2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 三丁目の朝日 | トップページ | ミゼット妄想 »

2010年9月10日 (金)

キナボックリ

Photo_3

今日、いつもの池にまた寄ったら。
夏に避暑地へ出かけて留守だったカモちゃんたちが戻ってきていたので
ちょっと挨拶を。


Photo_4

もう秋だねえカモちゃん。
そうねえ。森にもちらほら、小さい秋が見られるよ。
ほんと?ちょっと探してみよっとhappy01


Photo_5

で、すぐに見つかりました。大きな松ぼっくり。
やっぱり自然は敏感ですね。こんな所にも秋の足音がhappy01
キナのおもちゃにピッタリなので、おみやげに持って帰りました。


Photo_6

ちがうってばキナちゃんpout なんでも食べ物と思っちゃうんだからcoldsweats01
でも何となくお似合いですね。ハムスターと松ぼっくりの2ショットってhappy01happy01happy01

にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ

« 三丁目の朝日 | トップページ | ミゼット妄想 »

キナックマ」カテゴリの記事

「ペット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キナぼっくりかわいいですね~(≧∇≦)
池のカモちゃんも愛嬌がありますね。
キナボックリ、とってもかわいいコラボですが、
キナちゃんが「ふんころがし」っぽく見えてしまう(笑)のは
私だけでしょうか?
そのうち後脚で転がしたり・・・とかはないですね。

うーん、押し倒しで「キナの花」の勝ちっ!・・・にも見えます。

もう10年以上前のことですが、ドイツ滞在中に大きな松の木を見つけました。
その下にはこれまた大きな松ぼっくりがたくさん落ちてました。
夏の日照時間の長さ(午後9時でも日が没してません)に関係あるんですかね、
ゼラニウムの花なんかも日本のものよりとても大きくてびっくりしました。

松ぼっくりなんかはクリスマスリースのオーナメントに使う人もいるんでしょうね。
先っぽまでちゃんと開いてきれいな形をしてるんです。
私も5つほどひろって持ち帰りました。今でも飾ってます。

かたつむり様 返事が遅れ申し訳ありませんでしたcoldsweats01
キナは松ぼっくりを食べ物と思っちゃって、ガリガリかじりだして大変でしたcoldsweats01
写真撮影の直後に松ぼっくりを取り上げましたが、名残惜しそうに追っかけてきて
残念ながらコレじゃ、とてもおもちゃにはできないなと諦めた次第でhappy01
ふんころがし以上に、キナの食欲には呆れるばかりです。
そういえばキナも、心なしか太ったような・・・ 
体型が「キナの花」状態になるのは女子的に辛いですから、ちょっとダイエットさせないとcoldsweats01

松ぼっくりの大きさや形って、やっぱり気候や日照時間に関係あるんでしょうね。
夏のドイツは午後9時でも陽が落ちないなんて、初めて知りましたeye
松ぼっくりも大きくなるわけですねーhappy01

クリスマスリースは、毎年とはいきませんが小さなものを飾って楽しんでいます。
確かに、松ぼっくりがデコレートされていますね。
今年のクリスマスは、持ち帰った松ぼっくりをリースにあしらってみようと思います。
食いしん坊のキナは近づけないようにしますがhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/36659198

この記事へのトラックバック一覧です: キナボックリ:

« 三丁目の朝日 | トップページ | ミゼット妄想 »