女の悲しさと言ってしまえばそれまでですが
そこに金銭が介在するところに、この業界特有の生々しさがある訳で。


「男はどんな人でもお客と名がつきゃ、みんな聖徳太子に見えなきゃダメなの」
(今なら福沢諭吉ですがcoldsweats01
劇中のそんなセリフに、彼女たちが置かれた状況の厳しさが表れています。


持ち前の根性と正義感を武器に、ネオン輝く夜の海を
懸命に泳ぐ野川の姿には、ひときわの輝きがあります。
第三作『花のいのち』に於ける
銀座で野川を引き抜き、店を一軒任せると持ちかける
オーナー・南原宏治の、いかにもありそうな「交換条件」と
それを鮮やかに切り抜ける野川の、胸のすくような活躍には
業界経験者の私ならずとも、溜飲が下がることでしょう。

お客に見せる笑顔の袖からチラリと覗く、夜の蝶の意地が
凡百のヒーロー映画をも越えるカタルシスを、見る者に与えてくれるのです

加えて、鉄火場仕込みの鮮やかな花札さばきや
どんなに都会の水に浸かっても、興奮するとつい飛び出す博多弁が
野川の骨太さに貢献し、作品のコクを深めているような気も。

まあこのあたりのテイストは、私の好きな岩下志麻姐さんに通じる所があるので
ついひいきしちゃうのかもしれませんねcoldsweats01


それでも前述の通り、野川由美子という女優の持つ
現代的な陽性のイメージが
暗くなりがちなこの手の作品に適度な明るさ、勢いを与えています。
随所に顔を出す恋愛風味や、なべおさみらコメディリリーフの確かな演技も
野川の個性とほどよいバランスで
涙と情念に溢れた日本的作品とは一線を画す
「痛快お水ロマン」という印象を受けましたhappy01


ただ残念ながらこの『夜の牝』。
興行的に苦戦したのでしょうか、わずか三作で終了。
確かに佳作の域を出ませんが、映画黄金期の香りを残す贅沢な雰囲気は
充分感じられるし、再評価されて良いシリーズと思います。
歌謡映画という、同時代に奉仕する作品ジャンルの宿命も
シリーズの知名度を、不当に低くしているのかもしれませんねcoldsweats01




「ネヴュラ」も最近は、この手の話題がめっきり減ったので
もう映画への興味は失ったんじゃないかなんて思われている
読者の方々もいらっしゃると思いますが
劇場鑑賞はほとんど無いものの、CSやレンタルDVDに関してなら
ジャンルは雑多ながら、感想が追いつかないくらいの数を見ておりますhappy01

でも最近は、感想を書きたくなるような作品がほとんどなく
今回のように、不勉強を気づかされるような機会が無ければ
なかなか、モチベーションも上がりませんcoldsweats01
そんな理由からたぶん、私が今後採り上げる作品も
今回のように、知る人ぞ知る発掘作となるかもしれませんが
いきなりのディープな世界にたじろがず、またお時間あればおつき合い下さいhappy01

2011年6月13日 (月)

大宇宙の謎

Photo

梅雨の合間に、森で散歩のおとぼけ親子。
ふと目を向けた先には・・・


Photo_2

宇宙から飛来した謎の円盤が。
思った事がそのまま口に出る、わかりやすい坊やhappy01


Photo_3

うーむこの円盤もわかりやすいhappy01
中には一人のパイロットの姿が。


Photo_4

ベイダー卿さながらの呼吸音を響かせ、円盤から現れた宇宙飛行士。
息が苦しそうなのは、実写版鉄人スーツ並みに重そうな
宇宙服のせいでしょうか?


Photo_7

何かを言いたげなその面持ち。
事は急を要するのか、それとも・・・


Photo_8 

ついにおとぼけ親子の目前に立った飛行士。
なんとかコンタクトを取るべく腐心する親子の前で
彼の口から放たれた言葉とは・・・?




うーむ謎が謎を呼ぶ、この展開。
星新一さんのショートショートの導入部
みたいですがcoldsweats01


いや実は私、結末は一応用意して
そのカットも撮影し、何パターンかセリフも当ててみたんですが
考えてみれば別に、私一人がオチを付ける必要もありませんし
このまま皆さんに丸投げして、ラストをご自由にお考え頂くのも
面白いかなと思いまして

今回はあえて、私が結末を想定して撮った写真だけをアップ致しますcamera
俗に言うリドル・ストーリー風展開です。

いやー無責任coldsweats01 かつて、こんな写真ブログがあったでしょうかcoldsweats01coldsweats01coldsweats01
でも漫然と写真だけを眺めるよりも、この方が楽しいでしょ?
というわけで、コレが撮影したラスト写真です。


Photo_9

まーどんな風にも解釈できる、ヒネリのない一枚ですがcoldsweats01
お母さんの耳元で飛行士が囁いたセリフと
それを聞いた彼女のリアクション、そして円盤を眺める坊やの一言。
読者の皆さんなら、この三人にどんなセリフを当てますか?


梅雨の夜の軽い頭の体操として、一つお考え下さい。
三人のセリフ以外に、注釈や説明文を入れて頂いても構いませんが
あまりいじくりすぎるのも面白くないので、映像的な改変は無しという事で。

後は何のルールもありません。地球を煮るなり宇宙を焼くなり
何とでもして下さいhappy01

なんか、いにしえの少年雑誌の読者コーナーみたいなノリですがcoldsweats01
で、これはという自信作が出来ましたら、またコメントなり頂ければ幸いです。
まー賞品も何も出ない、単なる退屈しのぎ企画ですので
スルー頂いてもまったく構いません。ご自由にお楽しみ下さいhappy01happy01
happy01

2011年6月12日 (日)

おとぼけ親子

Photo

前回から遊ばれ放題のおとぼけぼうやに、母親あらわる!
ファーちゃんもビックリ、あわてて退散happy01
もう頭なんかかじっちゃだめだよ。たとえおもしろい髪型でもsmile

