2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« バレンタイン・キック | トップページ | 閃光ブリキ星人登場 »

2011年2月15日 (火)

蒼い衝撃

Photo

ネヴュラ防衛軍基地に緊急警報!
基地が誇るパラポラ型レーダーが捉えたのは
謎の怪遊星人が操る巨大侵略兵器っ!
全身が蒼一色に包まれ、地球人を見下ろすがごとくの威容を放つその姿は
1950年代に地球を襲った
”スモーキングロボット”に酷似していたことから
防衛軍はその名を
『蒼煙ロボット』と呼称。
万全の態勢で迎撃に臨むのでありましたっpunch



というわけで。1月27日の火星拾号以来
久々にご紹介するブリキおもちゃは、近所のショップで今日入手したばっかりの
侵略兵器・蒼煙ロボット。まー勝手な命名ですがcoldsweats01
このレトロテイスト、これでもかと言わんばかりの無骨さがたまりませんlovely
でもまあそれも当たり前で。

コレはビンテージブリキロボット界ではメジャー中のメジャー
「スモーキングロボット」のデザインを
忠実に再現した、レプリカおもちゃなんですよね。

レトロな雰囲気も当たり前というところで。本当に昔のデザインですからhappy01


Photo_2

近年製造ゆえ、色褪せ無しのメタリック塗装が外光に映えて美しい!
山下純弘・佐藤隆俊氏共著『ティントイ ロボット図鑑』(グリーンアロー出版社)
によれば、オリジナルのスモーキングロボットはヨネザワの商品で

元々は電動機構、作動させると内蔵のスピンドル油が加熱し
ポンプにより口から煙を吐き出す
という
ものすごく凝ったギミックを持っていたそうです。

スモーキングの呼び名は、そこから来ているんでしょうね。

コレはレプリカなので動力はゼンマイ、煙のギミックもありません。
ごらんの通り、口のスリットは塞がってますしねcoldsweats01


Photo_3

おなかの横から飛び出したゼンマイの手巻き取っ手は
レプリカならではの物ですが、雰囲気を壊さないレトロなデザインで
オリジナルにもあったような違和感の無さhappy02
背中のゼンマイ固定金具も、ど真ん中ストレートの好みですheart04
いやーいいわあこのロボット。サイズも約23cmと手ごろだし。
オリジナルは約30cmだったそうですから、これは少し小さいんですね。

ここまで四角が積み重なったデザイン、言わばロボットの王道って
在りそうでなかなか無いんですよ。


Photo_4

唯一のウィークポイントが、このつま先の塗装ハガレなんですが
懐に優しいビックリ安値でしたし、中古である事も考えれば
納得できる範囲です。
中国製の表記にちょっと不安を覚え
購入前に、お店スタッフに頼んで作動テストをしてもらいましたが
まー元気に両手を振って、歩く姿は快調そのものrun
やっぱり煙草を吸わない分、健康状態も万全なんですねえhappy01


コレは人気のあったロボだけに、これまでにも様々なメーカーから
オリジナルギミックそのものや、このゼンマイ版のようなレプリカが
何度も発売されたようですね。
実はずいぶん昔、あの無印良品からも「おしゃれな大人のインテリアアイテム」
みたいなふれこみで、ゼンマイ動力のレブリカ版が
発売されたことがありまして。

私は当時、それをものすごく欲しかったんですが
情報を知った時にはすでに製造終了で、悔しい思いをしました。
ですから今回の入手で、数年来の望みが叶ったわけですhappy01


気になったのは、今回入手のロボが無印版レプリカなのかどうかという事で。
当時売られていたロボは、ブリキ素材そのままのシルバー一色で
いかにも無印良品らしい、虚飾を廃した商品だったんですが
コレは彩色されていますし。

無印良品のネットショップを検索したら、現在は再発売されているのか
商品リストに写真付きでラインナップされていました。
写真のプロポーションとサイズを見る限り、このロボは無印版と思うのですが・・・
でも依然として、HPの写真は昔のままのシルバー一色。
ショップの情報が更新されていないのか、再発売の事実さえ怪しさ満点。
さらにラインナップされていない、この彩色版が手元にある不思議。
他のメーカーが彩色版を発売したのか、無印良品に限定彩色版が存在したのか。
はたまた、何らかのスペシャルバージョンなのか?
うーむスモーキングロボットだけに、真相は煙の中というわけでsmile

事情をご存知の方は、ぜひご一報下さいhappy01


Photo

ともあれ、永年欲しかったロボが入手出来た事には変わりありませんhappy02
あい変らずベランダに昭和の家並を並べ、こんな写真で遊んでますcamera

雲ひとつない昭和の空の下、われらの町を蹂躙する恐怖の侵略ロボット!
不気味なコントラストを見せる、メタリックボディと無表情な赤い目!
人類SOS!緊急出動するネヴュラ防衛軍!
怪遊星人との必死の攻防戦に、はたして勝機はあるや否や!


なんか、小松崎茂先生の絵物語にありそうなシチュエーションですがlovely
最近の方には、『20世紀少年』のテイストと言った方が分かりやすいかなhappy01

« バレンタイン・キック | トップページ | 閃光ブリキ星人登場 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

おおっ!早速のお披露目ですね
これぞレトロジャパンロボットの決定版ですよね
イイ顔してるねえ~
オイラも迷ったんだけど3個セットが第一だったから次の次位に行こうかどうかで止めちゃいました
オタクイーンさんのお手元で遊び倒されて本望でしょうね
モーター版を狙ってはいるのですが、復刻は訳ありが多くてなかなか狙えませんわ

珠恵様 ありがたくもお譲り頂いた垂涎のブリキロボ
ついに拙ブログにデビューですhappy01
せっかく見つけた逸品。オタクグッズとの出会いは一期一会ですし
他の誰かの元へ行ってしまってはまた後悔すると
昨日あわててお店へ向かい、捕獲に成功しましたhappy02
でもこのロボット、見れば見るほど味がありますね。
今も目の前に仁王立ちし、ニラミをきかせていますhappy01

>電動版

私も検索で写真や電動版オーナーさんの記事を見ましたが
海外製品は当たりハズレが大きいですから
ギミックが売りのアイテムは、ちょっと入手を躊躇もしますよね。
このロボットなら私も電動版が欲しいですが
信頼度だけが大きなハードル、悩むところですcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/38886804

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼い衝撃:

« バレンタイン・キック | トップページ | 閃光ブリキ星人登場 »