2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« ミゼット妄想 | トップページ | 白い陸亀 »

2010年9月14日 (火)

熱中症納め

Photo

いやー2日間のごぶさたでしたcoldsweats01
今朝はすっかり秋の陽気で、窓から入る風も本当に爽やか。

つい数日前まで、陽射しの強さにクラクラしていたとはとても思えません。
今年の夏は本当に暑かったですから、涼しさが余計に心地良いんでしょうね。

日の出の時刻も日々遅くなり、今朝、太陽の光が見えたのは6時15分。
前回記事の土曜日と比べ、実に15分の遅れです。

この写真を撮る為に、何度空を見上げたことかcoldsweats01
惜しいのは、日昇角度も日に日に低くなっている為
朝焼けと太陽が同時に捉えられる瞬間は、太陽がマンションに隠れてしまって
朝焼けを狙えば太陽が見えない、マンションから顔を出す太陽を狙えば
朝焼けは終わってるしで、難しい判断を迫られるという事ですねー。
今朝は太陽を生かしましたが、太陽なしの朝焼けも良い感じなので
うーん写真のチョイスが微妙な所ですcoldsweats01


でも左端に見える雲は、すでに秋のものですね。
圧迫感に溢れた入道雲に比べ、刷毛で描いたような涼やかなその形は
空が教えてくれる、新たな季節のサインcloud

まー今日も名古屋は33度まで気温が上がるそうですから
依然として気は抜けませんが、湿度は格段に低くなっていますから
過ごしやすい一日となるでしょうhappy01


こんな秋空には、バラサと空を飛ぶブースカちゃんも気持ち良さそうですね。
のどかなキャラが似合うのも、空気の爽やかさゆえでしょうかhappy01



さて。ここ二日間、なぜお休みしていたかと言いますと。
実はおとといの日曜日、ウォーキング中にダウンしてしまいましてcoldsweats01

その経緯をお話しましょう。
運良くと言うか何と言うか、この経緯には、いつもの写真が関係しているのですcamera

まずこの写真をご覧下さい。


Photo_5

コレはおととい、9月12日(日)朝6時の日の出写真。
11日土曜日のダイハツミゼットに続き、この日は大好きなスバル360を
選んだのですが、ピントが写真の車体右端、つまり奥に合っていますよね。

もっとも見せ所である手前のヘッドライトが、見事にボケちゃってるとshock
要は失敗でした。逆光でデジカメのモニターがよく見えなかったのが敗因。
後でパソコンで確認して、愕然としちゃったわけですcoldsweats01

いつも日の出写真はピントや画角を変え、10枚以上は撮るんですが
残念ながらこの日は全部、このピンボケ状態weep
でも日の出の瞬間はワンチャンスですから、同じ写真は二度と撮れませんしね。
ただ、それじゃ気が済みませんpunch
じゃーウォーキングのついでに、いつもの公園で別の雰囲気を狙おうかと
思い立ったのが運のつき。

なにしろこの日の名古屋は残暑のラストスパートで
最高気温は36度、湿度も思いっきり高かったのですsweat01

で、午前10時15分。公園の芝生を前にパチリ。


Photo_6

なんか、車のカタログ写真みたいですが happy01
晴れ上がった青空や緑の木々に、てんとう虫の白が映えますhappy01

今度はピントも許容範囲かなーとcoldsweats01
精密なディテールで定評あるノレブ製ミニカーですから、まるで実車に見えますね。
ところがですね。この写真はもう大変だったんですよcoldsweats01

ピンボケで分かりにくいですが、奥の人影はバドミントンを楽しむ親子なんです。
この親子を入れ込んで、休日のレジャーっぽい雰囲気を演出したかったんですが

当然ながらお願いしたモデルさんじゃないですから、あっちこっち動き回って
なかなか画角上、スバルと良いバランスの位置に立ってくれないsweat01

そりゃバドミントンですから、動き回るのは当たり前ですよね。
で、私はとにかく耐えるがごとくの「画角待ち」を決め込んだわけです。
日なたでじっと待つこと十数分。コレがまずかったsweat01
何しろいつものTシャツ7枚+トレーニングウェア+サウナスーツ。
この重装備に、残暑の太陽は容赦なく降り注ぎます。
いやーまた熱中症ですよ。すっかり気持ち悪くなっちゃってshock


