2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 気分は黒澤 | トップページ | あの頃の空 »

2010年8月31日 (火)

ヤットゲンキナ

Photo_4

写真がピンボケで申し訳ないんですがcoldsweats01
サブタイの通り、私のマネして熱中症にやられちゃったのか
おとといあたりからキナに元気が無くなって、心配していたんです。

大好物な小松菜やハムスターフードにはまったく口をつけず
ケージの隅にこもりっきりで、一日中動かなくなっちゃって。
いつもなら背中に触れれば飛び起きるのに、触れても撫でてもリアクションなし。
手に乗せてみると小刻みな震えが。心なしか体温もいつもより高い様子。
でもハムスターの熱中症なんて初めて見たので、気が気じゃありませんでした。
まー素人診断なので熱中症とは限りませんが、とにかく普通じゃないとwobbly


なすすべもなく、おろおろしながら見守ること二日あまり。
一時は動物病院へ連れて行こうかとまで考えましたが
今日になって徐々に動きも活発になり、食欲もいつも通りになりました。
いやーなんとか回復したようです。

小動物と言えど人間と同じく、暑さで体調を崩すことがあるんですねえ。
まーとりあえず、大事に至らなくてよかったよかったcoldsweats01


写真はさっき撮りたての一枚。
夜行性の本領を発揮して、ケージ狭しと走り回るキナに
ちょっとデジカメを向けたら、一瞬だけカメラ目線になってくれました。
寝込んでいた時とは目の輝きが違うし、動きのキレも戻りましたから
たぶんもう大丈夫でしょう。

いやー体長20センチにも満たないハムスターの健康が、これほど心配になるとは。
先代のコタの時も同じでしたが、つくづくペットって家族ですよねー。


ハムスターまで襲うとは、この夏の暑さは尋常じゃありませんcoldsweats01
残暑はまだ続くようですから、もっと暑さ対策を徹底してあげたいと思います。
熱帯夜対策として、エアコンを切った夜中でも涼しいように
ケージの傍には、水を満タンに入れ凍らせたペットボトルを置いているんですが
全身毛皮のキナには、それでもまだ暑かったんですねsweat01
ごめんねキナちゃん。おねえちゃんを許してねweep

おねえちゃんそうおもったら、すいかやめろんをごちそうしてよsmile
えーっそれはゼイタクだよ。今年は高いんだから。
今はチンゲン菜しかないから、それでガマンしなさいpout

ちぇーっけちんぼsad

なーんて言いながら、明日はいそいそとスーパーへ走るんでしょうねー。
そんな出費も嬉しい、8月末の夜なのでしたhappy01

にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ

« 気分は黒澤 | トップページ | あの頃の空 »

キナックマ」カテゴリの記事

「ペット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キナちゃんまで熱中症まがい(?)になるとは、
ほんとにこの異常な暑さにはほとほと疲れてしまいますね。

キナちゃん、オタククイーン城に来てもう1年たちましたね。
すくすくと育ちましたから、今回はさぞご心配だったと思います。
姉妹の快気祝にメロンでもすいかでも食べてください。

しかし日本はどうしてこう果物が高いのでしょうね~。

かたつむり様 ご心配をおかけして申し訳ありませんでしたcoldsweats01
体の小さいハムスターは、連日の残暑も人間以上にこたえるだろうと
気をつけてはいたのですが、律儀にも私に合わせたようにダウンしちゃって
姉としてはちょっと、責任を感じていますcoldsweats01
とりあえず回復したようですが、残暑はまだしばらく続くようなので
私が外出でエアコンを切る時など、残ったキナの暑さ対策は万全を心がけています。
もうケージの周りは、凍らせた水入りペットボトルで全包囲happy01

今日立ち寄ったスーパーでは、すいか1/6カットがなんと480円という高値で
とても手が出ず、キナには「冷たいものはおなかをこわすからダメ」なんてごまかしてますcoldsweats01
ホントに高いですねー。今年の野菜や果物はsad
安売りのトマトを買うのが精一杯の、貧乏生活ですweep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/36472303

この記事へのトラックバック一覧です: ヤットゲンキナ:

« 気分は黒澤 | トップページ | あの頃の空 »