2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 悲しいほどお天気 | トップページ | 街角ホラー劇場 »

2010年10月 1日 (金)

秋空L作戦

少し髪を切り、秋らしくカラーリングしました。
ウォーキングシューズを新調しました。
春先に故障したまま、この夏は一度も使えなかったウォークマンを廃棄し
新しく買い換えました。


キナの悲しい報告から早や二週間。お久しぶりです。
多くの方にご心配頂き、感謝しております。
あの暑かった夏は嘘のように去り、あっという間に秋も本番。
前回の記事からしばらくは、何も手に付きませんでした。
確実にめぐり行く季節に、私だけが取り残されていくようでした。

でもキナやコタをはじめ、共に日々を送った多くの動物たちも
そんな私の姿を、決して望んではいないでしょうし
私が元気で過ごすこと、そして愛したキナたちを忘れないことこそ
彼らの供養になると信じて、前向きに行こうと思い直しました。
またくだらないひとり言ばかりですが、おつき合い頂ければ幸いです。



というわけでここ二週間は、新たな気分で出直そうと
冒頭のようなリフレッシュに勤しんでおりました。

MP3プレーヤーの買い替えは、ipodも視野に入れたのですが
今のモデルの故障はウォーキングの汗が原因なので、そういう過酷な使い方には
高価な多機能モデルより、壊れたら買い換えられる安価なモデルの方が
便利と考えて、ウォークマンを選びました。

でも最近も話題になった通り、機能をプレーヤーのみに絞り込み
低価格にした戦略が功を奏し、ウォークマンは人気復活だそうですね。
入手したのは最安値の2GBモデルですが、わずか5,000円弱ですから
使い捨てと割り切れば、私のような汗っかきには願ったり叶ったりです。

まーもともと、汗を流す時にしか使わないわけですがcoldsweats01


Photo_9

機能もいたってシンプル。パソコンから転送して聴くだけ。
500曲は入るそうですから、容量も充分です。
爽やかな空気の中、レッドショルダー・マーチ(もちろんオリジナルのアレ)や
『ドラゴンへの道』主題歌(マイク・レメディオスVer.)を聴きながら

朝晩、元気に歩いていますrun


ネタとしてはもう古いながら、こんなのも。


Photo_10

ご存知、サントリーBOSSのコンビニ限定、バットモービルコレクション。
三軒回ってフルコンプcoldsweats01

総額2,400円でこれだけ揃えば、文句はありません。
リアル版、ディフォルメ版共に、初作バージョンと”ビギンズ”バージョンが
お気に入りの私ですが、こんなラインナップじゃ集めるなという方が無理ですね。
でも”ダークナイト”版のバットポッドには思わず感涙。
コ、コレがコーヒー2本付きで240円とはっ!サントリーさんありがとうweep


そして。「ネヴュラ」再開を今日に決めた最大の理由はコチラです。
もうサブタイでお察しでしょうが。そう。今日発売のアレです。
さっそくゲットしてまいりました。
全東宝メカファンが待ちに待った期待のアイテム
『特撮リボルテック・メーサー殺獣光線車』。

箱帯の謳い文句を見るまでもなく決めてました。二箱買いscissors
残念ながら私は、正確には男ぢゃありませんがcoldsweats01


Photo_11

もうこのアイテムに関しては、クドクドと説明する必要もありませんね。

私も昔からメーサーは
・ゼネラルプロダクツ製 ペーパーキット
・ボークス製 1/48キャストキット
・ウェーブ製 1/78プラキット(三個)
・バンダイ製 東宝マシンクロニクル(たぶん三個~五個)
・アオシマ(ミラクルハウス)製 新世紀合金(二個)
メガハウス製・アートワークスコレクション「サンダ対ガイラ」なんてのもありますね。

と、貧乏ながらそれなりに力を入れて集めた遍歴がありますので
この特撮リボルテックも満を持しての迎撃態勢、発売日ゲットを狙っておりました。
あえて安易にネット予約をせず、売り切れのリスクと戦いながら店頭へ走る
スリルもまた、極上の楽しみだったりするのです。
このアイテムと”海底軍艦・轟天”に関しては、できるだけリスクを負うことが
商品開発者、発売元に対する、一種の儀礼的行為と考えてまして。

