2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の記事

2011年2月25日 (金)

スペクトルマン対仮面ライダー

えー最近忙しい模様替えのしわ寄せで、極度に更新が少なくなっちゃって
数少ない読者の皆さんには、本当にご迷惑をおかけしていますcoldsweats01

決してネタ切れではなく、今月は模様替えに合わせ
オタクグッズ入手も、かつて無いほど強化しているので
入手エピソードのお話やお見せしたい逸品は、逆に増えているんですよ。
でも残念ながらお披露目の時間が無く、なかなかご覧いただけませんweep

でもせっかくですから、今回は小手調べ的にひとつ
今週ゲットしたばかりの珍品をご紹介しましょうhappy01

まー私的に珍しいだけですから、世間の評価は存じませんがcoldsweats01


Photo

出ました!朝日ソノラマ人気TV番組主題歌とドラマ
『仮面ライダー スペクトルマン』もちろん当時モノのEP盤。
’70年代を代表する二大ヒーローの主題歌・ドラマのダブルパンチで、
当時の子どもの心をわしづかみにした、夢のコラボディスクでございますっlovely
えっ「対」ぢゃない?サブタイに偽りアリ?
ゴメンなさいちょっと東映まんがまつりテイストでcoldsweats01


ネットオークションで200円という格安出品。なんと入札は私一人。
送料込みで実に280円という、幸運なお買い物が出来ましたhappy01
しかも出品者さんが非常に良い方で、その対応は誠実にして迅速。
ジャケットのコンディションも素晴らしく、物に対するオーナーさんの愛情が
お取引の隅々に感じられました。

持ち主の性格って、こういう所に出ますよね。


でもこんなコラボEPが出ていたなんて、今の今まで知りませんでしたねー。
確かにスペクトルマンと仮面ライダーは同年代、’71年ごろの放送ですから
この手の混載盤の存在も不思議ではないんですが
よくあるのは、当時の子ども番組の主題歌等が多数収録された企画盤で
この二作のみ、しかもドラマ付きなんて盤はあまり見かけません。
でも私が知らないだけで、意外に有名盤なんでしょうかねコレは?
いわゆる「死蔵品多し」の類なのかな?

まあ気にしません。こんなスゴい一枚が、わずか280円で手に入ったんですからhappy02


Photo_2

中を開けば、♪レッツゴーライダーキックの歌詞ページに続いて
ドラマ「吸血ゲバコンドル」の開幕です。
二色ページに炸裂する、サイケテイスト抜群のサイクロンジャンプカット!
紙面から飛び出さんばかりの、2号ライダーの大迫力!


Photo_3

もちろんクライマックスは、原作者・石森章太郎氏(あえて旧名)自ら描く
2号ライダーとゲバコンドルの死闘風景!

こんなカラーイラストが載ってるとは何て贅沢。目の保養になりますeye


Photo_4

スペクトルマン篇は主題歌・♪スペクトルマンゴーゴーに続いて
ドラマ「地底の死神マグラー」という構成。ウルトラファイトみたいなサブタイhappy01
燃える石油コンビナートでマグラーと激闘を演ずる、スペクトルマンの勇姿!
中村英夫画伯が描く迫真の挿絵が、実に素晴らしいhappy02
雑誌口絵や企画音源を含め、当時のスペクトルマンのビジュアル展開は
写真構成の印象が強かっただけに
この手のリアルイラストって、意外に新鮮だったりするんですよね。
いやーカッコイイわあスペクトルマンlovely

額に入れて飾っておきたいくらい、お気に入りの挿絵ですhappy01


Photo_5

この解説文から想像するスペクトルフラッシュのポーズって
なんとなく、スペシウム光線を思わせますねcoldsweats01
手を十文字には組まないでしょうスペクトルフラッシュは。

でもひょっとしてコレは、発射直前のアクションの事を言ってるのかな?
私はスペクトルアクションにはうるさいですからsmile
そういう善意の解釈で、良しとする事にしましょうcoldsweats01


Photo_6

裏ジャケット。定価500円とありますから
この一枚、当時としてはかなり高級品だったんですね。
だから、昔から貧乏一家の私には縁がなかったのかなcoldsweats01

でも私の二大フェバリットヒーローが、こんな風に同一画面に収まるなんて
ホントに夢のようですねlovely

スペクトルマンの相手がダストマンという所が、またなんともhappy02

ひとつ残念なのは、わが家にはアナログプレーヤーが無い事でweep
ずいぶん昔に廃棄したきり、音源ソフトはCDに切り替わってしまいました。
ですからこのEPも、今のところ聴けないんですよ。
まージャケットを見ているだけでも楽しいですがhappy01

手ごろな卓上プレーヤーでも見つかれば、針を落としてみたいものです。
やっぱりこういう当時の音源は、小さなプレーヤーで聴きたいですから
note
でもゲバコンドルってTV本編では、2号ライダーとは戦っていなかったような・・・
マグラーもTVでは、石油コンビナートには現れていないような気が・・・
とするとやっぱり、このドラマはレコード用の新録なんでしょうか?
だったとしたら、コレはかなりの拾いモノ。ぜひ聴きたくなってきましたhappy02


Photo_7

今回の模様替えで新設した、わが家のスペクトルコーナーに置いてパチリcamera
高額品やレア物こそ置いて無いものの、そこはかとない昭和っぽさが私好み。
とりあえず、スペクトルマンノートはショウワ製ですしcoldsweats01
周りにはパチ怪獣やユルソフビが集まって、まーカラフルだことhappy01
こうなってきたら、もう少し昭和テイストにこだわってみたい気もしますがsmile

昨夜もネットオークションで、驚愕のアイテムを落札しました。
コレはスゴいですよ。めったにお目にかかれない珍品です。
今回だけは、皆さんの期待を裏切らない事をお約束しますpunch

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年2月21日 (月)

鋼の帝国

Photo_2

前回お見せしたコレクションケースの下半分。わが家のブリキコーナーです。
手持ちはコレで全部ですから、本格コレクター諸氏には鼻で笑われる数ですがcoldsweats01
しかも当時モノは、上段のスペクトルマン円盤一つだけで
あとは復刻もの、もしくは中国産コピーばっかりというweep
でもこうして集まると、雰囲気もそれなりに出るところが不思議happy01
少ない予算で楽しく遊ぶ方針の私は、当時モノにはこだわりませんhappy02


そういえば。私が存じ上げないだけなんでしょうけど
リアルフィギュアや怪獣ソフビとこういうブリキおもちゃって
コレクションのジャンルは別モノなんでしょうか?