母親は昨日届いたばかりのブリキ製。高さ22.5センチ程度の普通サイズ。
格安ながら良い味出してますhappy02

二体はデザインが微妙に違うので、別メーカーなのかな?
とはいえこのおとぼけ顔は、まちがいなく同類の証。
二人並んで、ジージーとゼンマイ歩行する姿は
仲の良い親子そのものです。

めちゃくちゃ可愛くて、現在わが家でも人気上昇中。
こんなメンバーばっかりで、わが家のブリキ部門は
いまひとつ緊張感に欠けますがcoldsweats01

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

2011年6月10日 (金)

おとぼけぼうや

Photo

お天気は一日ぐずつき気味、夜になって降り出した雨に
外出もままならず、みんな部屋で退屈そう。

そんな中、先輩のファーにいいように遊ばれる
新入りのチビッコロボちゃん。
わが家のブリキロボの中では背が一番低いので
肩身も狭いようです。
のんきそうなおとぼけ顔が、逆に同情を誘ってかわいそうcoldsweats01

でも今後、このチビッコに新たな展開が!
期待せずにお待ち下さいっ!

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

2011年6月 9日 (木)

金色の紫陽花

Photo

曇り空の中にわずかな陽光が覗く、梅雨の中休み。
いつものあじさい通りもこんな風に、八分咲きの華やかさで
道行く人々を楽しませてくれます。

毎年の梅雨時期には、紫陽花を楽しみにしている私。
花も日に日に色づいてくるなあと眺めていたら・・・


Photo_2

ひゃーなんとこんな所に、金色に輝く紫陽花がhappy02
しかも微笑みさえ浮かべてっhappy01
うーむこれは世紀の奇観
。人面犬ならぬスペクトル紫陽花とはっshock

なーんて失礼しましたcoldsweats01
コレは昨日のお話の続き、スペクトルマン生誕40周年記念の
わが家限定特集で
またしても先日落札できた、当時もののお面です。
ご覧の通り思いっきりパチの上、40年間の経時変化でお面にひずみはあるわ
ビニール袋の裏面には破れがあるわの難ありゆえ
スタート価格も格安なら、落札価格も送料込み310円という超安値happy02
今どきこの予算では、現行のヒーローお面も買えませんが
私にとってはコッチの方が、はるかに嬉しいアイテムですhappy01

でもヒーローお面ってなかなか奥深くて
版権取得商品より、こういったパチものの方が
デザインに味があったりするんですよねwink

ことスペクトルマンお面に於いても、オークションで見かけるライセンス品より
むしろコレの方が、バランスや愛嬌があるような気がします。
それになんといっても、口周りや目の上の面取りが
実写版のマスクよりもむしろ、一峰大二大先生によるコミカライズ版
しかも最初期バージョンのデザインラインに近い所が実に貴重で云々・・・

まるっきりオタクトークですがcoldsweats01


Photo_3

当時の香り漂うヘッダーに刻まれた
チビッコトイの銘も、パチテイスト爆発で素敵の一言lovely
以前ご紹介したサンダーバーといい
パチモノってなぜ、濁点を嫌うんでしょうねhappy01
いやーすばらしいトイスの響き。いかりや長さんでしょうかそれはオイスpaper
『宇宙人東京に現わる』のキャンプシーンばりに
大自然に向かって
「トーイスーゥ~」と叫んでみたくなりますねえlovely
私だけですかそうですかcoldsweats01


Photo_4

そしてっ!この商品最大の売りにして
ライセンス品と一線を画す付属アイテムがコレ!
『宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン』第26話「二大怪獣東京大決戦!!」にて
右腕を負傷したスペクトルマンにネヴィラ71が与え
恐怖の宇宙怪獣・サタンキングを木っ端微塵に吹き飛ばした

必殺の破壊銃・スペクトルガン!

ミサイルの数百倍もの威力を持つといわれるこのガンと
ゴリによって発狂させられた悪魔の帝王との息詰まる一騎打ちは
スペクトルマン全篇の中でも屈指の名場面との誉れ高く
今もファンの間では語り草になるほどなのですっ!
ああ句読点さえ惜しいほどの興奮ぶりhappy02happy02happy02

まさか放送開始後40年の時を経て
あの宇宙名銃・スペクトルガンと再会できるとはっ
happy01
まー事の真相はきっと、高度成長極まる1971年
激務に次ぐ激務で疲労困憊になりつつも
家で待つわが子の枕元におみやげの一つもなんて
駅の売店へ立ち寄るお父さんのやさしさと、お子さんのけなげさに感動した
下町の小さなおもちゃ工場のおやじさんが
お面に別のおもちゃの余り物をオマケしちゃったなんて所でしょうけど
私にはこれがスペクトルガン以外には見えないそうだそう決めたっhappy02
今回は息つぎができなくて疲れますがcoldsweats01


Photo_5

いやーますます盛り上がる
わが家限定・スペクトルマン生誕40周年まつり!

どこもやってないからウチでやるしかありませんっcoldsweats01

公園でこの写真を撮った後、ベンチで撮影の出来を確認していたら
近くでボール遊びをしていた幼稚園児くらいの坊やが
近くに寄ってきて、不思議そうに様子を窺っていました。
40年前のお面とはいえ、やっぱりヒーローの顔は
時代を越え、何かをアピールする力があるんでしょうか。

まー私が怪しく見えただけでしょうけどweep

いやーまだまだ怪しくなりますよsmile
前回、今回に続き、第三弾もスタンバイ中ですから。

数少ないスペクトルファンの皆さん、ご期待下さい!
梅雨の晴れ間を狙っての屋外撮影なので、次回とは確約できませんがcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年6月 8日 (水)

18人のスペクトルマン

Photo

本日、ついに届きました。先日落札したお宝の山happy02
ユージンSRシリーズのピープロコレクション、ハンパ物20個セットです。
コレだけ揃って送料込み1,000円台という良心価格moneybag
数えたらなぜか21個あって、1個おまけされてましたがhappy01

ご覧の通り、ライオンや虎のお兄さんが一人二人混じってはいるものの
残りの18人は、2001年の
発売時になんとなく入手を逃し
市場が店頭からネットショップに移った後は
それなりに付きまとうプレミアや送料に、今ひとつ手が出なかったアレ!


