2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の記事

2011年1月31日 (月)

仮面品評会

Photo

昨日、最後の写真でお見せした原作版ライダーといっしょに
入手したライダーグッズが、二つほどありまして。


Photo_5

昭和から平成までのライダーマスクを、ハイクオリティーな造形技術で再現した
仮面ライダーマスクコレクション。
コレもずいぶんシリーズを重ねていますから、今さら珍しくもありませんがhappy01
マスクだけなら前高わずか5cmほどのコレクションサイズながら
劇中に登場した各ライダーのマスクフォルム、色をよく捉えていて
今回初購入だったんですが、その出来にはビックリですeye

ご覧の通り二つとも、金欠気味の月末でも衝動買いできるほどの安心価格。
レアものでもないですが、他のライダーに興味の無い私にはちょうど良いです
coldsweats01

左はvol.7の新1号ですが、下あごが別パーツになっていて
新2号用もあるそうですね。
その違いは、実物マスクに於けるあごゴムのモールド位置だけと言うんですから
そのこだわりたるや、恐るべきものがありますcoldsweats01

事前にそんな事など全然知らずに、売り場で一つを選んだだけですから
ゴムの位置違いで、新2号を手にしていたかも。
まーマスク部は一緒ですから、どっちでも良いと言えば良いんですがcoldsweats01

右は欲しかった旧1号!と思ったら、vol.5の桜島1号でしたcoldsweats01
よく見れば分かりますよね。毎度ボーっとしてるもんでcoldsweats01
ショップでも新1号、新2号は10個20個と並んでいたのに
この桜島1号は2個しかなかったので、つい取り乱しちゃってhappy02


ライダーグッズは新・旧それぞれの1・2号と桜島1号だけあれば充分ですから
この手のアソート物も、バラ売りを細々と集めていれば満足なんですが
旧1号のような人気アイテムをあまり見かけないのが難点ですね。
万が一見かけても、商品価値に合わない高額なプレミアが付いていたりweep
でもこの桜島1号なら、旧1号と同じ金型っぽいですし
もともと欲しかったモデルですから、旧1号は次の出会いを期待することにしますhappy01

オリジナルマスクの細かい違いにこだわりを見せるコレクションゆえ
こうやって二つを並べてみると、両マスクの違いが分かりやすくて良いですね。
新1号・2号マスクの目が小さく見えるのは、造形上の処理で目のサイズを
縮めただけではなく
新旧マスクのフォルムそのものが違うことが、よく理解できます。

旧1号(写真は桜島1号)マスクは新1号マスクより全体的に小さめなので
目も、より大きく見えたというわけですね。


両マスクとも好みですが、どちらかと言えば旧マスクのバランスの方が好きかなhappy01
このシリーズの旧1号マスクは実物を見た事がないので
もしこの桜島1号と別金型なら、印象もまた変わるのでしょうけど。
不勉強ゆえ、記述や感想がいろいろ違っていたらお詫び致しますcoldsweats01


Photo_3

ちなみにコレは先日の撮影会における
ポピニカ魂・旧1号の小社特写ショットですがcoldsweats01
上のマスクコレクションと較べると、また印象が違います。
同じマスクでも撮影時期や補修の頻度、角度やカラーリングによって
ライダーマスクは異なった印象を与えるんでしょうね。
さすがオリジナルマスクを作った、造形の魔術師エキスプロ。
我々常人には遠く及ばない、スーパーテクを見せてくれますlovely


でも個人的にはマスクコレクションより、ポピニカ魂の方が
旧1号の印象に近いかな。

ただ、マスクの印象一つとっても、ファンそれぞれで好みが違いますからね。
自分にとってのベストライダーマスクフィギュアを追い求めるのも
ファンに与えられた、大きな楽しみかもしれませんねhappy01


Photo_4

ファーちゃんのマスクはそれほど差がないなあ。
寝てる時と食べてる時で、目の大きさと輝きが違うくらいかなhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月30日 (日)

100円サイクロン

とどまる所を知らない最近のマイブーム、仮面ライダーアイテム探し。
頑なに初作「仮面ライダー」のみにこだわるところが、いかにも私らしいですがcoldsweats01
おとといも近所のオタクショップで、こんな小物を仕入れてきましたmoneybag


100

独自のアレンジセンスに裏打ちされた詳細な造形と、リアルな彩色で
多くのファンを持つ、バンダイS.I.C.シリーズ。
その小型版とも言うべき食玩サイズフィギュア、S.I.C.匠魂vol.6の一つとして
2005年7月に発売された、旧サイクロンです。

サイクロンなんて、プレミア必至のキラーアイテムなんて敬遠していたのに
新品未組立で100円という驚愕のプライス。何なんでしょうかこの値崩れはshock

ここまでの個性とクオリティーを誇るS.I.C.なら、競合商品も見当たらないのにと
不思議に感じながらも、安いに越したことはありませんcoldsweats01
うーむ私の知らない間に、ライダー業界も世代交代してるのねー。
今や時代の主役は平成ライダーなのかも。嗚呼昭和は遠くなりにけりhappy01


Ff

さっそくベランダに出してみました。
いやーテレビ版旧サイクロンのデザインラインを残しながらも
ボリューミーなボディーやマフラー付近のアレンジが実にS.I.C.らしい逸品。

発売時、パッケージに印刷されたこのサイクロンを見るたび
欲しくて何度も迷ったのですが
恐怖のブラインドBOXにハズレを恐れ、二の足を踏んでいました。

それが発売5年半後にノーリスク・ワンコインで入手出来るなんて。
いやー待ってて良かった(こんなのばっかりですがweep


2s

2007年11月頃発売の匠魂vol.9にラインナップされた
劇場作品「仮面ライダー
THE FIRST 」の1号ライダー版サイクロンと
並べてみました。

両車のスケールは同じと思うので、テレビ版サイクロンがいかに大きいかが
よく分かります。

比較物が無いと、コレらが食玩サイズなんてとても見えません。
S.I.C.の製品クオリティーが高い証明ですね。


でもこのテレビ版サイクロン、ここまでマッシブだと
普通の旧1号ライダーと並べても、ちょっとミスマッチですね。

このサイクロンと一緒にラインナップされた
S.I.C.版旧1号なら、よく合うんでしょうが
残念ながら持ち合わせは無く、お店でも見つかりませんでしたcoldsweats01

で、このボディボリュームはむしろ、原作漫画版のサイクロンに通じるかも
発想を転換、心当たりを探してみれば・・・


3

おお意外にベストマッチングhappy02
合わせて並べたのは、2002年2月発売のバンダイ食玩
石ノ森コレクションの原作版ライダー。

テレビ版とは異なるスレンダーボディー、面取りの異なるマスクも
ボリューミーなS.I.C.サイクロンと相性ピッタリlovely

この今日入手のライダーも、お恥ずかしい話ながらわずか100円でした。
思った以上に新鮮な取り合わせ。ポーズもそれなりに決まってるしhappy01
撮影は今日の午後4時半頃ですが、夕日を浴びて赤く染まるライダーも
写真の通り、なかなかドラマチックで良いですねlovely

合計予算200円でデッチ上げた、原作版ライダー風のお手軽立体世界でした。
先日ゲットのポピニカ魂も含め、いまや私のパソコン周りでは
原作から劇場版までの初作ライダーたちが
それぞれのサイクロンと共に疾走していますdash

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月29日 (土)

仮面ライダー強さのひみつ

Photo

いつもテレビで大かつやくする、われらの仮面ライダー。
今日はネヴュラ王へんしゅう部が手に入れた
仮面ライダーのひみつ情報を、君たちにちょっとだけ教えよう。
おっと、友達にはないしょだぜ。


Photo_2

改造人間・仮面ライダーには
ふつうの人間にはない超能力がたくさんあるんだっ!


Photo_3

せかい征服をたくらむ悪のひみつ結社・ショッカーに改造された本郷猛は
脳改造の直前、緑川はかせとともにアジトをにげだし
人間のじゆうのために戦うことをちかった。
風をはじめとする大しぜんが、ライダーのパワーのみなもとだ!


Photo_4

一撃でショッカーのせんとう員を倒し、怪人にも大きなダメージを与える
ライダーパンチ。
人工筋肉とけい合金でできたライダーのほねは、ものすごく軽くじょうぶで
そこからくりだされるこのパンチは
こうてつのとびらでも軽くこわしてしまうはかいりょくだ!


Photo_5

人工筋肉によるジャンプからくりだす
仮面ライダーの最大のひっさつ技、ライダーキック。
改造された足のかんせつにはとくしゅな合金が使われ
ふつうの人よりなめらかに、速くうごくため
どんな怪人でもいちげきで倒してしまういりょくが生まれるのだ!


Photo_7 

ライダーがたたかう時にかならず決める、ライダーファイトのポーズ。
ショッカーにたちむかう意欲を体じゅうにみなぎらせる為の
ライダーのファイティングポーズなのだ!


Photo_8

ライダーファイトのポーズから「トオッ」というきあいとともに
高い木の上へ飛び上がるライダー。これがライダージャンプだ。
すいちょく距離15メートル30センチ、はば48メートル70センチをほこる。
バッタの改造人間であるライダーの、すばらしい能力だ!


Photo_11 

高い木の上から、ショッカーの悪事をみはるライダー。
Cアイとよばれる大きな目は、暗いところでもよく見えるせいのうで
顔のまんなかにあるOシグナルは、きけんをたんちできる。
二本のしょっかくも、4キロ四方の音を聞きわけることができるんだ。


Photo_10

こどくな戦いをつづけるライダーをいつも支えるたのもしいあいぼう。
それが高せいのうオートバイ・サイクロンだ。
このバイクがあるからこそ、ライダーは事件のげんばに
すばやくかけつけることができるんだ!


Photo_12

本郷の仮面ライダーへの変身とどうじに
本郷がいつものるオートバイも、サイクロンに変身する。
二百馬力のげんし力エンジンがのっていて、じそく400キロでつっばしる。
新幹線ひかり号の、二倍ちかいはやさをだせるんだ!
とくしゅなタイヤの働きで、すいちょくなビルのかべを登ることもできれば
ジャンプ力は30メートル。ビルからビルへ飛びうつることもかんたんだ。


Photo_13

サイクロンは、海でも川でもはしる水陸両用車だ。
車体の後部には、最大の加速をだすためにロケットブースターがついている。
えんまく装置でけむりをふりまき、敵をかくらんすることもできるんだ。


Photo_14

あやしい事件はっけん!サイクロンにまたがってげんばパトロールだ!
サイクロンとライダーのコンビはさいこうの力をほこり
そのスピードをいかしたサイクロンの体あたりこうげきをうければ
ショッカーの怪人はひとたまりもないぞ!


Photo_16

ほんとうは科学者であるライダーは、戦いなどのぞんでいないんだ。
でもひとびとがへいわに、じゆうにくらすようすを見るたびに
この自由をおびやかすショッカーを許せないんだ。
だから改造人間であるじぶんのからだを使って
体当たりで戦いにいどんでいくんだ。
いつか戦いがおわり、すきな研究ができる日を夢みながら。


Photo_17

たくさんのひみつを教えてくれて、ありがとうライダー。
これからも人々のじゆうのために戦う彼を
ぼくたちわたしたちは、いつもおうえんしているぞ!


えー失礼しましたcoldsweats01
いつぞやの予告通り、入手したばかりのポピニカ魂・サイクロンを
いつもの森へ持ち出して、目いっぱい遊び倒してきましたhappy01


さすが本編がオープンロケ主体だったライダー。
やっぱり自然と太陽光が似合いますねsun

フィギュアをセッティングし、デジカメのモニターを覗いているうち
本物とみまごうばかりの迫力に、ハッとすることもしばしばでした。

いにしえの冒険王やテレビマガジンの口絵風にすることも
最初は考えていなかったんですが
撮っているうちに、なんか本編ロケ現場の特写みたいになってきちゃって
悪ノリで作ったのが、今回の記事ですcoldsweats01


記事中のひみつ情報は、当時のテレビマガジンカルビー・仮面ライダーカード
さらに竹書房の仮面ライダー画報をチャンポンにしてありますので
現在の公式発表とズレがありましたら、お詫び致しますcoldsweats01
まー今回は正確な情報よりも
出版社やお菓子メーカーが情報を自由自在に作っていた
ライダー本放送当時の空気を、少しでもご回想頂くのが目的ですので

なにとぞその点をご理解下さり、至らぬ点はいつものおバカとお笑い下さいhappy01

いやーそれにしても、今回はアオリの角度が多かったせいもあって
ロケ場所の選定に加え、太陽や雲待ちが大変でしたsweat01

撮影が二日間に及んだことなんて、最近は久しぶりです。
もはや、お仕事より気合が入っちゃいましたがcoldsweats01
可動や細密造形などポピニカ魂の出来の良さは、写真に活かせたと思っています。
やっぱりおもちゃは外で遊んでナンボと改めて感じた、冬晴れの一幕でしたcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月27日 (木)

昼下がりの火星基地

Photo

惑星ネヴュラから数光年、太陽系第四惑星・火星。
その火星への侵入者を監視する最新鋭宇宙基地・火星拾号です。

最新鋭と言うにはレトロな風体ですが、古い感覚はかえって新しいということでsweat01

ご覧の通りの、懐かしいブリキ製。
以前からご紹介しているブリキロボットと一緒に
ものすごく安く入手したものです。

あまりに恥ずかしい価格なので、ちょっと申し上げられませんがcoldsweats01


Photo_3

全高約18cm。火星軌道上に浮かぶ基地の前に
銀ボディに赤ラインという、某キャラクターに酷似した配色の監視員が
ニラミを利かせる、なかなか粋なデザイン。
ゼンマイを巻くと、基地の回転に合わせて監視員が上下運動するという
凝った作りで、動かすとなかなか楽しいですhappy01


Photo_4

マーズ10の基地名が眩しいっhappy02
10という事は、少なくとも他に九つの基地が火星に浮かんでいるんでしょうね。

基地の回転、監視員の上下もかなり激しいので
いつも倒れちゃうんぢゃないかとハラハラするんですが
さすが無重力の宇宙空間。うまくバランスをとって動いてくれますhappy01