「皆さんにも商品への熱い思い、世に出すまでのご苦労があったんだから
私も買う苦労を惜しみませんよ」みたいな思いがあって。

へんなこだわりだなあと、自分でも思いますがcoldsweats01



で、手に入っちゃえばもうコッチのものhappy01
まーあちこちのホビー系識者の皆さんが、詳細なレビューは発表されるでしょうし
所詮わたしごときでは、皆さんの解析にはかないませんから
そういう解説は全部おまかせして、私は外で遊ばせて頂くことにしましょう。
その方が私には合ってますし、屋内写真ばっかりじゃつまんないでしょ。
メーサーは自然でこそ映える兵器。森をバックにしてナンボですからhappy01


Photo_12

朽ち果てた切り株に乗せて一枚。崖の上を進むメーサーの勇姿!
切り株のディテールが、切り立った岩肌に見えていい感じです。
何をやらせても絵になりますねーメーサーはheart04


Photo_13

目標捕捉!ロックオン!殺獣光線発射の瞬間!
もうおわかりでしょうが、パラボラ先端の光は夕日です。
編集ソフトのエフェクトじゃないんですよ。

自然光を相手にこういう遊びもできちゃう。
夕日に先端を合わせるのが大変でしたがcoldsweats01


Photo_14

メーサーのあまりの出来の良さに、感極まってワルツを踊りだす
海彦・山彦ブラザースのお二人happy01

よく考えてみれば、彼らこそメーサーの標的なんですけどねhappy01


てなわけで、レビューそっちのけで森で遊んでましたcoldsweats01
やっぱりおもちゃは遊んでこそ華ですねー。
ともあれ、完成度では定評ある特撮リボルテックですから
東宝超兵器屈指の人気を誇るメーサーの名に恥じないクォリティーであることは
写真をご覧頂いても、よくお分かりと思います。

いやーこんなスゴい完成品が手ごろな価格で手に入るなんて、また涙weep



さて。おバカなオタク遊びとともに、もう一つのライフワーク・プロポーション維持も
怠りなく取り組んでおります。

季節はまさにスポーツの秋。戻らないと嘆いていた夏太りですが
ここ数日はウォーキングに力を入れ、やっと以前の体重に戻りました。
コタ、キナが眠る森に日参し、生前の姿を偲ぼうという思いも手伝ったのでしょう。
そういう意味では、彼女らに感謝しないといけませんがweep
で、女子としては気になるのが秋のファッション。
ここ一週間はネットやお店を回って、お気に入りのウェアが手に入りました。

薄手ながらこの季節にも最適な、細い縦ストライプのロングブレザー。
それに合わせる、クラッシュ加工のデニムショートパンツ。


ウエストはともかく、丈と穿き口のデザイン、裾のクラッシュ具合が難しくて
丈が長すぎれば幼くなりすぎるし、大人っぽさを演出するショートは
探してもなかなか無いものですねー。初挑戦だっただけに苦労しましたcoldsweats01
トップスに手持ちのキャミを合わせて、やっと完成。
インナーにレギンスを合わせてもいいし、コレはこの秋、活躍しそうな予感です。

コンサバスーツ派の私がなぜ、こんな無謀な挑戦に走ったかと言いますと。
このPVを見ちゃったからでした。

この動きと凄まじいプロ意識を目にしたら、ちょっと真似したくなるというものです。
皆さんももう、よ~くご存知でしょうね。私も今、ウォークマンで聴きまくってます。
韓国ショービズ界の修羅場ぶりは聞いていましたが
コレも、彼女たちとサポートスタッフの努力が露になった一例なんでしょうか。
ウォーキングと節制を極めて、彼女たち並みのプロポーションを手に入れるのが
この秋の目標ですpunch(すみません神をも恐れぬ暴言をweep

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 悲しいほどお天気 | トップページ | 街角ホラー劇場 »

「女子な日々」カテゴリの記事

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブログの再開をお待ちしていました。
オタクイーンさんがおっしゃるように
「忘れないこと」が一番の供養だと思います。
できることなら私もキナちゃんたちの眠る森にお参りしたい気持ちですが・・・
「キナちゃんのことは絶対忘れないからね。ありがとうね」と
森で眠るキナちゃんにと念じてます。

「メーサー殺獣光線車」いいですね~。
メカファンではないですが、「轟天号」とこれには思いいれがあります。
リアルタイムで観たときもすごいインパクトでしたよ。あのL作戦のマーチとともに。
メーサー光線を受けたときのガイラの悶絶・・・
演技がすばらしかったのだと今更ながらに思います。

