2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 日本アルプス激震 | トップページ | 懲りない女 »

2010年9月 5日 (日)

氷点下のバラード

Photo

「本当にツイフオンが接近してるんぢゃないの!?」と思わず唸るような
強烈な猛暑が日本列島を襲った昨日。

名古屋も予報どおり、気温は律儀に38度を記録しちゃいましたsweat01
9月の名古屋の最高気温も、これで易々と歴代観測記録を更新というわけで。
そんなこと言われてもあまり驚かなくなりますね。ここまで暑いと。

でも幸いにも湿度が低かったので、不快な蒸し暑さは無かったですね。
いわゆるジリジリ暑さで、街中が巨大なトースターになったようでした。

あまりに強い陽射しに、手の甲で目玉焼きが作れたんじゃないかと思うほどsun
ホントに試してみれば良かったかなhappy01

今朝も5時40分、もはや脅威さえ覚える強い日の出が見られました。
雲ひとつ無い晴天の下で対峙するのはご存知、レッドキングとドラコ。
どちらかと言えば私、レッドキングはこの二代目の方が好みです。

着ぐるみが一度アボラスに改造された関係で、首の取り付け位置が
初代とは異なっている分、初代ではやや上向き加減で座りの悪かった目の位置が
しっかり前方に固定され、目線がよりはっきりした感があるからです。
敵役のドラコも嫌味のない一頭ですし、デザイン面では両者とも互角。
脂が乗り切ったウルトラマン中期の怪獣対決を、思う存分堪能させてくれる
名勝負と思います。



さて。昨日、最高気温の38度が記録されたのは
お昼の12時53分だったそうですが
運良くその時刻、私は近所のスーパーでレジに並んでおりました。
朝のウォーキング後、つらつらと眺めていたネットチラシで
『箱入りアイス半額セール』の見出しを発見したからです。
おおー夏の定番、10本入りアイスバーみたいな
箱入りファミリーパックが半額とはhappy02



でも結果的に、このチラシが良かったのか悪かったのか。
実は今朝に至るまで響く失敗は、すでにこの時から始まっていたのです。


記録的な暑さにたがわず、私もこの夏はアイスクリームの消費量が記録的で
冷蔵庫の冷凍室には、アイスが常に満タンになっていないと不安な状態。

ウォーキングから帰って、シャワーを浴びた後に味わう一個がまた
天にも昇る美味しさで、その一時の為には、アイスの在庫は必須なんですよ。
熱中症寸前まで意識が薄れながら、ウォーキングからなんとか帰りつけるのも
「部屋にはアイスが待っているぞ」という、唯一の希望があるからなんです。
ですからもしアイスの在庫が切れようものなら、私は猛暑の公園で根性が切れて
無残なむくろを晒していることでしょうweep


でも思いきったものですねーこのお店も。
ここまで暑ければアイスなんて定価でも充分売れるのに、あえて半額に挑むとはhappy01
というわけで私は、めったにないこの機会にまとめ買いを企み
「昼間の外出は控えた方が」という天気予報を無視してまで
愛車スペクトル・ザボーガーを飛ばしてお店へと向かったのでしたdash


お店に着くなり、バーゲン会場へ向かうがごとくアイスコーナーへと一直線。
ピノからカルピスアイスバー、ラムネバーなど目に付く端からカゴへ放り込みlovely
ひゃー今や品薄な氷の宝石・ガリガリ君まであるぢゃないのっhappy02
大漁大漁、合計10箱の合計額は1675円なり。なにしろ半額ですからhappy01
融け防止の氷をレジ袋に詰め込んで、猛暑対策も万全です。
できる限り、体とアイスを日差しに晒さないよう気をつけて
逃げるように帰宅したのでしたdash

なんかもう「リディック」に出てきた灼熱の惑星みたいですがcoldsweats01


ところが。ここが私の抜けてるところでcoldsweats01
部屋に帰り着き、意気揚々と冷凍室
を開いてみれば「ありゃー」の一言。
そこにはまだそれなりに残ってたんですよね。アイスが。
つまり今日は買いすぎちゃって、冷凍室に入りきらないというわけでcoldsweats01


うわー他の食べ物はまだしも、アイスなんて普通に置いといたら融けちゃうよーsweat01
で、期せずして、「冷凍室アイス箱パズルタイム」に。
限られたスペースをギリギリまで活用、冷凍室にアイスを詰め込んでみましたが
どーしても入りきらず、二箱ほどあぶれてしまう。

うーむもっと計画的に買えばよかった。暑さと安さに目がくらんだかsad
いくら好きでも、あぶれたガリガリ君二箱分14本をイッキには食べられないし。
悩んでいる間も、あぶれたアイスは着々と融けていきます。