Photo_6 

宙空を見つめる監視員の目には、いったい何が映るのでしょうか。
持ってる物も武器じゃなくカメラみたいですから、なんとなく平和でいいですね。
すぐに攻撃に移らない平和的姿勢と言うかhappy01
心なしか寄り目だしcoldsweats01


Photo_7

先日買ったお楽しみ袋に入っていたロボット、ミスターアトミックを添えて。
共にレトロ系おもちゃなので、並べるとよく似合います。

尖ったところのない丸っこいデザインも和みますし。
だから宇宙空間なのに、青空が良く似合うんでしょうねhappy01

「へいわだねえ。おひるはなにをたべようか?」
「こうたいじかんはおひるすぎだから、ランチはおわってるかもね。」
なんて会話が聞こえてきそうな、のどかな火星上空ですhappy01

2011年1月26日 (水)

卓上大戦争

Photo

今日の名古屋は午前中、ちょっとお天気が不安定で
晴れ間の写真を狙っても、すぐに曇ってしまいますcloud

まーこんな時は無理せず、部屋の仕事机に最近の戦利品を並べ
なごんでおりました。
真ん中にデンと居座ってシャアザクの動力パイプに襲いかかるのは
我が家の宇宙大怪獣・ファー星人ですhappy01

エリマ機龍やビートルを差し置いて、いきなり赤い彗星を狙うあたり
なかなか隅に置けないつわものぶりcoldsweats01

空の機嫌が今ひとつで、テンションも下がりがちな今日は
ご存知、こんなナンバーを耳にアゲアゲで行きましょうup

第二次戦闘集団、ただちに発進!
嗚呼いつ見てもホレボレしますねえ。
このマーチをバックに、スクリーン狭しと
展開する宇宙戦闘lovely

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月25日 (火)

超兵器エリマ機龍

今日も掘り出し物を求め、ジプシーのこどくオタクショップを巡る私sweat01
吹きすさぶ寒風は懐も容赦なく襲い、お財布のヒモは固くなるばかりmoneybag
高額なお宝など、とても手が出せませんweep

そんな中、ささやかながら戦利品もありましたhappy01


Photo

バンダイ・ムービーモンスターシリーズのメカゴジラ2004。
俗に言う、東京SOS版の機龍改ですね。
特に珍しくもないバンダイのスタンダードソフビながら
このバージョンは未入手だったことと、タグ付き180円という良心価格が
私をレジへと向かわせました
happy01
この価格ならもう、どこをどういじっても悔いはありませんしcoldsweats01

コチラもよくある、食玩の詰め合わせ。


Photo_2

ハンパ物やダブリ物、不人気のフィギュアを一袋にまとめ
リサイクルショップなどの片隅にひっそりと置かれている、アレです。
コレもいろいろ詰め合わされて、840円という投売りプライス。
私もこれまで、あまり目に留めなかったのですが
たまたま手に取ってみたら、あらビックリeye


Photo_3

あっコレは、バンダイHDM創絶・ウルトラ超兵器のジェットビートル!
一昨年8月に発売され、その精密な出来にファンを唸らせた
傑作フィギュアぢゃないですかっ!

ビートル・コンプレックスの私が、コレに反応しないわけもなく。
でもこんな逸品が、840円の詰め合わせ袋に入ってるなんて
不思議と言うか理不尽と言うか、嬉しいやら悲しいやらで複雑な気分sweat01


Photo_4

他には何が入ってるか気になりますから、当然細かくチェックしてみれば。
なんと袋の裏面にも、愛しのビートルのお姿が。
ということは、この袋にはビートルが二個も入ってるの?
たぶんビートル二個だけで600円程はするのに、他にもてんこ盛りで840円?

うーむ発売時にスルーした上、その後もショップでのプレミア価格に
ひたすらガマンを決め込んだ貧乏人ですから、コレはまたとないチャンスhappy02
中身のアイテムがある程度分かる透明袋なので、思い切りもつきますし。
今日のおかずは残り物のコロッケと決めて、ゲット決定coldsweats01


Photo_6

帰って開けたら、こんなにたくさん入ってましたhappy02
お目当てのビートル二機はもちろんの事
初代スカイラインのプルバックミニカー、ブリキロボットのミニチュア
スターフリートのピンバッジ?や、ちょっと前ネタのタイガーマスクフィギュア。
炊飯器や8耐バイク、戦隊フィギュアや謎の戦闘機など
不勉強ゆえよく分からない物も含め、全部で16個lovely

初めて買ったものの、コレで840円なら文句なし。当分は楽しめそうですねhappy01
ちなみに右下のコーラ缶はサイズ比較用。セットには入ってなかったので念の為coldsweats01

発売時スルーの恨みを込めて、さっそくビートルを一個開封
シールを貼るのももどかしく、青空の下へ出してみましたsun


Photo_7

ひゃーカッコイイlovely やっぱりビートルには青空が似合いますね。
今日の名古屋はおだやかに晴れ上がり、雲も良い雰囲気でしたから
小スケールながら卓越した造形技術、表面の美しさがよく分かります。
粒子が細かく反射性の強いシルバーは、塗装下地の凹凸を隠せませんから
シルバーがキレイという事は、下地処理が完璧である証明なんですよね。

この写真を見るたび、今日の落穂拾いが当たりだった感涙にむせぶ私ですがweep
他の入手アイテムもおいおい、お話の端々に登場するでしょうから
お楽しみはまだまだこれからという事でhappy01

スカイラインやブリキロボットなんかも、ホントに好きなんですよ。
たぶん単品購入は二の足を踏むアニメ版タイガーマスクの胸像も
改めて見てみれば、なかなか雰囲気を捉えていますしlovely



さて。、前述のビートルに付いていた流星マークのシールが
大小二枚余っちゃいました。コレをどうしようかと。

あっそうだ。今日買ったアレがあったぢゃないの。
どういじっても悔いの無い、180円のアレがhappy01


Photo_8

で、やってみたおバカがコチラcoldsweats01

胸と肩に流星マークを貼れば、機龍もあっという間に科特隊の最新兵器にhappy02
いにしえの走り屋が好んで試した、ステッカーチューンに近いノリですねhappy01
初代ウルトラマンの世界観にちなんで、エリマ機龍と名付けました。
オリジナルの機龍がゴジラの骨を使っているなら
コッチに使う骨は当然、
えりまき怪獣のアイツでしょうという事でhappy01


ジラースの最期は、スペシウム光線による四散ではありませんでしたから
北山湖での戦闘後、ジラースの亡骸は科特隊に引き取られたと。
ジラースの死に悲観し、命を絶ったであろう二階堂教授の研究所からは
ジラースの生態や能力が克明に記されたデータが発見され
それを基に、岩本博士以下研究陣の手で徹底的な研究がなされた結果
その骨格が理想的な戦闘形態であることが判明。
結果、ジラースの骨格とDNAを利用して開発された究極の戦闘ロボットが
このエリマ機龍なのでありますっ
happy02


進む道を誤ったながら、古代生物への情熱は誰にも負けなかった二階堂教授に
敬意を表した岩本博士・ムラマツキャップの強い意向により
そのネーミングには、ジラースの通称である「えりまき怪獣」の語感が
反映されています。

抜群の機動力に加え、右腕のドリルアームは岩盤掘削にも威力を発揮
地震によって生き埋めになった被災者の救助など
戦闘に留まらない汎用性により、国民の支持を獲得しました。
さらに、かつてジラースが口から放った白熱光線の機構を胸部に移植した
三連ハイパー光線砲は、エリマ機龍最大の武器であり
一撃で生物細胞を破壊してしまうため、使用には細心の注意が払われています。


厳正なる審査の結果、エリマ機龍のパイロットは
スパイダーショットでジラースと一戦を交えた、アラシ隊員の手に。

整備担当のイデ隊員に「壊さないでくれよ」なんて釘を刺されながらも
果敢な活躍と人なつっこさ、毒舌に込めた優しさが評判で
お年寄りを中心に「毒まむし」の愛称で親しまれていますhappy01

かくして非業の最期を遂げたジラースは、エリマ機龍として新たな命を与えられ
正義の宇宙人ウルトラマンとの共闘によって、地球を守るのでしたっpunch

なんてねhappy01


この機龍も、青空バックに映える勇壮なフォルムですね。
おバカな妄想ながらここまで楽しめるなら、180円は安いです。
写真も太陽光のおかげで、ソフビとは思えない超合金並みの重厚感ですし。
うーむこの勢いだと、ネヴュラ科特隊と今井自衛隊のコラボも
そう遠くないような気がしてきました。
ここまでくだらないと、我ながら呆れて物が言えませんがcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月24日 (月)

サイド7の受難

Photo

というわけでご覧の通り、今日は見たまんまのシャア専用ザク。
あえての逆光撮影でディテールを潰し、迫力を優先させています。

手持ちのガンダムアイテムのお披露目は、意外にも「ネヴュラ」初ですねきっとcoldsweats01
それもそのはず、コレは今日買ってきたばかりのブツでございますhappy01

国内ロボットフィギュア史上、そのアイテム数は最も多いであろうガンダム。
きっと識者の数もハンパぢゃないでしょうから
初作(ファーストなんて小じゃれた言い方は肌に合わないので)を本放送で見て以来
劇場版までは封切鑑賞したものの、その後のシリーズをほとんど知らない私は
中途半端な知ったかぶりなどしません。

私の知るザクと言えばこの一機。ガンダムと言えばアムロのアレと
ドモンや東方不敗が駆る、キャラクター性の強いモビルファイター系だけですし
ストーリーもユルーく覚えている程度なので、写真はあくまでイメージです。
セリフのシーンは地上ではなく、バズーカも持っていないはずなんて
アラ探しはしないようにcoldsweats01

識者の方でなくてもすぐにお気づきと思いますが
今日私が入手したザクはコチラ。


Photo_2

今を去ること12年前、ガンダム生誕20周年の1999年に発売された
超合金(この響きがたまりません)『可動戦士 シャア専用ザク』です。

パッケージに残された値札の跡も眩しい、言わずもがなの中古品。
なにを今さらとお思いの方も多いでしょうねsweat01
某ショップで1,280円という良心価格だったので、思わず手が出てしまいましたhappy01

今年の元日従甥自慢のガンプラコレクションで
久々にガンダムアイテムに触れた私は
初作当時、バンダイ初版1/144ザクを組み立てた記憶が蘇りましたが

さすが進化するガンプラ。
プロポーション・ギミック共、当時とは比べ物にならない程
精密さ、カッコ良さが増した現代のガンプラクオリティーに
舌を巻いたのも事実で。


でも従甥に、リアルグレードのシャアザクなんか見せられると
確かにディテールは細かく足も長いんだけど、初作で見たザクとはなんか違うなと。
要は私にとってザクって、「カッコ悪いカッコ良さ」が魅力だったわけです。

スマートなプロポーションを持つガンダムとの対比としての、無骨なイメージ。
ズングリしたフォルムの上では目つきの悪いモノアイが睨みをきかし
ヤンチャだけど仕事はキッチリこなす、『戦争屋』が駆る愛機みたいな
感覚があったんですよ。

筋金入りのスコープドッグ派の私は、ザクのそういう所が好きだったわけです。
同じ大河原デザインゆえ、ザクに通じる脈流を持つATに心酔する
私特有の感覚かもしれませんが。

そういう一種のガラの悪さが、最近のザクのキットには無くなってしまった。
味と言うか個性と言うか、初作アニメ版ザクが持っていた「毒」のようなものが
ガンプラの進化と共に、どんどん失われていったように思えたわけです。

まー初版1/144ザクも、決してアニメ版のフォルムは再現されていませんでしたし
もちろんプラモデルは、購買層のニーズに応じて開発するわけから
同じアイテムでも、時代に応じてプロポーションやディテールがリファインされ
2Dから3Dに起こす際のアレンジが加えられ続けるのは、当たり前のお話で。
そういう意味では、現代のマスターグレードやリアルグレードなんて
もうコレ以上何を望むのと言うほど良く出来ていて
文句を言う筋合いなど、何も無いんですがcoldsweats01


でも初作ガンダムリアルタイプ派の目には
あのザクのエッセンスをすくい上げ、立体化に成功したアイテムは
それほど多くはなかったように映ります。

逆に現代のガンプラは、ニーズをできる限り反映しようとした結果
最大公約数的なデザインになってしまったような、印象もあったりしてsweat01
もっともザクは、もともと商品化前提のデザインではないですから
立体化に正解などありませんがcoldsweats01

そんな私にも、比較的「おおーあの時のザクに近いねhappy01」という
印象を与えてくれたのが、この可動戦士だったわけです。

もちろん超合金ですから完成品。金属の冷たさとズッシリ感も健在です。
さらに可動戦士の名に恥じず、かなりムリなポーズをとらせても壊れない。
遊び倒すにはもってこいですhappy01
可動に特化したアイテムだけに、ほどよく抑えられたディテールも
初作劇中の「必殺線減らし」処理の雰囲気に合っていて好印象。
写真のような思い切った腰だめポーズも、難なくこなせる可動部の広さheart04
いやー発売時は全然気づかなかったなー。12年も前なのに。
ATのリリースには敏感なんですが、どーもモビルスーツはノーマークでcoldsweats01

思えばザクって、この手のケレン味ポーズが魅力だったような気もします。
特にこのシャアザクは、バズーカやマシンガンの長距離攻撃より
肩からの体当たりなど肉弾戦の方が、なんとなく印象に残っていますし。

幼い従甥などは不思議な事に、シャアと言えばゲルググやジオングというイメージが
強いらしいんですが、リアルタイム派の私はやっぱりザクだなあと。
小学生相手に、なにを張り合ってるんでしょうか私はcoldsweats01

体型も身のこなしもスマートなシャアが、こういう無骨な愛機を駆るという所が
なんともミスマッチで良いんですよ。

しかも、専用機ゆえチューンアップされたザクのポテンシャルを
卓越した操縦技術で最大限に引き出し、通常の三倍の機動力を誇るという
設定も、なんとも魅力的です。
一年戦争時、シャアがエースパイロットの名を轟かせ
赤い彗星と恐れられた理由も
ボトムズ『野望のルーツ』のグレゴルーと同じく「運じゃなくて腕」だった訳ですね
happy01

