2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« スペヰスメン発進せよ | トップページ | 対騒音防御完了 »

2011年1月13日 (木)

戦慄のオーボラ

Photo_7

氷に閉ざされた北氷洋。
レーダー上にQ北極基地捕捉!MJ号、氷を割って急速浮上!
桂くん、ピブリダーで偵察を頼む!
敵の攻撃に備え、アンチミサイルスタンバイ!


というわけで、潜航状態から北の海上へ姿を現す我らがMJ号を
コナミのミニモデルで再現してみましたhappy01


Photo_4

とはいえ、透明レジンの海でディオラマを作るほどの腕は無いので
今回は写真に収める為だけに本物の水を凍らせた、お手軽ディオラマcamera

氷が融ければ元通り、MJ号単体で飾れますしねcoldsweats01

最近は名古屋も夜は氷点下になりますから、水も凍るかもと
数日前から、水を入れMJ号をセッティングした透明容器を
ベランダに置いておいたんですが
やっぱりマンションのベランダは暖かいのか、氷のこの字も張りやしないsweat02
シビレを切らして冷蔵庫に入れたら、二時間でこの通りです。
でもせっかく冬なんだから、出来れば自然の氷で作りたかったな
coldsweats01


Photo_5

この角度だと、氷の目が推進時の水流風に見えて
奇しくも、浮上から飛行へ移るMJ号の勢いが表れていますねdash

本当に何にもしてないんですよ。水を張った器を凍らせただけですから。
こういう予期せぬ効果を得られるあたりが、自然の面白いところですhappy01


Photo_8 

一枚目の写真の角度変え。
MJ号は氷で固定されていますから、本来あってはならない支柱なども不要ですhappy01
欲を言えば、翼の辺りにもっと波が欲しかったところですが
こればっかりは、氷の機嫌に任せるしかありませんcoldsweats01
屋外で凍らせることが出来れば、外気温や湿度が微妙に影響して
凍結までの時間が違う為、氷の透明度や密度も変わってくるんでしょうね。

このあたりは、地域性がモノを言うところでしょうかhappy01

「凍結用の水を一度煮沸して不純物を取り除けば、氷の透明度が増す」
お天気番組で聞いたそんな情報を信じ、別の容器で試したところ
確かに氷は透明になるんですが、逆に透明すぎてガラスみたいになっちゃうので
海の表情を表現する為には、煮沸しない水道水の方が良いようです。

まーそれでもまともに凍らせればこの程度。海にはほど遠いですがcoldsweats01


Photo_9

惚れた欲目もありますが、MJ号はどこから見てもカッコイイ!lovely
こういう、ある程度荒っぽいcoldsweats01遊びのできるところが
安価な上、多くはムクで成形された食玩の利点と思います。
サイズ的にも、ちょうど良いですし。
何より元出いらず、タダで遊べる所が素晴らしいhappy02

内部への水の侵入が致命的な動力モノや金属部品の多いモノ
また高額なモノは、こういう思い切った遊びには不向きですからねcoldsweats01

予想通り氷は撮影後二時間でキレイに融け、MJ号も元通りhappy01
デジカメだけに残された、勇壮な浮上風景でした。

この氷特撮ディオラマ、今後も色々な手持ちアイテムを使って
試してみようと企んでいますhappy01

パッと思いつくのは、メカなら轟天号やスティングレー、スカイダイバー
怪獣ならベムラー、ジラース、ジグラあたりですが
一発ネタ的には『凍結カメーバ』なんてどうですかねcoldsweats01
寒い地域にお住まいで元ネタがお分かりの方には、先を越されちゃうかな?
coldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« スペヰスメン発進せよ | トップページ | 対騒音防御完了 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

写真を見た瞬間、やるなあ~と思いました
狙い目が痛いほど判る1枚ですね
水に色を付けて凍らすとどんな風に仕上がるかなあ

毎年、雪が降るとウーやペギラをベランダに持ち出して写真を撮りますね
今年は積雪あるかなあ?

雪が降ったらまたクローラーが活躍するのでしょうか?

 ♪マ~イティ ジャ~ック イズ フラ~イング~♪
富田さんのテーマが脳裏を駆け巡ります!

 凍結ネタならジグラを是非!!
「ガメラ&バイラス」ってのもありますが、あれは丸ごと凍ってるからなあ…。

珠恵様 食玩遊びは数々あれど
ここまで下らない思いつきを恥ずかしげもなく実行しちゃう
おバカなオタクは、私くらいのモノでしょうcoldsweats01
子どもの遊びレベルの発想に正直、記事アップをためらいましたがweep
まー元々呆れられているブログなので、またひと笑いしてもらえばいいかとhappy01

でも自然を相手にするこの手の遊びは、なかなか奥が深く
氷の透明度や凍結時間の調節に、けっこう手間がかかりました。
偶然が出来上がりに影響するという意味では
作品が釉薬や窯の温度に左右される、陶芸に通じる感覚がありますね。
作ってる物は月とスッポンの差ですけどcoldsweats01
水に色を付ける事も考えましたが、塗料によってはフィギュアまで染まる恐れもあって
小心者の私にはできませんでしたcoldsweats01

明日、明後日の土日は、名古屋も雪がちらつく予報が出ていますね。
ひょっとして豪雪の暁には、クローラー出動の可能性もありますが・・・
撮影現場までたどり着けるかどうかが、心配なところですcoldsweats01

ガメラ医師様 MJ号のかっこよさは、世代人の誰もが認めるところですが
悲しいかな露出の低さにより、語り継がれない不遇な作品でもありますねcoldsweats01
「ネヴュラ」ではこれからも、マイティジャックの知名度をアップする為に
強力プッシュの覚悟ですhappy01

ジグラは現在、コナミの水中形態モデルを使って
シーンをいろいろ実験中ですが、コレが今ひとつ決まらなくてcoldsweats01
期待せずにお待ち下さいhappy01

 私にとっては、我が家にある唯一のMJ号のフィギュアが、このコナミの食玩です。もったいなくてこのようには使えない~~(^^ゞ

 氷で海を再現するとは、円谷英二監督並みの発想の豊かさです! スゴイ! 「熱い氷」!

 MJ号は海面から飛び立つシーンのしぶきがキモですかネ。あれを再現するのは難しいか‥‥。私の頭では発想できません‥‥(^^ゞ

自由人大佐様 MJ好きの私にとってコナミの食玩は驚喜乱舞モノで
発売時、買い逃したら後悔すると重点投資し
ノーマルコンプで3セット買い込んだので(シークレットのホエールは収集欲がイマイチでcoldsweats01
一個ぐらいはなんとか、こんな風に荒っぽく使わせてもらってますcoldsweats01
コレはホントに出来が良くて、飽きがこないフィギュアですよねhappy01

本物の氷を使ったディオラマは、ありそうでなかなかないので
(バカバカしくて誰もやらないでしょうけどcoldsweats01
一度試してみたかったものです。
何度でもやり直せ、融ければ元通りという利点は素晴らしいですね。
このMJ号も、水洗いしてかえってキレイになったかなと
おバカに喜んでおりますcoldsweats01

>海面から飛び立つシーンのしぶきがキモ

まさにその通りですよねhappy01
悲しいかな氷は、波やしぶきは造形できないのでcoldsweats01
まー今回のようなレベルでガマン、と言ったところでしょうか。
氷が融けるまでに時間のかかる、冬ならではの遊びですよね。
逆に夏、涼を呼ぶディオラマとして試してみたい気もしますがhappy01


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/38454848

この記事へのトラックバック一覧です: 戦慄のオーボラ:

« スペヰスメン発進せよ | トップページ | 対騒音防御完了 »