この夏ドイツで「サンガイ」DVD見せたんですよ。日本語版を観たいというので日本語版で。
(残念ながら例のゴジラファンではない人です。)
43年前のものとは思えないと喜んで観てくれたんですが、
「これはホラーだよ!」と言い、ガイラの風貌を見て「ゴリラモンスター」とも言ってました。
放電やメーサー光線でやられるガイラを見て「ガイラ、かわいそうだなあ」なんて言ってました。
(ちなみにドイツ人はガイラの「イ」にアクセントを持ってきます)
メーサー光線は「メーサーレーザー」と訳したのですが、ドイツ語では
ナイフや包丁を「メッサー」と言うのでそういうイメージを持ったようです。

その後仲間とドイツ国境の山歩きをしまして、ここでもガイラの話題。
ガイラの「キャーウー」のうなり声のレッスンをして大笑い。
「ここでガイラが出てきたら・・・逃げられないな~」
「ドイツ人の方が肉付きいいから食べられるのはあんただよ」
「もうやめてくれ~、ガイラの話はもうたくさん」とまあ・・・
私もみうらじゅんさん状態でした(笑)

ところでL作戦のLって何のLだったんでしょうね。

かたつむり様 ご心配をおかけしました。
かたつむりさんをはじめ、皆さんのお心遣いに励まされ
ようやく帰ってまいりました。
毎日、キナの眠る森へと向かえば、もうキナを忘れることはありませんし
ウォーキングにも気合が入るというもので、一石二鳥と自分を励ましております。
かたつむりさんの優しいお悔やみは、きっとキナにも伝わっていると思います。
キナになり代わりお礼を申し上げます。ありがとうございます。

今回のメーサー車リリースは、予告ニュースを知ったときから心待ちにしておりました。
なにしろ私は大のメーサーファンで、記事にも書いた通り
昔からメーサーと名の付くアイテムには目がないものですから
今回も最初から、複数買いが当然と決めておりましてhappy01
その思い入れは轟天号も同じで、とにかくこの2アイテムは私にとって
何物にも代えがたいものなのです。
ですから、実物を手にした瞬間の愉悦も尋常ではなくlovely

>ガイラの風貌を見て「ゴリラモンスター」とも

そうでしょうねーhappy01あの迫力満点の風貌は、ゴリラを連想させて余りありますhappy01
サンダは意外に顔立ちが整っているのに、同じ細胞から生まれたはずのガイラが
何故、あんな悪役顔なのか・・・
個人的にはガイラの顔を見る度に、高品格さんを思い出します(失礼coldsweats01
海外の方が「サンガイ」を見た時、東宝特撮映画のテイストをどう感じるのか
興味はつきません。
また機会あれば、そのドイツ人のお知り合いにゴジラ映画のご感想などお聞き下さいhappy01

>ナイフや包丁を「メッサー」

なるほど。偶然の一致ですね。
逆に海外のネーミングが日本人のイメージにピッタリの例もありますよね。
「ランボー」なんて、まさにその見本みたいなものですし、面白いものですhappy01

L作戦の「L」についてですが。
実はメーサー車の「メーサー」というのは「Microwave Laser」という単語を縮めた
造語なんですね。
そこから推測して、個人的にはLaserの頭文字「L」をとったものと思っています。
資料が無いので、正確なところが分からなくて申し訳ありませんがcoldsweats01

かたつむり様 上のコメントでお答えした「メーサー」の意味ですが
その後ちょっと調べたところ、私の大きなカン違いということがわかりまして。

「メーサー」(=メーザー)とは
Microwave Amplification by Stimulated Emission of Radiation
(誘導放出によるマイクロ波増幅)の略称

だそうで、どうやら「L」は出てきません。
いやー思い込みというものは怖ろしい。大変失礼しましたsweat01
L作戦はずーっと「LaserのL」と思っていたので、コレは私もビックリ。
結局、私にも「L」の意味は分からなくなっちゃったというcoldsweats01
また調べなおしてみます。いつになるか分かりませんが、気長にお待ち下さいcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/37029667

この記事へのトラックバック一覧です: 秋空L作戦:

» 東宝自衛隊! 超科学の凱歌 [遊びをせんとや生まれけり]
ここのところ急速に……そして順調に、我が家におけるアイテムの総数を 確実に増やしつつある、海洋堂「特撮リボルテック」の商品群。 [画像] 本日ご紹介させて頂くのは、今月1日に発売されたばかりの最新商品…… 1966年公開の映画『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』において 準主役級と言ってよいほどのパワフルな活躍ぶりを見せ、東宝特撮メカの中では かの海底軍艦・轟天号と並んで常に人気の上位をキープしている空想科学車両、 その名も高き“メーサー殺獣光線車”であります。では、なにはなくとも早速パッ... [続きを読む]

« 悲しいほどお天気 | トップページ | 街角ホラー劇場 »