そんな伝説の名機には、独特の迫力が欲しいものです。
この可動戦士には、そんな迫力・ドスが宿っているような気がします。
パイロットは美形でも、愛機は個性派。
私はシャアとザクに、キリコとスコープドッグの影を見ているのかもしれません。
だからきっとガンダムよりも、ザクに惹かれるんでしょうねhappy01

2011年1月23日 (日)

マスク&タイフーン

Photo_3

名古屋はお天気に恵まれたのに、オタクショップ巡りに忙しく
気がつけば屋外撮影のチャンスを逃してしまった、この週末sweat01

とはいえ今や我が家の最新アイテム、ポピニカ魂サイクロンは
昼夜を問わずいじり倒しておりましてcoldsweats01

今夜は旧1号編時に撮られたサイクロン絡みの有名スチールを
方向替えでポージングし、透明ケースにディスプレイしてみました。

このケース、元々は連結戦車クローラーを飾ってあったのですが
高さ、幅ともにサイクロンにほぼピッタリなので
涙を飲んで、クローラーには別のケースに移動してもらいましたcoldsweats01

サイクロンだけでも充分にカッコイイんですが
さらに見栄えをよくする為、サイクロンを中心に
以前入手したバンプレストの旧・桜島1号の両マスク、変身ベルトを配置。

サイクロンの高速走行により、ベルトのタイフーンに受けた風圧で変身するという
旧1号のみの変身システムをシンボライズした、言わば旧1号づくしですhappy01
食玩を加えてもよかったんですが、今回は全身像はポピニカ魂だけにして
スッキリさせましたhappy01

いやーでもこうして見ると、バイクとベルトの風車
それに呼応して装着されるマスクという意匠が
いかにオリジナリティに溢れていたかという事が、よく分かります。

ベタなたとえで恐縮ながら、これらの意匠は
変身物の先輩格であるウルトラマンと、一つとして被っていないですもんね。

風力をエネルギー源とする設定により
風を取り込むための風車、風車を回すための高速走行という必然性が
オートバイで疾走しながらの変身というビジュアルに
たぐい稀なる説得力を与えていると思います。

ベルトの風車を回すため、身体を風に直接さらす必要から
同じ高速走行でも、自動車じゃダメな所もミソで。
「風」という設定一つで、仮面ライダーの愛車は何が何でも
バイクでなければならなくなる。
サイクロンは、仮面ライダーというヒーローを構成するパズルのピースであり
代わりの利かないものなんですね。


「風」こそが、仮面ライダーというドラマの根底にあったからこそ
風→風車→オートバイという、一本の太い筋が通せたのでしょう。
そこが曖昧だと、どうしてもドラマのオリジナリティが弱くなる。
「なぜ風車なのか」「なぜバイクなのか」というような視聴者の疑問に
「風」という本質を用意できたことが、ライダーの設定にリアリティを与えたのです。


初代の段階ではまだ概念のレベルであった「光」というテーマを
関わったスタッフ各々が多角的に追求していった結果
その一つの答えが傑作「ティガ」に結実したウルトラシリーズしかり。

子ども番組一つとっても、設定の本質にブレが無ければ
掘り下げは可能なんでしょうね。
その結果がウルトラ・ライダー両作の成功、現在まで続くシリーズ化である事は
皆さんの方がよくご存知かもしれません。
近作はまったく知らない私には、その辺は語れないのでcoldsweats01

いやーそれにしても、どこから見てもカッコイイなー旧1号lovely
マスクの目のサイズや通称「涙ライン」の位置、クラッシャーとのバランスから
スーツの質感、旧サイクロンのフォルムも含め
旧1号がマイ・フェイバリットライダーである事は、もう動かしようがありません。

カタルシスやヒーロー性では後の2号、新1号に一歩譲るものの
旧1号編後期OPのライダー疾走シーンを見るたび、目がheart01lovely

やっぱり仮面ライダーはフルカウルの旧サイクロンに深く身を沈め
可能な限り空気抵抗を無くして、高速疾走する姿が絵になりますねhappy01
もちろん2号・新1号の変身ポーズやライダーキックのカッコ良さも
筆舌に尽くしがたいですがlovely

皆さんご存知でしょうが、一応。
仮面ライダー旧1号編・後期(第5話以降)オープニングをごらん下さい。
ファーストカットのカッコよさはもちろんの事
26秒~35秒あたりのポージングももう、たまりませんlovely
<※下の映像は第6話のものです>

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月21日 (金)

陽下のサイクロン

Photo

前回のお話で、紆余曲折ありながらも奇跡の入手を果たした
新品にして1,980円という超お買い得品・ポピニカ魂サイクロン。
今日はお天気が良かったので、青空に映えるかなと
さっそく開封、組み立ててみましたnote

旧1号ライダー篇のDVDを第一話から見ながらモチベーションを高め
あーでもないこーでもないと、ポーズをとらせることしばし。
よしコレでOKと、わが家のベランダへ持ち出して
じっくり下から見上げてみれば。


おおー旧1号独特のスーツの質感が太陽光に映えて
等身大の本物みたいだっhappy02
12cm6mmの大きさにはとても見えませんっhappy02
旧1号のプロポーションも見事に再現されているし
精密感・重量感に溢れたサイクロンも素晴らしい
happy02happy02

ひゃーコレがポピニカクオリティなのねlovely
大興奮のうちに撮った写真がコレですcamera
本物の青空と自然光が、予想以上の効果を上げて
テレビマガジンの特写もかくやのリアリティぢゃありませんかっhappy02
雲の表情も素晴らしく、まさにこの一瞬しか撮れない一枚です。

あんまり写真が気に入ったので、思わず主題歌の歌詞を追加。
さらにパソコンの壁紙にしちゃいました
pc


こういう小さなフィギュアを、屋外で撮るたびに思うんですが
太陽光や青空って、フィギュアのクオリティをさらに高めてくれますよね。
今回のライダーのように、皮という材質の再現にこだわったスーツの質感や
青い空に黒いライダー、白いサイクロンというコントラストの美しさ。
フィギュア各々に差す影も、自然なスケール感を与えてくれます。
屋内ではどれほど照明にこだわっても、この効果はとても再現できませんhappy02

いやー太陽も雲も、いつもながら良い仕事をしてくれますねsuncloud
私なんてその効果にビックリして、ただカメラを向けてるだけのおバカですがcoldsweats01


アクション場面がメインだった事情から、視聴者に屋外ロケの印象を強く与える
「仮面ライダー」という作品だからこそ
こうした青空バックの写真にはなおさら、リアリティを感じますよね。

ネットで見かけるライダー関係のフィギュアレビューには
屋外写真が数えるほどしか無いんですが、私にはちょっとそれが不思議です。
写真の腕なんか皆無の私でも、外で撮影するだけで
こんなにドラマチックな一枚をモノに出来るのにcamera


でもアレかな?やっぱり外へフィギュアを持ち出して
恥ずかしげもなくパチパチやってるのは、私ぐらいのものでしょうかcoldsweats01
でも屋外写真の魔力に魅入られた私を阻む者は、もはやありませんhappy01
今回はこの一枚で満足しちゃいましたが
いずれいつもの森で、あんなカットやこんなカットなど
おバカな大撮影会を企んでおりますので
いずれアップの暁には、撮影状況の恥ずかしさをご想像頂き
また呆れてやって下さい
happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月19日 (水)

19時48分の攻防

Photo

午後7時40分。私はこのオタクショップで悩んでおりました。
以前に下見し、ネットでオークションの相場価格も調べて
お値打ちと判断したオタクグッズを手に、レジへ向かうか向かうまいか。
まさしく「買うた、やめた音頭」を真剣に踊っていたのですcoldsweats01


Photo_2

結局、入手したお宝はコチラ。
皆さんご存知のポピニカ魂・サイクロンです。

1/15サイズながら、可動とディテールがバランス良く融合した
ポピニカならではのクオリティーで
2000年の発売当時、私も大いに食指が動いた逸品です。
でも定価7,800円という高価格に、涙を飲んで撤退weep
その後もオタクショップで目にする度に、チャンスを狙っていたんですが
売り物の可動ライダーが、ランナーから切り外したボディパーツを
素体に装着する仕様の為、ちょっとプラモデルに近い感覚で
残ったランナーを目にする度、「使用後」的な中古感はいかんともしがたく
中古と表示されているものはこれまで、スルーを繰り返していました。

使用感や経年変化を感じさせる箱の傷みも、購入意欲を削ぐ理由でcoldsweats01
めぐり合わせの悪さか、これまでに出会った中古品の箱もことごとくボロボロで
一緒にコーナーに並ぶ、ロボット系合金おもちゃの箱は比較的きれいなのに
目当てのサイクロンだけが、なんでこんなに痛んでるのかなあと
辛い記憶ばかりが蘇りますcoldsweats01


ところが今回のコレは、これまで出会ったサイクロンの中でも
箱だけは最高のコンディションで、やっと入手できる喜びに持つ手もワナワナ
happy02
しかもこのお店は、全ての商品に丁寧なビニール包装がなされ
商品への気配りは万全。
中古品に対する最大の懸念、お店への信頼感もありました。


ただ、一つだけ気がかりなことが。
それは1,980円という、この商品の価格でした。
値札を確認後、ネットで調べたオークションの相場価格は約3,000円。
コレは新品・中古品の平均価格でしょうから
新品だけに限れば、価格はもう少し上がるかもしれません。
ところが問題のコレは1,980円。相場より1,000円も安いのは魅力ですが
値札には中古表示がされているので、箱はきれいだけど今回もスルーかsweat02

前述の理由により、ライダーは使用感が現物にかなりダメージを与えますから
もちろん新品が理想ですが・・・
でも中古とはいえ今後、良いコンディションの品に出会える保証は無いし。
丁寧なビニールコーティングが開封チェックを阻み、程度の判断がし辛い状況。
お店の配慮が、ここで仇となりましたcoldsweats01

程度がよければ欲しいけど、箱の外からでは程度の良し悪しは分からない。
でもここで買うた、やめたとやっていてもしょうがない。
ちょっとわがままだけど、中身を確認させてもらって決めようと意を決して
レジへ向かいました。

応対してくれたのは、いかにもこの手のショップのスタッフらしいお兄さん。
メガネの奥の笑顔が、なかなか好印象ですhappy01
中身を見せて頂いていいですかという私のわがままに、快く対応してくれた彼。
バリバリとビニールを開けてくれたのは良いんですが・・・



「あれ?お客さん?
この商品、セロテープがメーカー出荷時のまま、剥がれてないように見えますね。」

「えっ?という事はこれ、未開封ってことですか?値札は中古表示なのにeye



Photo_3

皆さんご存知の通りこの商品は、不備の開封による中身のこぼれ落ちを防ぐ為
出荷時の段階で、開封口がセロテープで塞がれています。
コレは、トランプの箱で言うセキュリティーシールの役割に匹敵し
テープが破れていないという事は、商品が未開封である証明なのですhappy02



「でも未開封で1,980円って、かなりお買い得ですねlovely

「いやお客さん、これは商品がお店に売りに来られた段階で
テープが貼られていたという事に過ぎませんから
ひょっとすると中身は使用済みで、売りに来られた方が
うまくテープを貼りなおしたのかも・・・」

「うわーそれじゃやっぱり、中身を見ないといけないのかーsad
パーツの欠品とかが心配なんですよねー。
買って帰って開封した時、万が一中身がボロボロだったら困るし・・・」



そんな私の懇願を耳に、開封口を凝視するお兄さん。


「うーんテープを切ったら商品価値が下がるし・・・sad
でもお客さんのご心配もよーく分かりますよcoldsweats01
このまま買われるのは
ギャンブルチックですよね。確かに。」



ギャンブルチック!名ゼリフですねーメモメモpencil

良い人だなこのお兄さんhappy01ここまで来たらもう一押し!
今までずっとスルーを続けてきたんだから、ここで欠品を手にするわけには!

大の大人二人が腕組みして悩むこと数秒。
やがて彼は、偉い人に相談してきますとレジの奥へ消えました。
ほどなくして彼と一緒に現れたのは、店長さんらしい風体の男性。
おおー二人がかり。セロテープ一つでオオゴトになっちゃったなーcoldsweats02


「カッターでゆっくり切れよ。箱に傷をつけないように。
テープを剥がすと箱側の紙が破れるから、剥がそうと思わないで
sweat02


そんな店長さんの指示を受け、指先に全神経を集中させる彼。
モノがサイクロンだけに、ライダー本編の爆弾処理シーンみたいになってきましたshock
さながら藤岡弘さん、千葉治郎さんのやりとりってところでしょうか。
脳内で盛り上がる、菊池俊輔氏のサスペンスBGMnote


その場の全員が息を飲み、一秒が一時間にも感じられた緊張の末
開けられた箱から出てきたものは・・・


Photo

なんとっ!パーツはおろか説明書のビニールさえ手をつけられていない
ピカピカの新品だったのでしたっhappy02

新品未使用で1,980円とは大当たり!長年スルーを続けた甲斐がありましたweep

やっぱりこのセロテープは、未開封の証だったんですねhappy02
号泣と共に、思わず抱き合う三人crying(ごめんなさいこのくだりはウソですcoldsweats01


Photo_2

無理を聞いてくれたお店スタッフに丁寧にお礼を言うが早いか、速攻で購入。
いやー今年初のオタクグッズ入手ですが、良い買い物しちゃったhappy01
こういうドラマがあるから、ショップ巡りはやめられませんhappy02

写真のレシートがその証拠。午後7時48分の出来事でしたclock
中古の表示は買取という意味で、必ずしも使用品という訳ではないんですね。



「時々こういう掘り出し物がありますので
中身がご心配でしたら、遠慮なくおっしゃって下さい。」



ほっとした笑顔でそう語る彼に見送られ、お店を後にした私。
雪雲近づく夜の名古屋を、ミニバイクでの帰宅は寒かったですが
ゲットしたのがサイクロンだけに、自然と鼻歌も「せまる~ショッカー~note

単純おバカの私は、こんな一幕も楽しいんですよ。
なんか商品そのものより、それにまつわるドラマがたまらないんですhappy01


今回のサイクロンはいずれお披露目しますので
例によって、期待しないでお待ち下さい。
このサイクロンほど、自然バックが似合う逸品もないですよねーhappy01
さっそく、三栄土木風の岩場を探さなきゃlovely
(完全に、いつもの公園へ持ち出す魂胆smile

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月18日 (火)

氷底軍艦

Photo_7

昨日、名古屋を銀世界に変えた豪雪も、昨夜のうちにすっかり融け
今朝の街は、いつものいでたちを取り戻しました。

7時半の気温、湿度が5並びという偶然を、天の啓示と思い込んだ私はcoldsweats01
かねて準備のひみつ作戦を、いよいよ実行に移したのであります。
楠見少将、お喜び下さい。我々は再び立ち上がる時が来たのですっhappy02


Photo_8

雪解けの湖で勇壮な戦いを繰り広げるのは
世界制覇を企むムー帝国の尖兵・巨竜マンダと
我らの海底軍艦・轟天号!