Photo_2

そうです!宇宙の国連星・ネヴィラ71遊星から派遣された
宇宙サイボーグ・スペクトルマンのパイロット版デザイン!

SRスペクトルマンではまだ、バクラーとネズバートンが未入手ですが
それよりも、このパイロット版を持っていなかったことが
ピープロファンの私としては、どうにも心残りだったのでした。
それが今回、イッキに18個も手に入るとはっ!happy02

出品者は個人ではなく、ショップのようですが
なんで今になって、まとめ売りされる運びとなったのでしょうか。
個包装のビニール袋にはまだ、400円など店頭価格の値札が貼られたまま。
うーむさすがピープロアイテム。
フィギュアまでもがマイナー道をひた走る、孤高のキャラクター群なのでしょうかっ!

まー私としては嬉しいですけどsmile


Photo_3

TV版と較べても、デザインはこんなに違います。
わずかに共通するのは、頭のツノくらいでしょうか。
でもいくらカプセルトイとはいえ
パイロット版デザインをアイテム化した例なんて
このスペクトルマン以外、私は聞いた事がありません。

似た例で、ミラーマンのNG版などはありますが
コレはちょっとケースが違いますし。

第一、件のパイロット版を未見の人には「なにコレ?」ですもんねhappy01
さながら、ウルトラマンの初期デザイン画を立体化するようなもので。
(こういう冗談も既に実現されている可能性があるから
油断できないんですよウルトラはcoldsweats01


今もパイロット版をBGVに記事を書いていますが
大きなクリクリ目といい口の見えるマスクといい
実に味わい深いデザインで、私は大好きですhappy01

宇宙サイボーグと言っていながら口は生身の人間というのが
なんともピープロテイストで
サイボーグと言えど心はネヴュラ遊星人という
製作者の主張の表れだったのか否か
真相は故・鷺巣富雄さんのみぞ知るというわけでconfident


そういう、パイロット版デザインのみに込められた
ピープロのちょっとしたこだわりも好きなんですよねー私。
まー邪推はともかくhappy01
長年捜し求めたこんなお宝が手に入ったなら、やる事はひとつhappy02


Photo_4

夕方、いつもの池のほとりでパチリcamera
パイロット版のクライマックス、対ミドロンシーンのイメージです。
(記事ラストの映像、5分14秒あたりのカット)

こうして並べると、スケールも画面そのままhappy02
夕日の影の関係で、両者の立ち位置が逆になっちゃいましたが
画面通りのポーズ付けも出来ない事ですし、ここは照明効果を重視しましたcoldsweats01

今年はめでたい、スペクトルマン生誕40周年happy01ですが
記念イベントなどが行われる噂も聞きませんから
ブログ名にネヴュラを冠するわが家では
ささやかに、関連アイテムなど集めてお祝いしています。

こんなことやってるのは、私くらいのものでしょうけどcoldsweats01


Photo_5

巨大怪獣ミドロンの眼前で、ひときわ大きく胸を張るスペクトルマン。
今だチャンスだ!真空飛び膝・・・ぢゃなくって
伝家の宝刀、スペクトルフラッシュ!


フラッシュのポーズって、パイロット版とTV版では違うんですよね。
ウソだと思われた未見の方。
赤いスペクトルマンの勇姿を、どうぞご堪能下さいっhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年6月 7日 (火)

永遠のカーテンコール

目で一礼。
トークショー前半、清水マリさんのお話が終盤にさしかかった頃
会場の最後列に座った私の席の、二つほど向こうで
ご自身のトーク内容を再確認していた古谷さんは
清水さんからバトンタッチされ、最前列の講演席に移る際
私の目の前を横切る為に、視界を遮ることを気遣われたのでしょう。
失礼しますという意を示す目礼を、私に下さいました。
ほんの一瞬の出来事ながら、私にはそれが非常に印象に残りました。

古くから日本人の美徳とされていたこういうマナーは
年々おざなりになっていく上
分かっていても、なかなか出来ることではありません。
社会人として、そうした立ち振る舞いが身についている方。
そういう方なんです。われらのウルトラマンは。


さて。ちょっと間を置いてしまいましたが
今回は5/29に行われたイベント「昭和を彩るお二人の先駆者たち」
の感想記事後篇、古谷敏さん篇です。

ちなみに前篇、清水マリさんの講演については
コチラの記事をごらん下さい。


http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2011/06/post-4588.html

また会場の写真等、当日の概要は
スタッフでもあるお仲間・珠恵さんのブログ『たま・ホーム』でご覧下さい。


http://blogs.yahoo.co.jp/btykj542/61077726.html

ところで。もし読者の皆さんが当日の会場にいらっしゃっていたら
清水さんと交代された古谷さんの口から出た言葉に
ちょっとした違和感を覚えられたのではないかと思います。
なぜなら。この日の古谷さんのお話は
そのほとんどの時間が、東日本大震災の義援金の行き先や
復興支援の姿勢に関する、厳しいご意見に割かれていたからです。

他の参加者の方々もご自身のブログ等で書かれていましたが
この日、古谷さんはこんなお話をされました。

『役者には、タブーとされる三つの話題がある。
政治の話題・宗教の話題・そして仲間内の裏話。』

芸能人に限らず、私も含め映像業界の関係者なら肝に銘じている事です。
常に公平な思想を求められ、夢を与える立場である俳優・芸能人にとって
これらの話題に触れることは、いたずらに反対意見を招くばかりか
主張の本質が正確に伝わらない場合が多い事もあって
ほとんどの場合、良い結果には繋がらないからです。

この日の古谷さんのお話も、冒頭のような誠実なお人柄にたがわぬ
非常に真摯かつ、憤りに溢れた内容でした。
こういうクローズドイベントの場だったゆえ
古谷さんもある意味、タブーを破ってお話下さったのだと思います。

