2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 新春地球防衛軍【後篇】 | トップページ | 必殺・ライダー両足キック »

2011年1月 4日 (火)

プラモ酔い

Photo

前回のお話で、元日に会った小学6年生の従甥が
ガンプラにハマっていることを知った私。

本人からも親である従弟からも、再三わが家への訪問を打診されているものの
こんな部屋を見せたら最後、あれもこれもと欲しがられて
何をされるかわかりませんcoldsweats01

写真はさきほど撮影した、わが家のプラモコーナーの一部。
「ネヴュラ」ではずいぶん前にも、お正月の記事でお披露目しました。
なんともショボいコレクションながら、写真はクリックで拡大できますので
細かくご覧になりたい方は、お試し下さいhappy01


造形レベルと関節パーツの進化により
見事なプロポーションとフレキシブルなポージングが高次元で融合した
完成品フィギュアが安価で提供され、時代の主役になった現代にあって
組み立て、彩色する楽しみを提供するプラモデルというジャンルは
ずいぶんマニアックな趣味となりました。
1960~70年代にプラモまみれの日々を過ごした私たちが慣れ親しんだ
電動・ゼンマイ可動の怪獣や兵器プラモも、もはや絶滅種。
「危惧種」じゃなくて完全に絶滅してしまった所が、寂しい限りですがweep


貧乏ゆえ少ない予算を駆使し、それらいにしえのプラモを細々と買い求めるのも
私のひそかな道楽の一つです。
もちろん当時物はプレミア付きで高すぎるので
、ほとんど復刻版ですが
なーに当時の金型なら完成品も当時と変わらないんだからOKという
ユルいスタンスですからhappy01
とはいえここ数年は出物や復刻発売が少なく
入手アイテムもわずかになりましたが。
心惹かれる新作アイテムが数える程しか存在しない、最近の状況を思えは
欲しいアイテムが沢山ありすぎて買いきれなかった昔の方が
辛くも楽しい日々だったのかもしれませんconfident


この写真も、わが家の全キットの半分くらいで
写真の左側にはこれとほぼ同個数のガンダム、ボトムズ、
エルガイムなどアニメロボットのキットがうなりを上げ
写真の右側も、コレに匹敵するボリュームの怪獣ソフビ棚になっていますので
不思議にも懐かしい、おもちゃ屋さんの一角に迷い込んだような
デジャブ感に捉われます。

プラモの箱やソフビを触る時、自分が持ち主なのに軽く緊張しちゃう所も
そんな雰囲気のなせる技でしょうcoldsweats01


読者の皆さんにはユルいコレクションに見えても、従甥の目にはたぶん
けっこうなカルチャーショック、トラウマにさえなるであろう、この光景。
第一彼には、これほどの数のプラモがありながら
なぜ一つも組み立てられず、買ったばかりの状態なのかが理解出来ないとcoldsweats01

それよりも、プラモデルという言葉が、プロポーションの良さを競うディスプレイキット
という意味に変質を遂げた現代に育ち、マスターグレード命の従甥にとって
ジージーとゼンマイ音を響かせ歩くアオシマのスペクトルマン怪獣や
足元に巨大な電池ボックスを備えた、固定ポーズのバンダイ・マジンガーZ
パイロットランプを点滅させ、モグラ部をリアルに振動させてキャタピラ走行する
イマイのジェットモグラなどは、どんな風に映るのでしょうか。

元日、連結戦車クローラーの写真に目を輝かせていた彼の姿は
私たちの子ども時代と、少しも変わっていないと思うのですが
confident

そんな従甥の姿を昔の自分に重ね
懐かしい記憶を思い起こしながら、今夜は久々に「プラモ酔い」。
この後「作ろ、やめた音頭」を踊ったのは、言うまでもありませんhappy01happy01happy01

« 新春地球防衛軍【後篇】 | トップページ | 必殺・ライダー両足キック »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 年明けの初コメントになります。本年もよろしくお願いいたします。

 ところで、この画像、まるっきりおもちゃ屋さんのプラモコーナーじゃないですか! というか、それ以上? 同じモノが複数並んでいるなんて、お店並みの在庫‥‥。これはスゴイ!

 復刻プラモといえば、バンダイのサイクロンやサイドマシンの復刻がありませんネ。ジェットビートルやポインター、ホーク1号などは新作プラモまで登場するのに、サイクロンはガレキだけ‥‥。復刻がなぜか省みられないのは、キットの出来がよくなかったからなのでしょうか。
また作りたいなぁ‥‥。

 この正月休みにも、ファルコンには手をつけられませんでした(^^ゞ 作ろうと思っても、なかなか進みません‥‥。

ご無沙汰しております。
あはは、凄い部屋だ。しかも、同じのを複数買っているのがタダモノではない証拠。しかし、妙に安らぐ光景なのは何故でしょう?(笑)

個人的にはワイルド7の飛葉、両国に萌えました。

見ただけでこちらも二日酔いしましたよ
まだ若い頃、余裕があったので2個買いは普通でしたが・・・
ある日、ホビーメイトで復刻追跡戦闘車を2個持ってレジに向かう途中
それまでは値段なんて気にしなかったのに、2個で5000円と言う金額に驚いて、その後は2個買いしなくなりました
いくら復刻とは言えその当時2000円越えはありませんでしたから
そしてその後はプラモも買わなくなりました
プラモを作ってあげられない自分が悲しくなってプラモも可哀想に思えてしまったのですよ

