2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 鉄人X25号 | トップページ | 戦慄のオーボラ »

2011年1月12日 (水)

スペヰスメン発進せよ

Photo

ロビー・鉄人に続く、ブリキロボットシリーズ第三弾!
昨日お見せした鉄人X25号があまりに
「わるもの」っぽすぎるので
今日は鉄人に対抗して、防衛軍の科学を総動員して作った
「いいもん」happy01
その名もレトロフューチャー風に、スペヰスメンと名付けましたcoldsweats01
うーむ鉄人X25号に較べると、科学技術の差は歴然と言ったところですがcoldsweats01

当然MADE IN CHINAで、やっぱり1,000円もしませんでした
sweat01
ネットオークションでの入手ながら、価格は相場らしいですが
全高約22cmで1,000円弱なら、私は大満足happy02
未確認ながら、どうやら昔に実在したブリキおもちゃの復刻(パチモン?)らしく
デザインがいい味を出しているのも頷けます。


この時入手したブリキおもちゃは
ロビー、鉄人、スペヰスメンの他にも2点ほどあるんですが
私はこのスペヰスメンが一番のお気に入りで
ときどき箱から出して遊んでいます。

ゼンマイという単純機構のせいか、いつ動かしても作動は良好happy01
頭のアンテナを回転させ、一枚板のcoldsweats01両手を元気に振って歩く姿は実にラブリーlovely

こういうのを見ていると、ディテールがプロポーションがなんて語ってるのが
バカバカしくなってきますね。いいぢゃんコレでと納得させる説得力がありますhappy01


Photo_2

ロボット以外に表現のしようがない、この四角い頭。
しかも目は笑ってますしねhappy01
歩行時に回転する丸アンテナも、過ぎ去った未来のテイスト抜群happy02
なんかモノが持ちにくそうなスパナ風の両手もイイ感じ。
’50年代のパルプSF雑誌の表紙を飾りそうな雰囲気ですね。
当然目からは怪光線、傍らには気を失った美女、みたいな
happy01
あ、それじゃ宇宙人の侵略兵器ぢゃんsweat01


Photo_3

背中も手を抜いてませんねーhappy01
後頭部の絵は真空管っぽいので、中身はコンピュータと言うより電子頭脳かなcoldsweats01
ハック並みのホンニョゴニョ~ン語ですよきっとsweat02

そして背中に輝く『アトミツク・ロボツト』の文字happy02
その両横のオシロメーターだかターゲットスコープだかも
未来っぽくて素晴らしいですっhappy01


このスペヰスマン、ホントは歩く姿がいちばんの魅力なんですが
幅の狭いベランダの手すりで動かすと、間違いなく転落しちゃうので
今回はごかんべん下さいsweat01
’60年代にブリキロボットで遊んだ方なら号泣モノですよコレは
weep

Photo_2 

箱も味があるので、並べて撮ってみましたcamera
透明宇宙ドーム!ベタなロケット!それより大きいスペヰスマン!
大中国が総力を結集してお贈りする、空想科学玩具の決定版!

コレなら悪の鉄人X25号もひとひねりhappy02
もちろんコレが量産型で、スペヰスマンダラやスペヰスジェスター
(このへんは読み飛ばして下さいcoldsweats01

でもこういうブリキロボットって、夕景や青空に映えますよねーsun
たぶん、これらのブリキおもちゃが子ども文化の主役だった’60年代って
公害が社会問題になる直前で
まだ空も、スモッグの無い青空だったからでしょうね。
だから私の中で、ブリキで遊んだ記憶と空の色はセットになっているんでしょう。

この箱絵も当時の復刻でしょうから、描かれた空もたぶん当時の色。
今日の空も、箱絵の空とそっくりの色です。
当時の空の記憶が蘇るのも、無理はないのかもしれません。
その郷愁が私に、空の下へブリキを置かせる理由なんでしょうねhappy01

« 鉄人X25号 | トップページ | 戦慄のオーボラ »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

ロボタンに似た笑顔ですね
力強い足元に比べると間逆の腕の不思議さ
これもブリキ独特の表現ですねえ

珠恵様 happy01←こういう目の形は、私たちの世代の笑顔の定番ですね。
おっしゃる通りのロボタンをはじめ、デビルマン好きの私などは
永井豪先生描くところの「豪ちゃん」を思い出しますhappy01
スパナ風の腕はその薄さもあって、ゼンマイを巻いた時の前後振りがものすごく元気で
回転するアンテナ、フォルムのラブリーさと共に、可愛さ満点で歩きます。
やっぱりブリキおもちゃは動かしてナンボですねえ。
箱にしまう時、戻りかけのゼンマイがちょっとだけ動く様子も
いじらしくてたまりませんlovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/38445503

この記事へのトラックバック一覧です: スペヰスメン発進せよ:

« 鉄人X25号 | トップページ | 戦慄のオーボラ »