もはや脳内BGMはウルトラQ『ペギラが来た!』の「noteマイナス101度」(5-10B)


自業自得ながら絶体絶命。焦る私の視線の隅に、思わぬ救いの神が。
冷凍室の奥、アイスの影から覗く白い陶器。「アレっ?なんだっけコレ?」
それは何あろう、ラーメンのドンブリ一杯に入った冷凍バナナだったのですbanana

バナナはこの時期、外に置いておくといたみが早いので
凍らせれば多少は日持ちも良くなるかなと、皮をむき一口サイズに切って
冷凍室に入れたまま、すっかり忘れていました。
おおっコレを出しちゃえば、アイスが全部収まるぢゃないのっhappy02

ほどなくアイスは無事収納、ガリガリ君責めの恐怖からは逃れられましたが
困ったのは冷凍室から追い出された、ドンブリ一杯の冷凍バナナをどうするか。
確かに、融けるかもという精神的負担はアイスより低いですが
冷凍室に入れてから忘れるほど日数が経っていますから
食べるにはちょっと怖いsad
とはいえ見た感じ、カチカチに凍ってはいても色ツヤは良いし
腐ってもいないようなので、捨てるにはもったいない。

うーむバナナの冷凍保存って、何日くらい大丈夫なんだろ?
腐って色が変わっちゃったバナナもそれなりに美味しいし
お腹をこわした過去は無いしなー。
それに較べればコレなんて、立派に食べられそうだよねえ。


あー困った捨てられない。もったいない世代の悲しさweep
えーい今日のお昼はコレで行こう。お腹こわしても明日は日曜日だっと
わけのわからない理屈で自分を納得させ、一口食べてみれば。
まー冷やし倒した舌触りと喉越し、シャリシャリとした歯ごたえがたまらないhappy02

あっという間にドンブリ一杯ペロリ。自分でも呆れるほどの食べっぷりでした。
もう元には戻れません。愚行の行く末は神のみぞ知るshock

こういう古い物を食べた場合の食あたりは、早くて食後すぐ
遅くとも一時間以内には、腹痛の形で表れるのが常なので
気休めながら一応、食後に胃薬など大量に飲んだりして
(あとでよくパッケージを見たら「強力わかもと」というおバカぶりcoldsweats01
まんじりともせず、来るべき腹痛攻撃への防衛ラインを敷いておりましたが
襲ってくるのは食べ過ぎによる眠気ばかりで、さしこみなど微塵もありません。

いやーバナナって腹持ちがいいよねーなんて下腹を撫でている間に
何事もなく陽は落ち夕食の時間に。
あらー問題なかったのねーあの冷凍バナナ。
それとも、毎日アイスで鍛えられた私の胃の勝利かcoldsweats01
いや女子としては、丈夫すぎるのも問題なんですがhappy01


結局残ったのは、夕食など絶対食べたくないほど続く満腹感のみでした。
思い返してみればあのバナナ、買った直後に全部冷やしたけど
たしか5本くらいの房だったなー。という事は私、バナナ5本も食べちゃったの?
一口サイズに切ったから、食べてる時は本数なんて分からなかったもんなあcoldsweats01

そりゃー腹持ちもいいわけだよと、今度は腹痛以上に胸焼けに苦しむありさまcoldsweats01

で、この満腹感、今朝に至ってもまだ続いておりましてcoldsweats01
バナナの腹持ちがここまでスゴいなんて、この年になるまで気づきませんでした。
さすが、ダイエット食に最適と言われるゆえんですねー。

昨日の昼下がりに食べたきり、今だに空腹感を感じないとは。
気持ち悪い膨満感とも違うところが怖ろしいshock
「そりゃ5本も食べれば」というツッこみはごもっともですけどcoldsweats01


ただ、今に至る最大の心配事は、件のバナナをいつ買ったのか。
買ったものは全て家計簿につけているので、調べればすぐ分かるんですが
今回に関してはちょっと怖くて、ページを開く事ができませんcoldsweats01

買った日が分かった途端、腹痛に見舞われるような気がするからですwobbly

まーシベリアの永久凍土から、保存状態の良いユカギルマンモスが発見され
2005年の愛知万博で展示された前例もありましたし。

冷凍保存にはそれほど、鮮度を保つ力があるんだから
ウチの冷凍バナナも一緒と信じ、あえて購入日は調べない事にしましょうか。
知らない方が幸せな事も多いですもんね。人生には。
(そーいう意味じゃないんでしょーけどcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 日本アルプス激震 | トップページ | 懲りない女 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/36547244

この記事へのトラックバック一覧です: 氷点下のバラード:

« 日本アルプス激震 | トップページ | 懲りない女 »