2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 白銀の幻影 | トップページ | 読欲の秋 »

2010年8月21日 (土)

小市民的奇跡

Photo

今朝の名古屋はやや雲が多かったものの、涼しくて気持ちよく目が覚めました。
昨夜の風も快適でしたが、虫の鳴き声もセミからコオロギに変わり
空気の圧迫感が弱くなるにつれて、徐々に秋の訪れを感じますね。
写真は5時40分の空なんですが、右上にほんの少し覗く雲が
ちょっといわし雲っぽくて、入道雲を見慣れた目には新鮮に映りますcloud

とはいえ今日も太平洋高気圧が張り出し、日中の気温は34度という予報ですから
こんな秋空もどこへやら、厳しい残暑に悩まされそうですがcoldsweats01

今朝は、ちょっと珍しい体験をしました。
上の写真の通り、朝は地平線近くに雲があったため
日の出は見られないかなと諦め、いつものように撮影していたのです。

それが下の写真。申し訳程度の朝焼けに「こんな日もあるよね」と
自分を納得させ、カネゴンちゃんを撤収して部屋に戻りました。


Photo_2

ところがその5分後・・・

Photo_3

出たっsun
再度ベランダへ飛び出し、しまいこんだカネちゃんを置き直して
夢中でシャッターを切ったのがこの写真camera

コレ、奇跡的な一枚なんですよ。

ものすごくあわてていたのに、カネちゃんの立ち位置や画角が
上の一枚とほとんど同じという事です。
フィギュアもデジカメも、決して固定していたわけではないんですよ。

デジカメは手持ちですし、フィギュアの立ち位置や向きは毎回バラバラですから
いちど撤収してしまったら、同じ画角は二度と出来ないはずなんです。
さらに二枚目の撮影直前に、一枚目の写真の画角を確認する余裕は
ありませんでしたし、もちろん撮影後に写真のトリミングは行っていません。
まさに業界用語で言う『同ポジ』。いやーこんな偶然もあるんですねえ。
二枚をオーバーラップしたら、蜃気楼のような朝日の登場が演出できるでしょうhappy01
写真なんてまったく素人ですから、こんな偶然も嬉しい小市民でcoldsweats01


この後、朝日はまた雲に包まれましたが、数分後にはその眩しい姿を見せ
ジリジリした夏の陽射しを、容赦なく降り注いでいます。
猛暑復活。夏と秋の二つの顔を見せるのが、この時期の空の特徴なんでしょうねsun

愛嬌タップリのカネゴンちゃんは、先日入手したエクスプラスのレトロ版。
これもいずれ、リアル版と並べてご紹介する予定ですが
個人的には、マルサンカラーを意識したこの水色ボディーが大のお気に入りlovely
オリジナルカラーの黄土色よりも好きだったりします。
やっぱりかわいい怪獣には、かわいい色が似合いますね。
小市民のわが家に本物が居たら、いつも空腹でかわいそうですけどcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 白銀の幻影 | トップページ | 読欲の秋 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/36277416

この記事へのトラックバック一覧です: 小市民的奇跡:

« 白銀の幻影 | トップページ | 読欲の秋 »