2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 鋼の帝国 | トップページ | こんなの出てきました5 »

2011年2月25日 (金)

スペクトルマン対仮面ライダー

えー最近忙しい模様替えのしわ寄せで、極度に更新が少なくなっちゃって
数少ない読者の皆さんには、本当にご迷惑をおかけしていますcoldsweats01

決してネタ切れではなく、今月は模様替えに合わせ
オタクグッズ入手も、かつて無いほど強化しているので
入手エピソードのお話やお見せしたい逸品は、逆に増えているんですよ。
でも残念ながらお披露目の時間が無く、なかなかご覧いただけませんweep

でもせっかくですから、今回は小手調べ的にひとつ
今週ゲットしたばかりの珍品をご紹介しましょうhappy01

まー私的に珍しいだけですから、世間の評価は存じませんがcoldsweats01


Photo

出ました!朝日ソノラマ人気TV番組主題歌とドラマ
『仮面ライダー スペクトルマン』もちろん当時モノのEP盤。
’70年代を代表する二大ヒーローの主題歌・ドラマのダブルパンチで、
当時の子どもの心をわしづかみにした、夢のコラボディスクでございますっlovely
えっ「対」ぢゃない?サブタイに偽りアリ?
ゴメンなさいちょっと東映まんがまつりテイストでcoldsweats01


ネットオークションで200円という格安出品。なんと入札は私一人。
送料込みで実に280円という、幸運なお買い物が出来ましたhappy01
しかも出品者さんが非常に良い方で、その対応は誠実にして迅速。
ジャケットのコンディションも素晴らしく、物に対するオーナーさんの愛情が
お取引の隅々に感じられました。

持ち主の性格って、こういう所に出ますよね。


でもこんなコラボEPが出ていたなんて、今の今まで知りませんでしたねー。
確かにスペクトルマンと仮面ライダーは同年代、’71年ごろの放送ですから
この手の混載盤の存在も不思議ではないんですが
よくあるのは、当時の子ども番組の主題歌等が多数収録された企画盤で
この二作のみ、しかもドラマ付きなんて盤はあまり見かけません。
でも私が知らないだけで、意外に有名盤なんでしょうかねコレは?
いわゆる「死蔵品多し」の類なのかな?

まあ気にしません。こんなスゴい一枚が、わずか280円で手に入ったんですからhappy02


Photo_2

中を開けば、♪レッツゴーライダーキックの歌詞ページに続いて
ドラマ「吸血ゲバコンドル」の開幕です。
二色ページに炸裂する、サイケテイスト抜群のサイクロンジャンプカット!
紙面から飛び出さんばかりの、2号ライダーの大迫力!


Photo_3

もちろんクライマックスは、原作者・石森章太郎氏(あえて旧名)自ら描く
2号ライダーとゲバコンドルの死闘風景!

こんなカラーイラストが載ってるとは何て贅沢。目の保養になりますeye


Photo_4

スペクトルマン篇は主題歌・♪スペクトルマンゴーゴーに続いて
ドラマ「地底の死神マグラー」という構成。ウルトラファイトみたいなサブタイhappy01
燃える石油コンビナートでマグラーと激闘を演ずる、スペクトルマンの勇姿!
中村英夫画伯が描く迫真の挿絵が、実に素晴らしいhappy02
雑誌口絵や企画音源を含め、当時のスペクトルマンのビジュアル展開は
写真構成の印象が強かっただけに
この手のリアルイラストって、意外に新鮮だったりするんですよね。
いやーカッコイイわあスペクトルマンlovely

額に入れて飾っておきたいくらい、お気に入りの挿絵ですhappy01


Photo_5

この解説文から想像するスペクトルフラッシュのポーズって
なんとなく、スペシウム光線を思わせますねcoldsweats01
手を十文字には組まないでしょうスペクトルフラッシュは。

でもひょっとしてコレは、発射直前のアクションの事を言ってるのかな?
私はスペクトルアクションにはうるさいですからsmile
そういう善意の解釈で、良しとする事にしましょうcoldsweats01


Photo_6

裏ジャケット。定価500円とありますから
この一枚、当時としてはかなり高級品だったんですね。
だから、昔から貧乏一家の私には縁がなかったのかなcoldsweats01

でも私の二大フェバリットヒーローが、こんな風に同一画面に収まるなんて
ホントに夢のようですねlovely

スペクトルマンの相手がダストマンという所が、またなんともhappy02

ひとつ残念なのは、わが家にはアナログプレーヤーが無い事でweep
ずいぶん昔に廃棄したきり、音源ソフトはCDに切り替わってしまいました。
ですからこのEPも、今のところ聴けないんですよ。
まージャケットを見ているだけでも楽しいですがhappy01

手ごろな卓上プレーヤーでも見つかれば、針を落としてみたいものです。
やっぱりこういう当時の音源は、小さなプレーヤーで聴きたいですから
note
でもゲバコンドルってTV本編では、2号ライダーとは戦っていなかったような・・・
マグラーもTVでは、石油コンビナートには現れていないような気が・・・
とするとやっぱり、このドラマはレコード用の新録なんでしょうか?
だったとしたら、コレはかなりの拾いモノ。ぜひ聴きたくなってきましたhappy02


