2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« ハンドルはウルトラ世界へ | トップページ | 殺し屋はブルースを歌う »

2010年10月13日 (水)

悪夢の探鳥会

Photo

来月に予定された探鳥会の告知を横目に、いつものごとく出かけた公園。
夏を感じさせるほどの陽射しに、ふと空を見上げると・・・


Photo_18

鋭く視界を遮るのは、太陽を背に悠然と空を舞う巨大な影!
羽毛がなく牙がある。この姿はまぎれもなく、あの大怪鳥!


Photo_4

そうです。超遺伝子獣ギャオス!
太陽光を克服しているということは、成鳥に違いありません!
ああなんという事でしょう。噛みつきザルやろう城グマが世間を騒がす中
名古屋にはついに、人喰い鳥の襲来がっshock
どーもこの名古屋は、ギォオスに縁があるようですがshock
期せずして訪れた悪夢の探鳥会に、小心者の私は恐怖するばかりsmile


Photo_7

眼前に降り立ち、空を切り裂くがごとくの咆哮を上げる世紀の大怪鳥!
その鋭いくちばしが大気をゆがめ、必殺の超音波メスが放たれた時
私の五体は、無残にも切り離されてしまうのでしょうかっcrying

しかし次の瞬間!


Photo_21 

ひときわ大きく啼いたギャオスは、やにわに翼を広げると
森の中へ飛び去ってしまいました。

私よりおいしそうな獲物を見つけたのでしょうか?
それとも天敵、ガメラの襲来を感知したのでしょうか?
さすが超遺伝子獣。人類が及びもつかないセンサーを持っているようですcoldsweats01


Photo_16

緊張の瞬間から一変、何事もなかったように
秋晴れと静寂に包まれた森。
私が遭遇したのは、本当にギャオスだったのでしょうか?
それとも探鳥会の告知が見せた、白日夢だったのでしょうか。
そんな私の問いに、森は答えてくれるはずもないのでした・・・


Photo_17

というわけで、今年5月に入手した特撮リボルテック・平成ギャオスで
デッチ上げた一幕でしたhappy01

リリース当時、あちこちのホビー系ブログでも採り上げられ
その出来の良さに賛美の声が鳴り止まなかった逸品ですが
こうして屋外撮影で遊んでみると、ディテールやプロポーションをこわさずに
多彩なポージングを可能にした、特撮リボルテックならではの素晴らしさが
改めて実感できますねーhappy01

部屋に飾っておくより、むしろ太陽光の下で自然と絡ませる方が
このアイテムのポテンシャルを、より引き出せるような気がします。
もともと平成ガメラシリーズは、要所要所のオープン撮影が大きな売りだった上
ギャオス出演シーンは、島や山間の印象が強いですから
やっぱりギャオスと自然は、相性が良いんでしょうね。


この自然写真の楽しさを知ってしまったら、部屋で遊んでいるのは宝の持ちぐされ。
ガメラとの対決シーン撮影に臨むのも、時間の問題でしょうhappy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« ハンドルはウルトラ世界へ | トップページ | 殺し屋はブルースを歌う »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

「鳥をみた」
 ・・・いけない、これはプロダクション違いでした。^^;)

 朝晩めっきりと涼しくなってまいりましたが、その分屋外の散歩にはよい季節となってまいりましたね。こんにちは。ガメラ医師です。
 007ギャオスの写真レビューは数あれど、屋外の、しかも森林の中での撮影とは流石オタクイーンさま。ギャオスの本質を衝く設定ですね。森の中でこんなのに出会ったら、と考えると心底ぞっとします。
 

ガメラ医師様 西日本でも屈指の高温地帯として夏日が続いた名古屋ですが
ここ数日は空気も爽やか、昼間の散歩も気持ちよいですね。
そんな爽やかさにつられ、つい行きつけの森で怪獣写真三昧なんて
おバカな日々を演じておりますcoldsweats01

「鳥を見た」は当初、私もこの記事のサブタイにと考えていましたが
頂いたコメントと同じ理由より、変更しましたcoldsweats01
まー円谷と大映の特撮スタッフには交流があったそうですから
気を遣う必要もないのかもしれませんがcoldsweats01

写真はすべて一発撮りで、エフェクト等後処理は一切加えておりません。
自然光による逆光やハレーションが楽しくて、それ見たさにギャオスをいじくり回しておりました。
不審者ですね完璧にcoldsweats01
こんなのに森で出合ったら怖いですが、私はついデジカメを向けてしまいそうです。
でも長峰さんのカメラのように大きなストロボはついていないので
あっという間にえじきとなりそうですがcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/37214308

この記事へのトラックバック一覧です: 悪夢の探鳥会:

» ガメラ:10年10月第三週のフィギュア関連情報(その1) [ガメラ医師のBlog]
 本日四本目の更新です。 一本目「 多肉ガメラ 10/10 」はこちら。 二本目「 10月前半... [続きを読む]

« ハンドルはウルトラ世界へ | トップページ | 殺し屋はブルースを歌う »