シャッターを押すこと数十回。ようやくこの写真をモノにできた頃にはもうフラフラ。
あわてて日陰へ逃げ込んだものの、息は絶え絶え、意識ももうろうとしています。
20分ほど休んだでしょうか。
気づけば目の前には、誰が置いたか小さなドングリが。
せっかくだからとスバルに絡め、撮った一枚がコレ。


Photo_9

コレも微妙にピンボケですがcoldsweats01 
影の感じとドングリの色合いが秋っぽくて、自分では気に入っていますhappy01


そんなこんなで、36度に迫る暑さの中、こんなおバカをやってたので
部屋に帰り着いた後も体調はダウン。
結局、日曜日はすっかり台無しでした。残暑恐るべしcoldsweats01

翌13日月曜日。朝はまだフラフラでしたが
もはや癖となった早起きには逆らえず、6時の日の出写真はバッチリと。


Photo_10

でも体調を反映して、ブースカもシオシオポーズというありさまでcoldsweats01
空も曇り気味で、午後には一瞬、雨が降りましたしね。
最高気温は31度。日曜日とは打って変わった爽やかさでした。
おとといまでは夏、昨日からは秋と、体感は完全に変わりましたね。
まーコレが、今年の熱中症納めだったのかなあと

呆れるやらほっとするやら。あい変らずのおバカですcoldsweats01

でも体は正直なもので、昨日が涼しかったですから
今朝は目覚めもスッキリ、体調は回復しましたhappy02

猛暑の中、鬼のように着こんで写真撮影というのも考えものですねーcoldsweats01
こんな失敗も、今年の夏の思い出になるのでしょうhappy01

これからは運動の秋。夏太りした体重も、最大値から少し落ちてきましたから
気を抜かず、プロポーション維持に励もうと思っています。
秋服のサイズや値段に悩む至福の季節が、またやってきましたhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« ミゼット妄想 | トップページ | 白い陸亀 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ひえ~オタクイーンさん、熱中症納めだなんて~!
気をつけてくださいよ~
ひょっとしてまた・・・!と思ったんですよ。

まだまだこの暑さ、なめたらあきません。
「天道虫」のショットに熱中して「天道蒸し」状態・・・・・
ってしゃれになりません!お体ご自愛ください。

鮮やかなスカイブルーの写真はまさに体をはった1枚となりましたね。
「スバル360」の白のパンチ効いてますよ。

私はどんぐりとのツーショット写真がとても気に入ってます。車体の白のつやが出て光っているのと
かわいい表情がよくでているところが好きなんです。ちょっとブースカ顔ですね。
どんぐりも何かもの言いたげな姿で映っているのがいいですし
緑と白のコントラストはなんといっても癒しになります。

「スバル360」はほんとに昔よく見ましたね。ダイハツミゼットもそうですが、
子ども心にも、かわいい車だと思っていたんです。表情がありますよね。
「てんとう虫」というニックネームもぴったりです。
当時、軽自動車は、舗装されていない道もあって道幅が狭い林道なんかでは
小回りがきいて大活躍していたんでしょうね。
私は車の名前も正確に覚えられず、誰かがまちがいで言った「ヒノルノー」と
勘違いして覚えていた時期がありました(恥)


かたつむり様 いやー今回は油断してましたcoldsweats01
ちょっと涼しい日が続いていた事に加え、湿度も低くなりかけていたので
多少は気温が高くても、真夏のような体力消耗は無いだろうと思っていたのですが・・・
もうアレですよ。久々の目まいと吐き気、足はもつれるしshock
あやうく「転倒蒸し」になりそうなありさまでcoldsweats01