私が幼少期を過ごした1960年代は、あの第一次怪獣ブームの影響で
それまでブリキ素材が主役だったおもちゃジャンルに
ソフトビニールやプラスチックなどの新素材が参入し
その主役の座が、ブリキからソフビやプラモに変わりつつあった
言わばおもちゃ素材の過渡期でしたから
ブリキおもちゃに親しんだ世代は、私たちの年齢が最後だったのかもしれません。
そういう意味でブリキと、ソフビ等のコレクションへの興味を分けるものは
ジャンルと言うより、親しんだ世代の違いによるものかもしれませんね。
もちろんブリキ・ソフビ・プラモ全ジャンルに親しめた幸運な世代の私は
分け隔てせず、細々と集めていますhappy01


ですから私にとってブリキおもちゃは、腫れ物に触るがごとく大事に飾って
ブリキ特有の素朴な風合いを楽しむ、大人の鑑賞物ではなく
ソフビ怪獣やプラモと一緒にガンガン遊ぶ、本当の意味でのおもちゃです。
ですからこのコレクションケースも、彼らの一時の休息所に過ぎません。
今日の名古屋は、春のポカポカ陽気でしたが
こんな日にもし時間を作って、いつもの公園でおもちゃ写真を撮る時は
彼らもすぐに出演できるよう、万全の状態でスタンバイしているのです。

これぞおもちゃ本来の楽しみ方。彼らもその方が本望でしょう。
自慢のゼンマイ歩行を披露したくて、ウズウズしているはずですからhappy01
そんな名優たちには、最高の控え室を用意してあげたいのが監督魂happy01
貧乏な私には、こんなケースが精一杯ですがcoldsweats01

でも彼らをインテリアとしてではなく、おもちゃとして愛する気持ちは
人一倍強いつもりですpunch


今後も豪快な暴れっぷりを見せてくれそうな、ネヴュラブリキ帝国。
彼らに対抗して、今井自衛隊やソフビ怪獣の増強も考えなきゃhappy02
そんなブリキ、ソフビ、プラモの異種格闘バトルを妄想する私はきっと
フィギュア系オタクの中でも、異端の一人なんでしょうねcoldsweats01

そこが良いんですよ。そのキワモノっぽいところがhappy01happy01
happy01

2011年2月20日 (日)

新旧怪獣共宴

今月初旬からず~っと続いている部屋の模様替えが
ここ数日は、かなり佳境に入っておりまして。

コレクションケース導入による部屋のデッドスペース解消の為
昼夜を問わず時間さえ空けば、雑巾がけ掃除機がけアイテム仕分け売却に
明け暮れておりました。

記事更新を犠牲にはしたものの、身を粉にした集中整理の甲斐あって
とりあえず今日午後、ちょっと先が見えてきました。
とはいえ、水に浸してホコリを洗い落としたものの
これから棚への並べ直しを待つ、500個を超える食玩をはじめ
整理作業は目白押し、収束まではまだまだ遠いですがweep

近年まれに見るマメな整理作業の末、押入れの奥から
買ったまますっかり忘れていた未開封のおもちゃを数点発掘。
もう不要と売却に回したところ
それがたまたま、現在の懐かしおもちゃのメインニーズである
’80年代あたりのものだったらしく、思った以上に高額で買い取ってもらえ
先日お見せしたコレクションケース代をまかなえたばかりか
追って求めたケース数個分も余裕で払え、ちょっとしたお小遣いまで残りましたmoneybag

物持ちだけは良い貧乏性の性格に、これほど感謝した事もありませんcoldsweats01

売却するお店は三店舗に絞ったのですが、客層や扱うジャンル、在庫の関係で
同じアイテムでも、買取り価格は店ごとに天地ほど違うんですね。
リトマス紙的なおもちゃを一つ、各店舗で買取り査定してもらい
その額のあまりの差に愕然、賢く売る難しさも痛感しました。
今はネットオークションもありますから、額の読みはさらに難しいんでしょうね。


ともあれ、今回の売却で得たお小遣いは思った以上だったので
近所のオタクショップで、かねてから欲しかったソフビをひとつ購入。
ささやかなお祝いですhappy01


Photo_2

春めいた日曜の昼下がり、ベランダでニラミをきかすのは
ノスタルジックヒーローズの蓄光ペギラ。
まだ部屋はお見せできる状態ではないので、屋外撮影ですみませんcoldsweats01
いにしえのマルサン電動歩行プラモを、ソフビ化したアイテム。
ネットオークションでも出回っていますし、特に珍品でもありませんが
相場よりちょっと安かったものでcoldsweats01

同時期にマルサンから発売されたペギラソフビの可愛いフォルムと比べ
プラモならではのリアルなフォルム、怖い顔つきが魅力の逸品ですが
まーこのあたりは皆さんご存知でしょうから、細かい説明は飛ばして
開封後はイッキに、やっと導入できたコレクションケースへ陳列note


