2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 重い朝 | トップページ | 太陽の罠 »

2010年8月23日 (月)

30秒間の朝日

Photo

写真は一瞬の映像を永遠に定着させるものなので
こうして出来上がってしまうと、何のへんてつもない空に見えちゃって
コレがいかに奇跡的な瞬間かをお伝えできないのが、とてもはがゆいですcoldsweats01

今朝午前5時42分の名古屋。ごらんの通りの全天グレー雲の中から
一瞬、ほんの一瞬だけ顔を出した太陽を、運よく捉えることができました。

晴れの日は、朝焼けで部屋がオレンジに染まるのを合図にベランダへ出るのですが
今日のような曇りの日は、朝日が覗いても雲に阻まれ光が弱いため
朝焼けとはならず、雲の合間を縫って出た太陽は見逃してしまうことが多いのです。

今日も起き抜けの曇り空にガッカリ、顔を洗ってたまたま見上げた外に
一瞬だけ出た真っ赤な朝日を認め、ホントにバタバタで撮りましたcamera

朝日が輝いていた時間は、おそらく30秒間も無かったでしょう。
あわててベランダにカネップルを並べ、夢中でシャッターを押した直後・・・


Photo_2

早くも朝日は、上の雲に吸い込まれていってしまいました。cloud 
うーむホントに狭い切れ間だったんですねーcoldsweats01
こういうケースは以前にもあったんですが
ここまでシャッターチャンスが短いのは初めてで。
で、7時30分現在もまだ太陽は雲隠れ中です。うーむ空は侮れないcoldsweats01

曇り空が怖いのは、空と雲の色が同じなので
雲の隙間がどこにあるかが、まったく分からないことです。
しかも朝日が覗くと見惚れちゃって、またすぐ雲に隠れちゃうとは考えにくい。
あまりに短いショータイムに、心の中で「えーっ?」って叫んでましたwobbly

でもまーそんな一瞬の奇跡に立ち会えたことが、むしろ幸運かもとhappy01
今週もなかなか好調なスタートを切れたと、プラスに考えることにしました。

「曇りで一瞬しか見られなかった」より「見る事が出来たラッキー」と思う方が
はるかに前向きですからねーhappy02


今日は二十四節気の『処暑』だそうで、暑さが収まる頃らしいですが
歴史に残る今年の猛暑は、まだまだ収まる気配を見せません。
名古屋の予想最高気温は35度。今週も暑さに負けず、はりきって行きたいですね。
いつもの締めで申し訳ありませんが、これは自分へのエールでもあるんですよpunch

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 重い朝 | トップページ | 太陽の罠 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/36312703

この記事へのトラックバック一覧です: 30秒間の朝日:

« 重い朝 | トップページ | 太陽の罠 »