2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« バグン イガール チヲス 大怪獣総攻撃 完結篇 | トップページ | ジョンスン殿下 »

2010年12月 9日 (木)

対ショック防御ならず

えーあまりに、あまりにショックだったので
今日の記事は「ネヴュラ」始まって以来の短文です。

今日のレディースデイに鑑賞した
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』。

作品のあまりの辛さに
木星まで観た所で、席を立とうかと思いました
これは「ヤマト」かもしれないけど
「映画」じゃない



これが今、言葉に出来る精一杯です。
落胆と敗北感が大きすぎて、とても考えがまとまりきらないので
うまく文章化できる自信がついたら、いずれ感想記事をアップします。
あくまで好みの問題ですので、なにとぞご立腹なさらぬよう

« バグン イガール チヲス 大怪獣総攻撃 完結篇 | トップページ | ジョンスン殿下 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あらららら・・・・
確かに気持ちはわかるよ
前売り券買って初日の朝一番に並んで見る
勿論、前夜なんてワクドキで眠れないほど初日を楽しみにしていたあの
「青い時代」
だったら・・・オイラだって怒るかもしれない
オイラだって前売り券なんて買わずに映画の日1000円でなら見たって良いなあって気楽に見たから怒れなかったんだよな

「こんなもんクソだ!」って怒る意見が少ないのは・・・
ヤマトの初期コアなファンが大人になったからでしょうね
今更怒っても仕方ない、旧友との再会を楽しめて良かったなって気持ちの人ばかりなんだろうね

珠恵様 まー私もレディースデイで1,000円だったので
それほど怒る筋合いもないんですが
今回、私が落胆したポイントは
「美しい記憶のままにしておきたかった私のヤマトを、勝手に変えられた」
という部分ではないんですよ
かなり専門的なお話の上、もしかすると賛同される方も少ないかも。
自分自身、感想を整理するのにかなり苦労しています。
あい変らず、言葉を知らないおバカの辛さ

>旧友との再会を楽しめて良かったなって気持ちの人ばかりなんだろうね

いや私も、今回の作品に「旧友との再会」という感触を持ったクチですが
それが楽しかったかどうかと言えば・・・

いずれ記事にまとめますので、お時間あればご覧下さい

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対ショック防御ならず:

« バグン イガール チヲス 大怪獣総攻撃 完結篇 | トップページ | ジョンスン殿下 »