2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« こんなの出てきました5 | トップページ | 早朝4時のカイジ »

2011年3月 2日 (水)

今井自衛隊真打登場

Ff_2

地球征服を企むブリキ帝国に対し、今井自衛隊に強力な援軍登場!
ブリキにはブリキをという戦略思想により、新たに配備されたのは
全身を超合金のブリキで覆った、鎧のごときハーフトラック!
信じられないことにこのトラック、開発された時代は
連結戦車クローラー、ジェットモグラタンクと同じ1960年代!
もはや配備と言うより「発掘」という言葉がふさわしい旧式兵器ながら
その無骨な姿、高射砲の威容は現代に於いても充分に通用する実力。
半世紀の時を超え、いにしえの名機が今蘇る!

というわけで、先日から予告していた隠し玉アイテム
60年代式ハーフトラックが、満を持してお目見えです。

ネットオークションでたまたま見つけたのが、入札締め切り当日。
あまりに好みにピッタリで、一目惚れして果敢にアタックpunch
怒涛の落札後、紆余曲折ありながらもやっと今日到着。
やっぱり実物は迫力が違いますlovely

冒頭の解説はハッタリではなく
ホントに1960年代に作られた日本製ブリキおもちゃの
デッドストックらしいです。

ちょっと調べてみましたが、復刻版は出回っていないようですし
ヤフオクに限って言えば、数ヶ月前に一度だけ出品記録があるのみ。
どうやら当時物らしいものの、驚くほど安価で落札できましたhappy02


あまりに事がうまく運びすぎて、ひょっとして現物に致命的な欠陥でもと
届くまでは不安だったのですが、それは杞憂に終わりました。
’60年代製とはとても思えない、素晴らしいコンディション。
半世紀近く前のブリキおもちゃが、ここまで完璧に残っているとは。

出品者さんを疑ってしまった愚行を、ただただ恥じるばかりですcoldsweats01


Photo_2

メーサー車やクローラーに通じる、SF戦車テイスト満点のサイドビュー!
動力はフリクションで、走らせるとカタカタという音と共に
後部銃座の三連高射砲が一本ずつ独立伸縮し、しかも上下するという
たまらないギミック付きですlovely

写真の説明通り、全長23センチですからかなりの大きさ。
ややオーバースケールながら、今井自衛隊の面々や
わが家のブリキ帝国メンバーと並べても、まったく違和感ありません。

不勉強ながら、私はこのトラックの存在をまったく知らず
手にしたのも初めてですが
メーサー車やクローラーが活躍した’60年代、ブリキの世界にもこんな逸品が
生まれていたんですねー。いやーSF戦車の世界も奥が深いcoldsweats01

もし文献等でこのトラックの存在を知っていたら
私はきっと一生をかけ、幻の逸品としてコレを追い求めたことでしょう。
今回の出会いは、それくらい衝撃的だったわけです。


Photo_3

三連高射砲の砲座。砲撃手もちゃんと座っています。
メーサー車の光線砲座、クローラーの二連ミサイル発射装置に相当する
デザイン上の大きな見せ場ですねー。

この砲座が、SF戦車としての意匠と兵器としての個性を存分にアピールし
いやおうなしの説得力を与えてくれています。


Photo_4

その砲座を囲むロールバーが抜群のポイントとなるリアビュー。
砲座を支える平面的な台座のイメージも、メーサー車やクローラーを彷彿させ
直線構成の無骨なタイヤハウスもスパルタンな印象で、実に秀逸。
いったいどなたのデザインなんでしょうか?まさか実在の兵器なんて事は?
これほどの逸品が、東宝メカファンやSF戦車系コレクター諸氏の間で
話題にならない筈はないんですが。

その無名度がもし、ブリキおもちゃという理由のみであったなら
それはあまりにもかわいそうですねえweep


Photo_7

ここまで角度が上がる高射砲!怪遊星人の円盤も怖くない!
いかつい顔つきのフロントも素晴らしいですよねー。

全体の渋い塗装やバネルラインの表現もリアリティーに溢れていて
とても’60年代のアイテムとは思えません。
なんか本当に、新鋭芸術家が作ったオブジェのようhappy02


Photo_5

日本製である大きな証拠!輝くKマークはどちらのメーカーでしょうか?
検索してみたんですが、このマークにピッタリのメーカーはついに発見できずweep
そもそも、ブリキおもちゃそのものの最盛期は’50~’60年代ですから
現在はその頃のメーカーはほぼありませんし
古い記録を丹念に調べていらっしゃる方も、ソフビやプラモほど多くはないような
印象があります。
研究者以前に資料が少ないんでしょうね。ブリキおもちゃの資料そのものが。

でもこうして、時代の証人とも言えるこんな当時物を手にしてしまうと
やっぱり、国内SF戦車デザインの系譜に思いをめぐらせてしまいます。

元々がメーサー、クローラー好きの私ですから。
そりゃーもうお金と時間に余裕があれば
キングモグラスやサンダー・タイガーキャプテン、バンガードなどなど
集めまくって作りまくりたい勢いですよ。今井自衛隊の充実を目指してhappy01
このハーフトラックは、そんな私の思いに大きく応えてくれた逸品なのです。

