2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 19時48分の攻防 | トップページ | マスク&タイフーン »

2011年1月21日 (金)

陽下のサイクロン

Photo

前回のお話で、紆余曲折ありながらも奇跡の入手を果たした
新品にして1,980円という超お買い得品・ポピニカ魂サイクロン。
今日はお天気が良かったので、青空に映えるかなと
さっそく開封、組み立ててみましたnote

旧1号ライダー篇のDVDを第一話から見ながらモチベーションを高め
あーでもないこーでもないと、ポーズをとらせることしばし。
よしコレでOKと、わが家のベランダへ持ち出して
じっくり下から見上げてみれば。


おおー旧1号独特のスーツの質感が太陽光に映えて
等身大の本物みたいだっhappy02
12cm6mmの大きさにはとても見えませんっhappy02
旧1号のプロポーションも見事に再現されているし
精密感・重量感に溢れたサイクロンも素晴らしい
happy02happy02

ひゃーコレがポピニカクオリティなのねlovely
大興奮のうちに撮った写真がコレですcamera
本物の青空と自然光が、予想以上の効果を上げて
テレビマガジンの特写もかくやのリアリティぢゃありませんかっhappy02
雲の表情も素晴らしく、まさにこの一瞬しか撮れない一枚です。

あんまり写真が気に入ったので、思わず主題歌の歌詞を追加。
さらにパソコンの壁紙にしちゃいました
pc


こういう小さなフィギュアを、屋外で撮るたびに思うんですが
太陽光や青空って、フィギュアのクオリティをさらに高めてくれますよね。
今回のライダーのように、皮という材質の再現にこだわったスーツの質感や
青い空に黒いライダー、白いサイクロンというコントラストの美しさ。
フィギュア各々に差す影も、自然なスケール感を与えてくれます。
屋内ではどれほど照明にこだわっても、この効果はとても再現できませんhappy02

いやー太陽も雲も、いつもながら良い仕事をしてくれますねsuncloud
私なんてその効果にビックリして、ただカメラを向けてるだけのおバカですがcoldsweats01


アクション場面がメインだった事情から、視聴者に屋外ロケの印象を強く与える
「仮面ライダー」という作品だからこそ
こうした青空バックの写真にはなおさら、リアリティを感じますよね。

ネットで見かけるライダー関係のフィギュアレビューには
屋外写真が数えるほどしか無いんですが、私にはちょっとそれが不思議です。
写真の腕なんか皆無の私でも、外で撮影するだけで
こんなにドラマチックな一枚をモノに出来るのにcamera


でもアレかな?やっぱり外へフィギュアを持ち出して
恥ずかしげもなくパチパチやってるのは、私ぐらいのものでしょうかcoldsweats01
でも屋外写真の魔力に魅入られた私を阻む者は、もはやありませんhappy01
今回はこの一枚で満足しちゃいましたが
いずれいつもの森で、あんなカットやこんなカットなど
おバカな大撮影会を企んでおりますので
いずれアップの暁には、撮影状況の恥ずかしさをご想像頂き
また呆れてやって下さい
happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 19時48分の攻防 | トップページ | マスク&タイフーン »

「仮面ライダー他」カテゴリの記事

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

仮面ライダー第1話を髣髴させる青空ですね
1話のロケも丁度こんな寒い時期に行われました
サイクロン&旧1号のツーショットはやはり良いなあ
ドタバタしながらリペ改造の旧2号にはありえないオーラを旧1号は出してますね
同じスーツ同じマシンを使いながらも何故差が出るんだろうね???

オイラも買うのを迷ってたんだが、真にサイクロンを愛する人の元に行けてサイクロンも幸せだろうなあ
上前津の某古書店でボロボロの中古を買うかどうか迷った事もありましたよ

ヲタ爺ィも触発されて押入れの奥からサイクロン引っ張り出しましたよ

珠恵様 私も写真撮影時はライダー第1話鑑賞直後だったので
この青空を見て、1話の雰囲気が出せるかもと思いついたクチですhappy01
でも雲の流れが速く、すぐに一点の曇りもない青空になっちゃって
逆に空っぽく見えないので、この一枚は非常に貴重でしたcamera
自然相手の撮影が偶然に左右されることを、この日も思い知った次第です。
ここまでの青空を前に雲のありなしで悩むなんて、贅沢と言えば贅沢ですがhappy01

>旧2号にはありえないオーラを旧1号は出してますね

マスクの全体バランスやスーツの素材感の違いが、旧1号特有のオーラの理由でしょうか。
白のラインが眩しい旧2号も大好きですが、旧1号のダークな雰囲気も
捨てがたい魅力がありますよね。
旧1号のフォルムに衝撃を受け、ライダーファンになった私にとって
この黒マスク、皮スーツは別格扱いですがlovely

>真にサイクロンを愛する人

まー初代ライダーファンにとってサイクロンは憧れのバイクですから
どなたがコレを入手なさっても、きっと大事にされるでしょうね。
逆に私のような屋外遊び倒し派の元では、コレもかえって不幸かもcoldsweats01
上前津の某古書店、私も時々覗きます。
何があるか分からない雰囲気の陳列ぶりが
ワクワク感に拍車をかけるんですよね。あのお店happy01
押入れの奥のサイクロン、さっそく拝見させて頂きますhappy01

 下からややあおり気味に撮ると大きく見えるのだなと、あらためて感じました。
 歴代の昭和ライダーのカラーリングに「青」の成分が少ないのは、屋外ロケの際の背景の青空との兼ね合いがあるのかな、とふと思った次第です。

 私的には、旧2号との共演を是非とも実現してほしいです。
 どちらかというと2号派の私としては、旧2号の黒のボディと銀のラインとのコントラストが鮮やかなカラーリングも捨てがたいところでして、旧1号&旧2号のツーショットは、今のところ「新仮面ライダーSPIRITS」でしか目にしておらず、ここはカラーでの共演を見たいと切に思います。

松田 定幸様 おっしゃる通りですねhappy01
このポピニカ魂のサイズを考えると、まともに撮ればおもちゃそのものに見えますからcoldsweats01
そこは何とか等身大の雰囲気を出そうと、ちょっとアオってみましたcamera
浅知恵ながらフィギュアのクオリティが幸いして
その試みは、かろうじて成功したようにも思いますcoldsweats01

旧1号ライダーは、もともと闇に紛れて活動するショッカーの怪人という設定ですから
青や赤のような派手な配色は、最初から考えられていなかったんでしょうね。
以後の昭和ライダーにも、その設定の名残があったのかもしれません。
とはいえ、こうして青空とのコントラストが映えるあたり
ダークなポディカラーとはいえ、やっぱりライダーにはヒーロー性があったのでしょう。
怪人そうろうでは、陽光の下でここまでカッコよくは見えないでしょうからhappy01

いいですねえ旧1号と旧2号との共演happy02
テレビ版で旧2号と共演した通称"桜島1号"は、やっぱり旧1号とはイメージが違いますもんね。
となると、このポピニカ魂をもう一個入手の上、ライダーを2号カラーにリペイントという
超難関が待っておりましてcoldsweats01
いつの日か、予算の余裕と塗装技術の自信が出来たらぜひやってみたいですが
お金も腕も無い私には今の所、道のりは遠いようですweep

押入れ発掘第2弾
食玩ライダーマシン・栄光の7人ライダーUP完了
ついでに旧1号2号のツーショットもしちゃいましたよ

珠恵様 盛り上がってますねーライダーマシン遊びhappy01
私も今日は、ポピニカ魂のライダーにあれこれポーズをつけ
サイクロンに乗せて、ディスプレイケースに飾ったところです。
本格的バイクモデルの持ち合わせが少ない私にとって
このサイクロンは今や、我が家の目玉バイクとなっていますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/38558572

この記事へのトラックバック一覧です: 陽下のサイクロン:

» 仮面ライダー 1号 [仮面ライダー 1号]
仮面ライダー 1号について。 [続きを読む]

« 19時48分の攻防 | トップページ | マスク&タイフーン »