2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 続・発掘の日々 | トップページ | 飛び出すごめんなさい »

2010年11月24日 (水)

鋼鉄の四肢

Photo

太陽も雲に隠れがちと予報では報じられた今日、午後の名古屋ですが
いざ正午に外へ出てみれば、ご覧の通りの青空がsun

でも晩秋の陽射しは弱く、ポカポカ陽気とまではいきませんでした。

森の紅葉もいよいよ本番。見た目にも寒々しさが増す中で
ひとり強烈な目力を放つのは、先日ネットオークションで落札し
昨日届いたばかりのシカルナ・工房製ソフビ『シベリアの鉄獣』です。


Photo_3

「ネヴュラ」でも時々話題に上る、中岡俊哉著『世界の怪獣』に登場し
パチモン怪獣の心意気を存分に見せてくれた、裏路地アートの代表格。
その登場エピソードについては、コチラをご覧下さい。


http://kyoto.cool.ne.jp/666_monster/world/016/index.htm

数え切れないカラーバリエーションを誇るシカルナ怪獣ですが
今回入手した一体は、比較的メジャーな通販版だそうです。

これまで出品された何体もの色違いには今ひとつピンと来ず
ずっと見送って来ましたが
その甲斐あってようやく、心惹かれる色使いに出会えましたlovely

黒地にレッドやグリーンのボーダーというシックなボディカラーが
心なしか、セーターみたいに見えますねhappy01

その名の通り、出身地は極寒シベリアの建設現場ですから
こんなボーダーセーターなら、絶好の防寒着になるでしょうhappy01
写真がヘタなので分かりにくいですが、本物はシックとカラフルのバランスが絶妙。
頭部の四本ヅノにあしらわれたホワイトも、良い差し色です。
定評あるシカルナカラーリングは、この一体にも健在ということで。


ボリューミーな体躯、骨太の四肢。
加えて。大きな鼻の穴の上には、敵を強烈に睨みつける大迫力の三白眼。

予告のみで未だ実現していない幻の拙企画『大怪獣総攻撃』に於いて
敵役バグン・イガール・チヲスに、強力な援軍あらわると言ったところでしょうか。


Photo_2

これほどの個性を誇るパチ怪獣軍団を向こうに回し
我らが今井自衛隊が誇る連結戦車クローラーに、はたして勝機はあるや否や?

自分で作っていながら展開が気になるっていうのも、なんかアレですけどcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 続・発掘の日々 | トップページ | 飛び出すごめんなさい »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/37821542

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼鉄の四肢:

« 続・発掘の日々 | トップページ | 飛び出すごめんなさい »