ですが、私も業界人の端くれ。
前述のタブーについての、古谷さんのお考えはよく理解できます。
ですから残念ながら、そのお話の内容をここで書き残すことは
同業者の仁義という面からも、差し控えたいと思います。
ただ一つ言えることは、その古谷さんのご主張は
震災後の私の考えと、非常に通じるものがあったという事です。

復興支援は、自分の身を切る覚悟が必要。
被災地が求めているのは「現金」。
少なくともこの想いは、古谷さんと私は強く共通しているとだけ
申し上げておきましょう。


その後、自著「ウルトラマンになった男」の1エピソードを採り上げ
ご自身が怪獣アトラク会社・ビンプロモーションを興すいきさつ

お話された古谷さんですが
ウルトラマン放送当時のエピソードとして有名な
「過酷な撮影に降板を考えた古谷さんに、ふたたび現場に立ち向かう勇気を与えた
”バスで出会った子ども達”」のお話と並んで
1968年、怪獣アトラクションを無料で行うというビジネスモデルのヒントが
一人の子どもから与えられた旨を、今回も回想されておられました。

「僕はいつも、子どもに助けられる。」

その言葉に、子どもに対する古谷さんの深い想いが込められていたと思います。

識者諸氏はご存知かもしれませんが
そのビンプロも、1991年に解散という憂い目に遭いました。
あくまで私の推測にすぎませんが、その後の古谷さんが味わわれた辛苦は
失礼ながら、筆舌に尽くしがたいものがあったのではないでしょうか。
「職業格差」などを意味するご本人のお言葉や、前述の震災への厳しいご意見
また冒頭の目礼のように、人を分け隔てせず真摯に応対下さる姿勢に
苦労に裏打ちされた人間の成熟度が、滲み出ていたからです。
当日の参加者の皆さんも、同じ思いを持たれたと思います。


どこまで他者に敬意を払え、礼節を重んじられるか。
そういう姿勢が、その人物の人生の有り様を物語り
人間としての完成度を示すという事は
さまざまな出会いを通じ、私も痛感しています。
そういう所に、隠し通せない人間の本質が出るのです。


さて。そうした話題から一転、恒例の質問タイムとなりました。
参加者の皆さん手ぐすね引いて、この時間を有効活用しようと
挙手の嵐になるかと思われたのですが、なぜか一瞬の静寂が。
それまでの重いお話に、皆さんちょっとひるんだのでしょうか。

その間隙を突くように、司会の珠恵さんから絶妙のタイミングで
私にお声がかかりましたhappy01

例の意見書を、ここで渡せというサインですgood
いやー実に場を読んだ、お見事な采配。
この時の珠恵さんのナイスパスを、私は今も感謝していますhappy01

当初私は、お仲間の皆さんからのご意見をまとめたこの『ファンからの回答』を
イベントの前後にでも、コッソリと古谷さんにお渡しするつもりでした。
イベント中の貴重なお時間を頂くのも恐縮でしたし。
ですからまさか、こんな状況でお渡しする事になるとは思いもよらずcoldsweats01
意見募集経緯の説明もしどろもどろになっちゃいましたが
おーそんな事してくれたのと、古谷さんも満面の笑みでお迎え下さいましたhappy01

お届けする為、古谷さんのお席へ向かう足どりもおぼつかなくて。
でも取りまとめ役としては、きちんと責任を果たさなきゃならないと。
その緊張から手足までこわばっちゃって、さながら卒業証書の授与式状態sweat01
もっとも今回は、私の方が校長先生役でしたがcoldsweats01
ありがたくも参加者の皆さんからは、拍手まで頂いちゃってweep

Photo

でも以前の記事でもお話しましたが、古谷さんには本当に喜んで頂けましたよ。
「宿題」という言葉の意味を説明した時も、うんうんと頷いて下さいました。

上の写真は、以前の記事とは別のものですが
古谷さんの口が、ちょっとすぼんでるでしょ。
実は写真を撮る瞬間、古谷さんは「ありがとう」とおっしゃって
その直後にシャッターが下りたので、こんな写真になっちゃったという訳happy01


ファンイベントへの参加経験が乏しい私ゆえ
こういう事がよくあるかどうかは存じませんが
少なくとも今回は、演じ手と受け手のキャッチボールが成立したと思いますし
会場にも、良い空気が流れていたと感じます。


その後は、清水マリさんが再びご参加。
お二人では初の試みとなる、昔話風の朗読劇が繰り広げられました。
内容はいわゆる「わらしべ長者」風の素朴な民話で
ご夫婦役となったお二人は表情タップリに、楽しく演じて下さいました。
こういう一幕を見ると、清水さん、古谷さんとも
今もって現役の声優、俳優さんであることがよく分かります。

前に出る声量、豊かな声の表情、顔の表情さえも決して衰えていません。

BGMやSEに頼らないこういう朗読劇、しかも民話のような素朴なストーリーは
演じ手の実力があらわになりやすいので、それなりに難しいのですが
あえてそれを選んだあたりに、お二人の自信が窺えます。


Photo_2

さらにその後は、お二人がご同行されたお仕事などで感じられた雑談に。
ここで偶然にも、今回の意見集に載せた拙意見に関連するお話が出まして。
(この時点で古谷さんは意見集を未読だった為、この話題は本当に偶然)

それは清水さん、古谷さんに加えウルトラシリーズ過去作品の
歴代スーツアクターが何名か同席された
お仕事のエピソードだったんですが
それを聞いた私のユルい脳ミソはフル回転、一つの質問を用意しましたflair

ほどなく訪れた二度目の質問タイム。
ここで聞かなきゃ二度と聞けないと、鼻息荒く手を挙げた私は
古谷さんにこう尋ねました。


お渡しした意見集に、私個人は
「ウルトラマンは敵に拳を見せないヒーロー」という意見を書いたのですが
先ほどのお話のように、かつてウルトラマンを演じたスーツアクターさんが集まる時
お互いの格闘スタイルなど、演技プランについて話し合う事などあるんでしょうか?