Photo_3

このケース、先日お見せした超兵器格納庫と似ていますが、実は別モノ。
全高120cmを上下二枠に分けた、ミラー背板ケースです。
写真はその上枠。夢にまで見た特撮リボルテック勢ぞろいの図。
さらに最上段には、マルサン電動怪獣ソフビのお二人にお越し頂きましたhappy01


古そうな木枠が、昔の模型屋さんのウィンドー風でイイ感じlovely
こういう古い雰囲気には、やっぱりマルサン怪獣がよく似合いますね。
最新アイテムの特撮リボルテックさえ、古典キャラクターの強みが幸いして
木枠と違和感が無いところが不思議です。
最古と最新、時代を超えた怪獣おもちゃの共宴ですね。
いやー見たかったわあこういう光景happy02

子どもの頃、模型屋さんのウィンドーにこんな怪獣を見かけると
欲しくて欲しくて、ガラスに張り付いて動かなかった記憶が蘇りますcoldsweats01

ソフビは外展示の方針なので、いずれ入れ替えますが
しばし懐かしい雰囲気を堪能する意味で、飾ってみました。

さて前述の通り、この写真はケースの上半分で
下半分は、最近ちょっと力を入れているブリキコーナーなんですよ。
単品でもレトロテイスト満点のブリキですから、軍団で並ぶともうlovely
それはまた、いずれお見せすることとしましょう。


この通り今回のお小遣いは、そのほとんどを
「ネヴュラ」昭和駄菓子屋化計画の予算として活用しています。
他にも色々と、感涙モノを狙っておりますので
うまく入手できましたら、またご紹介致します。
さて今夜も果てしなく続く、部屋の模様替え。
明日は燃えるゴミの日ですから、そのチャンスに備えてもうひと頑張りpunch
今回のゴミも、山ほど出そうな予感ですcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年2月16日 (水)

閃光ブリキ星人登場

Photo_2

突然の閃光と共に、われらの町に出現したのは
前回記事で登場した地球侵略の尖兵・蒼煙ロボットを操る
怪遊星人・スパーキアン!(ミステリアンっぽく勝手に命名coldsweats01
なんと豪華に三人も登場ですhappy01

前回のブリキロボに先駆け、ネットオークションで落札した逸品。
例によって、中国製のゼンマイブリキおもちゃです。
大きさは約21cm。三体セットで驚きの低価格moneybag
奇しくも昨日届いたんですが、先日からの部屋の模様替えで忙しく
撮影はつい後回し、今日になってしまいましたsweat01


Photo_4

うしろ姿はこんな感じ。前回のスモーキングロボと同じく
ずいぶん年季の入ったデザインだなーと調べてみたら
どうやらコレの元デザインは、1950年代にヨシヤから発売された
「スパーキーロボット」というゼンマイおもちゃのようです。
コレは、その中国版コピーというわけですねhappy01
うーむ巨大ガンダムのはるか昔から、コピーを繰り返していたのか中国。
50年代のデザインを未だに現行販売するあたり、さすが四千年の歴史sweat02

とはいえこのアイテム、届いて開封した瞬間
古いブリキ特有のものすごい匂いが部屋中に放たれて
すぐに換気しなければ大変なほどでしたから
案外、当時物のデッドストックだったのかもしれませんね。
かなり大量に発見されたようで、未だにオークションでは安価で出回ってますから
もしそうなら、意外な拾い物かもhappy01
まー作りも荒いですが、それも当時物と思えば納得がいきます。

さてこの三体をよーく見ると、真ん中の一体だけ身体のデザインが微妙に違います。
色も金色だし、どうやらこれが隊長なんでしょうか?
そうだそうに違いないそう決めたhappy01


Photo_5

無表情な目が不気味な、地球侵略部隊長。
その名もMS403号!
ウルトラセブンのコードナンバーみたいな名前の理由は・・・


Photo_7

いやココに書いてあったもんですからsweat01

Photo_8

無表情な目も口の形も、前回の蒼煙ロボットソックリ!
偶然の一致なのか同じデザイナーだったのか
いややっぱり蒼煙ロボットは、このスパーキアンが作ったものでしょう。
きっとそうに違いないそう決めたcoldsweats01

オリジナルモデルの名前「スパーキーロボット」のいわれは
ゼンマイを巻くと頭部に仕込まれた発光石がスパーク、目の透明部から
その輝きを見せながら歩くというギミックから来たものです。

もちろんこのコピー版にも、そのギミックは健在でした。
ゼンマイを巻くと、目をバチバチ光らせながら歩いてくれますhappy02


Photo_9

ところが順調に作動したのは、シルバー・ブルーの二体のみ。
残念ながらこのゴールドだけは、ゼンマイを巻いたとたんに
「バキン」という音と共に巻き応えが無くなり、動かなくなっちゃいましたweep

あーこれは、中でゼンマイが切れちゃった感触。
年代物という事を考えて、もっとやさしく巻いてあげればよかったcrying
でももう後の祭り。自業自得だからしょうがない。
ごめんねMS403。きれいに飾ってあげるから許してねcoldsweats01
心なしか、写真の背中が泣いてるみたいsweat02


Photo_10

気を取り直して、平戦闘員の二人といっしょに箱を見てみましょう。
この箱がまた50年代の雰囲気満点で、素晴らしいテザインなんですよねーhappy01
目から怪光線!帝都を破壊する恐怖のスペースロボット!
いにしえのマルサン製・ブリキゴジラ箱絵並みの拡大想像図というわけでhappy02


Photo_11

前回の蒼煙ロボットを前に、地球侵略の命令を伝えるスパーキアン三人組。
サイズのせいかこう並べると、左の三人の方がロボの部下みたいですがcoldsweats01

でもオリジナルモデルは全部50年代のデザインだけに
写真だけ見たら、不思議なタイムスリップ感に陥りますね。
これらを並べたベランダだけ、60年前の世界みたいでhappy02
オリジナルデザインの迫力は、やっぱりダテじゃありません。