Photo_10

というわけでcoldsweats01
マイブームとなっているお手軽氷結特撮、今日はいつもの池へ出張撮影camera
かの名作・海底軍艦(1963年東宝 本多猪四郎監督)から
氷を割って飛翔する轟天号と、巻き付くムーの巨竜・マンダです。
本編には無いものの、ファンの誰もが夢見る名場面ですね。
マンダ絡みの氷中登場という設定は、現時点でのゴジラ最終作
ゴジラ・ファイナルウォーズ版新旧轟天の折衷場面っぽいですが
あくまで私の中では、この操縦室で指揮を執るのは
連想ゲームの大声解答も勇ましい、神宮司大佐その人happy01

轟天建武隊、未だ降伏せずですっpunch


Photo_11

轟天号はバンダイの東宝マシンクロニクルVer.1の物。
マンダはイワクラのゴジラ特撮大百科Ver.3ゴジラの息子篇の物です。

メーカーは違うものの、なんとなくスケールが合いそうと巻きつけていたら
うまく行っちゃいましたhappy01
毎度の現場合わせですが、ダメ元でもやってみるもんですねcoldsweats01


Photo_12

もちろん氷結させなければ、これほどしっかりとは固定出来ません。
単体では見慣れた轟天も、こうしてマンダと絡めると
俄然、ドラマチックなシーンとなりますねえlovely

このアングルもなかなかの迫力ですが、惜しいのは氷ペースの端が見えちゃう。
加えて今回は氷もきれいに出来すぎ、若干表情に欠けるので・・・


Photo_13

融けずに残っていた近くの雪をかき集めて、ベースの氷を隠してみましたsnow
ややシャーベット状となった雪が、激闘で起きる波しぶきみたいに見えて
コレはコレでカッコイイhappy02


Photo_14

抜群のリアリティーを誇る、イワクラ自慢の初代マンダ!
写真撮影中に、たまたま近くに居合わせた主婦二人組から
「なにそれ?トカゲ?」なんて怖がられ、ちょっと焦りましたsweat01
雪から覗いていたのはこの頭だけだったので
どうやら彼女たちには、マンダが本当の生き物に見えたようですねcoldsweats01
まーそれはそれで、フィギュアの出来の良さを証明したわけですが
happy01

Photo_16 

轟天もこの通り、さすが老舗メーカー・バンダイのクオリティーhappy02
このスケールでこのディテールなら、もう言う事ありません。
全長約11cm。イワクラの轟天は持っていないので分かりませんが
たぶんスケールも近いんでしょうね。
偶然にも前述の通り、波しぶきはシャーベット状の雪が最適のようで。
雪粒がフィギュアにピッタリのスケールで、何とも良い芝居をしてくれています
happy01
以前撮ったMJ号も、こうすれば良かったcoldsweats01


Photo_17

撮影位置の関係で、残念ながら向こうの地面が見えちゃってますがcoldsweats01
少なくともマンションのベランダよりは、臨場感ある絵が撮れました。


日照・雪などの気象条件や季節の景観が、写真の出来に大きく影響する自然特撮。
雪が融けちゃえばこのディオラマも、もう再現できません。
このはかなさが何とも良いんですよね。まさに今だけしか撮れない一枚。
自然相手の怪獣遊びは、まだまだ奥が深そうですhappy01happy01
happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月17日 (月)

白銀の恐怖

Photo_3

今朝の名古屋はこんな銀世界で
空を覆う暗雲から舞い降りる雪は、まったく止む気配を見せず。


こんな豪雪・積雪を見たのはほぼ三年ぶりでした。
その時も雪と戯れたおバカな写真で、皆さんに呆れられましたね coldsweats01


Photo_4

コレが当時の積雪写真camera 2008年2月10日の公園です。
今朝の雪景色を見た瞬間、この日の事を思い出しまして。
またしてもいつもの公園で、おバカ写真をしたためてまいりました。
雪を目にするとチャンスに感じるあたり、この頃から全然成長してませんがcoldsweats01



Photo_5

さあそんなわけで今回は、ネヴュラ怪獣横丁のご近所さん
ペギラ一家、バルゴン一家の母子が遭遇した、豪雪の恐怖。
名画・八甲田山もかくやの死の行軍に、感動も必至です。
ハンカチを三枚ご用意下さいっ
happy02


Photo_24   

昭和86年1月。前日から降り続いた豪雪は
ここ名古屋の怪獣横丁にも、美しい雪化粧を施しました。


Photo_6

ひゃー見て見てバルさん宅の奥さん。暖かいベランダなのに1.2度の寒さだってlovely
そりゃーペギさん宅の奥さん、ジャスコのチラシも気になるけど
それを置いても今朝は、ぜひお散歩に行
かなきゃhappy02


Photo_9

寒いところが大好きなペギ子さんとバル子さん。
さっそく息子のペギ夫くん・バル太ちゃんを連れて
一面真っ白の、近所の公園に出かけました。


Photo_10

いやーどんよりと晴れ上がった、絶好の雪日和ねえsnow
子どもたち離れちゃダメよ。雪で穴や急な坂が見えないんだからangry
わかってるよー。ちぇーっゆきがっせんもできやしないsad

うるさいお母さんに、ペギ夫くんもバル太ちゃんもガッカリですdelicious


Photo_2   

ところが雪は魔物。足をとられたのはお母さんたちの方でした。
見る間にスッテンコロリン(昭和な擬音ですけどcoldsweats01

ひゃー冷たいわあ気持ちいいけどhappy01


Photo_3

でも出られないよモゴモゴ。良い子はまねしないでね~weep

あーあおかあさんうまっちゃったよペギオくん。ゆきがやわらかいもんだからsweat01
しょうがないおとなだなあ。めんどうみきれないよバルタちゃんangry

いつの世もいざという時には、案外子どもの方がしっかりしているようでcoldsweats01


Photo_4

どうしようペギオくん。このままほっとくわけにもいかないしsad
そうだバルタちゃん、こういうときこそあのひとたちをよぼうっhappy02


Photo_15

白銀の森にこだまする、けなげな子どもたちの叫び。
その声に応え、キャタピラ音も頼もしくやってきたのは!happy02


Photo_16

ご存知!我らの今井自衛隊が誇る連結戦車・クローラー!
勇壮な宇宙大戦争マーチに乗せ、雪山なんてへっちゃらのパワーで登場だhappy02


Photo_17

コチラのBGMはもちろん、バリー・グレイの名調子!
雪をかき分けジェットモグラ登場!
こんな積雪、モグラのドリルの敵ぢゃないっhappy02

ああカッコイイlovely まるで出待ちしていたみたいに
いいシーンで登場しますよねえ今井自衛隊happy01


Photo_18

超兵器・雪を融かすあったかそうなビーム!
おおーそんななまえのびーむがあるのhappy02 なんでもありだねーくろーらーlovely
うむっこれでお母さんも安心だよバル太くんっ!


Photo_19

コッチはいつものドリルで掘り出しちゃうぞ!
おおーそのわいるどなところがすきなんだよねーもぐらさんlovely
もともと国際救助隊だもんね。むしろこっちが本業だったりするからcoldsweats01



Photo_20

さあこれでもう大丈夫。お二人ともお怪我はありませんか?
ええありがとうございました。これからは気をつけますのでcoldsweats01
そうだよおかあさん。ゆきやまのあしもとはあぶないんだからangry
コリャお母さん、一本とられましたねhappy01

明るい笑い声がこだまする朝の公園。雪はまだしんしんと降り続きますsnow
やりとりが昭和のドラマっぽいのはわざとですので、呆れてやって下さいhappy01


Photo_21

弱きを助け強きをくじく、我らの今井自衛隊!雪山に映えるこの勇姿!
困った時はいつでも呼んでくれたまえっpunch
でも雪かきとかはかんべんしてねcoldsweats01


Photo_22

一件落着、恒例の記念写真をパチリcamera
ここまで積もると、いつもの公園じゃないみたいですがcoldsweats01
これだけの雪の中なのに、意外にも気温は高く5.2度eye
おバカな私には、理由がまったく思い当たりません。
ひょっとしてコレが「かまくら効果」というものでしょうか?
まーいーか。事実は素直に受け取りますhappy01


Photo_5

積雪に加え降雪の中の撮影で、それなりに苦労もしましたが
コレはコレで、良い思い出となりました。
でも改めて写真を見ると、積もった雪の量にビックリしますねshock
やっぱり怪獣ソフビは、こうして遊び倒してナンボ。
ペギラもバルゴンも、喜んでいるようですhappy01


氷結ディオラマ、雪中ソフビ写真など
冬にしか出来ないオタク遊びって、けっこうありますね。
部屋でおとなしく遊ぶのが苦手な私には
こういうアクティプなオタク活動がお似合いのようです。
同好のアクティブ派の皆さん、お互い風邪などこじらせないよう気をつけて
冬のオタクライフを満喫しましょ
happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月16日 (日)

ガメラ死の猛吹雪

Photo_10

本日、突然名古屋に襲来した寒波に便乗して
緊急企画・雪中の水上決闘!

思いつきなので、出来は期待しないで下さいっcoldsweats01


Photo_11

今年初の豪雪に見舞われた名古屋。
見る間にホワイトアウトする街並みに、慣れない人々は大パニックshock


そんな中、田舎の片隅では
大地をゆるがす極寒の戦いが繰り広げられていたっ!


Photo_12

豪雪の中、今まさに凍結せんとばかりに
水中、水上で激闘を繰り広げるのは

我らの昭和ガメラ!そしてバルゴン、ギャオス、ジグラの強敵トリオ!
他のメンバーがいないところはツッこまないで下さいっcoldsweats01


Photo_13

凍る水中を、水を得た魚のごとく自在に泳ぐその姿は

Photo_14

その鋭利なくちばしで、相手かまわず牙を剥く危険なアイツ!

Photo_15

深海怪獣ジグラ!

その呼び名の通り、水中戦ならオレ様の方が一枚うわ手だぜ!

凍れる水面から見せる、不敵なそのツラ構え!


Photo_16

海の悪役ジグラに決然と戦いを挑むのは
世紀の大怪獣・昭和ガメラ!

カメ怪獣代表の名にかけて、水辺で
お前なんかに負けるわけにはいかないぞ!

Photo_18

雪も融かさんばかりに展開される、熱い激闘!
その傍らで、凍る冷水に沈まんとする巨体が一つ!


Photo_19

熱帯ニューギニアの奥地からやってきた冷凍怪獣・バルゴン!
零下240度の冷凍液で大阪城を凍らせ、背中の虹色光線で防衛軍を焼き尽くす
寒いんだか熱いんだか分からない設定が奥深いっhappy02
しかもっ!水に触れると皮膚が溶け出しちゃう
生物の概念を根底から覆す、恐るべき体質だhappy02happy02

俺さー自分でも思うんだけど
神戸で船から出てきた時は水中でも平気だったのに
琵琶湖じゃあっさり溶けちゃうんだよなcoldsweats01
今回もこの浸かり具合じゃ先はないと覚悟しよっとcoldsweats01


断末魔のこの表情!でも歯はちゃんと磨いたほうがいいぞっhappy02


Photo_20

そんな彼らを冷たく見つめる、巨大な影が!

Photo_21

ガメラ最大の強敵にして大空を切り裂く悪魔の翼、飛行怪獣ギャオス!

ほほほ空を制する私に弱点はないのよscissors
今日みたいな雪の日は、苦手な太陽も出ないしねー。
最後に残った満身創痍の一頭を、一撃で仕留めてあげるわっ!


Photo_22

いずれ劣らぬ大怪獣の激闘!果てしない戦いの果てに待つものは!?

とは言うものの気温は1℃。大雪が舞う中、氷結ロケはやっぱり過酷shock
撮影後、みんな仲良く暖をとったのは言うまでもありませんcoldsweats01


くっ口がガチガチ震えてセリフが言えなかったよ。殺す気か!(特にバルゴンcoldsweats01



Photo_23

というわけで。以前ご紹介したMJ号に続き
今回は手持ちのコナミ食玩をかき集め、こんな風に氷結させてみましたcoldsweats01

例によって氷の元は水道水。冷蔵庫と、今日の大雪による低温の産物です。
写真のバックがそのまんま雪の道路で、ちょっと恐縮ですがcoldsweats01

撮影中に降りかかる雪が、水面という設定を与えた氷の表面に
波しぶき風の適度なディテールを与え
怪獣の表面で水滴となった雪も、期せずしてリアルな表皮感となりました。

晴天でこそないものの、雪中撮影でしか成しえなかった予想外の効果でした。
太陽光が無い為、全体的に彩度が抑えられ、厳冬の寒々しさが画面に出ていますし
バルゴンが沈む氷中の泡も、それなりにイイ雰囲気happy01

それにも増して今回の主役、滑るように氷上を泳ぐ
ジグラの勇姿が見られただけでも
寒い中、こんなおバカを試した甲斐があります
coldsweats01


Photo_24

本来見てはいけない角度、後ろからの一枚camera
唯一の悩みだったギャオスの足元も、薄皮一枚で氷中に埋め込んでいます。
全フィギュアを氷と一体化させるのが、今回のこだわりで。
氷の上に立たせただけじゃ、なんかやり残した感があるものですからhappy01
あい変らず、理解されない部分にばっかりこだわってすみませんsweat01

今回も、氷と絡めたアップ撮影に抜群の迫力を見せる
コナミ食玩の出来には、本当に感服しましたlovely
水滴化した融雪が皮膚をヌメらせたガメラ・ジグラのリアリティや
氷に埋まったバルゴンの断末魔の表情なんて
こと顔の印象だけなら、特撮リボルテックを超えているとさえ思いますlovely

あくまで私の好みですがcoldsweats01

この冬一番の寒さを活用して、次は何を凍らせましょうか。
夏の朝日バック怪獣、秋の公園ソフビ撮影と並んで
冬は氷怪獣遊びに、ますますのめりこみそうです。
コレだけは、試した人にしか分かりません。
ホントに感動するんですよ。偶然が生む奇跡のショットってhappy01

寒波はもうしばらく続きそうですし、今後の積雪や路面凍結も心配です。
豪雪地域の皆さん、通勤や車の運転等は、くれぐれもお気をつけ下さい。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

5ヶ月前の気温は?

