2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 白い朝 | トップページ | 灼熱の南氷洋 »

2010年8月17日 (火)

赤い夕方

Photo_3

・・・ご覧の通りです。
日没近くになっても気温が下がらず、ムワッとまとわりつく熱波に
外は何度くらいあるんだろうと、興味を持ったのが運のつき。

ウォーキングついでに電波時計を持ち出し、近所の交差点で温度を計ってみれば。

午後6時台で36度。

うわー暑いはずです。これがスーパー猛暑の夕方かっ
着るんぢゃなかったTシャツ7枚 もう汗だくどころの騒ぎじゃないですね。
実は自宅からこの交差点までは、歩いて30分の距離なので
この写真を撮ってる時点ですでに脱水症状、意識ももうろうとしています

おまけにこの気温を見ちゃったもんですから
自分で自分を熱中症に追い込んでいるようなもので


でもここまで来ちゃったら、帰りも30分歩かなきゃ家にたどりつけません
息も絶え絶え、熱波の中を泳ぐように帰宅して、フラフラと体重計に乗ってみれば
実にマイナス1.8キロ。流れ出た汗は1.8リットルということになります

ウォーキング後は、失った体内水分の80%を補給しないと体に悪いそうなので
結局、1.5リットル近くは飲まないといけないんですね。

でも、運動後の一杯のお茶は世の中で一番美味しいと思っているので
その一杯を楽しむ為に、熱中症のリスクを犯しても歩いちゃうんですよね。
私は炭酸でお腹が張るタイプなので、ビールは今ひとつ楽しめなくて
言わばその分を、お茶に置き換えているようなわけです
うーむ人生の半分を損してるような気もしますが

そんなわけで体力回復の為、今日も早めに寝ることにします。
この生活リズム、我ながら健康的なのか不健康なのかよく分かりませんが
毎朝4時半に起きられるということは、まー不健康ではないのでしょう。

お仕事と運動、趣味のバランスをうまくとって、暑さを乗り切りたいものです。
というわけで皆さん、ちょっと早いですがおやすみなさい。
明日も全国的に猛暑らしいので、体調管理にはお気をつけて。
また明朝、日の出と共にお会いしましょう

« 白い朝 | トップページ | 灼熱の南氷洋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤い夕方:

« 白い朝 | トップページ | 灼熱の南氷洋 »