うーむレプリカながら、昔のプラモやおもちゃもなんとなく集まってるし。
この調子なら、ネヴュラ昭和駄菓子屋化計画も夢じゃないですね。
最近、わが家に置かれた’80年代以降のキャラクターやおもちゃが
妙に浮いて見えるのは、きっと気のせいではないでしょうhappy01

2011年2月15日 (火)

蒼い衝撃

Photo

ネヴュラ防衛軍基地に緊急警報!
基地が誇るパラポラ型レーダーが捉えたのは
謎の怪遊星人が操る巨大侵略兵器っ!
全身が蒼一色に包まれ、地球人を見下ろすがごとくの威容を放つその姿は
1950年代に地球を襲った
”スモーキングロボット”に酷似していたことから
防衛軍はその名を
『蒼煙ロボット』と呼称。
万全の態勢で迎撃に臨むのでありましたっpunch



というわけで。1月27日の火星拾号以来
久々にご紹介するブリキおもちゃは、近所のショップで今日入手したばっかりの
侵略兵器・蒼煙ロボット。まー勝手な命名ですがcoldsweats01
このレトロテイスト、これでもかと言わんばかりの無骨さがたまりませんlovely
でもまあそれも当たり前で。

コレはビンテージブリキロボット界ではメジャー中のメジャー
「スモーキングロボット」のデザインを
忠実に再現した、レプリカおもちゃなんですよね。

レトロな雰囲気も当たり前というところで。本当に昔のデザインですからhappy01


Photo_2

近年製造ゆえ、色褪せ無しのメタリック塗装が外光に映えて美しい!
山下純弘・佐藤隆俊氏共著『ティントイ ロボット図鑑』(グリーンアロー出版社)
によれば、オリジナルのスモーキングロボットはヨネザワの商品で

元々は電動機構、作動させると内蔵のスピンドル油が加熱し
ポンプにより口から煙を吐き出す
という
ものすごく凝ったギミックを持っていたそうです。

スモーキングの呼び名は、そこから来ているんでしょうね。

コレはレプリカなので動力はゼンマイ、煙のギミックもありません。
ごらんの通り、口のスリットは塞がってますしねcoldsweats01


Photo_3

おなかの横から飛び出したゼンマイの手巻き取っ手は
レプリカならではの物ですが、雰囲気を壊さないレトロなデザインで
オリジナルにもあったような違和感の無さhappy02
背中のゼンマイ固定金具も、ど真ん中ストレートの好みですheart04
いやーいいわあこのロボット。サイズも約23cmと手ごろだし。
オリジナルは約30cmだったそうですから、これは少し小さいんですね。

ここまで四角が積み重なったデザイン、言わばロボットの王道って
在りそうでなかなか無いんですよ。


Photo_4

唯一のウィークポイントが、このつま先の塗装ハガレなんですが
懐に優しいビックリ安値でしたし、中古である事も考えれば
納得できる範囲です。
中国製の表記にちょっと不安を覚え
購入前に、お店スタッフに頼んで作動テストをしてもらいましたが
まー元気に両手を振って、歩く姿は快調そのものrun
やっぱり煙草を吸わない分、健康状態も万全なんですねえhappy01


コレは人気のあったロボだけに、これまでにも様々なメーカーから
オリジナルギミックそのものや、このゼンマイ版のようなレプリカが
何度も発売されたようですね。
実はずいぶん昔、あの無印良品からも「おしゃれな大人のインテリアアイテム」
みたいなふれこみで、ゼンマイ動力のレブリカ版が
発売されたことがありまして。

私は当時、それをものすごく欲しかったんですが
情報を知った時にはすでに製造終了で、悔しい思いをしました。
ですから今回の入手で、数年来の望みが叶ったわけですhappy01


気になったのは、今回入手のロボが無印版レプリカなのかどうかという事で。
当時売られていたロボは、ブリキ素材そのままのシルバー一色で
いかにも無印良品らしい、虚飾を廃した商品だったんですが
コレは彩色されていますし。

無印良品のネットショップを検索したら、現在は再発売されているのか
商品リストに写真付きでラインナップされていました。
写真のプロポーションとサイズを見る限り、このロボは無印版と思うのですが・・・
でも依然として、HPの写真は昔のままのシルバー一色。
ショップの情報が更新されていないのか、再発売の事実さえ怪しさ満点。
さらにラインナップされていない、この彩色版が手元にある不思議。
他のメーカーが彩色版を発売したのか、無印良品に限定彩色版が存在したのか。
はたまた、何らかのスペシャルバージョンなのか?
うーむスモーキングロボットだけに、真相は煙の中というわけでsmile

事情をご存知の方は、ぜひご一報下さいhappy01


Photo

ともあれ、永年欲しかったロボが入手出来た事には変わりありませんhappy02
あい変らずベランダに昭和の家並を並べ、こんな写真で遊んでますcamera

雲ひとつない昭和の空の下、われらの町を蹂躙する恐怖の侵略ロボット!
不気味なコントラストを見せる、メタリックボディと無表情な赤い目!
人類SOS!緊急出動するネヴュラ防衛軍!
怪遊星人との必死の攻防戦に、はたして勝機はあるや否や!