Photo_9

この冬一番の寒気に見舞われた、今朝の名古屋。
日本海側はもとより、ふだんあまり雪の降らない太平洋側の西日本も
降雪や路面凍結の報告が続々と入っていましたが
今朝7時30分の自宅付近は雪などみじんもなく
重苦しい雲の中から、朝日さえ覗いていましたsun


世間はセンター試験二日目の話題でもちきり。
文化の日が晴れの特異日であるごとく
このセンター試験の日も、寒気が流れ込む特異日らしくて

受験生は毎年、道の凍結や雪による交通機関の遅れなど
不安や心配を強いられますね。

でも社会に出れば、天気次第でお仕事の段取りが大幅に狂う場合も数知れず。
そういう不測の事態に、臨機応変に対応する冷静さと度胸も大事です。
コレも社会試験のひとつと割り切って、何とか乗り切ってもらいたいとpunch

でも受験生を送り出す親御さんは、何かと心配ですよね。
子どもの居ない私ですが、お気持ちはお察し致します。


Photo_2

それにしても今朝は寒いsweat01
ごらんの通り、今年一番の寒さというふれ込みはダテじゃありません。
なぜか気温が高めの我がベランダで1.3度ですから
同じ名古屋でも、氷点下の所は多いでしょう。

この時計でこんな低温が表示されたのは初めて。湿度もすでにエラーですしcoldsweats01
初の1度台に、バルゴン親子も目を丸くしていますeye


思えば厳しい猛暑だった昨年8月。
このベランダで、同じ電波時計があまりの高温にダウンしかけた事がありました。
「ネヴュラ」でもお話しましたから、ご記憶の方もいらっしゃるでしょう。

あまり寒い寒いと言っていては心も凍結しちゃうので
その時にアップした、驚異の猛暑写真を再度ごらん頂きましょう。


Photo_8   

2010年8月18日、午後3時。
気温表記にご注目下さい。実に45.6度を示しています。
この日の名古屋の最高気温は37度でしたから、ベランダはさらに高温shock
日なたや日陰など測定地の条件が与える、気温への影響が分かりますね。

こんな風に熱のこもりやすい我が家のヘランダですが
それにしても8月から1月までの約5ヶ月で、その気温差は実に44度。
朝と昼間という条件の違いはあるにせよ、夏と冬の差は怖ろしいshock
この写真を撮った頃は、誰もが暑さにこりごりだったのに
今日みたいに寒い日は、こんな猛暑が恋しくなるから
勝手なものですよね。人間ってcoldsweats01


と同時に、気まぐれなスナップながら
こういう気温やお天気の写真が、後になっていかに重要な記録となるかを
感じる事もできました。

時刻や気温、湿度が映り込んでいるというだけで、二枚の写真には
どんな言葉より忠実に、その日の蒸し暑さや寒さが定着されています。

この45.6度の日にも、この写真を5ヵ月後にこんな形で使うとは
考えてもいませんでしたsweat01
何気ない怪獣やおもちゃの写真にも、やっぱりどこかにリアルタイムの情報を
入れ込んでおくべきですね。
おバカな私には、そんな事しかできませんからcoldsweats01

Photo_6

11時。外は雪が降ってきました。8月のあの日に近いアングルでパチリcamera
この写真も将来、何かの役に立つのでしょうかsmile

これぞまさににほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月14日 (金)

対騒音防御完了

Photo

最近はわが家にすっかり慣れたのか 昼間はグースカ寝ているのに
夜中はケージの檻をガジガジかじって、ものすごい音を出すファーちゃん。

マンション真下のお宅に迷惑をかけられないと、ケージの下に布団を敷いたり
毛布をケージにかけたりの対策を講じたおかげで
いくぶん音は治まりましたが、同じ部屋で眠る私にはまだ気になる。
「ネヴュラ」歴代妹分の中でも、一番のパワフルぶりですpunch
まー元気なのは良いことなので、痛し痒しといったところですがcoldsweats01


Photo_2

で、騒音対策に、就寝時は手持ちの耳栓に加え
新導入の超兵器・イヤーウォーマーを装着。
皮肉にも内側がファー付きというsweat01

ダイソーで105円。懐に優しいお手軽グッズですmoneybag
丸いフォルムが、なんかウルトラマンに似合いますねhappy01


Photo_3

ダイソーのオリジナルグッズみたいで、カラーバリエーションも豊富。
女子の私は一応、赤を選びましたhappy01


Photo_4

いわゆるヘッドフォンタイプぢゃなく、後ろで一体化しています。
ヘッドフォンだと寝ている間に外れちゃうので、この方が安全。
お店でとっかえひっかえ試して決めました。
でも後で気がついたんですが、髪が肩より長い私には
コレを装着する時、髪をいったんまとめないといけなくて
一手間多くなる事が判明。

お店では髪を縛っていたので気づきませんでした。いつもながらツメが甘いsweat01

でも耳栓との合わせ技で、防音効果は抜群。
ふふふファーちゃん、キミの騒音攻撃はもう通じないよsmile


Photo_5

今日のモデルを務めてくれたウルトラマンは
以前入手した、不二家のお菓子入りBOX。
リアルマスクマグネットコレクションをくっつけて飾ってあります。
「ネヴュラ」でもずいぶん前に、ご紹介しましたね。
夜は迷惑なファーちゃんですが、このおとぼけ顔を見ると
どうしても憎めないんですよねー。ああ飼い主おバカcoldsweats01

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

2011年1月13日 (木)

戦慄のオーボラ

Photo_7

氷に閉ざされた北氷洋。
レーダー上にQ北極基地捕捉!MJ号、氷を割って急速浮上!
桂くん、ピブリダーで偵察を頼む!
敵の攻撃に備え、アンチミサイルスタンバイ!


というわけで、潜航状態から北の海上へ姿を現す我らがMJ号を
コナミのミニモデルで再現してみましたhappy01


Photo_4

とはいえ、透明レジンの海でディオラマを作るほどの腕は無いので
今回は写真に収める為だけに本物の水を凍らせた、お手軽ディオラマcamera

氷が融ければ元通り、MJ号単体で飾れますしねcoldsweats01

最近は名古屋も夜は氷点下になりますから、水も凍るかもと
数日前から、水を入れMJ号をセッティングした透明容器を
ベランダに置いておいたんですが
やっぱりマンションのベランダは暖かいのか、氷のこの字も張りやしないsweat02
シビレを切らして冷蔵庫に入れたら、二時間でこの通りです。
でもせっかく冬なんだから、出来れば自然の氷で作りたかったな
coldsweats01


Photo_5

この角度だと、氷の目が推進時の水流風に見えて
奇しくも、浮上から飛行へ移るMJ号の勢いが表れていますねdash

本当に何にもしてないんですよ。水を張った器を凍らせただけですから。
こういう予期せぬ効果を得られるあたりが、自然の面白いところですhappy01


Photo_8 

一枚目の写真の角度変え。
MJ号は氷で固定されていますから、本来あってはならない支柱なども不要ですhappy01
欲を言えば、翼の辺りにもっと波が欲しかったところですが
こればっかりは、氷の機嫌に任せるしかありませんcoldsweats01
屋外で凍らせることが出来れば、外気温や湿度が微妙に影響して
凍結までの時間が違う為、氷の透明度や密度も変わってくるんでしょうね。

このあたりは、地域性がモノを言うところでしょうかhappy01

「凍結用の水を一度煮沸して不純物を取り除けば、氷の透明度が増す」
お天気番組で聞いたそんな情報を信じ、別の容器で試したところ
確かに氷は透明になるんですが、逆に透明すぎてガラスみたいになっちゃうので
海の表情を表現する為には、煮沸しない水道水の方が良いようです。

まーそれでもまともに凍らせればこの程度。海にはほど遠いですがcoldsweats01


Photo_9

惚れた欲目もありますが、MJ号はどこから見てもカッコイイ!lovely
こういう、ある程度荒っぽいcoldsweats01遊びのできるところが
安価な上、多くはムクで成形された食玩の利点と思います。
サイズ的にも、ちょうど良いですし。
何より元出いらず、タダで遊べる所が素晴らしいhappy02

内部への水の侵入が致命的な動力モノや金属部品の多いモノ
また高額なモノは、こういう思い切った遊びには不向きですからねcoldsweats01

予想通り氷は撮影後二時間でキレイに融け、MJ号も元通りhappy01
デジカメだけに残された、勇壮な浮上風景でした。

この氷特撮ディオラマ、今後も色々な手持ちアイテムを使って
試してみようと企んでいますhappy01

パッと思いつくのは、メカなら轟天号やスティングレー、スカイダイバー
怪獣ならベムラー、ジラース、ジグラあたりですが
一発ネタ的には『凍結カメーバ』なんてどうですかねcoldsweats01
寒い地域にお住まいで元ネタがお分かりの方には、先を越されちゃうかな?
coldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月12日 (水)

スペヰスメン発進せよ

Photo

ロビー・鉄人に続く、ブリキロボットシリーズ第三弾!
昨日お見せした鉄人X25号があまりに
「わるもの」っぽすぎるので
今日は鉄人に対抗して、防衛軍の科学を総動員して作った
「いいもん」happy01
その名もレトロフューチャー風に、スペヰスメンと名付けましたcoldsweats01
うーむ鉄人X25号に較べると、科学技術の差は歴然と言ったところですがcoldsweats01

当然MADE IN CHINAで、やっぱり1,000円もしませんでした
sweat01
ネットオークションでの入手ながら、価格は相場らしいですが
全高約22cmで1,000円弱なら、私は大満足happy02
未確認ながら、どうやら昔に実在したブリキおもちゃの復刻(パチモン?)らしく
デザインがいい味を出しているのも頷けます。


この時入手したブリキおもちゃは
ロビー、鉄人、スペヰスメンの他にも2点ほどあるんですが
私はこのスペヰスメンが一番のお気に入りで
ときどき箱から出して遊んでいます。

ゼンマイという単純機構のせいか、いつ動かしても作動は良好happy01
頭のアンテナを回転させ、一枚板のcoldsweats01両手を元気に振って歩く姿は実にラブリーlovely

こういうのを見ていると、ディテールがプロポーションがなんて語ってるのが
バカバカしくなってきますね。いいぢゃんコレでと納得させる説得力がありますhappy01


Photo_2

ロボット以外に表現のしようがない、この四角い頭。
しかも目は笑ってますしねhappy01
歩行時に回転する丸アンテナも、過ぎ去った未来のテイスト抜群happy02
なんかモノが持ちにくそうなスパナ風の両手もイイ感じ。
’50年代のパルプSF雑誌の表紙を飾りそうな雰囲気ですね。
当然目からは怪光線、傍らには気を失った美女、みたいな
happy01
あ、それじゃ宇宙人の侵略兵器ぢゃんsweat01


Photo_3

背中も手を抜いてませんねーhappy01
後頭部の絵は真空管っぽいので、中身はコンピュータと言うより電子頭脳かなcoldsweats01
ハック並みのホンニョゴニョ~ン語ですよきっとsweat02

そして背中に輝く『アトミツク・ロボツト』の文字happy02
その両横のオシロメーターだかターゲットスコープだかも
未来っぽくて素晴らしいですっhappy01


このスペヰスマン、ホントは歩く姿がいちばんの魅力なんですが
幅の狭いベランダの手すりで動かすと、間違いなく転落しちゃうので
今回はごかんべん下さいsweat01
’60年代にブリキロボットで遊んだ方なら号泣モノですよコレは
weep

Photo_2 

箱も味があるので、並べて撮ってみましたcamera
透明宇宙ドーム!ベタなロケット!それより大きいスペヰスマン!
大中国が総力を結集してお贈りする、空想科学玩具の決定版!

コレなら悪の鉄人X25号もひとひねりhappy02
もちろんコレが量産型で、スペヰスマンダラやスペヰスジェスター
(このへんは読み飛ばして下さいcoldsweats01

でもこういうブリキロボットって、夕景や青空に映えますよねーsun
たぶん、これらのブリキおもちゃが子ども文化の主役だった’60年代って
公害が社会問題になる直前で
まだ空も、スモッグの無い青空だったからでしょうね。
だから私の中で、ブリキで遊んだ記憶と空の色はセットになっているんでしょう。

この箱絵も当時の復刻でしょうから、描かれた空もたぶん当時の色。
今日の空も、箱絵の空とそっくりの色です。
当時の空の記憶が蘇るのも、無理はないのかもしれません。
その郷愁が私に、空の下へブリキを置かせる理由なんでしょうねhappy01

2011年1月11日 (火)

鉄人X25号

Photo

ビルの無い田舎にガオーッ!かなり脱力気味の鉄人あらわるcoldsweats01
先日ご紹介したロビーもどきといっしょにゲットした
ブリキのゼンマイおもちゃです。

夕方撮ったので、多少赤みがかってるのが郷愁を感じさせてイイ雰囲気happy01

色やディテールのアバウトさ、ボディバランスの悪さは間違いなくパチモン。
パッケージを確かめるまでもなく、MADE IN CHINAでした
happy01
全高約22cm。スタンダードソフビのサイズで1,OOO円もしなかったですから
そりゃクオリティーを求める方がムリと言うモノ。
まーいいんですよこういうので。
これくらいのいい加減さが、ブリキという素材に合ってるし。

何より私そのものがパチモンですから
(なんか一生をかけたボケっぽくて笑えないですけどcoldsweats01

でもゼンマイ歩行はものすごく良好で
転倒スレスレの危なっかしさながら、元気に腕を振って歩きます。

完成させてもうまく歩かなかった、昔の国産ゼンマイ歩行プラモとは雲泥の差。
うーむ中国製品の精度も上がってるなー。
話題になった偽ガンダムはハリボテだったのにcoldsweats01


Photo_2

なにやら悪事を企んでいそうな、怖ろしい笑い顔smile
隈取り付きのタレ目と、額の原子力マークがチャームポイントです。

OVA版ジャイアントロボ並みのおっかなさ。ちょっと近づきたくない感じでshock
コリャ操縦してても、すぐに言う事を聞かなくなりそうな雲行き。
最近流行りの悪役顔です。まー本家も悪役っぽい顔ですが
コッチはちょっと、意地の悪さが垣間見えるところがパチっぽいsmile


Photo_3

出たっ!背中のロケットに大きく書かれたX-25の文字happy02
写真では分かりにくいですが、両腕にも25のナンバリングがされています。
Xナンバーだから、試作機という設定なのかな?