その質問に対する古谷さんの答えは・・・

ごめんなさい。実はコレも、ちょっとお話できないんですよ。
もちろん古谷さんも、「敵に拳を向けない」という私の意見に
はっきり「そうです」とお答え下さいましたから
あの開き手も、明確な演技プランに基づいていたのでしょう。

続いて、ご自身の演じたウルトラマンと
その後のウルトラヒーローのスーツアクトの違いや
なぜそうなったのかという顛末についてもお話下さったのですが
自著『ウルトラマンになった男』では

そこは書けなかった、書かなかったとおっしゃっていました。

このお答えから私は、これは会場だけのオフレコ解答と解釈し
業界人の仁義として、記事では差し控えざるを得なかったのです。
古谷さんご本人が著書で書かなかったなら
どんなに興味深い事実でも、私には書けませんから。


ただそれでは、読者の皆さんにも申し訳ないですから
私なりに申し上げられるギリギリの線で
お答えの内容を要約すれば。


スーツアクター各々が持つプライドと
「生みの苦しみ」に匹敵する「変えの苦しみ」。


識者の皆さんですから、こう書けばもうご理解頂けると信じます。
映像制作の現場って、今も昔もそういうものなんですよ。
もう私なんて、痛いほど分かります。


他にも古谷さんは、イベンターとしての視点から新作のゼロへのご意見など話され
普段なかなかお聞きできないお話に、非常に充実した時間を過ごせました。
金城哲夫氏の人となりに関する質問にも、お酒が強かったと回想し
三十代の若さでの他界を惜しみながら
清水さんと二人、自分たち凡人は長生きしちゃうんだよねと笑う古谷さん。

「俺なんか、死んだらゾフィが来ちゃうからね」なんて
リアルタイム派狂喜、世界で古谷さんただ一人しか言えないウルトラジョーク
会場を沸かせた後は
イベント恒例、ファンとの交流タイムとあいなりましたhappy01

さあここで、以前のお話通り
清水さんにはアトムに
古谷さんにはケムール人ソフビにサインを頂いたのですが
こんなチャンスを逃す私ぢゃありませんから
古谷さんがケムールにペンを走らせている間に
例の『2020年の謎』を聞いてみました。
あ、あの走り方には、
指導や演技プランがあったんですか?なんて。

「いや、アレは普通に走ったんだよ。こお~ゆう~ふうに~」

なんと古谷さん、サインを書き終わったと同時に
私の目の前であの「ケムール走り」の手振りを実演して下さったのです。

という事は、あれが古谷さんの普段の走り方って事?
45年の時を超え、初めて明らかになるこの真実!

いやーコリャ末代までの自慢。
ウルトラマンよりケムールポーズに狂喜する私も私ですけどcoldsweats01

Photo_3

これでウルトラマン、ケムール人が揃ったから
次にチャンスがあったらぜひ、ラゴンのソフビにもサインしてもらって
勢ぞろいした古谷スーツ三英傑を前に
熱~いアキコスープで一杯やろっと。
もちろんこんな風に、アトム兄妹も添えてねhappy01


鉄腕アトム。ウルトラマン。
イベントのタイトル通り、まさに昭和を彩った二大ヒーローは
誕生後半世紀近くを経てなお、お元気でいらっしゃいました。
そして今も、子ども達に夢を与え続けているようです。

当日唯一の子ども参加者だった、7歳の男の子が
この交流タイムの主役のようなものでしたが
彼の前でアトムのお面をかぶって「本物の声」を演じる清水さん
ウルトラマン、アマギ隊員の銘まで入れた大サービスのサインを持たせ
ご自身の膝へ乗せて写真のポーズをとる古谷さん
その周りで拍手する参加者たちと、本当に和気藹々とした雰囲気で
最後まで温かさに満ちた、楽しいイベントでした。

お二人が現役キャストでない分、坊やには今ひとつピンと来なかったようですが
彼が大人になった頃、この日の事を誇らしく思い出すに違いありません。

そんな風に、子どもの思い出の1ページを彩れる存在。
それは、ヒーローだけに与えられた特権です。
暴風雨を押してファン達が駆けつける、この日のようなイベントも
お二人がお元気である限り続く、永遠のカーテンコールなのでしょう。
また古谷さんにとっては、冒頭のお話通り
人生の窮地を何度も救ってくれた子どもへの
ささやかな恩返しなのかもしれませんねhappy01

例によって、思い入れタップリの長文になっちゃいましたcoldsweats01
最後まで読んで頂けた方、感謝致します。
残念ながらお話できなかった事も多かったですが、会場限定の内輪話ということで
なにとぞお許し下さいませcoldsweats01

そして台風の中、名古屋までお越し頂けた清水マリさん、古谷敏さん
素敵な時間を演出して下さった珠恵さん、イベントスタッフの皆さん
さらに、貴重なひと時を共有できた参加者の皆さん
そして何よりも、『ウルトラマンからの宿題』にご回答頂けたお仲間の皆さん。
この場をお借りして、深くお礼を申し上げます。
またいつか、こんな楽しい機会が訪れるといいですね。

さて。記事本文には書きませんでしたが
実は私、件の意見書を古谷さんにお渡しし
それをご本人が携えた写真を撮影している時
古谷さんから直々に、ちょっと耳打ちされました。
『ウルトラマンからの宿題・第二問』についてnote

これは、前回のテーマとは若干趣を異にするものなので
現在、私の中でちょっと検討中です。
いずれ場を改めて、皆さんにおすがりするかもしれませんので
もしその時まで「ネヴュラ」をご覧頂いていたら
またおつき合い下さいねhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年6月 5日 (日)

一回休載のお知らせ

前回のお話で、今回は5/29イベント記事の後篇をお送りする旨を
お伝えしましたが

今朝からちょっと体調がすぐれず、一日伏せっておりましてweep
昨日、急な気温の上昇を押して、無理をしたせいかもしれません。
今も身体が熱っぽいですが、悪寒などは無いので風邪とは違うようです。
明日も所用等ありますので、今夜は大事をとって早く休みますsleepy