ともあれ、昨日あたりからウォーキングも気持ちよく、歩くことを楽しむ余裕が出てきましたrun
本当にご心配をおかけしましたhappy01

でも苦労しただけあって、青空バックもどんぐりとのツーショットも
出来はともかく、自分では気に入っています。
やっぱりスバルの丸っこいフォルムは、自然との相性が良いですね。
ボディラインの優しさに、生物感を覚えるせいでしょうか。
ブースカ顔のスバルの隣にどんぐりを置くと
なんだか両者がないしょ話をしているように見えて、微笑ましくもありますhappy01

>当時、軽自動車は、舗装されていない道もあって道幅が狭い林道なんかでは
小回りがきいて大活躍していたんでしょうね。

そうですねー。てんとう虫が現役だった頃は私も子どもだったんですが
細い路地やジャリ道を元気に走る彼らの姿は、憧れの的でした。
車にはうとかったですから、「かぶと虫」と呼ばれたフォルクスワーゲン・ビートルの
弟分かな、くらいの感覚でしたが
おっしゃる通り、確かに「ルノー」にも似た車種がありますよねhappy01
学生時代、そのスバルに似たルノーのフランス製プラモデルを組み立て
一人悦に入っていたのも、懐かしい思い出ですhappy01

 最近、息子たちにPCを乗っ取られて、ネット生活から遠ざかっておりました(^^ゞ

 360は白か水色が似合いだと思います。(「ツヤ消し黒」が印象に残っているのも事実ですが)
この白の360を見ていると、「ややややぁ~!?」と言いながらハンペンが降りて来そうですネ。

 東京はここのところ涼しかったのですが、また今日は暑さが戻りました。まだまだ油断はできない気候です。どうか熱中症にはくれぐれも気をつけてください!
(どうも「熱中症」という言葉には今でも違和感があって、「凝り性」という意味に思えてしまうことが多々あります(^^ゞ)

 ルノーの2CVも好きなクルマです。最近のクルマは個性が感じられなくて、どれも同じに見えてしまいます。唯一、CUBEがわかりやすいです(^o^)/

自由人大佐様 息子さんたちもパソコンにご興味が出てきたんですね。
生まれたときから、身近に携帯やパソコンがある現代っ子(古い言葉ですが)にとって
ネットなどももはや、当然のツールなのでしょう。
くれぐれも健全な使い方をしてほしいものですpc

私もスバル360は、写真のような白か水色、またはレトロチックなベージュ系が好きです。
ハンペンのスバルもよかったですねー。
あの飄々としたキャラクターに、実にマッチした車でした。
そういう意味では、悪のデビラーにスバルというのは
ちょっと可愛いすぎたかもしれませんがcoldsweats01

>「凝り性」という意味

そのお気持ち、よく分かりますhappy01
確かに私も「熱中」という言葉には「物事に熱中する」というような意味を感じてしまって
「熱中症」という言葉が、体調不良という意味と今ひとつ結びつきません。
他に適当な言葉が無いからなんでしょうか。
今年の夏の場合「猛暑症」「酷暑症」なんて言葉の方が、ピッタリ来るような気がしますがcoldsweats01
今日も名古屋は31度まで上がるそうですが、空気はカラッとしているので
真夏のような辛さからは開放されるでしょう。
結局、体力を奪うのは湿度なんでしょうね。

ルノーも昔から好きな車で、一時は本気で購入を考えたほどです。
(維持費の高さに諦めましたが・・・coldsweats01
おっしゃる通り、最近の車は個性に乏しいですね。
そんな中、CUBEやbBなどの1.5BOXカーは、遊び心があって好きです。
小さい車がお気に入りの私などは、スズキのLapinに首ったけですがrvcar

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/36727797

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症納め:

« ミゼット妄想 | トップページ | 白い陸亀 »