という事は、量産して鉄人軍団という構想もあったわけですね。
高機動型とかゼータ鉄人とかスコープ鉄人とかスーパーパワード鉄人とか
あるんでしょうか?
極めつけは世界各国の鉄人ファイターが地球一を競う、鉄人ファイト。
マンダラ鉄人やジェスター鉄人、マーメイド鉄人をむこうに回し
日本代表は当然、
FX-25NJ・ゴッド鉄人という事でhappy01
なら決め技はもちろん、正太郎君の雄叫びとともに「爆熱!鉄人フィンガー!」punch
ブリキのおもちゃ相手になにを言ってるんでしょうか私はhappy01


Photo_4

夕日バックの不敵な笑みが、いっそうのうさん臭さを醸し出すX-25。
こういうのこそまさに、今井自衛隊に配備させたいパチモンテイスト。
シカルナ怪獣にふさわしい逸品です。

こんな風に、キワモノばっかりに愛を注ぐあたりに
読者の皆さんが今ひとつ絡みづらい理由があるんでしょうねcoldsweats01

2011年1月10日 (月)

二十歳の青空

Photo

今日は成人の日。コレは昨日撮った写真ですがcoldsweats01
繁華街では成人式の垂れ幕が、すでに昨日から架かっていました。
手前の怪獣さんは、派手なデコレーションで有名なお店の看板。
彼もこうして毎年、道往く新成人を見守ってきたのでしょうか。
いやー何にも考えてない顔つきだなコリャhappy01happy01happy01


Photo_2

上の怪獣つながりで、手元の緑ゴジラをベランダに置いてcamera
今日の名古屋はこんなに晴天で、新成人を祝うようでした。
何か訓示めいたことを言おうと思ったんですが
私自身まだまだ若輩者なので、何も思いつきません。

人間は年をとって、現実の重みが背中にのしかかるほど
うつむきがちになり、空を仰ぐ気力も無くなってきますよね。
でも。いつまで経っても、太陽をしっかり見据えられる瞳と
今日のような青空に感動できる、瑞々しい心を保つこと。
それだけを心がけて、私は生きてきました。

これからもずっと、眩しい太陽や美しい自然に動かされる心に
素直になりたいと。
そんな心を持ち続ける限り、人はいつまでも二十歳なのでしょうね。
いつも以上にうまく言葉にできません。ごめんなさいなんか。
あまりに空がきれいだったもので、ついお見せしたくてcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

2011年1月 9日 (日)

妄想特撮コンサート

今朝9時15分。熱めのシャワーでシャキッとした後、テレビを点けてみれば。
画面にはなにやら見慣れたお顔が。

ご存知、M78星雲の恒点観測員340号・ウルトラセブンと
その名主題歌・BGMを手掛けられた作曲家・冬木透大先生でしたhappy02

いやー知らなかったsweat01
今日のテレビ朝日系『題名のない音楽会』
~光の国からぼくらの国へ~ウルトラマンがやってきた!と題して
ウルトラシリーズの主題歌メドレーから冬木氏作曲のセブン主題歌・BGM
さらに新作ウルトラ映画のBGMを、フルオーケストラで演奏する
という
新年にふさわしい内容だったんですねーcoldsweats01

この番組、黛敏郎さんがご存命の頃は毎週欠かさず見ていたんですが
最近はご無沙汰だったので、こんな企画だったなんてつゆ知らず。
元日夜10時からBS日テレで放送された「徹底検証!ぼくらのウルトラマン伝説」
(56歳になったホシノ君を拝見できるとはっhappy02
といい
ウルトラマンシリーズ45周年の今年は、年明けから特集番組も矢継ぎ早で
なにやら嬉しい限りですhappy01

今朝の番組を見たのは後半、冬木透さんインタビューのあたりからなので
残念ながら前半の演奏は聴きのがしちゃったんですが
後で番組HPを調べてみると、なかなか充実の内容だったようですね。
番組後半に演奏された
note
交響詩ウルトラセブンや主題歌・noteウルトラセブンの歌
新たにフルオーケストラで耳にすると、オリジナル音源を聴き慣れた耳には
演奏家各々の微妙な癖やこだわりが垣間見えて
なかなか趣深いものがありました。


司会者にして演奏指揮者の佐渡 裕氏もウルトラ世代なので
憧れたウルトラセブンの名曲を、作曲者の冬木さんを前に指揮できる
緊張と感動に溢れていたようです。
ウルトラに魅入られた人々が、今や社会の中核を担う時代になったんですねhappy01

詳しい放送内容は、コチラのHPから飛んで頂ければご覧になれます。
また演奏された楽曲も、該当項目でさわりだけ聴けますので
未見の方はどうぞ。


http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/

番組も15日(土)・16日(日)の二日間、BS朝日で再放送されるようなので
今度は見逃さないようにしなくちゃcoldsweats01


東宝特撮映画のBGMや初期ウルトラ作品の名曲は、今日の番組をはじめ
フルオーケストラ演奏によるCD化やコンサートなどが比較的多く企画され
わりあい、目や耳にする機会が多いですが
作品の知名度などが災いするのか、他の特撮作品の名曲を
オーケストラ演奏で耳にすることは、ほとんどありませんね。

というわけで今日は、個人的にフルオーケストラで聴いてみたい
過去の特撮作品の名曲を、少し挙げてみましょう。


歌詞入りの主題歌も、あえて歌を入れない「演奏」という位置づけです。
ただ伊福部サウンドやサンダーバードなど、誰もが認める名曲ながら
たぶん今までに演奏されたであろう曲は、涙を飲んで割愛しますので
なにとぞご了承下さいcoldsweats01
また「演奏」という視点により、今回の引用映像は
すべてBGMやカラオケであることをお断りしておきます。

これらがオーケストラ演奏された雰囲気をご想像頂ければ幸いですhappy01




まず、今朝の番組でも酔わせてくれたウルトラセブンからはコレですねえ。
ご存知、ウルトラホーク発進シーンのこの曲note(作曲・冬木透)
キングレコード『交響詩ウルトラセブン』で再演奏されているので
いきなり前言を翻すようで申し訳ないですがcoldsweats01
とりあえず原曲をお聴き頂けば、きっとアナタも生で聴きたくなりますlovely




この投稿のBGM編集が良いんですよね。
本来ならシーン内で叫ばれる「フォースゲート・オープン!」の発進指示を
あえてBGMの前に持ってきて、続くホーク1号の発進SEに
間髪を入れずバーンと入る、あの緊張感溢れるBGM!
最後は飛び去るホークのSEでビシッとシメる、見事な構成happy01

本編とは異なる演出ながら、コンサート会場では盛り上がること間違いなしhappy02
もちろん子ども番組とは思えない、この曲のクオリティーあっての効果と思います。
後年のワンダバも燃えますが、私にはこの曲のクールな熱さが魅力的ですねhappy01



で、ウルトラとくれば次はコレでしょう。
コンサート会場でこの曲が流れたら、観客全員が変身ポーズをとるかもhappy02




noteレッツゴーライダーキック(作曲・菊池俊輔)』
仮面ライダーのオーケストラコンサートって聞いた事が無いんですが
過去に開催された記録はあるんでしょうか?
誰もが認める有名曲ながら、意外に穴ですよね。この曲のフルオーケストラって。
この曲もコンサート会場なんかで聴いた日には、平静を保てという方が無理punch
コレも曲の前に、サイクロンの爆音を聴かせてほしい所ですねsmile



さてライダーの次は、やっぱり時代を代表するこのナンバー。
不思議なことに、主題歌よりこの曲の方が印象に残ってるんですよね。
その感覚は、世代人の多くが納得されるのではないかと思ったりhappy01




note白影のテーマ(作曲・小川寛興)』
いやー白影さんですよ白影さんlovely
赤影・青影が大ピンチの時、なぜかパトカーのサイレン音と共に
白地に「影」の大凧で「赤影どのーーーッ!」と現れる白影の勇姿に始まり
大まんじや敵忍者軍との戦闘シーンを盛り上げた、名BGMでした。

やっぱり名曲なのか、周りの同好の士に「赤影」と聞くと
必ず話題に上るのがこの曲です。黒道士の傘と共にhappy01

’70年代後半から’80年代初頭にかけてLP発売されたこれらの音源を
むさぼるように集めていた頃
お気に入り特撮BGMをカセットテープに録音し、ドライブのお供にという
私を含め、全国のオタクの皆さんが試した若気の至りcoldsweats01
東宝映画「宇宙大戦争」のクライマックス・ナタール軍円盤と地球軍ロケットの
戦闘シーンで流れる『note突撃のマーチ』と並んで、『note白影のテーマ』は
どんなヘヴィメタルよりもアクセルを踏ませましたね。

打ち合わせもしていないのに、オタク仲間のカセットテープには
なぜかこの二曲が並んで入っていたりしてsweat01何とも過激な青春時代でしたcoldsweats01
ともあれぜひ聴いてみたいですね。この曲をコンサート会場でhappy01



さらに。この曲だけは文句無くフルオーケストラ向きで
ウルトラをはじめ伊福部ナンバーやサンダーバードにもひけをとらない
名曲と確信していますhappy02




noteマイティジャックの歌(作曲・冨田勲)』
他ブログと比べ、なぜかMJ率の高い「ネヴュラ」ですが
好きな物は仕方がありませんcoldsweats01
でもこのテーマ曲のアダルトな雰囲気、今でも通用する勇壮さは
誰もが認めるところでありましょう。
さすが世界の冨田勲さん。『ジャングル大帝』『キャプテンウルトラ』のテーマ曲など
数々の作品を残し、子ども番組の幅を超えた世界を形作った名作曲家ですが
この『マイティジャックの歌』も、狭いブラウン管には収まりきらないほど
壮麗な世界観があります。

そう、広がるんですよね。
世界を股にかけた本篇同様、曲の意識が地球規模にhappy02


何かの文献で、この曲は『黒い花びら』で有名な、水原弘さんが歌うような感じを
イメージしたと読んだことがありまして。
それが曲・詞のどちらに対してなのかは、ちょっと失念しましたがcoldsweats01
いずれにしろこの男性的な曲調・詞は、水原氏にイメージが重なりますね。
いやーカッコイイわあlovely
私がこの曲を好きなのは、曲調に「男の色気」を感じるからかもしれませんlovelylovely



他にも挙げればキリが無いんですが(スペクトルマン・ゴーゴーとかhappy01
今日はこれくらいにしましょう。
でもこのラインナップも、いずれ劣らぬ名曲揃い。
こんなコンサートならもう、最高級にドレスアップして出かけますねー。
久保菜穂子さん演じるクラブ「J」のママ、桂めぐみ並みのお色気を振りまきながら
懐にはMJオートマチック・ハイパワー8、みたいなheart04
もちろんQに拉致された時に備えて、MJエマージェンシーも忘れませんよsmile

誰か誘ってくれませんかねー。こんな妄想コンサートにhappy01


Photo

今日も下らないお話におつき合い頂き、ありがとうございましたcoldsweats01
写真は今日お昼前、名古屋中心街で撮ったMJ号。
コナミのミニモデルながら、やっぱり青空によく映えますねhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月 8日 (土)

夕焼けロビー

Photo_4

今日の名古屋はおだやかに晴れ上がり、気温も比較的高い一日でした。
日の出直後、試しに外の気温を測ってみましたが
体感はそれなりに寒かったものの、意外にも気温は4.5度。
思ったほど低くないねえと、ペギラさんも拍子抜けですhappy01


Photo_3 

で、コチラは約9時間後の日没直前。
もう4時半近くなのに、まだ14.3度もあります。
マンションのベランダだから高い気温という事情を差し引いても
やっぱり昨日よりは暖かいなあとhappy01
夕日を浴びて真っ赤に染まる電波時計の隣に並ぶのは
わが家のロビー親子です
happy01
後ろの夫婦は、以前入手したゼンマイ動力のブリキ製パチモンロボット。
体内で火花を上げながら歩きます。ブリキの輝きがあかね空に映えますね。
手前の子どもだけが本物のロビーで、マスダヤのゼンマイトイ。
そのズングリしたフォルムは、こうして並べるといっそう微笑ましいです。
仲良く外出の帰りといったところでしょうか。きっと夕食はカレーでしょうhappy01
こんな楽しそうな親子が、きっと日本中に居るのでしょうね。
三連休もあと二日。明日はどこへお出かけでしょうかhappy01


夕焼けには、こういう可愛いおもちゃがよく似合います。
最近は少なくなりましたね。ブリキのおもちゃって。
あの独特の質感に懐かしさを覚えるのも
1960年代に多感な時期を過ごした、私の世代が最後かもしれませんね
coldsweats01

2011年1月 7日 (金)

ゼンマイ火花が車体を走る

実は前回の記事、サイドマシーンのお話は前フリでしたhappy01
個人的には盛り上がりを見せるものの、読者からは大ブーイングの不定期企画
紙モノスキャンシリーズ。
今回のご紹介は、子どもの頃に作った
バンダイ製ミニ・人造人間キカイダー(当時定価300円)。

その組み立て図です。もちろん当時物happy01
現物はどこかへ行っちゃうのに、なぜか組み立て図は保存してある不思議
sweat01

Photo

資料本『究極プラモデル大全』(白夜書房刊)によれば
発売は1972年ということですが
子どもにとってあの頃の300円って言ったらもう、ものすごい大金でしたhappy02
確かこの頃からお小遣いを「日払い制」から「月額一括制」にしてもらったので
母からもらった一か月分のお小遣いを、このプラモに投入した記憶があります。

