2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』感想③ 監督視点 | トップページ | 謎の円盤GOA »

2010年12月20日 (月)

雲下の銀翼

Photo

やや曇りがちだった、今朝10時の名古屋。
所用のついでに向かったいつもの池の対岸では
寒空の下、大勢のカモメが翼を休めていました。


Photo_2


空を見上げた一羽が、何かに気づいたようです。
「あっ!アレは何?」


Photo_3

雲の合間から覗く太陽を、轟音と共に遮る姿は
現代社会を防衛する11人の勇者・マイティジャックが駆る
万能戦艦・MJ号!

全長235メートル・全幅150メートル
全高41メートル・総重量2万8000トン

モノクロームに塗り込められた大空を鋭角に切り取る
その雄雄しき銀翼には
秩序の盾という重い使命が、背負われているのです!


この夏にも、朝日バックのMJ号を写したことがありました。
晴天が似合うという先入観を持っていたMJ号ですが
こんな不穏な空を飛ぶ姿も、ドラマチックで良いですね。

両方ともフューチャーモデルズのEX合金ながら、背景が代わるだけで
これほどまでに違う表情を見せるとはhappy02

目指すは陰謀渦巻く海底か。
それともオーロラ輝く北極か。
ピブリダー発進!アンチミサイル発射!
当隊長の号令一下、マイティジャックは今日も行くpunch

ああなんてカッコイイlovely
これまで何度もお話していますが
MJ号ほど、万能戦艦の呼び名が似合う未来兵器もありませんね。
無骨な迫力に溢れる戦艦は数あれど
MJ号には無骨さに代わって、しなやかな美しさを感じます。
波をねじ伏せて飛ぶ海底軍艦・轟天号に対して
MJ号は波をまとう感じhappy01


冨田勲氏の手による主題歌やBGMは、どれも大好きですが
今日の曇天写真には、この歌が似合いそうです。

今聴くと、ものすごく大人っぽい曲ですね。
池でくつろぐカモメたちも、きっと聴き惚れることでしょうhappy01


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』感想③ 監督視点 | トップページ | 謎の円盤GOA »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

EX合金、迷ったけど買えなかった・・・
羨ましいぞ!
MJは本放送で見てました
カッコイイメカに憧れましたよ

コナミの食玩では満足出来ませんよね
コナミ~タイトーラインでサンダーバードと同じ様なメカニックを出して欲しかったなあ
プラモは買っても作る時間も技術も無いんだ
素組みで満足していた子供時代が懐かしいな

珠恵様 EX合金購入の際は私も迷いましたが
たぶんこれ以上のMJ号フィギュアは、今後も発売されないだろうと判断し
思いきって注文しました。
売り切れで入手困難になったら諦めきれないだろうという予想もありましたし。
でも購入後しばらくは、極貧の日々が続きましたがcoldsweats01

コナミの食玩もいい出来なんですが
いかんせんコレクションサイズなので、ビッグモデルが欲しくなりますよね。
確かにタイトーのクオリティーは高いので
商品化されれば素晴らしいコレクションになったでしょうね。
MJ号プラモは今井の各サイズ、秘密基地(小)などいくつか持っていますが
珠恵さんと同じく、私も作る技術が無くweep
まー思いきって素組みに挑むのも楽しいんですがhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/38149278

この記事へのトラックバック一覧です: 雲下の銀翼:

« 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』感想③ 監督視点 | トップページ | 謎の円盤GOA »