2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 蒼い衝撃 | トップページ | 新旧怪獣共宴 »

2011年2月16日 (水)

閃光ブリキ星人登場

Photo_2

突然の閃光と共に、われらの町に出現したのは
前回記事で登場した地球侵略の尖兵・蒼煙ロボットを操る
怪遊星人・スパーキアン!(ミステリアンっぽく勝手に命名coldsweats01
なんと豪華に三人も登場ですhappy01

前回のブリキロボに先駆け、ネットオークションで落札した逸品。
例によって、中国製のゼンマイブリキおもちゃです。
大きさは約21cm。三体セットで驚きの低価格moneybag
奇しくも昨日届いたんですが、先日からの部屋の模様替えで忙しく
撮影はつい後回し、今日になってしまいましたsweat01


Photo_4

うしろ姿はこんな感じ。前回のスモーキングロボと同じく
ずいぶん年季の入ったデザインだなーと調べてみたら
どうやらコレの元デザインは、1950年代にヨシヤから発売された
「スパーキーロボット」というゼンマイおもちゃのようです。
コレは、その中国版コピーというわけですねhappy01
うーむ巨大ガンダムのはるか昔から、コピーを繰り返していたのか中国。
50年代のデザインを未だに現行販売するあたり、さすが四千年の歴史sweat02

とはいえこのアイテム、届いて開封した瞬間
古いブリキ特有のものすごい匂いが部屋中に放たれて
すぐに換気しなければ大変なほどでしたから
案外、当時物のデッドストックだったのかもしれませんね。
かなり大量に発見されたようで、未だにオークションでは安価で出回ってますから
もしそうなら、意外な拾い物かもhappy01
まー作りも荒いですが、それも当時物と思えば納得がいきます。

さてこの三体をよーく見ると、真ん中の一体だけ身体のデザインが微妙に違います。
色も金色だし、どうやらこれが隊長なんでしょうか?
そうだそうに違いないそう決めたhappy01


Photo_5

無表情な目が不気味な、地球侵略部隊長。
その名もMS403号!
ウルトラセブンのコードナンバーみたいな名前の理由は・・・


Photo_7

いやココに書いてあったもんですからsweat01

Photo_8

無表情な目も口の形も、前回の蒼煙ロボットソックリ!
偶然の一致なのか同じデザイナーだったのか
いややっぱり蒼煙ロボットは、このスパーキアンが作ったものでしょう。
きっとそうに違いないそう決めたcoldsweats01

オリジナルモデルの名前「スパーキーロボット」のいわれは
ゼンマイを巻くと頭部に仕込まれた発光石がスパーク、目の透明部から
その輝きを見せながら歩くというギミックから来たものです。

もちろんこのコピー版にも、そのギミックは健在でした。
ゼンマイを巻くと、目をバチバチ光らせながら歩いてくれますhappy02


Photo_9

ところが順調に作動したのは、シルバー・ブルーの二体のみ。
残念ながらこのゴールドだけは、ゼンマイを巻いたとたんに
「バキン」という音と共に巻き応えが無くなり、動かなくなっちゃいましたweep

あーこれは、中でゼンマイが切れちゃった感触。
年代物という事を考えて、もっとやさしく巻いてあげればよかったcrying
でももう後の祭り。自業自得だからしょうがない。
ごめんねMS403。きれいに飾ってあげるから許してねcoldsweats01
心なしか、写真の背中が泣いてるみたいsweat02


Photo_10

気を取り直して、平戦闘員の二人といっしょに箱を見てみましょう。
この箱がまた50年代の雰囲気満点で、素晴らしいテザインなんですよねーhappy01
目から怪光線!帝都を破壊する恐怖のスペースロボット!
いにしえのマルサン製・ブリキゴジラ箱絵並みの拡大想像図というわけでhappy02


Photo_11

前回の蒼煙ロボットを前に、地球侵略の命令を伝えるスパーキアン三人組。
サイズのせいかこう並べると、左の三人の方がロボの部下みたいですがcoldsweats01

でもオリジナルモデルは全部50年代のデザインだけに
写真だけ見たら、不思議なタイムスリップ感に陥りますね。
これらを並べたベランダだけ、60年前の世界みたいでhappy02
オリジナルデザインの迫力は、やっぱりダテじゃありません。

うーむレプリカながら、昔のプラモやおもちゃもなんとなく集まってるし。
この調子なら、ネヴュラ昭和駄菓子屋化計画も夢じゃないですね。
最近、わが家に置かれた’80年代以降のキャラクターやおもちゃが
妙に浮いて見えるのは、きっと気のせいではないでしょうhappy01

« 蒼い衝撃 | トップページ | 新旧怪獣共宴 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

こいつら悪者だったんか・・・???
確かにパッケージで街を破壊してるなあ
近年中国で生産されたんでしょうね
こういった職人技まで中国に盗まれては物づくり大国ニッポンもお先真っ暗だよなあ
マルブルのソフビ金型はまだ日本にありますから、大切にしてほしいです

50年代日本同様、安いコストで生産出来てた中国で作らせたヤツが今回の侵略者の親玉だよね

珠恵様 昨夜身内に不幸がありまして
急な多忙で返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでしたsweat01
もう落ち着きましたので、なにとぞお気遣い無きようcoldsweats01

このスパーキアン、見た目がかわいいので悪役にはしたくなかったんですが
お話の流れ上、ちょっとワルぶってもらいましたcoldsweats01
でも怖いくらい、いでたちがスモーキンクロボットと似ているので
並べても違和感がない所がまた、なんともcoldsweats01
中国のコピー技術も何かと問題ですが
現在の日本ではもはや生産ルートが無く、商業ベースに乗せられないこうしたアイテムが
そのコピーのおかげで入手できるのも、余禄と言うか恩恵と言うかcoldsweats01
確かにマルブルのソフビはコピーを免れていますが
アレも金型が入手されてしまえば、作り放題ですもんね。
「♪敵~に渡すな大事な金型」なんて感じですがhappy01

こういうブリキ玩具が出回ることを察すると、中国のおもちゃクオリティーはまだ
リアルフィギュア中心の日本に追いついていないのでしょうか?
このスパーキアンの各関節可動・リアルプロポーションなんてフィギュアも
見てみたい気がしますがhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/38900947

この記事へのトラックバック一覧です: 閃光ブリキ星人登場:

« 蒼い衝撃 | トップページ | 新旧怪獣共宴 »