てことは当時、私は一月300円の予算でやりくりしていたわけですねcoldsweats01
うーむこの企画、子ども時代の経済状況さえバレちゃうところが侮れないcoldsweats01
あれっ?じゃあ定期購読していた秋田書店の『冒険王』は
予算をどうやって捻出していたんだろう?
まーどうでもいいですかそんなおバカ話はcoldsweats01

以前ご紹介した『マスコット仮面ライダー』同様
このミニキカイダーも、当時のバンダイのキカイダープラモ展開上
二番手に位置するアイテムでした。

その頂点に燦然と光り輝くゼンマイ走行モデル『人造人間キカイダー』は
当時定価が600円でしたから
ほぼライダープラモシリーズを踏襲したラインナップだったようですね。

確かにこのミニキカイダー、件のマスコット仮面ライダーと同じ
ほぼ1/12スケールで、両者を並べると非常に見栄えがしました。
当時の等身大ヒーローを代表するライダー・キカイターが並び立つ図は
ついにブラウン管では実現しなかった、夢の場面だったわけです。

しかもこのミニキカイダー、フィギュアが一文字隼人だけだった
250円のマスコット仮面ライダーより50円高いだけなのに
サイドマシーンに跨ったキカイダーの他に
ジローが別フィギュアで付属するという大盤振る舞いhappy02


当時の私は、この措置に非常に感激しましたhappy02
考えてみれば、マスクを外した図が劇中に登場する為
世界観に合っていた、マスコット仮面ライダーの一文字フィギュアに対し
首から上がジローのキカイダーなんて、ちょっと想像できないわけで。
当時のソフビなどは、設定にこだわらず首がマスク化されていて
マスクを外すと目元涼しい美青年の顔がコンニチハ、なんて商品も多かったですが
プラモデルは、ソフビよりターゲットの年齢層がやや高い為
ジローとキカイダーを分けて造形するという
劇中のビジュアル設定を守った措置になったのでしょう。

しかもジローのポーズが『ツー』の瞬間というところがまた、何ともhappy01
600円の最上級モデルには、ジローのフィギュアは付いていたんでしょうか?
当時組み立てられた方、ご記憶にありましたらぜひコメント下さいhappy01


さて。このミニキカイダーには、さらにスゴイギミックが搭載されていました。
この組み立て図裏面をごらん下さいっhappy02


Photo_2

なんとこのミニキカイダー、600円の最上級モデルと同じく
サイドマシーンがゼンマイ走行するという
とてつもないポテンシャルを秘めていたのですっhappy02

なにを一人で興奮してるんでしょうか私はcoldsweats01
ゼンマイはサイドカー内部に設置する設計なので、プロポーションを壊すことなく
あの本篇オープニングの爆走シーンを再現できたスグレモノ。

もっとも当時、同スケールのアンドロイドマンは未発売だったと思いますがcoldsweats01

まーゼンマイカセット脱着式の600円モデルには負けますが
それより安価な300円という価格の中で、子どもを精一杯楽しませてあげようという
バンダイの心意気がギュッと詰まった、名キットだったと思います。

左右をずらして接着する事により、ディテールを細かく見せるタイヤホイールや
頭部の透明フードが設定通りのクリヤパーツとなっているなど
リアリティーへのこだわりも伝わってきますし。
マスコット仮面ライダーと並び、私にとっては思い出のプラモとして
いつまでも忘れないことでしょうlovely


でもこのキット、不器用な私には苦手だった部分もありまして。
デカールになっていた、サイドマシーンの赤いボディストライプ。

うねうねしていた上、かなり長かったあのデカールは
ご想像の通り、とにかく貼りにくくて貼りにくくてcoldsweats01
デカール同士がくっついちゃったりして、大格闘した事を覚えていますhappy01
確か途中で破れちゃって、諦めかけた時もありましたね。
まーなんとか貼り終え、ホッと胸を撫で下ろしましたがcoldsweats01

今ならマスキングとエアブラシで処理していたんでしょうけど
当時の私には、そんなお金も知恵もなく。
できればやり直したかったなー。シワになっちゃったラインもあったしweep

どんなプラモにも一箇所くらい、リベンジしたい所が残っているものですよね。
そんな風に、うまく完成させられなかった心残りがあるから
子ども時代のプラモって一生忘れられず、また作りたくなっちゃうんでしょうね
happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月 6日 (木)

電流火花が身体を走る

Photo

今日の名古屋はごらんの通り、気持ち良い冬晴れsun
昨日も晴れ間はあったんですが
写真を撮るべく、ベランダにおもちゃを持ち出した途端に曇るという繰り返しで
あまりの晴れ運の無さに、我ながら呆れるばかりだったので
今日はチャンスを逃すまいと、朝10時半に撮りましたcamera

前回のお話からの繋がりで、今日のモデルは人造人間キカイダー。
仮面ライダーと並ぶ、’70年代東映ヒーローの代表格ですねhappy01

サイクロンに匹敵する個性を誇る、サイドマシーンに跨ったポーズですが
仮面ライダーに比べ、キカイダーはやや立体化に恵まれない上
このサイドマシーンも、それに輪をかけてキット化されないものですから
サイクロンポーズにひけをとらないほどにカッコイイ、このサイドマシーンポーズも
後年のファンにはなかなか浸透しない印象で
coldsweats01

ごらんの通りこのモデルも、2001年7月に発売された食玩
『ザ・キカイダーマシン』。発売当時、速攻でゲットしました。

出来はそれなりながら、貧乏な私にも入手しやすい良心価格happy01
その後、わが家のヒーローコーナーに鎮座、周りの怪獣・怪人達が暴れ出さないよう
ニラミをきかせてくれていますeye
カラフルなカラーリングが、青空に映えて素敵lovely

けっこうカッコイイんですけどねえサイドマシーン。
サイドカーというところが、サイクロンとの最大の違いというのはもちろんですが
車高の低さにより、前傾姿勢で深くシートに身を沈めるキカイダーのポーズも
ライダーには無い、独自の魅力と思うのですが
happy01


良い機会なので、ちょっと『キカイダー』のオープニングを見直してみたんですが
不安定な二輪ゆえ、人を絡めた戦闘アクションへの危険性が高く
単体で走るカットが多かったサイクロンと比べ
キカイダーでは、サイドカーゆえの安定感が功を奏し
人絡みの殺陣もつけやすくなったのか
アンドロイドマンを蹴散らしながら爆走するサイドマシーンのカットが増え
アクションの迫力が、より倍増した感もありますね。


そういうビジュアルが、サイドマシーンにスパルタンな印象を覚える
理由の一つかもしれませんhappy01

そのフォルムは後の『宇宙刑事ギャバン』に於けるサイバリアンに
繋がっていくわけですが・・・
サイバリアンの使われ方に、何となく物足りなさを感じる理由は
サイドマシーンの迫力を、先に体感しちゃったからかもしれませんね
coldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月 5日 (水)

必殺・ライダー両足キック

昨日のお話に、お仲間の自由人大佐さんから頂いたコメントで
サイクロンやサイドマシンのプラモが復刻されない旨を嘆いておられましてhappy01

そういえば確かにそうですねconfident
ライダーフィギュアも最近は、出来の良い完成品が市場に溢れていますから
当時のプラモの出番は、なかなか無いというところでしょうか。

当時物は当時物で、良い味を持っていると思うんですがhappy01

私も初作ライダー本放送当時、ミニサイズながらバンダイのキットを組み立て
ずいぶん長い間、卓上ライダーごっこの主役を務めてもらったことがありますhappy01
そんなわけで今回の紙モノスキャンシリーズは、手元に残っている
当時のライダープラモの組み立て図をご覧頂きましょう。


Photo_3

ライダー本放送当時、私が持っていたのはコレ。
サイクロンの横に一文字ライダーを立たせた、動力無しのディスプレイモデル。

この組み立て図もまぎれもなく、制作当時の思い出の品です。
なんでこういうモノだけ残してあるのかが、我ながらよくわかりませんがcoldsweats01

ホントは、小松崎御大の手によるこのキットのカラーパッケージや
最上級モデル・ゼンマイ走行サイクロンのパッケージも
手元にある資料本から転載したかったんですが
著作権の関係で、残念ながら今回は涙を飲みましたweep

当時の価格は250円。件のゼンマイサイクロンは500円もしたので
貧乏家庭の私はコレでガマンcoldsweats01
でもこのプラモ、すごく良く出来ていて
サイクロンのプロポーション、ライダースーツのディテールなど実にリアル。
特にマスクのクオリティーたるや、ほぼ1/12サイズにも関わらず
最近のフィギュアにひけをとらない素晴らしさでした
lovely

一文字ライダーをモチーフにしているあたり、キットリリース時の放送時期が窺えて
なかなか興味深い所ではあります。

最近の初作ライダーフィギュアのほとんどが本郷ライダーである事を考えれば
コレはコレで貴重なキットだったのかな?

でもまー買った当時は別に、本郷だ一文字だなんて設定分けはせず
ただただ自分だけのオリジナルライダーストーリーを妄想しまくってました。
「このライダーがこうもり男やギリーラと戦うのはおかしい」
なんて、マニアックに考えるわけもなく。

そういうものですよね。子どもの発想ってhappy01


マスク着脱ギミックも、卓上ライダーごっこの世界観を広げてくれました。

「マスクを装着しなければ
ライダーは100%の能力を発揮できないのだっ!」


なーんて勝手な設定を、中江真司さんの声でデッチ上げ
マスクをショッカーに奪われるなんて、サスペンスフルな一幕も考えたりしてhappy01
noteてき~に渡すな大事なマスク ライダーライダー早く行け トォーッpunch
そんな歌さえ飛び出す、手に汗握る展開がhappy01
(曲が別番組ですか失礼しましたcoldsweats01

そんなおバカ妄想で、もう机の上のライダーワールドは
ブラウン管以上の興奮とカタルシスに溢れていたわけですhappy01

どーも書けば書くほど、過去の恥部を晒すようでお恥ずかしい限りですがcoldsweats01

ただこのマスコット仮面ライダー、唯一の欠点は
当然の事ながら、ライダーが無可動の立ちポーズなので
サイクロンに乗せられないのはもちろん、ライダーキックのポーズが
つけられないところですね。

当時私もその点では、ドラマ作りには苦労しました。
ライダーを立ったまま無理やりサイクロンに乗せ、跨った姿を脳内補正したりcoldsweats01
でも無可動の利点もありまして。
ライダーキックなんか、固定ポーズゆえの両足キックを敵に炸裂させ

「このライダー両足キックは
通常キックの二倍の威力なのだっpunch


なんて、またしても中江真司さんの声で(もういいですかすみませんcoldsweats01


あーなんか恥ずかしくなってきちゃったsweat01
ともあれ、変身サイボーグなどアクションフィギュアに縁のなかった私は
こういう無可動プラモさえ、自分設定で遊び倒していたわけですpunch
そういう意味でこのライダーは、昨今の稼動しまくりフィギュアより
はるかに芳醇なライダー世界に誘ってくれた、私にとっての名キットでした。

また作ってみたいですね。こういうプラモも。

でも大人になっちゃった今「ライダーリョウアシキイーーーーック」
叫ぶ、無垢な心があるかどうかcoldsweats01
いや、たぶんありますね。まだまだwink

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月 4日 (火)

プラモ酔い

Photo

前回のお話で、元日に会った小学6年生の従甥が
ガンプラにハマっていることを知った私。

本人からも親である従弟からも、再三わが家への訪問を打診されているものの
こんな部屋を見せたら最後、あれもこれもと欲しがられて
何をされるかわかりませんcoldsweats01

写真はさきほど撮影した、わが家のプラモコーナーの一部。
「ネヴュラ」ではずいぶん前にも、お正月の記事でお披露目しました。
なんともショボいコレクションながら、写真はクリックで拡大できますので
細かくご覧になりたい方は、お試し下さいhappy01


造形レベルと関節パーツの進化により
見事なプロポーションとフレキシブルなポージングが高次元で融合した
完成品フィギュアが安価で提供され、時代の主役になった現代にあって
組み立て、彩色する楽しみを提供するプラモデルというジャンルは
ずいぶんマニアックな趣味となりました。
1960~70年代にプラモまみれの日々を過ごした私たちが慣れ親しんだ
電動・ゼンマイ可動の怪獣や兵器プラモも、もはや絶滅種。
「危惧種」じゃなくて完全に絶滅してしまった所が、寂しい限りですがweep


貧乏ゆえ少ない予算を駆使し、それらいにしえのプラモを細々と買い求めるのも
私のひそかな道楽の一つです。
もちろん当時物はプレミア付きで高すぎるので
、ほとんど復刻版ですが
なーに当時の金型なら完成品も当時と変わらないんだからOKという
ユルいスタンスですからhappy01
とはいえここ数年は出物や復刻発売が少なく
入手アイテムもわずかになりましたが。
心惹かれる新作アイテムが数える程しか存在しない、最近の状況を思えは
欲しいアイテムが沢山ありすぎて買いきれなかった昔の方が
辛くも楽しい日々だったのかもしれませんconfident


この写真も、わが家の全キットの半分くらいで
写真の左側にはこれとほぼ同個数のガンダム、ボトムズ、
エルガイムなどアニメロボットのキットがうなりを上げ
写真の右側も、コレに匹敵するボリュームの怪獣ソフビ棚になっていますので
不思議にも懐かしい、おもちゃ屋さんの一角に迷い込んだような
デジャブ感に捉われます。

プラモの箱やソフビを触る時、自分が持ち主なのに軽く緊張しちゃう所も
そんな雰囲気のなせる技でしょうcoldsweats01


読者の皆さんにはユルいコレクションに見えても、従甥の目にはたぶん
けっこうなカルチャーショック、トラウマにさえなるであろう、この光景。
第一彼には、これほどの数のプラモがありながら
なぜ一つも組み立てられず、買ったばかりの状態なのかが理解出来ないとcoldsweats01

それよりも、プラモデルという言葉が、プロポーションの良さを競うディスプレイキット
という意味に変質を遂げた現代に育ち、マスターグレード命の従甥にとって
ジージーとゼンマイ音を響かせ歩くアオシマのスペクトルマン怪獣や
足元に巨大な電池ボックスを備えた、固定ポーズのバンダイ・マジンガーZ
パイロットランプを点滅させ、モグラ部をリアルに振動させてキャタピラ走行する
イマイのジェットモグラなどは、どんな風に映るのでしょうか。

