2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 2020年の謎 | トップページ | メタゴス五月雨 »

2011年5月22日 (日)

梅雨間近のラゴン

29日のイベントに向け、すっかりマイブームとなっている古谷敏さんの軌跡
前回のケムール人に続き今回は
ウルトラQ第20話『海底原人ラゴン』(1966年5月15日放送)で
堂々の主役を張った親ラゴンさん。

ケムール人に劣らず、このラゴンも
古谷さん自慢のスリムボディが存分に活かされたスーツアクトでしたね

人間に持ち去られた子どもを追い求め、岩根島をさまよい歩くその姿は
”海より深い母の愛”を地で行く名演技でしたが
いつもあまり固い解析ばっかり書いてても息が詰まるので
今日は運動という事で、ラゴンさんに早朝ウォーキングをご同行頂きました

今朝8時の名古屋は、今にも降り出しそうなどんより空で
急な豪雨に私一人でぬれねずみになるのも寂しいと
女同士、散歩ついでのグチ話も楽しいよと誘ってみたのでした。なーんて
彼女の好きなクラシック曲は、MP3プレーヤーに入っていないので
ウォーキングBGMは、KARAの2ndアルバムで我慢してもらいましたが


でも歩を進めるたび、みるみる怪しくなる雲行きに
たどりついたいつもの池の、白鳥婦人も心配顔


Photo

白以外をお召しのところを見た事がないほど
おしゃれに余念の無い白鳥婦人ですから
そりゃー雨にはお困りでしょう

ポツリと来る前になんとか、ウォーキングは終えたものの・・・


Photo_2

11時。空の底が破れたかのように降り出した豪雨。
その時ならぬ雨音に大喜びしたのは、雨が大好きナメちゃん一族
さっそくベランダへとくり出し、濡れるのも構わず大合唱です
(雨は写真にはさほど映っていませんが、怪獣一同に付いた雨粒で
降りの勢いをお察し下さい

お天気一つで悲喜こもごも。
海底住まいでお天気構わずのラゴンさんながら
岩根島の一件以来、子どもの誘拐には超敏感
わが子に持たせるべく、GPS携帯の購入を考えているのでした
親子ともども、着メロの選曲にはうるさいようですが


気温、空模様とも、一日ごとに表情を変えるこの季節。
うっとうしい梅雨が名古屋に訪れるのも、もう間近です

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 2020年の謎 | トップページ | メタゴス五月雨 »

ウルトラマンクラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨間近のラゴン:

« 2020年の謎 | トップページ | メタゴス五月雨 »