そんな事情から、今日アップ予定の後篇は
残念ながら一回見送りということで、次回にさせて下さい。

数少ない読者の皆さま、ご期待に副えず誠に申し訳ありませんweep
また、現在頂いているコメントへのお返事も
若干遅れることを、どうぞお許し下さい。

こんな泣き言やお願いだけではあまりに不義理なのでcoldsweats01
先日運よく入手できた、ソフビゴメスさんの写真でもご覧下さい。
円谷英二監督生誕100周年の2001年に
円谷コミュニケーションズから限定セット発売された内の逸品。
怪獣郷のスタンダードサイズです。

新規造形による整った顔立ちと、均整のとれたプロポーションが
「本人」よりもカッコ良かったりして。
つぶらな瞳が、ちょっとメガロゴジラにも似てるかなhappy01


Photo

Photo_2

マーミットのリトラと合わせて、有名な2ショット写真風にパチリcamera
サイズがちょっと合いませんが、ホントに会話してるように見えますから
まあいいでしょうcoldsweats01


皆さんも、この時期の急な気温・湿度変化に備えて
体調管理にはご注意下さいね。
私みたいにダウンしないようにcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年6月 4日 (土)

ミテレコと正の字

すべり出しは、当日の天気のように悪かったんですweep
地下鉄の出口に上がった途端、暴風雨で傘は役に立たないわ
「ね。お茶飲みに行こうよ」なんて、40年前のノリで誘ってくる
ヘンな男にず~~~っと付きまとわれるわで
こんな状態で現場まで無事たどり着けるのかと、暗澹たる気分でしたrain
ですからイベント会場のビル1階、雨でびしょ濡れの廊下を
黙々と掃除していたおばさんに、助けを求めるごとく駆け寄った時は
まさに救いの神に出会ったかのような嬉しさでcoldsweats01

「大雨でお客さんがベタベタだから、拭いても拭いても廊下が濡れちゃうよ」
なんて、会場を訪ねる私に半笑いしながら、おばさんが指し示した
廊下の電光掲示板には、目指すイベントのタイトルがありました。



さて。そんなブルーな気分から始まった先月29日(日)
清水マリさん、古谷敏さんトークショー
「昭和を彩るお二人の先駆者たち」。
先日から折りに触れ、当日の模様についての記事アップを予告してきましたが
なんとなく、まとめることが出来ました。

イベントは清水マリさん、古谷敏さん各々のトークに続いて
お二人のセッション的朗読劇、そして参加者との交流タイムという流れでしたが
読者諸兄はすでにご存知の通り、物覚えの悪い私の事ですから
当日書こうが今日書こうが、イベントの内容を詳細に思い出せるわけがありませんし
皆さんも私にそれをご期待されてはいないでしょうから
当日の雰囲気や会場の写真については

お誘い頂いたお仲間・珠恵さんのブログ「たま・ホーム」の
コチラの記事でごらんになれます。


http://blogs.yahoo.co.jp/btykj542/61077726.html

また、当日参加された方々も何名か記事を書かれていますので
そちらをご参照下さい。

お手数ながら、イベント名「昭和を彩るお二人の先駆者たち」でご検索頂ければ
きっとヒットすると思います。

いや実際、私は主観や思い入れが先走り、詳細なリポートは苦手なので
無責任ながら、そっちの方が流れは分かりやすいんですよcoldsweats01
で、「ネヴュラ」ではいつも通り、私という偏光フィルターを通したイベントの印象を
今回と次回の二回に渡って、思い入れタップリにお話していこうと思います。
で、まず今回はその前篇として
”声優の母”こと清水マリさんについてのお話です。

司会・珠恵さんの進行により、会場である会議室に現れた
清水さん、古谷さんのお二人。
4月のイベントにもお邪魔したので、最近の古谷さんは存じ上げていたのですが
私にとって清水”アトム”マリさんは初対面の上
アニメ版アトムの放送開始が1963年の元日、もう半世紀近くも前の作品なので
その頃からのキャリアを考えると、今もお元気にご活躍されているかどうかなど
少なからず心配もあったのです。

ところがいざ会場に現れ、古谷さんと一緒にご挨拶された清水さんは
何というかもう、私なんかより数倍もパワフルで
笑顔も非常にチャーミング、まさに”アトムオーラ”溢れる爽やかな女性でしたhappy02

実際、今回のイベントで最も驚いたのは、この清水さんのお元気ぶりだったのです。

4月に古谷さんにお会いした時にも感じたのですが
ウルトラマンといい鉄腕アトムといい
やはり、一時代を築いた作品にキャストとして関わられた方々は
作品のパワーを体現すると言うか、作品から永遠の命を授かると言うか
年を取る事をやめたかのような、常人には無いオーラが感じられるものですね。

コレはファンのひいき目ではなく、清水さんが同年代の女性たちの中に交じっても
確実に存在感をアピールできるであろうことは、容易に想像がつくわけです。

で、清水さんのお父上が俳優の清水元さんで
『マグマ大使』のアース様を演じられたあのお方
だったという事を初めて聞いて
特撮ファンの私はもう、目がガンモンスかギラギンド、マグマならバルザスかeye

いやーアースが生んだ正義はマグマだけじゃなかったのねーhappy02
お父上が地球と人類の創造主なら、子どもも十万馬力になるわけですねーpunch


親子お揃いで手塚治虫さん繋がりというわけで、特別な親交もあったのかなと
楽しい想像が膨らみます。

そんな私の妄想に答えるように、清水さんはアトム当時のエピソードを
楽しくお話下さいました。
アトムの声優オーディションが例の第一話、アトム誕生の瞬間だったこと。
その時、原作者の手塚さんから「アトムに命が宿った!」と感謝されたこと。
アトム役の声優に、局側はもっとビッグネームを期待していたにも関わらず
手塚さんからの強力プッシュにより、新人だった清水さんが起用されたこと。
つまり清水さんの声はそれほど、手塚さんの中にあったアトムのイメージに
ピッタリだったという事なんでしょうねconfident

実際手塚さんの、清水さんによるアトムの声へのこだわりは強く
手塚さんのご存命中は、アトムの新作がどれほど作られても
アトムとお茶の水博士の声は絶対変えないようにと
局側に強いお達しがあったそうです。

他にもアトムという作品を通じ、手塚さんと清水さんとは
様々な親交があったそうですが
いずれのお話も、原作者と表現者という垣根を越えて
ウイークリーのTVアニメーションという新ジャンルに挑む者同士の
連帯感、心の距離感の近さを思わせる、楽しいエピソードばかりでした。

とはいえ、現在のテクノロジーの進化ぶりを次々と予見した手塚先生も
携帯電話の出現だけはさすがに予想できなかったようで
アトムの時代は21世紀なのに、出てくるのはやっぱり黒電話なんですなんて
清水さんも笑っておられましたがhappy01

後になって成功作と呼ばれる作品には、どこかそういう偶然の出会いや
原作者、関係者の強いこだわりがあります。
私のように初作アトムに親しんだ者にとって、アトムの声と言えば
清水さん以外には考えられないですし
それは同じく清水さんが声を担当された『妖怪人間ベム』のベロも同じ。
前述のオーディションのエピソードにもある通り
絵だけでは成立しないアニメーションにとって
声優さんはキャラクターに命を吹き込み
作品のイメージさえ左右する、重要な役割なんでしょうねhappy01

ちなみに、俳優座出身だった清水さんの同期には
田中邦衛さん、水野久美さんなどがいらっしゃったそうで
それを伺うだけでも、娯楽の主役が映画からテレビに移りつつあった
’60年代初頭の様子が垣間見られて、感慨深いものがありますtv

そんな、TVアニメーションの草分け的時代だった当時
声を当てるお仕事と言えば、海外テレビドラマの吹き替えが主でした。
ですからほとんどの声優さんは、アニメーションの経験が乏しく
また当時の録音現場の状況も現在とは違っていて
ご苦労を偲ばせる、さまざまな裏話も聞かれました。
この頃の現場は私もギリギリで体験できた世代なので
いちいち頷ける事ばかりでconfident


今はもう、パソコンによるデジタル録音が当たり前となったボイスアクトですが
’60年代当時はまだ、オープンリールテープを使った
アナログ録音しかなかったので
演じる側も録る側も、それはもう大変な苦労があったんですpunch

その苦労の元凶は、当時の録音技術の限界から要求された
「1パート通し録音」。


当時は1インチの録音テープが非常に高価だった上
今のように、声をパーツとして録って後で編集したり
キャラクターごとの声をそれぞれ別トラックに録音、後でタイミングを微調整の上
ミックスダウンすることが技術的に難しかった為
録音の際は登場人物全員がスタジオに集合
いわばスタジオで「声による舞台芝居」を演じるかのように
たとえばCMからCMまでの間の10分や15分
つまりアニメパートの区切りごとに「一発録音」していたそうなんです。

ですからお芝居の途中で誰かが間違えたら、どんなにエンドが近くてもNG。
その為、現場は異常な緊張感に包まれ、放送一回分の録音に
8時間近くもかかっていたそうですshock

しかも。アニメーションはすでに
キャラクターが喋るタイミングが絵として出来上がっていますから
セリフのリズムやタイミングを、自分たちで決められない。
さらに。これは現場を経験した清水さんならではのご説明ですが

「アニメーションのキャラクターは、口を開く前兆が無い」

とおっしゃるんですね。コレはどういう事かと言うと。
吹き替え作業というのは今も昔も
スクリーンやモニターに映し出される元画像を見ながら
声優が声を当て、録音していくシステムなんですが
洋画など実写の吹き替えなら、画像では人間の役者が演じていますから
彼らがセリフを喋る直前に、喉や顎の筋肉が動いたり
目の角度が微妙に変わったりして
声優側からすれば「あ、これからセリフだな」という「前兆」
つまりセリフのタイミングが、分かるというんですよ。
でも現在はともかく当時のアニメーションは、口だけが別のセル画になっていて
顔の筋肉など関係なく、突然開くものですから
吹き替えを当てるタイミングが、非常に掴みづらいという事なんです。

その感覚が、何となくお分かり頂けるでしょうか。


ですから現場では自然と、こんな言葉が生まれたそうです。

『ミテレコ』。

えっ?業界用語の「アフレコ」やスラングの「アテレコ」は知ってるけど
「ミテレコ」という言葉は初めて聞いたけど???

ミテレコという言葉は
「全員で画面を注意して見ながら、お互いに合図を出しあって録ろうよね」という
一発録り環境から生まれた、チームプレー的意志の表れだったようです。
分かりやすく言えば、
「見てレコ」という事。
清水さんははっきりとはおっしゃいませんでしたが、私はそう解釈しました。
前述のように、一人の失敗で全員がやり直しになるわけですから
言わば出演声優全員が、運命共同体となるわけで。
いやー美しい言葉じゃありませんかhappy01

そういう意味で、アニメーションに於けるボイスアクターのセッション性は
むしろ現在より、黎明期だった’60年代の方が充実していたのでしょうか。

近作はまったく未見の私には、解析する資格などありませんから
何も語れませんが
少なくとも清水さんは、声優同士が顔を合わせる事もなく
個別に声を録らざるをえない現状を、少し嘆いておられました。

そういうものなんでしょうね。きっとconfident

「昔の台本を読み返すと、時々ページの片隅に「正」という漢字が
書いてあるんですよね。なんだろうコレと。
最近までよく分からなかったんですが、よく思い出すと
これは当時の吹き替えの時、昼食に注文する出前の数を
私が出演者全員に聞いた時の、覚書だったんですよ。
一番新人だったものですから、おそばや丼物の数を聞いて回るのは
私の係だったんですね。」

うーむアニメーション黎明期ならではの、心温まるエピソードhappy01
ADさんや制作スタッフならともかく、キャスト自らがご用聞きをしていたとは。
お茶の水博士とアトムがテーブルを囲んで、仲良くおそばやラーメンを
かきこむ姿を想像すると、実に和みますnoodle

