2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« ガメラ死の猛吹雪 | トップページ | 氷底軍艦 »

2011年1月17日 (月)

白銀の恐怖

Photo_3

今朝の名古屋はこんな銀世界で
空を覆う暗雲から舞い降りる雪は、まったく止む気配を見せず。


こんな豪雪・積雪を見たのはほぼ三年ぶりでした。
その時も雪と戯れたおバカな写真で、皆さんに呆れられましたね


Photo_4

コレが当時の積雪写真 2008年2月10日の公園です。
今朝の雪景色を見た瞬間、この日の事を思い出しまして。
またしてもいつもの公園で、おバカ写真をしたためてまいりました。
雪を目にするとチャンスに感じるあたり、この頃から全然成長してませんが



Photo_5

さあそんなわけで今回は、ネヴュラ怪獣横丁のご近所さん
ペギラ一家、バルゴン一家の母子が遭遇した、豪雪の恐怖。
名画・八甲田山もかくやの死の行軍に、感動も必至です。
ハンカチを三枚ご用意下さいっ


Photo_24   

昭和86年1月。前日から降り続いた豪雪は
ここ名古屋の怪獣横丁にも、美しい雪化粧を施しました。


Photo_6

ひゃー見て見てバルさん宅の奥さん。暖かいベランダなのに1.2度の寒さだって
そりゃーペギさん宅の奥さん、ジャスコのチラシも気になるけど
それを置いても今朝は、ぜひお散歩に行
かなきゃ


Photo_9

寒いところが大好きなペギ子さんとバル子さん。
さっそく息子のペギ夫くん・バル太ちゃんを連れて
一面真っ白の、近所の公園に出かけました。


Photo_10

いやーどんよりと晴れ上がった、絶好の雪日和ねえ
子どもたち離れちゃダメよ。雪で穴や急な坂が見えないんだから
わかってるよー。ちぇーっゆきがっせんもできやしない

うるさいお母さんに、ペギ夫くんもバル太ちゃんもガッカリです


Photo_2   

ところが雪は魔物。足をとられたのはお母さんたちの方でした。
見る間にスッテンコロリン(昭和な擬音ですけど

ひゃー冷たいわあ気持ちいいけど


Photo_3

でも出られないよモゴモゴ。良い子はまねしないでね~

あーあおかあさんうまっちゃったよペギオくん。ゆきがやわらかいもんだから
しょうがないおとなだなあ。めんどうみきれないよバルタちゃん

いつの世もいざという時には、案外子どもの方がしっかりしているようで


Photo_4

どうしようペギオくん。このままほっとくわけにもいかないし
そうだバルタちゃん、こういうときこそあのひとたちをよぼうっ


Photo_15

白銀の森にこだまする、けなげな子どもたちの叫び。
その声に応え、キャタピラ音も頼もしくやってきたのは!


Photo_16

ご存知!我らの今井自衛隊が誇る連結戦車・クローラー!
勇壮な宇宙大戦争マーチに乗せ、雪山なんてへっちゃらのパワーで登場だ


Photo_17

コチラのBGMはもちろん、バリー・グレイの名調子!
雪をかき分けジェットモグラ登場!
こんな積雪、モグラのドリルの敵ぢゃないっ

ああカッコイイ まるで出待ちしていたみたいに
いいシーンで登場しますよねえ今井自衛隊


Photo_18

超兵器・雪を融かすあったかそうなビーム!
おおーそんななまえのびーむがあるの なんでもありだねーくろーらー
うむっこれでお母さんも安心だよバル太くんっ!


Photo_19

コッチはいつものドリルで掘り出しちゃうぞ!
おおーそのわいるどなところがすきなんだよねーもぐらさん
もともと国際救助隊だもんね。むしろこっちが本業だったりするから



Photo_20

さあこれでもう大丈夫。お二人ともお怪我はありませんか?
ええありがとうございました。これからは気をつけますので
そうだよおかあさん。ゆきやまのあしもとはあぶないんだから
コリャお母さん、一本とられましたね

明るい笑い声がこだまする朝の公園。雪はまだしんしんと降り続きます
やりとりが昭和のドラマっぽいのはわざとですので、呆れてやって下さい


Photo_21

弱きを助け強きをくじく、我らの今井自衛隊!雪山に映えるこの勇姿!
困った時はいつでも呼んでくれたまえっ
でも雪かきとかはかんべんしてね


Photo_22

一件落着、恒例の記念写真をパチリ
ここまで積もると、いつもの公園じゃないみたいですが
これだけの雪の中なのに、意外にも気温は高く5.2度
おバカな私には、理由がまったく思い当たりません。
ひょっとしてコレが「かまくら効果」というものでしょうか?
まーいーか。事実は素直に受け取ります


Photo_5

積雪に加え降雪の中の撮影で、それなりに苦労もしましたが
コレはコレで、良い思い出となりました。
でも改めて写真を見ると、積もった雪の量にビックリしますね
やっぱり怪獣ソフビは、こうして遊び倒してナンボ。
ペギラもバルゴンも、喜んでいるようです


氷結ディオラマ、雪中ソフビ写真など
冬にしか出来ないオタク遊びって、けっこうありますね。
部屋でおとなしく遊ぶのが苦手な私には
こういうアクティプなオタク活動がお似合いのようです。
同好のアクティブ派の皆さん、お互い風邪などこじらせないよう気をつけて
冬のオタクライフを満喫しましょ

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« ガメラ死の猛吹雪 | トップページ | 氷底軍艦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

いつもは賑わう某公園もさすがに閑散としてますね
貸し切り状態ですね
オイラのリクエストのクローラーありがとうございました
オイラは家の前でソフビを10個ほど並べて遊んでましたが、近所の目に触れる前に撤収しましたよ
ソフビは雪でも大丈夫だと思うけど冷やし過ぎで割れる可能性もありますからねえ

案外雪の日は暖かいですよ
オイラも雪かき・撮影・雪だるま作りで一汗かきましたし、軍手一枚で雪だるま作りましたが軍手が濡れずに冷たい思いはしませんでした
空気が乾燥してるからインフルエンザにもなりませんからね
8時36分・・・丁度そんな時間に名古屋の雪空の下、ソフビと戯れてたんだなあ~
もう笑うしかないねえ、二人のおバカっぷりには~~~~

珠恵様 お互い名古屋に暮らしていると
普段見慣れない雪には過剰反応してしまって
どうしても、怪獣遊びの誘惑に勝てませんね
もう私も前日の夜からムズムズしていて
この日の朝、一面の雪化粧となった外を見た途端
撮影場所と出演俳優の選定に必死でした

クローラーのリクエストは、私の方が感謝したいくらいで
この日のストーリーはまず、「怪獣のピンチに今井自衛隊が駆けつける」
という大まかな案がまずあって
ペギラやバルゴン親子はそこからキャスティングされ
転んで雪に埋まるという流れも、クローラーの出演から逆算されたものです。
ですから全てはクローラーありき。
リクエスト頂かなければ、雪という設定をここまで活かせなかったと思います。
本当にありがとうございました

雪だるまも作られたんですね
ウチの近所も、昨日今日とあちこちに様々なサイズの雪だるまが座っていました。
さすがに今日の夕方くらいには、融けちゃったみたいですが

>もう笑うしかないねえ

いやーホントですよねー
さすがにこの朝8時36分は散歩する人たちも皆無で、公園も足跡がほとんどなく
美しい写真がたくさん撮れましたし
ただ撮影中もかなり降ってましたから、雪に足をとられて大変でした
でもこんな日に外で怪獣遊びなんて、まだまだ元気な証拠ですからね。
お互い寒さに負けず、元気に怪獣で遊びましょう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白銀の恐怖:

« ガメラ死の猛吹雪 | トップページ | 氷底軍艦 »