2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« それでも陽は昇る | トップページ | 春一輪 »

2011年3月22日 (火)

がんばれ東北!

悪夢の震災から12日。
奇跡的に救出されたおばあちゃんとお孫さんの嬉しいニュースは
各被災地に希望の燭光を灯し、日本中にも勇気を与えてくれました。
増加の一方を辿る死者、行方不明者、避難者数は悲しさを増し
原発危機による放射線の不安も、依然として続いていますが
国中が暗い空気に包まれている今こそ
人と人との絆の強さを、再認識する時かもしれません。

人が人を思う。応援している。
今も不自由な暮らしを強いられている避難所の方々にとって
そんなエールでは空腹は満たせず、乾きも癒せないかもしれません。
でも腹は満たせなくても、胸は満たせるかもしれない。
きっと全国の人々がそれを信じて、被災地にエールを贈っているのです。

震災後、このPVをアップしたブロガーさんは、おそらく多いと思います。
私もその一人として、この曲で被災された方々を応援します。
世界が闇に包まれた最終回、輝きを失ったカラータイマーに降り注いだ
人間という名の「光」。
これこそ今、被災地に向けられた人々の心、希望の光と信じたい。
たとえ甘いと言われても、絵空事と言われても
このビジュアルが今の日本の姿だと、私は信じます。

見えない今日の風に 立ち向かってゆく
いつまでも守りたい その微笑みを

がんばれ東北!

« それでも陽は昇る | トップページ | 春一輪 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

少し元気を取り戻されたみたいで安心しました
ティガの最終回、ウルトラシリーズ屈指の名場面ですね
元気・光に満ち溢れた世界を作り出すのは
「明日を信じる心」
いつも子供が率先して実践してくれますね
その子供の笑顔を絶やさぬようにするのが大人の務め
ティガの最終回を見る度にいつもそう感じています

ティガとメビウスの最終回はどちらも諦めずに最後まで戦う、本物の強さを教えてくれましたね!

珠恵様 ご心配をおかけしたようで申し訳ありません。
日々増える被災者の数に、今も暗澹たる気持ちは変わりませんが
現地の皆さんの元気な様子に、逆に勇気づけられています。
力を貸すべき立場の私たちが塞ぎこんでいてはいけませんね。

ティガのラスト三話は、全ウルトラシリーズ中で最高の出来と感じています。
あのラストシーンで、ウルトラシリーズは完結してしまったと思うほどです。
おっしゃる通り、「明日を信じる心」は誰にでもあり
こういう国難の時ほど、その気持ちを強く持つべきだと強く思います。
ティガのラスト同様、地球の危機は宇宙の超人ではなく
われわれ地球人が救わなくてはならないのですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/39330861

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ東北!:

« それでも陽は昇る | トップページ | 春一輪 »