そんな内容のお話を、笑顔タップリで語られた清水さんですが
そういう思い出の一つ一つが、何物にも代えがたい宝物なんでしょうね。
出演者全員のスケジュールを合わせる方が難しい現在の目から見れば
そんなコミュニケーションはある意味、贅沢だったとも言えますが。

一地方局の片隅にぶら下がる身とはいえ、同業者の私にとっては
マニア的視点よりも、むしろそういうお話の方が勉強になります。
そういう「同じ釜の飯」的現場のふれ合いが、良いチームワークを作るんだなあと。

現在、音響芸術専門学校の専門課程講師として
声優養成にご活躍されている清水さんは
最近、講師仲間である若山弦蔵さんとの親交が厚いそうです。
あの素敵なお声がいつもお聞きできると、ときめいてらっしゃいましたが
若山ファンの私としては、これもスゴいことだなあと目がハートlovely
鉄腕アトムとスティーブン・ヒル・・・じゃなくてピーター・グレイブスのかけあい!happy02
もちろん耳元でショーン・コネリーのストロベリー・トークなんかされたら
私なんかもう(以下自粛)

そんなこんなで、その後はアトムやジェッターマルス、妖怪人間ベムについてなど
参加者からもさまざまなご質問がありましたが
この調子で書くと、あまりにも長くなるので
そのあたりは他の方のリポートにお任せして
前篇・清水マリさん篇は、ここらで終了としましょう。

Photo_2

清水さんのサインは以前ご紹介した、このアトムディスプレイにお願いpencil

Photo_3


ちょっと書きにくそうでお手間をおかけしましたが
良い記念になりましたhappy01




次回は後篇として、古谷”ウルトラマン”敏さんのトークや清水マリさんとの掛け合い
さらに例の意見書をお渡しした状況や
『2020年の謎』について古谷さんにお尋ねした顛末など
私のテリトリー爆発、水を得た魚のようにお話しますfish


まータイムスケジュールに則った客観的リポート記事じゃなく
思い入れ先行の主観記事ですので
解説の至らない点は、なにとぞお許し下さいねcoldsweats01

2011年6月 3日 (金)

ウルトラセーブ

Photo_2

5/29のイベントで古谷敏さんから配られた、節約呼びかけカード。
ご本人のお手製らしく、目立つ所に貼って
エネルギーの節約を自覚しようという、ウルトラマンからの提案です。
イベントでも、ご自身の持ち時間のほとんどを
震災後の被災地の現状や、義援金の行き先についてのお話に当てられ
憂慮されていた古谷さんらしい、真摯なご提案でした。

貧乏により、半強制的に倹約を強いられる私ゆえ
電気、ガスから水道まで、普段からそれほど極端な浪費はありませんが
震災後の原発事故により、発電力の物理的限界が明らかになり
節電協力が必要とされる事態に及んで
日々の倹約姿勢もさらにエスカレート。
以前にも増して、スローライフに拍車がかかっています。
まー考えてみれば、この写真の撮影ついでのウォーキングだって
ただ歩いてるだけですから、エコの極地みたいなものでhappy01


でも不安なのは、この梅雨が明けた後ですよね。
去年のような猛暑になると、さすがに冷房のスイッチに手が伸びますし。
ですからそういう時こそ、このカードを睨みつけて
心頭滅却、修行僧の境地でがんばらないと。

今から気分が萎えるヘタレの私ですが
ウルトラマンからの励ましを胸に、ひとふんばりしようと思っています。
いざとなればファーと一緒に、氷枕作戦でもとろうかと。
冷蔵庫頭突っ込み作戦なんかも、ちょっと心惹かれますがsmile

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年6月 2日 (木)

ユルユルコーヒータイム

Photo

前回のお話で、”古谷魂”入りのケムール人ソフビをご覧頂きましたが。
それがきっかけで、M1号製などのユルユルウルトラ怪獣ソフビが
最近どれくらい発売されているのか気になって
以前買い逃したこの本『ウルトラ怪獣ソフビ完全アルバム』を入手。

この本、発売が2008年の秋だったんですねー。
たぶん、お持ちの方も多いと思います。
私なんて発売当時、店頭でちょっと見かけたきり
いつでも買えると油断していたら、あっという間に消えちゃってcoldsweats01

今回もこの本を思い出して書店を駆けずり回ったんですが
微妙に昔の本ですから、美本なんて見つかるはずもなく。
半分諦めかけていたんですがweep

いやーでもネット時代はすばらしいhappy02
Ama●onで検索したら一発で在庫アリ。
しかもバーゲンブックとかで、定価の半額の750円ぢゃありませんかっhappy02
送料も無料だしと速攻発注、一昨日払い込んだら昨日配達という迅速対応。

この速さなら、感覚は書店入手とほとんど変わりませんね。
しかも新品にして美本heart04

もうこうなってくると書店で、立ち読みされ尽くしてボロボロになった本を
これ一冊しか無いから仕方ないとしぶしぶレジに持って行く
足どりの重さからは、完全に開放されます。

ベストセラー本や大量入荷の人気雑誌ならともかく
この手のオタクムックって、もともとの店頭在庫が少ないですから
美本ゲットの「競争率」も高いとcoldsweats01

というわけで昨日からは、この本をコーヒータイムのお供として
生まれながらのユルユルフォルム・やんちゃファーと一緒に楽しんでいますhappy01
気取ったブラックコーヒーとソフビカタログの取り合わせも
どうかと思いますがcoldsweats01

でも少し前の本ですし、載っているソフビはほとんどが限定発売。
今では入手不可か、プレミア付きでネットオークションを賑わす
まさにお宝ばっかりですねsad

貧乏な私なんかは、さながらグッチやエルメスのカタログでも眺める感覚weep
まーコレだけの目の保養が750円で出来るんですから
良しとしましょうかhappy01happy01happy01

ちなみに。お待たせしている5/29イベントのお話は
今週末くらいにアッブする心づもりです。
まー私ごときのひとり言ですから大した事はありませんし
予定は未定で決定じゃないですから、期待せずにお待ち下さいcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »