2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 妄想特撮コンサート | トップページ | 鉄人X25号 »

2011年1月10日 (月)

二十歳の青空

Photo

今日は成人の日。コレは昨日撮った写真ですがcoldsweats01
繁華街では成人式の垂れ幕が、すでに昨日から架かっていました。
手前の怪獣さんは、派手なデコレーションで有名なお店の看板。
彼もこうして毎年、道往く新成人を見守ってきたのでしょうか。
いやー何にも考えてない顔つきだなコリャhappy01happy01happy01


Photo_2

上の怪獣つながりで、手元の緑ゴジラをベランダに置いてcamera
今日の名古屋はこんなに晴天で、新成人を祝うようでした。
何か訓示めいたことを言おうと思ったんですが
私自身まだまだ若輩者なので、何も思いつきません。

人間は年をとって、現実の重みが背中にのしかかるほど
うつむきがちになり、空を仰ぐ気力も無くなってきますよね。
でも。いつまで経っても、太陽をしっかり見据えられる瞳と
今日のような青空に感動できる、瑞々しい心を保つこと。
それだけを心がけて、私は生きてきました。

これからもずっと、眩しい太陽や美しい自然に動かされる心に
素直になりたいと。
そんな心を持ち続ける限り、人はいつまでも二十歳なのでしょうね。
いつも以上にうまく言葉にできません。ごめんなさいなんか。
あまりに空がきれいだったもので、ついお見せしたくてcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

« 妄想特撮コンサート | トップページ | 鉄人X25号 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

成人式の思い出・・・
親父が卒中で倒れたんだ
土曜日朝早く、オイラは丁度ウルトラセブン最終回の再放送を見ていた
母親が大騒ぎしてたな
その時は何とか収まったが、親父はその後何度も発作を起こして家族を悩ませ続けたなあ
病院の近くが成人式会場だったから出席出来たが、旧友との再会もつかの間ですぐに病院に戻りましたわ
その親父、今年十三回忌かな???
28年前の古い記憶を呼び覚ませてもらったよ
ありがとね

珠恵様 こちらこそお辛い過去を思い出させてしまい
かえって申し訳ありませんでした。

私ももう父母とも亡くし、肉親と呼べるのは妹一人になってしまいました。
実は父の誕生日が昔の成人の日・1月15日で
祝日だったこともあって、子どもの頃はよく祝いました。
そんな我が家のささやかな行事も
親と距離を置きたくなる思春期を迎える頃には、なんとなく無くなってしまいましたが。
今にして思えば父も、自分の誕生日である成人の日に
子どもの親離れ具合を確かめる意味で
嬉しくもあり、寂しくもあった事でしょうね。

ですから私もこの時期には、どこかしら父の記憶が蘇ります。
たぶん父もこんな私の姿を、苦笑しながら見守ってくれているんでしょうねcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/38419631

この記事へのトラックバック一覧です: 二十歳の青空:

« 妄想特撮コンサート | トップページ | 鉄人X25号 »