なんか、小松崎茂先生の絵物語にありそうなシチュエーションですがlovely
最近の方には、『20世紀少年』のテイストと言った方が分かりやすいかなhappy01

2011年2月14日 (月)

バレンタイン・キック

Photo

全国の数少ない「ネヴュラ」男性読者のみなさま。
今日はバレンタインデーということで。

ファイクとはいえ女子の私としては、日頃のご愛顧に感謝して
ヘタな写真で申し訳無いながら、チョコの贈り物ですhappy01

キモチ悪いと思われたらお詫びしますがcoldsweats01 
まー最近は友人同士の「友チョコ」なんてのもありますから
コレもそのたぐいの「オタチョコ」ということでhappy01happy01happy01

昔からの読者の方はご存知と思いますが
拙ブログではほぼ恒例の、バレンタインチョコ写真。
今まではウルトラ関係ばっかりだったんですが、今年はちょっと趣向を変えて
ご覧の通り桜島・新1号ライダーのチョコマシーンですheart04

いわゆるガムマシーンのシステムで、首部分のTURNつまみを回すと・・・


Photo_2

ライダーの頭いっぱいに入った丸いチョコが、つまみの下からコロリと出てくる
楽しいマシン。

パソコンデスクに一つは欲しいアイテムですね。
マスク部の出来も良いですから、マシンそのものもコレクションになりますしhappy01

このチョコ、お店のバレンタインコーナー正面に陣取り
ウルトラマンチョコの隣でめいっぱい目立ってましたから
勝負を賭けてチョコに群がる女子ならずとも、目にされた方は多いでしょうね。
もちろんこのマシン以外にも、ミニ缶チョコとかライダーマスクチョコ詰め放題とか
商魂逞しく、色々なライダーチョコが並んでおりました。

私も今月初め、近所のスーパーでコレを発見。
この二つは売り切れ必至と睨んで、すかさずゲットしておきました。

他にもV3があったんですが、今回はこの二種にこだわりたかったので
残念ながらV3はスルーcoldsweats01
でも、皆さん同じ発想だったようで
バレンタイン当日の今日、コレを買った売り場を覗いたら
やっぱりV3だけが売れ残ってましたcoldsweats01 ああ父よ母よ妹よweep


「新1号はともかく、隣のは旧1号ぢゃないの?
他が1号とV3だけなら、いくらなんでも桜島というラインナップは無いでしょ。
もし本当なら、企画スタッフはかなりのマニアと見たけど。」

そうおっしゃるライダーファンの皆さんの為に、証拠をお見せしましょう!
コレがマシンの包装ビニールに貼ってあった、各々の商品名ラベルですっ!


Photo_3

ここまでのこだわりを見せる、メーカースタッフのマニアぶりに拍手happy02
わずか三種の内の一つが桜島!旧1号も2号も差し置いて!
あれっ?でもひょっとすると、他のライダーのチョコマシーンも発売されていて
近所のスーパーが桜島、新1号、V3だけを仕入れた可能性もありますねsweat01

ライダーマスクコレクション並みの展開だったりして。
あるいは旧1号がシークレットとか?だったらどーしようshock
ともあれこのチョコマシーン、女子にとっては男性にプレゼントする品ですし
自分でフルコンプを目指すとはとても思えませんがcoldsweats01


まさかとは思いますが、他のライダーのチョコマシーンを女性から贈られた
もしくはご自身で入手された方がいらっしゃったら、ぜひご一報下さい。
てなわけで今年のバレンタインも、ヒーローまみれになっちゃいましたがcoldsweats01
まー毎度のことなので、これからも変わらぬご愛顧を
よろしくお願い致しますhappy01
happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年2月11日 (金)

こんなの出てきました4

Photo

今朝10時半の空。
夜明け前から降り出した雪が、1月17日以来の本格的な白景を見せてくれましたsnow
雪は二時間後の今も降り続いていますから
祝日とはいえ、積雪による交通への影響は心配されるところです。


こんな日も外でお仕事の皆さんには、本当に申し訳ないながら
先日来、空き時間を使って続けている部屋掃除は
依然として終わる気配を見せぬまま、ついに9日目に突入しました。

ちなみに掃除で昨夜は徹夜。今朝方の仮眠からさっき醒めたばかりですcoldsweats01


Photo_4

昨日のお昼、掃除疲れで満身創痍の中、ちょっと撮った部屋。
一見、モノが収まっているように見えますが
奥の本棚はまだ手付かず状態というだけの事でcoldsweats01
よく見れば掃除機のホースや画面右端のプラモ山など
掃除道具や置き場所に困ったモノが溢れかえって、足の踏み場も無い状態です。

うーむとても女子の家とは思えない。もっと部屋にも色気が欲しい所ですねcoldsweats01
いつもこんなに散らかしてるわけでは無いので、なにとぞ誤解なさらぬようhappy01

ちなみに画面手前のコタツに並べた古いトミカは
この日出かけた某買い取りショップで、予想以上の高額が付きゴキゲンnote

他にも今回の売却処分では、新発見や勉強もありました。
掃除が終わって落ち着いたらまた、ゆっくりお話しましょう。

さて先日お見せした、昔のバッジや仮面ノリダーのキーホルダーをはじめ
こうした掃除に付き物の、しまいこんで忘れていたグッズ発見。
今朝も作りかけのプラモを整理していたら、箱の中からこんな珍品がeye


Photo_3

袋入り未開封の、塩ビ製駄菓子屋プラモ!
キャプテンスカーレットのエンゼル機にそっくりながら
実にパチモンの香り高い逸品ですhappy02

ボディーだけ塗装した、ハセガワ1/72F-16Aの細長箱から
なぜこんなモノが発掘されたのか?
たぶん作っている頃に入手して、入れっぱなしになっていたんでしょう。

件のキットに挑戦したのは30年以上前ですから、コレもかなりの年代物。
サイズ比較用に置いたとなりの10円玉も、ついでに年代物ですがhappy01
「作りかけのプラモ箱に於けるタイムカプセル効果」って、本当にコワイですね。
この間はパンダイ1/100フルアクション・オージェの作りかけ箱から
ノートの破り跡も鮮やかな、自作プディン・オージェ改造案計画書が出てくるしcoldsweats01