しかし・・・一瞬、今は亡きバンビの店内を髣髴させましたよ

模型屋の店頭かと思いましたよ。すごいですね。

コレクションの中に「SF3D」がありますね。自分もすごいハマッてました。
値段が高かったので、大物はあまり買えませんでしたが。
最近、HJからクロニクルが発売されて、図書館に入荷してソッコーで借りました(やっぱり価格が高いので買えません)。
鋭いセンスを持つ甥っ子さんも気に入るかも。

おっ!と思うキットもあるんですが、どうせ作らないだろうなと思い、店頭で「買うた、やめた音頭」を踊っております。

自由人大佐様 最近はますますおもちゃ屋度が増した「ネヴュラ」ですが
学校帰りにでも寄る感覚で、今年も気軽にお越し下さいhappy01

おっしゃる通り、わが家のプラモコーナーのテイストは
「在庫の保存」と言うよりもなぜか「おもちゃ屋さんの再現」に傾いておりましてcoldsweats01
特に意識はしていないんですが、どーもこんな風になっちゃうんですよhappy01
記事の通り、ここ数年は心惹かれるプラモが復刻されない為
ほとんど増えていませんが、ひとたび気に入ったアイテムが出れば
売り切れを恐れ、つい複数買いに走ってしまいます。
その結果がコーナーの「店先度」に拍手をかけているのでしょうねhappy01

>バンダイのサイクロンやサイドマシンの復刻がありませんネ

そうですねーcoldsweats01 このご意見をヒントに
今日の記事を書いてみましたので、またおヒマな折にでもご覧下さい。
私も昔、マスコットサイズのサイクロンを作った経験がありますが
出来は当時としてはかなりよかったですよね。
以前拙ブログでも復刻ビートルをレビューした
『大人のプラモランド』あたりで何とかして頂ければ
ファンとしては涙モノなんですがhappy01

私もこのお正月、簡単なプラモを一つくらい作りたかったんですが
在庫が多すぎるのも考えモノで、目移りしちゃって手が付けられませんでしたcoldsweats01
ファインモールド製は私も、1/48のXウィングを持っていますが
ファルコン同様、手を入れれば入れるほど見栄えが良くなるキットだけに
組み立てるには気合が要りますよね。
腕の無い私には、敷居の高いファインモールドですhappy01

JUMBO。様 お久しぶりですhappy01
今年もこんな感じでユルく行きますので、よろしくお願い致しますcoldsweats01

私のリアルのプラモ仲間も、部屋は写真のような雰囲気なので
自分の部屋をさほど奇異には感じないあたり
すでに感覚が浮世離れしているのかと怖くなってみたりcoldsweats01
複数買いも、売り切れを恐れる小心者ゆえの所業ですし。
でもおっしゃる通り、心安らぐ風景なのは私も同じで
ひょっとすると私は、おもちゃ屋さんの1/1ディオラマを作りたいのかも
しれませんねcoldsweats01

>ワイルド7の飛葉、両国

これらも初版じゃないので、残念ながらフィギュアは付いていないんですがcoldsweats01
でもパッケージを見るだけで楽しいですよね。
現在のキットが失ってしまった素朴な味わいがあるんですよ。
原色も眩しい、当時のアオシマプラモのパッケージってhappy01

珠恵様 二日酔いさせてしまって失礼しましたcoldsweats01

>2個で5000円と言う金額に驚いて

倒産直前、イマイ復刻版キットの価格設定は凄まじかったですもんねcoldsweats01
私もスペクトラム・ヘリコプターを買った時、パルコのグランバザールで
半額だったのを見かけなければ、レジへ向かわなかったと思います。

>プラモを作ってあげられない自分が悲しくなってプラモも可哀想に

そうですねー。私も最近は特にそう思いますが
このお正月、従甥が嬉しそうにガンプラを自慢しているのを見て
久々に、プラモ制作の虫が騒ぎ出してきました。
部屋にこれだけ在庫があるんだから、逆に散財の必要はありませんしcoldsweats01

ホビーメイトやバンビなど、名店の名前が次々に出てくるあたりが
地元のお仲間の強いところですねhappy01
バンビの店内なんて、最高の誉め言葉と受け取りたいところですhappy01

一法師様 今年もこういうネタ満載でおバカに行きますので
なにとぞ呆れず、よろしくお願い致しますcoldsweats01

まーこのプラモの山も、最初からこうなるなんて思いもよらず
気がつけば模型屋さん状態というありさまでhappy01
でも楽しいものですよね。自宅で「買うた、やめた音頭」を踊れるなんて
贅沢だなあと、今は達観の心境ですcoldsweats01

>SF3D

当時、私はホビージャパンに心酔していまして
キット発売に小躍り、シリーズ第一弾のA.F.SMk.Ⅱは予約買いしたクチですhappy01
当時発売されたホビージャパンの別冊も速攻でゲット
ハンパじゃないハマり具合でした。
デザインでは傭兵軍より、シュトラール軍の方が好きでしたね。
今も機会を狙い、ホルニッセの作り込み仕上げを企んでおりますhappy01

従甥も初作ガンダム好きの渋い趣味ですから
あるいはナッツロッカーやグスタフにもハマってくれるかもしれませんね。
期せずして、世代を超えたSF3D競作が実現するかもhappy01

>おっ!と思うキットもあるんですが、どうせ作らないだろうなと

私も最近はソレばっかりですねcoldsweats01
まー自宅にこれだけあれば、プラモ作りには一生困らないかなと思って
店頭ではスルーを決め込んでおりますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/38337628

この記事へのトラックバック一覧です: プラモ酔い:

« 新春地球防衛軍【後篇】 | トップページ | 必殺・ライダー両足キック »