Photo_7

今回の模様替えで新設した、わが家のスペクトルコーナーに置いてパチリcamera
高額品やレア物こそ置いて無いものの、そこはかとない昭和っぽさが私好み。
とりあえず、スペクトルマンノートはショウワ製ですしcoldsweats01
周りにはパチ怪獣やユルソフビが集まって、まーカラフルだことhappy01
こうなってきたら、もう少し昭和テイストにこだわってみたい気もしますがsmile

昨夜もネットオークションで、驚愕のアイテムを落札しました。
コレはスゴいですよ。めったにお目にかかれない珍品です。
今回だけは、皆さんの期待を裏切らない事をお約束しますpunch

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 鋼の帝国 | トップページ | こんなの出てきました5 »

「ピープロ特撮クラシック」カテゴリの記事

「仮面ライダー他」カテゴリの記事

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

例のお店にちょっと前、藤岡版のEPが売ってましたね
主題歌音源を一社独占前夜の商品ですね
スペクトルマンの歌を上西弘二さんに歌わせたりしてこの頃から各社知恵を出してEP作りました
西田敏行のMATの歌なんて・・・
劇中で使われていない歌だけにわけわかんなさ満点でしたねえ

驚愕のアイテム、楽しみにしてますよ~~~

 カバー曲というのは最近本当に気になっています。いまだに全貌というのがわかりませんからね。まだまだCD化されていないものがたくさんありますからね。新たに発見する楽しみがあります。

 写真の最上段にあるトーキング人形を見て思い出したことがあります。私がこちら側に来てしまったきっかけがまさにこれなのです。地元の閉店セール中の玩具店のガラスケースの最上段にこの写真のように客を見下ろしていたわけです。

 この商品を置くためにはどうしても上の方に展示するしかないのでしょう。当時それがやけに輝いて見えた。私はそれが気になったのでしょう。何度も足を運んで見に行っていました。何か魅力的にみえたのでしょうね。もしこれがなかったらこちら側に関心を持つこともなかったでしょう。結局高額で買うことはできませんでしたがそれの代用品を求めつづけて今に至ります。

 いまだに持ってはいませんがとても気になる存在です。その堂々としたたたずまいが魅力なのかもしれません。
 

珠恵様 主題歌・挿入歌のカバーテイクや便乗リリースについては
熱気に溢れた番組ブームの仇花と見れば、なかなか興味深いですね。
私はそれらを真剣に追い求める情熱も経済力もありませんがcoldsweats01
今回入手したEPのドラマ部分に関しては、ぜひ一度聴きたいですhappy01
で、昨夜あたりから時間を見つけ、ネットオークションで
卓上レコードプレーヤーを調べているんですが、案外安くてホッとしましたcoldsweats01
これなら手が届きそうと、ひそかに入手を企んでいますsmile

>驚愕のアイテム

コレ、実は2アイテム落札していまして
一つは珠恵さんも感涙必至の駄菓子屋アイテム。
もう一つはブリキ帝国に対抗するべく、ネヴュラ防衛軍の軍備増強用に入手しました。
いずれも安価ながら当時物、現存数も極めて少ないと思います。
まー私ごときの落札アイテムですから、貴重度もたかが知れてますがhappy01

電波時計様 私もたまたま入手した音源が珍しいテイクだと
ちょっと驚いてしまいますが、ここまで情報が発掘されつくした現在にあっても
カバーテイクの全貌は、まだ掴みきれていないんですね。
当時は各社こぞって自社企画のオリジナル性を競っていましたから
まだまだ珍盤、奇盤のたぐいは埋もれているのでしょう。
情報にうとい私などは、偶然の出会いを期待するだけですcoldsweats01

>トーキング人形

コレは近年の復刻版で、近所のトイざラスで投売りされていたものを
たまたま見つけたもの。特に珍しくもありませんcoldsweats01
スペクトルマンアイテムに目のない私ゆえ、一も二もなくゲットしたのですが
あっという間に売切れてしまいました。
同復刻シリーズにはキカイダーやバロム1などもあったように記憶していますから
今思えば、買っておけばよかったと後悔しています。
スペクトルマン怪獣ではゴキノザウルスもラインナップされていたんですが
フォルムはただのゴキブリですから、大きな箱に入ったいでたちは
まるで巨大ゴキブリの標本というshock

私は昔、コレで遊んだ記憶はありませんが
電波時計さんのように、コレがきっかけで怪獣・ヒーロー道に入られた方もいらっしゃるんですね。
お子さんの頃にこの大サイズフィギュアをご覧になったら
それはそれは心に残ったことでしょう。
大人が持っても、かなりの迫力サイズですもんね。
実は買ってから一度も開封していないんですが、この内蔵音には心惹かれますねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/39016555

この記事へのトラックバック一覧です: スペクトルマン対仮面ライダー:

« 鋼の帝国 | トップページ | こんなの出てきました5 »