「コレ知ってる!」「昔遊んだ!」なんて方がいらっしゃったらご一報下さい。
なにしろ復刻されてませんから、発売当時の記憶しか頼れないわけですし
coldsweats01

Photo_6

驚異の美麗箱付き。さすがに年代物ですがcoldsweats01
でもこの箱もまったく破損がなくて、’60年代物とは思えないコンディションです。

この箱絵だけ見れば確かに、いにしえの軍用トラックっぽい趣なんですが
現物は箱よりはるかに未来っぽい印象で、良い方に裏切られるというhappy01
いやースゴい新人が登場したなー今井自衛隊。
平均年齢は逆に上がっちゃったけどcoldsweats01


Gs

恐怖のブリキ帝国に単身挑む、ハーフトラックの勇姿!
スパーキアン三人組も、真打の登場にビックリ顔ですeye

なんかこの光景、レトロを超えたスゴミがありますね。
脳内に流れる伊福部マーチを抑えろという方が、無理というもの。
当時物や復刻なんて分け隔てせず、ガンガン遊びますよ私はhappy01

« こんなの出てきました5 | トップページ | 早朝4時のカイジ »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

おおっ!
これはスゴイぞ!!!
オイラもミサイル戦車が欲しくて探してたんだが、良いのが見つからなくてね
戦車・タンクではしょっちゅう検索してるんだが、トラックで探した事は無かったなあ

イイ大きさだわ~羨ましいよ
迷彩色ならもっと良いが、シルバーがSFしてるね
三連主砲がヤマトを連想させますね

東宝でよくみる車ですね。精巧なペーパークラフトにも見えますね。半世紀を経ているとは思えない品です。長い間眠っていたのでしょう。眠りから覚めたらあの憧れの21世紀なわけです。驚きますね。

 やはり玩具の世界は奥深い。いまだ全貌はわからないです。完璧なプラモ図鑑、ソフビ図鑑などは不可能でしょう。現行の本でさえ完璧な物はないですから。21世紀になってはじめて発掘されるものがこの瞬間にもあるわけです。

 ヤフオクで未知の物が必ず1年に1回は出てきますからね。まだまだ発掘されない物が多いはずです。コレクターがいればその本人しか持っていない物が必ずあるはずです。それを発掘していく楽しみがあります。これはとても貴重な物だと思います。

 それから箱にポンポン砲って書いてありませんか?気のせいですかね。

珠恵様 今回は私も驚きっぱなしでcoldsweats01
当時物とかレアとかの貴重性じゃなく、こんな素晴らしいデザインのブリキおもちゃが
すでに’60年代の時点で存在していたという部分に、大変なショックを受けていますhappy02
重厚さとSF性、おもちゃとしての魅力が絶妙なバランスで
逆に今作ろうとしても、こういうデザインは発想できないでしょうしhappy01
見れば見るほど惚れ惚れしちゃって
わが家の他のブリキメンバーから嫉妬されちゃってますね。このトラックlovely

>三連主砲がヤマトを連想

それは私も思いましたhappy01 轟天号の主砲にも似ていますね。
もっと暖かくなったら、大々的に公園デビューさせる予定ですhappy01

電波時計様 やっぱり東宝SF戦車を連想させるフォルムですよね。このトラックhappy01

ペーパークラフト的印象は、平面構成だからでしょう。
曲面は高射砲の後部だけですもんね。でもそれが逆に目立って
デザイン上のポイントとなっているあたりが憎いですhappy01
いわゆるレトロフューチャー風な印象とも異なるこのフォルムは
言わば「あったかもしれない東宝メカ」的な
架空怪獣映画のスイッチを脳内で押させる、不思議な効果があるんですね。

ネットオークションの普及により、高嶺の花ながら目の保養になる
超珍品にも、遭遇する機会は時々ありますが
私のブリキ愛にここまでど真ん中ストレート、かつ知らなかった逸品との出会いは
めったにありません。
すでにあらゆる角度から眺め回し、おおーと歓喜の声を上げていますhappy02
すみませんあい変らずの単純おバカでcoldsweats01

>箱にポンポン砲って書いてありませんか?

東宝製の二十四連砲にはかないませんが、コレも三連砲が独立伸縮しますから
なかなか迫力があります。
箱の謳い文句は、そのイメージを表しているんでしょうね。
今夜もカタカタ動かして、伸縮上下アクションに魅了される私ですlovely

ハーフトラックじゃないのに、堂々とハーフトラックと言い切るネーミングが凄いですね(笑)

JUMBO。様 うーむシブいツッこみをcoldsweats01
高射砲の砲撃手が地球人と宇宙人のハーフだから、なんていかがですか?
色、シルエット共に、ちょっとリトルグレイに似てるしcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/39078918

この記事へのトラックバック一覧です: 今井自衛隊真打登場:

« こんなの出てきました5 | トップページ | 早朝4時のカイジ »