過去の恥と言うか若気の至りを見るようで、もう恥ずかしい恥ずかしいweep

でもこのエンゼル機発見は、予期せぬ収穫でしたhappy01
最近は出来の良い新作プラモより、こういう駄菓子プラモがマイブームなので。
さらに、部屋をいにしえの駄菓子屋テイストに彩るという
今回の模様替えコンセプトにも、見事に合ったこの逸品lovely
この手のアイテムは、今でもオタクショップやネットオークションで入手できますが
『トータル・リコール』ラスト近く、火星に投げ出されたシュワちゃんの表情並みに
目が飛び出そうな高額なので、私なんかには手が出ませんしweep


発見と赤面をない交ぜに、部屋という名の魔境に挑む模様替えの恐怖。
自分の過去を廻る旅は、まだまだ続きますhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年2月 8日 (火)

ネヴュラ防衛軍超兵器格納庫

Ff

先日、やっと届いたコレクションケース。
タテ75cmヨコ45cm奥行き30cmという、手ごろなサイズです。

背面ミラー、前面・仕切り板総ガラスという仕様があまりにカッコイイので
コレは当初の収納予定だった特撮リボルテックよりも
東宝・円谷等の超兵器合金モデルの方がふさわしいかもと
試しに、手持ちのアイテムを格納してみました。

下から新世紀合金・轟天号、同じく新世紀合金・66式メーサー車
EX合金・マイティ号の面々。

いずれ劣らぬメジャーキャラ。すでにコレだけで防衛力は完璧なのに
さらに上段に鎮座するのは
われらの今井自衛隊・連結戦車クローラーとジェットモグラタンクの最強コンビhappy02
ここまでの強豪が揃えば、向かうところ敵なし!
鉄壁の布陣とは、まさにこの事を言うのでしょうっ!

少なくともご町内の平和は、ネヴュラ防衛軍にお任せ下さいっpunch

新世紀合金メーサーの隣は特撮リボルテック版ですから
お持ちの方はなんとなく、全体のサイズがお分かりと思います。
いやー大して高くもないコレクションケースですが
中身が中身だけに、怖ろしいほどの高級感happy02
今までカラーボックス展示ばっかりでしたから
生まれて初めて買った本格的ケースに舞い上がりっ放しで
見栄え良し、埃の心配無しと良い事ずくめ。

毎朝毎晩正面に正座し、おごそかに一礼した上
拝見させて頂くようにしています(ウソですcoldsweats01

これも全て、ハイディテールを誇る合金モデルの出来あれはこそ。
愛でるという言葉にふさわしい、超兵器格納庫の決定版です。
最上段がクローラーというあたりが、私のおバカぶりを表していますが
下段の三大超兵器にひけをとっていないあたりがもう(読み飛ばして下さいcoldsweats01


ただ現在も依然として、先日来の部屋そうじの途中で。
この写真も、天地がひっくりかえったような部屋の片隅をむりやり片付け
最小限のスペースで撮ったものですcamera

始めちゃうと徹底的にやらなきゃ気が済まない性格なので
手持ち怪獣ソフビの水拭き作業も現時点で、のべ12時間を超えましたweep

今回は一個残らず拭くことを決めたんですが、完璧に埃を拭き取るのは
意外に手間で、それほど数も無いながら先は全然見えていませんshock
「怪獣ソフビで埃が溜まる二大ポイントは、背びれの間と足の甲」
「究極のソフビ清掃法は、「拭く」じゃなく「洗う」

今回の徹底作業では、この二つの真理を悟りましたcoldsweats01

でもやっぱりソフビだけは、ガラスケースやビニール被せよりは
いつでも触れる直接展示がいいですね。同じ空気を吸ってる感じがlovely
ハイディテールのメカモデルと違い、いつでも汚れを取れる気軽さも良いです。
さらに時間や手間がかかっても、「埃を拭き取る」という作業を通して
ソフビへの愛着も一層強くなりますし。

偽りの女子ながら、私にも母性本能があるんでしょうかhappy01

そんなわけで、まだまだ部屋掃除は続きますので
通常更新までには、もう少しお時間を頂ければと思いますcoldsweats01
ちなみに主要目的であった、特撮リボルテック用のディスプレイケースも
おいおいお披露目しますので、また呆れてやって下さいhappy01

2011年2月 5日 (土)

デッドスペース活用作戦

今月2日の水曜日深夜=3日の未明から
突如、オタクグッズの整理に入っておりまして。

空いた時間をフル活用し、少しずつ進めてはいるものの
雑多ながら数だけは多いコレクションの整理は、やっぱり大変ですsweat01
多くのホビー系コレクター諸氏同様、在庫整理中の部屋なんて
さながらオタクショップの新規開店直前並みのひっくり返り具合coldsweats01

深夜三時、真剣な表情で食玩の山をかき回す私の姿には
いつも以上に鬼気迫るものがありますpunch

今回の整理のきっかけは、最近の春めいた陽気のせいで
動くのがおっくうでなくなった事もありますが
何よりも大きかったのは、先日のポピニカ魂・サイクロン入手。
加えて昨年来、新作リリースの度に入手している特撮リボルテックも。

そんなこんなで、ユルソフビばっかりのわが家に
出来の良いリアルフィギュアがにわかに増えてきたので
できれば埃を避けてディスプレイできる展示スベースを
確保する必要に迫られたわけです。
買ったら箱に入れたまま押入れのコヤシというのも忍びないと
とにかくまず飾るのがポリシーの私。
ですが貧乏ゆえ、カラーボックスを展示スペースにしているので

どうしても埃がついてしまいます。
そんな時、濡れタオルで簡単に拭ける怪獣ソフビと違い
内部や細部についた汚れが取りにくいリアルフィギュアにとって
埃は大敵ですもんねhappy01