元日、連結戦車クローラーの写真に目を輝かせていた彼の姿は
私たちの子ども時代と、少しも変わっていないと思うのですが
confident

そんな従甥の姿を昔の自分に重ね
懐かしい記憶を思い起こしながら、今夜は久々に「プラモ酔い」。
この後「作ろ、やめた音頭」を踊ったのは、言うまでもありませんhappy01happy01happy01

2011年1月 2日 (日)

新春地球防衛軍【後篇】

「コリャたくさん持ってきたねえhappy01

前回のお話で、妹宅に続いて訪ねた叔父宅へ集まり
しばらくぶりの再会を待っていたのは、
大学教授の従弟一家。
その息子・私から見れば従甥(小学6年生)
私に見せたかったらしく、最近ハマっているガンプラの数々を持ってきていました。


私は彼が小学校に上がる前から、濃い目のオタクトークで洗脳していた上
親である大学教授の従弟も軽度のオタクなのでcoldsweats01 まさに純粋培養。
小学生のセレクトとは思えない、彼の渋いガンプラコレクションをご覧下さいhappy01


Photo_3

なにしろ最近のガンプラはスナップキットが多いので
完成後の多少のパーツ紛失はご勘弁願いたいんですがcoldsweats01
それでもご覧の通り、彼のお好みは初作とZのみ。
近作のSEEDなどには見向きもしませんsweat01

手前にある黒いのは、ガンプラ30周年記念イベントで入手したと彼が豪語する
自慢の「エコガンダム」マークⅡ。
不要なガンプラのパーツを素材のプラに還元、再利用したガンプラだそうで
いやープラモの世界もリサイクルが進んでるのねと、感服した次第です。

後ろに映るのは、息子をこんな渋い趣味に育てた親たる従弟。
もはや犯罪者扱いなので、目には黒線の刑ですhappy01

オタク度では親に勝る私に会うや否や
従甥は堰を切ったように、リアルグレードとマスターグレードの素晴らしさについて
熱く語ってくれますhappy01
小学6年生の講釈に、ふむふむすごいねえと頷く私coldsweats01


「でもMGのRX-78は、Ver.2.0より初版の方が顔つきが鋭くない?」
なんて訪ねる私に
「でしょーでしょーlovelyボクもそう思うんだよーーーhappy02
なんて満面の笑みで答える小学6年生。
そんな私たちを、無言で眺める彼の母親・従弟の奥さんeye
彼女の目には、30歳以上の年齢差で成立する会話が
さぞかし不思議に映ったことでしょうcoldsweats01

何しろガンプラなんて’93年ごろ
当時でも既に古かった、HGのガンダムマークⅡを作ったのが最後ですから
彼が生まれる前のお話ですよ。なんちゅうジェネレーションギャップsweat01
ガンプラはいつの時代も、子どもの心を捉える魅力を持っているんですね。
でもボトムズじゃこうは行かないなあと寂しい思いをしていたら
彼の口から「スコープドッグの降着ポーズは」なんてセリフが飛び出してビックリhappy02
6年生にして渋すぎる!キミ、ぜったいに友達とは話が合わないでしょhappy01

まー親である従弟にしてからが、『大人のプラモランド』ジェットモグラ購入の是非を
私に相談してくるぐらいですから、親子揃ってなんだかもうcoldsweats01


Photo_4

ほどなく叔母から振舞われたお正月のシンボル、大きなエビ入りのお雑煮。
元日のお昼からお餅三個も食べちゃうから、明日の体重計が怖いのよねなんて
悩むヒマもなく、私の隣に陣取った従甥のガンダム談義は続きます。
やがて話は宇宙戦艦ヤマトにまで及び、公開中の実写版をまだ観ていない彼に
「もう観たもんね~いいでしょ~noteなんて自慢したら
両目を悔しさで涙目にしてましたweep
ああ罪な私coldsweats01 でも大人になったら、もっと辛いことがたくさんあるんだからhappy01
そのくせ彼は『大ヤマト』のアニメを知ってるんだから侮れないcoldsweats01


さてこんなオタク展開を予想して、撮り貯めた写真のSDカードを取り出す私。
叔父宅の大画面テレビにデジカメを繋ぎ
昨年「ネヴュラ」で毎日のようにアップした、朝日バックの怪獣写真を彼に見せて

緊急企画・新春怪獣クイズを開催
いやー実にお正月らしい流れですねーhappy01
従甥のみならず、親である従弟まで身構えるあたり
オタク親子の性
ですがcoldsweats01

でも不思議ですよね。ライトオタクである親の影響もあるんでしょうが
彼の怪獣知識は、小学6年生とは思えないディープさ。
大怪獣バトル等の露出で、ウルトラQやウルトラマンの怪獣を知ってるのは
まだ理解できるんですが
昭和ゴジラや東宝怪獣、ガメラから『宇宙人東京に現わる』まで正解された時は
ひっくり返りましたhappy01


でも、怪獣博士のプライドを持つ彼にとって
知らない怪獣・特撮キャラが居るということは、ものすごく悔しいみたいですねhappy01
バグンやシベリアの鉄獣など、シカルナ怪獣を知らないのは当然としても
ピープロ怪獣やマイティジャック、光速エスパーや高英男さんなんかも
チンプンカンプンみたいで、こんなお話だよと作品を解説してあげると

「お父さんそのDVD観たい観たい!」と、従弟にリクエストの嵐。

従弟は従弟で、特撮リボルテックの存在を私の写真で初めて知ったらしく
その出来の良さに驚愕eye
子どもそっちのけでiPadを開き、必死に海洋堂を検索
ラインナップを見ながら
「ど、どこで売ってるの?」なんて興奮の嵐happy02
何なんでしょうかこの親子は。それを冷ややかに見つめる奥さんは以下同文coldsweats01

軽いカルチャーショックを受けたらしい従甥ですが、そこで黙ってはいません。
彼らの暮らす従弟宅は叔父宅から近いので、夕食の準備中にちょっと中座。
ガンプラ以外の従甥オタクコレクションを見に、従弟宅へ走りました。
そこで従甥が見せてくれた、秘蔵の作品がコレです!


Photo_5

地球防衛軍が誇る超兵器・雷電号!
本人がそう言うんだから間違いありませんっcoldsweats01

レゴブロックを駆使して組み立てられた超大作。
レゴには詳しくない私ですが、本人の弁によればコレはキットではないそうで
パーツを一から探し、完成までに4日を要したそうです。

スレンダーなボディと真っ赤なカラーが、イタリアンカーを思わせてスパルタンhappy02
全長30センチ近くの大物です。写真がヘタで申し訳ありませんがcoldsweats01


Photo_6

真紅のボディに描かれた、雷電のエンブレムが眩しいっ!
このネーミングセンス、小学生にしてはちょっと渋すぎますがcoldsweats01
あの「知っているのか雷電!」の雷電でしょうか?『魁!!男塾』の。
まさか敵を前に、大往生流奥義の極意が炸裂するとかっhappy02
すみません悪ノリしすぎましたcoldsweats01


Photo_7

コチラが従甥自慢のひみつ兵器、ガトリングエンジン!

飛行時はエンジンブースターなのに、攻撃時は前方へ方向転換
あっという間にガトリングガンに早変わりする、素晴らしい機構です!

推進機構と攻撃機構を兼用するという
人類の科学常識を根底から覆す、たぐいまれなる設計思想
happy02
従甥の脳内にはきっと、私たち凡人には思いもよらない
とてつもなく高度な科学知識が渦巻いているのでしょうっ!
それともこの機体には、未知のテクノロジーが駆使されているのでしょうかっ?


Photo_8

さらにコチラは、ノーマルモードから
主翼をはじめ、各部をほんの少し変形させたバトルモード。

大げさな変形にしない所が、何とも通好みhappy01

やっぱりカッコイイですねえコレlovely
こういうデザインセンスって、子どもの頃は誰でも持ってるのに
成長と共に常識に捉われて、いつの間にか無くなっちゃうんですよね。
こういう理屈抜きのカッコ良さを生み出すセンス、心の若さを
いつまでも持っていて欲しいと、私は従甥の彼に願うのでした。

人類の未来を担うのは、まぎれもなく彼らなんですからhappy01


Photo_9

未来の地球防衛軍科学顧問と共に、従弟宅から叔父宅へ戻り
叔父叔母らを含め7人で、お正月恒例のカニ鍋を囲んだ夕方6時。

さすがに歳なのか、昔ほど多くは食べられなくなったものの
年に一度の贅沢を堪能、おなかも一杯で極楽の極みでしたhappy02

周りは大人ばかりで、同年代の親戚が同席しない分
小学6年生の彼には、ちょっと寂しい思いをさせたかもしれません。
だから話題の通じる私に、なついてくれたんでしょうねhappy01

食後の解散まで、マスターグレードに話題を持って行きたがる従甥に
そのうち手持ちの未組み立てキットを、いくつかプレゼントしようと思いました。

なんか自分の子ども時代を見るようでなんて、こんな言葉を口にするほど
私も年をとったという事なんでしょうねconfident

そんな思いを抱えた帰宅後。
さっきまでの優しさはどこへやら、在庫のガンプラを見た途端
「これはもったいないな」「子どもには難しいな」と理屈をつけて
とっかえひっかえ箱を開け閉め『新春あげよ、やめた音頭』を踊りまくる私note

やっぱり今年も、大人にはなりきれないようですcoldsweats01

2011年1月 1日 (土)

新春地球防衛軍【前篇】

Photo

ちょっと遅れましたが

皆さま、あけましておめでとうございますfuji

予報では雪が心配された名古屋の元旦も
いざ明けてみれば、非常に美しい初日の出が見られ
コリャ新年から縁起がいいねえと、あわててご来光バックにパチリcamera

鏡もちに乗せたサイクロンは干支とはな~んにも関係ありませんが
ま、キャッチフレーズのイメージで
今年もパワフルに疾走したいという願いが込められています。
あい変らずのおバカブログですが、なにとぞ本年もよろしくお願い致しますhappy01


でも、ウサギモチーフの特撮キャラって、意外に少ないんですよね。
むりやり探して、思い入れのないキャラを新年から使う気にもなりませんしcoldsweats01
この初日の出を観た瞬間
太陽の前に’62年製スカイライン・スポーツのミニカーでも置いて
『脱兎サン』
なんて名付ければ、下手なダジャレながらウサギ繋がりが成り立ったんですが
そんなに都合よく、手元にスカイラインなんてありゃしないcoldsweats01
まーその時にならないと思いつかない私の辛さ。
年明けから出鼻をくじかれましたが、気を取り直して行きましょうgood

元日の今日は、去年からレギュラーイベントとなった、妹宅と叔父宅の年始まわり。
お雑煮やカニ鍋をおなか一杯に味わった上、持ち前のオタク趣味が炸裂
当然ながら、妹や従弟の子どもたちにばっかりモテちゃって
しばし懐かしい気分に浸れましたhappy01

けっこう内容豊富なお話が出来そうなんですが
先ほど帰宅したばっかりですし、今日中に記事を書くには時間が無いのでcoldsweats01
その顛末は、今回と次回の二回に分けてお話することにしましょう
happy01

まず朝10時に訪ねたのは、同じ名古屋市内に暮らす妹一家。
義理の弟となる妹の旦那さんは、ここ二年ほどインドネシアへ単身赴任で
明日までの一週間、正月休みの為に四ヶ月ぶりの帰国。

三人の息子さんを加え、一家五人で短い家族団らんを楽しんでいました。
そこへ私が押しかけたという次第happy01

妹夫妻への挨拶もそこそこに、相手せざるを得ないのは
お年玉を狙って、私ににじり寄ってくる三人の甥っ子たちsmile
それぞれ高校・中学・小学校に通う三人は体型も個性もバラバラですが
お年玉袋を受け取って喜ぶ様子は、子ども時代の私たちと変わりませんねhappy01
特に末っ子の小学5年生は、人見知りのなさに加え
私と同じハムスターオーナーでもあるので、ハムちゃんトークに食いつく食いつくhappy01

甥っ子自慢のハムちゃんはウチよりエサの品数が多く、エサ各々の質も高いので
心なしか、我がファーちゃんより毛並みがいいみたい。うーん負けましたweep

ただ午前中の訪問だったので、件のハムちゃんは寝ぼけまなこで
写真映りも今ひとつ。皆さんにご紹介できないのがちょっと残念ですsad

その代わりと言ってはなんですが、一応、訪問記念ということでcamera


Photo_2

件の甥っ子制作、本人愛用のペンギンぬいぐるみを
鏡もちに仕立てたディスプレイpenguin

今日冒頭のサイクロンと同じく、ペンギンも兎とは関係ないじゃんsweat01
でもまー鏡もち体型だし、横に小さな兎さんも居ますから
不思議と違和感がないですね。さすが私の甥っ子というわけでhappy01


Photo_3

でもイマイチ干支感が感じられないなあとボヤいていたら
あわてて妹が持ってきたのが、この謎の観葉植物三点セット。
いつもキッチンの窓際に置いて、成長を楽しんでいるそうです。
ちょっと分かりにくいですが、一番左の鉢は兎なんですよsmile

こういう植物で、旦那の海外赴任の寂しさや心細さを紛らわせていると思うと
わが妹がちょっと不憫にも思えてきますがweep
でもそんな中、三人の息子を育てる逞しい母でもある妹を
ひそかに誇りにも思う、不出来な私でした。

本人を前にしては、照れくさくてそんな事言えませんがcoldsweats01

さて甥っ子やハムちゃんたちとの大騒ぎも終わり
続いて向かったのは、隣の市に暮らす叔父宅。
「ネヴュラ」にもたびたび登場する、大学教授の従弟の実家でもあります。
小学6年生の一人っ子を持つ従弟一家とも、毎年元旦にここで顔を合わせます。

そこで私を待っていた、驚愕の超兵器とは!?
この続きは、次回にお話しましょう。
ヒントはこちらの写真。コリャすごいですよ。
今井自衛隊に入隊させたいくらいのインパクト。

我が一族はなんでこう、妄想力が豊かなんでしょうかっhappy02


Photo

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »