2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« ゼンマイ火花が車体を走る | トップページ | 妄想特撮コンサート »

2011年1月 8日 (土)

夕焼けロビー

Photo_4

今日の名古屋はおだやかに晴れ上がり、気温も比較的高い一日でした。
日の出直後、試しに外の気温を測ってみましたが
体感はそれなりに寒かったものの、意外にも気温は4.5度。
思ったほど低くないねえと、ペギラさんも拍子抜けですhappy01


Photo_3 

で、コチラは約9時間後の日没直前。
もう4時半近くなのに、まだ14.3度もあります。
マンションのベランダだから高い気温という事情を差し引いても
やっぱり昨日よりは暖かいなあとhappy01
夕日を浴びて真っ赤に染まる電波時計の隣に並ぶのは
わが家のロビー親子です
happy01
後ろの夫婦は、以前入手したゼンマイ動力のブリキ製パチモンロボット。
体内で火花を上げながら歩きます。ブリキの輝きがあかね空に映えますね。
手前の子どもだけが本物のロビーで、マスダヤのゼンマイトイ。
そのズングリしたフォルムは、こうして並べるといっそう微笑ましいです。
仲良く外出の帰りといったところでしょうか。きっと夕食はカレーでしょうhappy01
こんな楽しそうな親子が、きっと日本中に居るのでしょうね。
三連休もあと二日。明日はどこへお出かけでしょうかhappy01


夕焼けには、こういう可愛いおもちゃがよく似合います。
最近は少なくなりましたね。ブリキのおもちゃって。
あの独特の質感に懐かしさを覚えるのも
1960年代に多感な時期を過ごした、私の世代が最後かもしれませんね
coldsweats01

« ゼンマイ火花が車体を走る | トップページ | 妄想特撮コンサート »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

洋のロビー
和の鉄人28号
どちらもブリキで愛でたいロボットなんですが・・・
高くて買えないのが悲しいなあ
それでも人気の証で、ロビーやフライディ、鉄人28号は今でも出来の良いカッコイイのが適当な値段で手に入るのが嬉しいよね

正直、ロビーなんて子供の頃一度だけ水曜ロードショーで見ただけだよ
色々な書物ではスターだったけどね
毎週Dr.スミスと珍問答するフライディの方が親しみあるよ
まあ・・・ロビーとフライディは兄弟みたいなものだからね

それが海を渡り、キャプテンウルトラのハックと丸出だめ夫のボロットに受け継がれるのは・・・
オイラの完全な妄想かな???

珠恵様 おっしゃる通りロビー・鉄人共に、知名度や人気の高さが幸いして
無版権のパチモンブリキも、少なからず存在します。
その為、市場効果で一アイテムあたりの価格は安くなるわけで
写真のブリキロビーもどきも、けっこう安く入手できました。
鉄人もどきも手元にあるので、機会あればお披露目しますcoldsweats01

ロビーが登場する『禁断の惑星』を初めて鑑賞したのは
高校生の頃、学校の授業の時間でした。
科学の先生が粋な人で、「よーし今日は授業無し!映画を見るぞ」と言うが早いか
実験室の暗幕を全部閉じ、ビデオで見せてくれたのです。
当時ビデオなんてメディアも新しかったですが(確かベータマックスでしたhappy01
初めて目にする海外SFイメージの奔流に、圧倒された記憶があります。
その後LD・DVDと入手、今も折りに触れ鑑賞する愛憎版の一枚です。
ロビーは確かに、宇宙家族ロビンソンの「スットコドッコイロボット」フライデーと並んで
そのラブリーさをよく語られますね。
私にとってはどちらも愛すべきロボットで、フライデーはマスダヤのゼンマイトイと
オーロラ復刻のポーラライツ版・ドクタースミスとセットのプラモが手元にあります。
年上の知り合いが子どもの頃、マルサンのフライデーを作ったそうで
その時代に間に合わなかった私は、ジダンダを踏んで悔しがりましたhappy01

>キャプテンウルトラのハックと丸出だめ夫のボロット

コレはもう確実に、ロビーやフライデーの影響を受けているでしょうね。
どちらも大好きなキャラクターですheart04
余談ですが、マーミットスタンダードソフビのボロットが今も欲しくて欲しくてcoldsweats01

 こんばんは。電波時計好きです。

 最近はテレビ番組で猛暑などの異常気象になるとデジタル電波時計を持ち出して気温を視聴者に伝えるという手法が多くなりましたね。実に説得力ある演出でデジタル電波時計好きとしてもうれしいです。やはりこのデジタル画面がその場の臨場感と真実を映す鏡のような役割がある気がします。それだけ電波時計は信頼性が高いものだと最近確信しました。

 先日テレビ番組でこの電波時計の電波を送る研究所のような場所を特集していたのですがけっこう期待を裏切らない場所でした。カードキーで何重にもドアを開けていきその先に待っているものは本当にかの時代の作戦室のような大型のコンピュータが立ち並ぶ無人空間でした。そこにはデジタル時計が絶え間なく静かに時を刻んでいました。まさに時間を操る空間だったのです。期待通りの場所でした。

 セシウム原子時計と呼ばれる時計がそこにあり私たちの電波時計に電波を送りこんで正しい時刻表示にしているそうです。どのようなことが行われているのかは詳しくはわかりませんがこの画面表示を出すだけでもあの無人空間の無数のコンピュータが関わっていると思うと大変な技術なんだと感心します。私には技術的なことはもうわかりません。このロボットもなぜ火を出して動くのかもわかりませんしね。

 この電波時計は少数点まで温度を測っていないようで密かに測っているのがポイントですね。そう見えてしまう。いやつくづくおもしろいものです。 

電波時計様 お久しぶりですhappy01
おっしゃる通りこの電波時計は、朝晩のテレビニュースショー等でリアルタイム放送されるような
気温の臨場感を伝える為に、あえて写真に入れ込んでいますhappy01
この電波時計が重宝するのは、時刻と気温・湿度が同時に表示される為
「何時何分何秒に何度だったか」が一目で理解できるところですね。
その日のお天気や臨場感も含め、こうした複数の情報をスマートに伝えることは
個人のブログでは意外に難しいんですよ。
でもこの電波時計をベランダに出せば、複数の情報を実に説得力を持って
写真に収められます。
おっしゃる通り、小数点以下まで気温が表示されるのも高ポイントで
写真を撮っている間にも、気温表示は刻々と変化するんですよhappy01
時計自体のサイズも、怪獣ソフビやブリキおもちゃと非常にマッチしますしねcoldsweats01
ですからこの日のように、朝と夕方の気温差も一目で分かるという訳で。

ですからこうした屋外気温写真は、備忘録という意味でも非常に貴重なのです。
近所のホームセンターのセール品で、1,000円もしなかった電波時計ですが
今や拙ブログには欠かせないアイテムとなっています。
こういうものって価格じゃないですね。
自分にとって価値のある物って、使ってみなげれば分からないという事を
つくづく感じる次第です。
寒さも厳しくなり、この時計を屋外へ持ち出すのは若干気が引けますが
その日その時の貴重な記録の為に、これからも活躍してもらおうと思っていますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/38390087

この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼けロビー:

« ゼンマイ火花が車体を走る | トップページ | 妄想特撮コンサート »