その結果、小サイズながら背面ミラー付き・ガラス張りディスプレイケースなるものを
生まれて初めて購入したのは良いんですが
今度はそのケースの置き場所に困る始末でcoldsweats01
それと並んで、展示スペースからあふれ出て床にそのまま立たされている
かわいそうなソフビやフィギュアも、この際なんとかしてあげたいと。
良い機会ですから、ここで思い切ってコレクション配置の見直しを図り
より見栄えのする形で、サイクロンや特撮リボルテックをディスプレイしようと
思い立ったのでした。


でもまーオタクグッズ整理は、やればやるほどハマりこむ底なし沼weep
正味三日目となった今日も、一部のカラーボックスと押入れが片付いた程度で
収拾の気配さえ感じられませんcoldsweats01

ガラクタばっかりだけどこんなに持ってたかなー、と自分にあきれ返るものの
あるものは仕方が無い。
スペース確保を目指し、ストイックに仕分けと整理を続けております。


Photo

処分その1。約150本のVHSテープ。
DVDで再入手した作品だったり、もう見ない作品だったり
こういう不要なビデオテープが、デッドスペースの原因なんです。
以前も500本以上処分し、今回も豪快に不燃ゴミにしましたが
まだ依然として、400本近くの在庫が捨てられません。

ああどうしよう。’90年代に放送された怪獣関係のスペシャル番組tv
一部は自分が制作に関わってるだけに、思い入れが強すぎてweep

整理に次ぐ整理を続けていると、意外なものが見つかってみたり。


Photo_2

こんなの出てきました1。古いバッジ。
大きな007バッジは20年ほど前、シンガポールで入手したもの。
上の二つは’70年代、小学館の学習雑誌で通販されていたもの。
下の二つは、当たりクジ付きのガムかチョコレートの賞品で
当たるとその場でもらえたような気が。
恐竜のダイヤカットの目が懐かしいlovely


Photo_3

こんなの出てきました2.仮面ノリダーキーホルダー。
コレは昔、円谷プロ旧本社へ遊びに行った帰り
祖師谷商店街のおもちゃ屋さんで買ったんですよ。
円谷の帰りに東映関連というのもアレですけどcoldsweats01


Photo_5

こんなの出てきました3。24時間変身し続けっ放しの、仮面ライダー掛け時計。
パンプレストのプライズ商品です。
コレは確か、私のような偽りの女子が集まる忘年会か何かで
ゲームの賞品としてもらったものですね。

一般の皆さん、変身系女子には特撮オタクが多いんですよhappy01

長年オタクをやっていると、ダブリや不要なアイテムも出てくるもの。
そんなわけで今回は、部屋のデッドスペースを占めるアイテムの一部を
思いきって売却することにしました。
とはいえ中途半端なコレクターなので、珍しい物など皆無ですがcoldsweats01


Photo_4

処分その2。売却予定アイテムの一部。
部屋の整理はまだ途中なので、これからまだまだ増えるでしょう。
ネットオークションはちょっと手間なので、イッキにリサイクルショップへ
持ち込む予定。
ご覧の通り珍品ゼロですから、安価でも引き取ってもらえれば儲けモノの方向でcoldsweats01
こうやって少しずつ処分しながら、新入荷アイテムの展示スペースを
稼いで行こうというセコい作戦ですhappy01

ご近所の方、数日後にどこかの店頭でこれらを見かけたら
元の持ち主は私だったと思って、笑ってやって下さいcoldsweats01

さあまだまだ部屋がひっくり返っているので、整理を続けることにします。
ちょっと寝不足ですが、せっかく時間の取れる週末ですから。
そんな事情からここ数日は、更新をお休みする日もあるかと思います。
始めると止まらない性格の上、オタクが必ず通る道とご理解下さい。

新ディスプレイケースのお披露目めざして、頑張りますpunch

2011年2月 3日 (木)

阿呆巻

Ff

ファーちゃん今日は、ウチに鬼がきてるよ。
ごちそうで元気つけて、いっしょに鬼をやっつけようpunch

おにはこわいけど、ごちそうはすきだよlovely


Photo

どう?昨日からウチに泊まってる
大怪獣キンゴジ鬼!昨日より顔がズリ落ちてるけどcoldsweats01

おおーなんか、がいきんぐみたいだshock


Photo_2

買ってきたよー鬼をやっつける超兵器、豆豊商店の福豆!
おまけに恵方巻の代わりに、ウチにあったヤマザキのスイスロール!
賞味期限が明日までだから、早く食べないとcoldsweats01

まきずしっぽければいいってもんでもないんぢゃないの?gawk


Photo_3

うわーごちそうだわー。おになんかきにしてられないわlovely
ファーちゃん食べる時は度胸満点なのね。真後ろに鬼が居るのにsweat01
イエーのお兄さんもビックリしてるよcoldsweats01


Photo_5

うーん無鉄砲にしんにゅうがかかってやがらcoldsweats01
豆は大好きみたいだけど、スイスロールには見向きもしないしweep

(残した分は私がおいしくいただきました。結局は豆も撒かずじまいcoldsweats01
何のための節分なんだかhappy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年2月 2日 (水)

紅蓮の来訪者

Photo

明日の節分を待ちきれず、早くも「ネヴュラ」に赤鬼襲来!
あまりの気の早さに、わが家のマスコット・パシン坊やもあきれ顔ですsad
こうして並ぶと、なんかセサミストリートのアーニーとバートみたいですがsmile

不意の襲来に色めき立つ、ネヴュラ防衛軍を尻目に
傍若無人の限りを尽くす大怪獣・赤鬼に対し、はたして勝機は有るや否や!
ゲッターロボG・・・じゃなかったネヴュラ特殊兵器、スクランブル発進準備!
エネルギー充填120%!対ショック防御!豆まき砲発射スタンバイ!

次回恋するネヴュラ、『阿呆巻』『阿呆巻』に乞うご期待!!

(例によって次回記事はノープラン、予告もまったくのデッチ上げですので
怒らないで下さいねcoldsweats01

2011年2月 1日 (火)

孤独の爆音

Photo

毎度の落穂拾いながら、見つかる時には見つかるもので。
いつもボーッとしている私ですから、きっと見落としでしょうけどsweat01
というわけで今日も仕入れたライダー食玩、280円のささやかなお楽しみですhappy01


Photo_2

2005年9月に発売されたバンダイの名鑑シリーズ
「ライダーアクション マシンエクスプロージョン」の一つ
旧1号ライダーと旧サイクロンのアクションディオラマ。

爆炎までの高さはわずか9cm程度の、小さな物ですがcoldsweats01

新発売時の単品価格は400円程度だったものの
例によってブラインドBOXのハードルに阻まれ
ショップで見かけても、ついスルーしていたアイテムでしたsweat01

欲しいのはコレだけですから、以後のライダーマシンがラインナップされた
シークレット込み全6種の中から、コレを引き当てるまでの遠い道のりを思うと
どうしても二の足を踏んでしまうのですcoldsweats01
ショップでフルコンプを入手するほど、他のアイテムに思い入れも無いですしcoldsweats01
このあたりが、極めて偏った嗜好を持つ私の弱点ですねhappy01

ですから今回の出会いは誠にめでたく、さほど珍しいアイテムでもないながら
私には大満足の買い物だったのでしたhappy02
リサイクル店での入手にも関わらず、未組立の新品でしたしhappy01
帰るが早いか他の荷物をほったらかして、あわてて組み立てベランダへ出せば
ライダーやサイクロンなどの単品売りフィギュアでは得られない
ディオラマならではの迫力シーンに、すでに目はハートの嵐lovely

ひゃーカッコイイhappy02(最近はコレばっかりでお恥ずかしいですがcoldsweats01


やっぱりオタクグッズは金額じゃありませんね。
たとえ300円弱の食玩であっても、ここまで満足感を得られれば
そのコストパフォーマンスたるや、絶大なものがあります。
さらに、近所に自然公園という大スタジオを持つ私ですから
これほどのアクションシーンを、小さなベースに閉じ込めておくのは可愛そうと
さっそく持ち出して、大自然バックのオープンロケを行いましたcamera

ライダーにはホントに、太陽光や自然の景観が似合うんですよねhappy01



Photo_4

ショッカー出現の報を受け、奴らの待つじごく谷に急行するライダー。
危ないライダー!ショッカーの罠に気をつけろ!


Photo_5 
果たしてその途中には、ショッカーが仕掛けた地雷の罠が!
しかしライダーは、鮮やかなハンドルさばきで爆発をかいくぐる!
最高の相棒・サイクロンとの一体感が、ライダーに勇気と自信を与えるのだ!


Photo_6

「こんな罠など、私には通用しない!行くぞショッカー!」
サイクロン・フルスロットル!
ベルトの風車ダイナモが高速回転し、Cアイが怒りの赤に染まった!


Photo_7

しかしショッカーは攻撃の手を緩めない!
果てしない地雷の嵐の中をただ一人、ライダーは戦地に赴くのだ!


Photo_8

逆光に浮かび上がるサイクロンの勇姿!

望まぬ改造の被害者となった悲しみをマスクに秘め
いつ果てるとも知れぬ戦いに彼を駆り立てる物は
人類の自由を奪うショッカーへと向けられた、怒りの焔だ!

しかし、改造人間でありながらショッカーに反旗を翻す存在は、この世に彼一人。
孤独なライダーの心の叫びがサイクロンの爆音となって、荒野にこだまする!



ああなんてカッコイイlovely
初作ライダーに色濃く流れるこの孤独感、寂寥感こそ
私が「
仮面ライダー」という作品に惹かれる、大きな理由です。

アマゾンあたりまではかろうじて残されていた、この改造人間の悲哀も
徐々に変質を遂げ、平成ライダーあたりになると
「仮面ライダー」という単語の意味合い、解釈が
完全に変わってしまいましたね。


私は仮面ライダーという作品の
「脱ぎ捨てられない鎧をむりやり着せられた男の、命がけの反逆」という部分に
魅了されたのであり
その変身能力に「個人レベルの価値観の違いを、暴力で解決する為の道具」
という印象を持たざるをえない、平成ライダーの何作かは
たとえ仮面ライダーの名を冠していても、私にとってのライダーではありません。
どちらが良い悪いじゃなくて、好みなんですねhappy01


下手な写真ながら、今回の爆発バックのサイクロンも
そんな旧1号ライダーの悲壮な決意があるかないかでは
画面から受ける印象、意味合いがまったく違ってきます。

本郷ライダーも後には、一文字ライダーという頼もしい協力者を得ますが
それでも、世界的秘密結社であるショッカーには圧倒的に多勢に無勢であり
毎回が命ギリギリの勝負だったわけです。
言わば個人が、国家を相手に徒手空拳で戦うようなものですからね。
しかも市井の人たちは、ショッカーの怖ろしい暗躍を知らない。
話しても、とても信じてもらえないでしょう。
それほどまでに、「仮面ライダー」という物語は
主人公を追い詰め、孤独に突き落とし、寂寥感を強要しているわけで。

ここですよここ。
旧1号の戦いは決して、仲間内のケンカレベルではないのですconfident

昨日までの寒さも多少は緩んだ、今日の名古屋ですが
旧1号ライダーの孤独な決意は、肌を刺す冬の空気によく似合います。
サイクロンのタイヤハウスからこぼれる鈍い冬の太陽が
意図した以上に、ライダーの悲壮感を語ってくれていますね。
この太陽が、ヘタクソな今日の写真をどれほど救ってくれたことか。
自然を超える名ディレクターは居ないなあと、最近はよく思いますhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »