2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の記事

2010年8月31日 (火)

ヤットゲンキナ

Photo_4

写真がピンボケで申し訳ないんですがcoldsweats01
サブタイの通り、私のマネして熱中症にやられちゃったのか
おとといあたりからキナに元気が無くなって、心配していたんです。

大好物な小松菜やハムスターフードにはまったく口をつけず
ケージの隅にこもりっきりで、一日中動かなくなっちゃって。
いつもなら背中に触れれば飛び起きるのに、触れても撫でてもリアクションなし。
手に乗せてみると小刻みな震えが。心なしか体温もいつもより高い様子。
でもハムスターの熱中症なんて初めて見たので、気が気じゃありませんでした。
まー素人診断なので熱中症とは限りませんが、とにかく普通じゃないとwobbly


なすすべもなく、おろおろしながら見守ること二日あまり。
一時は動物病院へ連れて行こうかとまで考えましたが
今日になって徐々に動きも活発になり、食欲もいつも通りになりました。
いやーなんとか回復したようです。

小動物と言えど人間と同じく、暑さで体調を崩すことがあるんですねえ。
まーとりあえず、大事に至らなくてよかったよかったcoldsweats01


写真はさっき撮りたての一枚。
夜行性の本領を発揮して、ケージ狭しと走り回るキナに
ちょっとデジカメを向けたら、一瞬だけカメラ目線になってくれました。
寝込んでいた時とは目の輝きが違うし、動きのキレも戻りましたから
たぶんもう大丈夫でしょう。

いやー体長20センチにも満たないハムスターの健康が、これほど心配になるとは。
先代のコタの時も同じでしたが、つくづくペットって家族ですよねー。


ハムスターまで襲うとは、この夏の暑さは尋常じゃありませんcoldsweats01
残暑はまだ続くようですから、もっと暑さ対策を徹底してあげたいと思います。
熱帯夜対策として、エアコンを切った夜中でも涼しいように
ケージの傍には、水を満タンに入れ凍らせたペットボトルを置いているんですが
全身毛皮のキナには、それでもまだ暑かったんですねsweat01
ごめんねキナちゃん。おねえちゃんを許してねweep

おねえちゃんそうおもったら、すいかやめろんをごちそうしてよsmile
えーっそれはゼイタクだよ。今年は高いんだから。
今はチンゲン菜しかないから、それでガマンしなさいpout

ちぇーっけちんぼsad

なーんて言いながら、明日はいそいそとスーパーへ走るんでしょうねー。
そんな出費も嬉しい、8月末の夜なのでしたhappy01

にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ

気分は黒澤

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたの街の「空」を見せてください!参加数拍手

前回のお話通り、今朝の晴天を見た途端、早くもチャンス到来と
リベンジに挑戦した、ウルトラマン登場シーン。
今朝、午前5時40分の名古屋です。


Photo

でも心配した通り、雲ひとつない空と強すぎる太陽光により
どうしてもフィギュアが逆光になってしまって、絵に魅力や奥行きがありませんね。

まー私の撮影技術が悪すぎるのが最大の原因としてもweep
朝日の強さや雲の出方などが空に表情を与え、結果的に写真としての魅力を
増すということが、よく分かりました。


ただ晴れれば良いわけでもないんですよね。うーむ難しい。
まーここまでの晴天に文句を言うなんて、贅沢と言えば贅沢なんですがcoldsweats01
でもせっかくのヒーロー登場シーンなので、このフィギュアに関しては
ベストなシチュエーションで撮ってあげたいんですよね。



ちなみにコレが、前回お見せした写真。


Photo_2

今月26日の早朝ですが、雲が多すぎるのはともかく
絵としてのドラマ性は、こちらの方が上のように感じます。


さらにコレは初公開、今月27日の早朝バージョン。


Photo_3

しつこく撮ってるんですよコレがcoldsweats01
この日も朝日は見えたんですが、雲の感じがちょっと気に入らない。

三日間撮り続けてもうまく行かない時はあるものです。コレが自然というものでconfident
まーここまできたら腰を据えて、のんびりと「朝焼け待ち」ですねhappy01
朝焼けが気に入るまでロケを続けるなんて、まるで黒澤明の気分happy02

うーむ何様なんだ私はcoldsweats01 スタッフを泣かせない分、気は楽ですがhappy01


それにしても今朝は、昨日に比べ湿度が高かったsweat01
昼間の残暑はともかく、ここ数日の朝は寒いくらいでしたから
今朝も気を許して窓を開けた途端、あの夏のムワッとした空気が襲いかかりsweat01
現在近づきつつある台風の影響で、空気が湿っている為らしいですが
すっかりフェイントをかけられましたねー。いきなり水分補給に走る私japanesetea

予想最高気温は36度。復活した湿度も手伝って
名古屋は手強い暑さになりそうです。

今日で8月も終わりというのに、夏はまだまだ追撃の手を緩めてくれませんね。
もう天気予報の猛暑マークは見たくないsweat01sweat01sweat01
でも弱音を吐いていても、涼しくなるわけじゃなし。
太陽エネルギーフル充填とプラスに考えて、元気に一日を乗り切りましょうpunch

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月30日 (月)

晩夏朝夕

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたの街の「空」を見せてください!参加数拍手

というわけで、夕方5時半のウォーキング時にたまたま空を撮った私には
実にタイムリーなネタなので、久々に参加してみましたhappy01
撮影場所は愛知県、名古屋市のはずれですcamera


Photo_2

いつものヘタなデジカメ写真ですし、何の変哲もない夕景ですが
昼間、気温が35度まで上がった夏の空も、この時刻には入道雲が崩れて
どうやら画面下に広がる黒雲と、主役交代のようです。

残念ながら太陽も雲に隠れてしまい、夕焼けは見られませんでした。
画面中央に見えるグレーの影がUFOだったら面白いんですが
もちろんそんなラッキーな偶然がある訳もなくweep

この時期特有の不安定なお天気ゆえ、偶然見られた雲のバトンタッチ。
心なしか空も少し高くなり、秋の訪れを思わせます。まー気のせいでしょうけど。
なにしろこのウォーキングで流した汗は実に2.2リットルrun
なんて手強い残暑なんでしょうとsweat01



せっかくのコネタマなので、先日試しに撮った朝日写真も載せてみましたhappy01


Photo_3

8月26日朝5時45分。日の出をバックに登場する光の巨人。
ちょっと雲が多かったのでボツにしましたが、コレはコレで趣があって好きです。
また綺麗な朝焼けが見えた時には、リベンジを考えていますが
雲の密度がこれくらいあるから、フィギュアのディテールも見えるんですよね。
朝日が強すぎるとツブれてしまって、ベタっとしたシルエットにしかならないので

雲ひとつ無い朝焼けというのも良し悪しというわけでsweat01

でもやっぱり本物の朝景は良いですね。思うに任せないところも含めて。
このウルトラマンがタイムスリップグリコとは、とても思えないですもんねhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

太陽日には洗濯祭り

Photo

昨日からの多々良島つながりで、今朝5時40分はどくろの強面・レッドキング。
もぎとったチャンドラーの翼を咥え、勝利を誇示するがごとく掲げています。

なんとも憎々しい暴君ながら、光の巨人の前になすすべもなく倒れ伏す姿には
一抹の哀れみさえ覚えるところが、なんとも不思議ですね。
そんな、悪役ながら可愛げのあるところに、時代を超えて愛される怪獣人気の
秘密があるんでしょうね。
とはいえ個人的にはこのレッドキング、ちょっと私のタイプとは言えないんですがcoldsweats01
いやカッコ良いとは思うんですよ。でもなんとなく「端正すぎる」と言うか。

せっかくの怪獣稼業ですから、やっぱりパゴスやネロンガくらいアクが強くないと。
美形キャラぱっかりのガンダムより、個性派俳優揃いのボトムズに惹かれる
私の好みが出ちゃってるんでしょうかcoldsweats01

今朝の空はすでに秋の気配が見えて、流れるような雲が爽やかですね。
もっともこの直後から入道雲が出始めて、見る間に夏空になっちゃいましたがcoldsweats01
それもそのはず。誰が考えたのか
今日8月30日は、ゴロ合わせで「ハッピーサンシャインの日」だそうです。
8と3は分かりますが、まさか0を太陽に見立てるとはっsun

まさにその日にふさわしく太陽サンサン。名古屋の予想最高気温は35度shock


で、記念日に合わせたわけでもないんですが、今朝は思い切って洗濯祭りsun
猛暑で洗濯物もすぐにたまってしまうので、この夏は洗濯頻度が異常に高いcoldsweats01
しかも洗濯中の段階ですでに暑くて、着ている服はあっという間に汗でジットリsweat01
そんな苦労の末に洗い上げた何十枚ものTシャツも、すぐにウォーキングで
汗だくですから、非生産的な事この上ありませんがcoldsweats01
まーそんな、一見不条理に見える雑事をこなし続けることが
日々を丁寧に生きるってことなんでしょうね。
年を経るごとに、そういう生活の折り目の大切さを感じるようになりました。

いつ見ても気持ちいいですからね。青空に洗濯物がなびいている景色はt-shirt
この空なら、二時間もあれば乾くかなhappy01

さて。ひと仕事片付いたものの、今日はまだまだなにかと忙しいです。
熱中症は治りたてですが、体調は絶好調。
公私共にフリーの身にとって、資本は体一つですからhappy01
残暑に負けず、はりきって行きましょうpunch

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月29日 (日)

いよっ大統領!

森の合唱団のメンバーが、アブラゼミからツクツクボーシに変わりました。
コオロギやスズムシが奏でるオーケストラの調べも、日に日に盛大になります。

昼間は残暑が続くものの、朝夕の空気は涼しくなりましたね。
こうして季節の移り変わりが体感できる喜びを、ひしひしと感じる今日この頃。
いやーやっと熱中症からも開放され、復活のウォーキングに出かけてきましたrun


まーそれにしても年のせいか、今回の体調ダウンは長かったです。
この程度の熱中症、いつもなら一晩寝ればケロリと治っちゃうんですが
今回はなかなか回復せず、金曜・土曜の二日間はほぼ引きこもり状態で
部屋で横になりながら、ひたすらネヴュラ座でDVD鑑賞というありさまcd

体調がすぐれないこういう時は、どーも鑑賞作品が不健康なジャンルに偏っちゃって
よくありません。やっぱり精神も病んぢゃうんでしょうねcoldsweats01
こんなの見ました。

「ビッグ・バグズ・バニック」(2009年アメリカ カイル・ランキン監督)
「監獄島」(2009年アメリカ スコット・ワイパー監督)
「パラノーマル・アクティビティ」(2007年アメリカ オーレン・ペリ監督)
「クライモリ」(2003年アメリカ/ドイツ ロブ・シュミット監督)


その他にも何本かは見たんですが(「深海獣レイゴー」とか)
前回、チラリと書いた「デイ・オブ・ザ・デッド」同様、一発ネタものと言うか
「あー怖かった」というため息の2秒後には内容を忘れているようなcoldsweats01
ファーストフード的作品が、病弱時の私の好みのようです。

そういう意味で「パラノーマル~」は、ちょっとハズしましたね。
途中で寝ちゃったんですよ。うーむ集中力の無さか熱のせいかweep


ともあれ、昨夜の最終鑑賞は
「エアフォース・ワン」(1997年アメリカ ウォルフガング・ペーターゼン監督)
という、分かりやすい体力回復ぶりでhappy01
誰もがご存知のメジャー作品ですが、やっぱり元気が出ますよヒーロー映画は。
まーお約束の連続ながら、ハリソン・フォード強い強いpunch
「いよっ大統領!」という掛け声は、まさにこの作品の為にあるんでしょうhappy01

この人はどんな役をやっても、頭のてっぺんからつま先までヒーローですねえlovely
おおーハリソンも頑張ってるんだから、私も寝てられないとpunch

で、今朝に至っては、近所迷惑ながら大音響で「ロッキーのテーマ」を鳴らし
(インディのテーマじゃないところがアレですけどcoldsweats01
フルパワーで森へ飛び出しておりましたrun

なにしろ頭も体も単純に出来てますから、熱が下がればじっとしてられないhappy01
まー3キロ近く増えた体重に、恐怖と焦りを覚えた事情もありますがshock

でもやっぱり、アイスノンを頭の下に敷いて寝ている方が疲労度は高いですね。
もちろんウォーキングも疲れますが、それは心地良い疲れと言うかcoldsweats01
体は疲れても、精神的なストレスは解消されるからでしょう。

こうして復活記事を書く気になれたのも、そのおかげです。
いやー歩くってホントにいいですねrun そりゃ暑いのは変わりませんけどsweat01

てなわけでまたあい変らず、フィジカルな日々の始まりです。
今週後半には9月を迎えますが、まだまだ残暑は厳しいようですね。
熱中症の再発だけには気をつけて、せいぜい張り切ろうと思っています。
ご心配をおかけした方々、申し訳ありませんでした。
まーいつものやりすぎ失敗ですから、呆れられた方が多いと思いますがcoldsweats01


もちろんここ数日も、朝日の写真は撮っておりました。
もはや熱はあっても、4時半に勝手に目が覚めるやっかいな体質にeye


Photo

8月27日(金)5時40分 最高気温34度 表題「大阪城壊滅」

Photo_2

8月28日(土)5時45分 最高気温35度 表題「ベムラー誘導せよ」

Photo_3

8月29日(日)5時40分 最高気温35度 表題「地を割る咆哮」


こうして並べて見ると、空の色や雲の形が全部違っていて面白いです。
喜んでいるのは私だけかなweep
秋が近づき、心なしか空気も澄みはじめたようですね。
毎朝、日の出を追っている者だけに分かる、微妙な感覚かもしれませんがsun

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月26日 (木)

熱中症LIVE2010

熱中症による体調不良が、思った以上に長引いておりましてsweat02
今朝に至っても依然として、頭がクラクラしている状態ですがwobbly
この夏の異常な暑さを記録する上で、これ以上のライブ感もないだろうと
昨日からの症状を書き記しておきたいと思います。

飛鳥了のお父さんの気持ちが、ちょっとだけ分かりましたcoldsweats01


8月25日(水) 最高気温36度(名古屋市)


Photo

午前6時撮影 表題「夜明けのランナー」

朝から頭がボーッとして何も手につかず、大事をとってオフ日に。
気温上昇が体感できず、頭は熱いのに体には悪寒。汗も出ない。
全身に極度の倦怠感。咳や喉の痛みなど風邪の症状は皆無。
午後一時に昼寝するが、勝新太郎に脅される悪夢にうなされ汗だくにshock
気分直しに見たDVDが、なぜか『デイ・オブ・ザ・デッド』
(2008年アメリカ スティーブ・マイナー監督)
今年初めてアイスノンのお世話に。首の後ろに敷いて気持ちよく眠る。
おかげで夢に勝新は現れずcoldsweats01


8月26日(木) 予想最高気温35度(名古屋市)


Photo_2

午前5時45分撮影 表題「噴煙下の戦い」

朝、ゴミ出しの為マンション一階まで階段を降りた際
紙くず程度しか入っていない10ℓの不燃ゴミ袋が、ダンベル並みに重く感じるwobbly
階段のおどり場が、福本伸行の漫画のごとく「グニャ~っ」と歪んで見えるshock
熱で目がかすみ、パソコン画面にとまったハエをポインターと見間違えて
いくらマウスを動かしても移動しないことを不思議がっていたcoldsweats01
脳裏にミステリー・ゾーン第34話『狂った太陽』がちらつく。

そして、最高にショックだったのが・・・
●昨日ウォーキングを怠った為、今朝体重が1キロ増えていたshockshockshock
まーコレは水分の取りすぎでしょうけどcoldsweats01

いやネタじゃなくてホントに辛いんですよ。自業自得ですけどcoldsweats01
写真なんか撮ってないで療養に専念しろって?ごもっともですすみませんcoldsweats01
アイスノンを冷やしてもうちょっと休みますsleepy

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月24日 (火)

太陽の罠

たぶん、いや間違いなく熱中症で、現在ダウン中ですsweat01sweat01sweat01
ついに来るものが来た、という感じですね。

そりゃーなりますよ。ガンコにTシャツ7枚も着こんで、毎日一時間半も歩いてればcoldsweats01

昨日のウォーキング後から、その兆候は見えていたんですが
最近、早朝写真の時間帯がけっこう涼しかったことについ油断して
今日も頑張っちゃおうと、いつもの調子で歩き出しちゃったのが大きな間違い。

それはまさに、太陽の罠とでも呼びたいほどの落とし穴でしたsun
この夏のスーパー猛暑は、ここ数日が三度目のピークなんですが
前二回に比べ、最高気温の点ではやや低い感覚があります。
ところが暑さの質という点では、前二回より体力の消耗度が格段に高い。
キンキンに冷やしたお茶を携帯、水分補給も万全のはずなのに。

昨日と今日、二日間のウォーキングで、それがはっきりと分かりました。

なにしろ気温30度程度という、比較的涼しい朝の時間に歩いているのに
ものすごい疲労感で次第に足がしびれてくる。血行、感覚の異常です。
しかもだんだん暑さを感じなくなって、悪寒さえ覚えてくるんです。
体温が外気温より上がってしまい、それが悪寒に繋がるんですね。

これはもう典型的な、熱中症の症状です。
こんな症状はこの夏になって初めてなので、かなりビックリしましたshock


それほど暑くない早朝なのに、なんでこんなにヘトヘトになるんだろうと
よくよく考えてみれば、どうやら原因は湿度の高さのようで。
西日本に広く張り出した太平洋高気圧により、軽く70%を超える湿気の為
汗の蒸発が阻まれ、結果的に体内の温度調節機能を狂わせているのです。

体感気温を下げる風も、ピタッと止まっていましたし。
もっと気温の高い時刻に歩いてもぜんぜん平気だったのに
ここ二日間の疲労度は、尋常ではなかったですもんねcoldsweats01
体力の消耗と共に思考能力も低下、部屋に帰りつけたのが不思議なくらいです。
久しぶりに生命の危機を感じましたshock


そんなわけで、今も頭の奥に鈍い痛みが残り、気分もちょっと悪いです。
誤字脱字などあればそれが原因ですなんて、言い訳したりしてcoldsweats01
いつもおバカな駄文なので変わりませんかそうですかweep


ともあれそういう事情で、数日間はムリを控え、体力回復に務めたいと思います。
その為、記事更新もちょっと滞るかもしれません。

今月に入って、コメントがゼロというていたらくながらweep
数字だけ見ると、ありがたくも毎日300程度のアクセスを頂いているので
こんな場末のブログでも気にかけて下さる方がいらっしゃる事に感謝してheart04
弱音ながらも報告させて頂きましたcoldsweats01
まー自業自得ですし寝てれば治りますので、ご心配など必要ありません。
たとえウォーキング程度でも、場合によっては命取りという事を思い知りました。
うーむおバカは死ななきゃ直らないと言うかcoldsweats01


最後に。せっかく撮ったので今朝の一枚をcamera


Photo

今朝6時。昨日と同じく、雲の中から一瞬だけ顔を見せた朝日を狙いました。
きっとこの厚い雲も、湿度の高さと関係しているんでしょうね。

この時は涼しかったんですが、その後の気温の上昇ぶりが尋常じゃなかったshock
いやー自然を甘く見ると、ホントに怖ろしいですね。
結局、今日の名古屋の最高気温は35.6度。猛暑日も連続三日目です。
しかもこの湿気ですから、この夏で最も体にこたえる暑さかもしれません。
今回のような失敗は私くらいでしょうが、皆さんもこの暑さを侮らず
体調維持には、くれぐれもお気をつけ下さいcoldsweats01

2010年8月23日 (月)

30秒間の朝日

Photo

写真は一瞬の映像を永遠に定着させるものなので
こうして出来上がってしまうと、何のへんてつもない空に見えちゃって
コレがいかに奇跡的な瞬間かをお伝えできないのが、とてもはがゆいですcoldsweats01

今朝午前5時42分の名古屋。ごらんの通りの全天グレー雲の中から
一瞬、ほんの一瞬だけ顔を出した太陽を、運よく捉えることができました。

晴れの日は、朝焼けで部屋がオレンジに染まるのを合図にベランダへ出るのですが
今日のような曇りの日は、朝日が覗いても雲に阻まれ光が弱いため
朝焼けとはならず、雲の合間を縫って出た太陽は見逃してしまうことが多いのです。

今日も起き抜けの曇り空にガッカリ、顔を洗ってたまたま見上げた外に
一瞬だけ出た真っ赤な朝日を認め、ホントにバタバタで撮りましたcamera

朝日が輝いていた時間は、おそらく30秒間も無かったでしょう。
あわててベランダにカネップルを並べ、夢中でシャッターを押した直後・・・


Photo_2

早くも朝日は、上の雲に吸い込まれていってしまいました。cloud 
うーむホントに狭い切れ間だったんですねーcoldsweats01
こういうケースは以前にもあったんですが
ここまでシャッターチャンスが短いのは初めてで。
で、7時30分現在もまだ太陽は雲隠れ中です。うーむ空は侮れないcoldsweats01

曇り空が怖いのは、空と雲の色が同じなので
雲の隙間がどこにあるかが、まったく分からないことです。
しかも朝日が覗くと見惚れちゃって、またすぐ雲に隠れちゃうとは考えにくい。
あまりに短いショータイムに、心の中で「えーっ?」って叫んでましたwobbly

でもまーそんな一瞬の奇跡に立ち会えたことが、むしろ幸運かもとhappy01
今週もなかなか好調なスタートを切れたと、プラスに考えることにしました。

「曇りで一瞬しか見られなかった」より「見る事が出来たラッキー」と思う方が
はるかに前向きですからねーhappy02


今日は二十四節気の『処暑』だそうで、暑さが収まる頃らしいですが
歴史に残る今年の猛暑は、まだまだ収まる気配を見せません。
名古屋の予想最高気温は35度。今週も暑さに負けず、はりきって行きたいですね。
いつもの締めで申し訳ありませんが、これは自分へのエールでもあるんですよpunch

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月22日 (日)

重い朝

Photo

朝の主役であり、見る者の視線を集める太陽が顔を出さないと
アングルや風景の色合いに一工夫しなければ、今ひとつ絵として成立しません。

今朝5時45分の空もこんな曇りだったので、彩やかさのバランスを取る為
レンガ色の屋根を大きく入れ込み、差し色としてみました。
そういう意味で今日は、カネゴンちゃんはワキ役かもしれませんねcoldsweats01
もう朝は秋の空気で、撮影時はすごく涼しかったんですが
残暑はまだまだ厳しいようで、今日も耐えるがごとくの一日になりそうですshock
もう勘弁してほしいわー35度sweat01

それにしても今朝は、ホントに弱りました。
セキュリティーソフトがパソコン内をパトロールしているおかげで
操作が重くて重くてcoldsweats01

ひとつ操作するごとに、5分以上のフリーズは当たり前で
起動からこの記事作成ページへたどり着くまでに、実に30分を要する始末weep
まーパトロールは週一ですし、ウィルス撃退の為には仕方ないことなのですが
いくらなんでもここまで重いと、お仕事に支障をきたしてしまいます。
そんなわけで今朝は、パソコン内のダイエット作戦。
期せずして、不要なソフトのアンインストール大会にpc


でもド素人の私にとってパソコンは携帯と同じで、よく使う機能以外には
どんなソフトが入っているか、さっぱり分かりません。

ですからそれを消すことで、パソコンにどんな影響が出るか
そもそもこのソフト、消していいのかどうかさえ分からない始末coldsweats01
仕方なく、不要になったプリンターのマニュアルや
明らかに機能がカブっているソフトの一方など、当たりさわりのないものを
おっかなビックリ消すにとどまりました。

おかげでなんとか、この時刻にキーボードに向かえているんですが
漫然と待っていたら、ひょっとして夜になっても記事が書けなかったかもcoldsweats01


とはいえ最近は、パソコンに向かっている時間より
日差しの様子や虫の声など自然の営み、また海外への興味の方が強いですから
お仕事以外では、特に不便はありません。
やっぱり不健康ですからね。一日中パソコンの前に座っているだけの環境は。
テレビゲームと同じで、バーチャルな世界に没入してしまうと
リアルな感情や、モラルの平衡感覚を失ってしまう。
考えが偏ったり間違った万能感に支配される「パソコン脳」になってしまうんです。

好きなオタクジャンルも、時には突き放して見る事で新鮮に感じますし。
お仕事以外でも意識して外出して、自ら体感することにこだわっています。

毎日の朝日写真もウォーキングも、そんな「心の健康」の為かもしれません。
自然やお仕事、対人関係は、思うに任せない方が当たり前。
今朝の場合はパソコンもですがcoldsweats01
でもそんな日々の不満のはけ口を、「批評」や「苦言」と言い換えて
物事を上から目線で見ることだけは避けたいと。
常に自分を戒め、いつも謙虚でいることを心がけたいのです。

うーん日曜の朝っぽいお話。ごめんなさい偉そうに言っちゃってcoldsweats01
まー私も、言うほど人間が出来てはいませんがweep

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月21日 (土)

読欲の秋

いやーやっと帰ってきました。
さっきまでBOOK-OFFで一時間、100円文庫本選びの至福の一時happy02

どうも私は、秋が近づくと本が読みたくなるようです。
今日の名古屋は夕方、かなり涼しくなりましたし
ウォーキング後、気持ちいいスズムシの合唱に秋の気配を感じ
ついフラフラとお店を覗けばもう止まらないcoldsweats01

コレは時々行うんですが、100円文庫本の棚を歩き回りながら
目に飛び込んできた背表紙のタイトルだけで4~5冊を直感セレクト
まったく知らない作家のテイストに触れてみるというリフレッシュ遊び。

夏の暑さに疲れた脳のクリーニング、『感性の風通し』です。
以前、お話したことがありましたが、今回もその虫が疼きだしたわけですね。
今日、知り合いのお仕事仲間から、ちょっと大きなお仕事について
打診があったんですが、それが気持ちにも微妙に影響したのでしょう。
「大仕事だから、ちょっと感性も瑞々しくしておかないと」みたいなhappy01

とは言いながら、選ぶ本には今の心もようが大きく投影されてしまうもので。
手に取った三冊の内、二冊が旅の本というありさま。
うーむやっぱり今の私は、お仕事より異国の風を感じたいのねと。
ただ遊びたいだけぢゃんcoldsweats01


玉村豊男著  『旅する人 』                       
山口文憲著  『香港 旅の雑学ノート』           


今回の私の気分にリンクした旅本は、この二冊でした。
残りの一冊は、人生訓みたいなマジメ本ですから
ちょっと気恥ずかしいのでヒミツにさせて下さいcoldsweats01

どーも私はアジアの雑多な雰囲気が好きで
香港・マカオ・中国・シンガポールなんて国名がタイトルにつく本は
つい手にとってしまいますねー。

特に香港には、過去に二回ほど訪れた経験が、親近感に拍車をかけているの
でしょう。
歩いた街並みや見かけた看板、覗いた店先などが掲載されている本なら
もう即買い。感性の風通しなんて目的はどこかへ行っちゃいますcoldsweats01


「旅する人」は著者の若き日の海外放浪記
「香港~」は写真やイラストによる香港ディープリポートといった趣ですから
二冊のテイストはまるで違いますが、今回は意識的にそういうチョイスにしました。

私は海外への興味もけっこう強いんですが、悲しいかな貧乏ゆえ
渡航経験もさほどなく、こんな文庫本で旅行気分を味わうのが関の山。
でも巷に溢れる旅行記の中には、たとえ小さな文庫本の紙面からも
実に芳醇な異国情緒を漂わせる名著もありますから
そんな一冊に出会えれば、自宅に居ながらにして気分はインドのタージマハルへ
またビクトリア・ピークの夜景へと心を飛ばすことができるのです。
(ビクトリア・ピークは実際に行きましたが)

まーこの場合、いつもの妄想癖が存分に発揮されるわけですねhappy01

旅行記に限らず、本は私たちに色々な世界を見せてくれます。
著者が見た、感じた世界観を追体験できた時は、読者も満足感を味わえますね。

逆にそこがうまく見えない本は、ちょっと残念な気分にもなります。
問題は著者の筆力、読者の読解力の両方にあるのでしょうけどcoldsweats01

ともあれ一冊の本には、人生を変えてしまうほどの力もありますから
やっぱり『感性の風通し』には最適なツールなのでしょうね。
映像のプロとしては、文字世界独特の表現性にも大きな興味がありますから
そういう意味でも、読書は有益な勉強なのでしょう。
映像作品の研究書やムック本からは、決して学べない世界。
偏ったジャンルの中だけに居ては、新しい感性は育ちませんから。


残暑の中ちょっと早いですが、ここしばらくは『読欲の秋』になりそうですbook
この二冊に影響されて、フラリと旅に出ちゃうかもしれませんがcoldsweats01

小市民的奇跡

Photo

今朝の名古屋はやや雲が多かったものの、涼しくて気持ちよく目が覚めました。
昨夜の風も快適でしたが、虫の鳴き声もセミからコオロギに変わり
空気の圧迫感が弱くなるにつれて、徐々に秋の訪れを感じますね。
写真は5時40分の空なんですが、右上にほんの少し覗く雲が
ちょっといわし雲っぽくて、入道雲を見慣れた目には新鮮に映りますcloud

とはいえ今日も太平洋高気圧が張り出し、日中の気温は34度という予報ですから
こんな秋空もどこへやら、厳しい残暑に悩まされそうですがcoldsweats01

今朝は、ちょっと珍しい体験をしました。
上の写真の通り、朝は地平線近くに雲があったため
日の出は見られないかなと諦め、いつものように撮影していたのです。

それが下の写真。申し訳程度の朝焼けに「こんな日もあるよね」と
自分を納得させ、カネゴンちゃんを撤収して部屋に戻りました。


Photo_2

ところがその5分後・・・

Photo_3

出たっsun
再度ベランダへ飛び出し、しまいこんだカネちゃんを置き直して
夢中でシャッターを切ったのがこの写真camera

コレ、奇跡的な一枚なんですよ。

ものすごくあわてていたのに、カネちゃんの立ち位置や画角が
上の一枚とほとんど同じという事です。
フィギュアもデジカメも、決して固定していたわけではないんですよ。

デジカメは手持ちですし、フィギュアの立ち位置や向きは毎回バラバラですから
いちど撤収してしまったら、同じ画角は二度と出来ないはずなんです。
さらに二枚目の撮影直前に、一枚目の写真の画角を確認する余裕は
ありませんでしたし、もちろん撮影後に写真のトリミングは行っていません。
まさに業界用語で言う『同ポジ』。いやーこんな偶然もあるんですねえ。
二枚をオーバーラップしたら、蜃気楼のような朝日の登場が演出できるでしょうhappy01
写真なんてまったく素人ですから、こんな偶然も嬉しい小市民でcoldsweats01


この後、朝日はまた雲に包まれましたが、数分後にはその眩しい姿を見せ
ジリジリした夏の陽射しを、容赦なく降り注いでいます。
猛暑復活。夏と秋の二つの顔を見せるのが、この時期の空の特徴なんでしょうねsun

愛嬌タップリのカネゴンちゃんは、先日入手したエクスプラスのレトロ版。
これもいずれ、リアル版と並べてご紹介する予定ですが
個人的には、マルサンカラーを意識したこの水色ボディーが大のお気に入りlovely
オリジナルカラーの黄土色よりも好きだったりします。
やっぱりかわいい怪獣には、かわいい色が似合いますね。
小市民のわが家に本物が居たら、いつも空腹でかわいそうですけどcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月20日 (金)

白銀の幻影

昼間の残暑から一転、夜は涼しくなりましたね。
今も窓を全開にしているんですが、吹き込む風はすでに夏のそれではなく
季節が確実に移り変わっていることを、実感させてくれます。
そんな風に乗ってかすかに漂ってくるのは、おいしそうな鍋料理の香りlovely
マンションのご近所はすでに、食欲の秋を気取りしているようですhappy01


さて今回は、先日からずいぶん引っ張っちゃった新着アイテム
エクスプラスのレトロ版ペギラさんをご紹介します。

すでにこれまでも、記事のあちこちに登場していますから
いまさらという気がしないでもないですが
どーもA型なもので、ちゃんとお見せしないと気がすみませんcoldsweats01
まー軽くご覧頂ければ結構ですので、おヒマでしたらおつき合い下さい。


Photo_2

レトロシリーズの謳い文句通り、以前ご紹介したゴメス同様
このペギラさんも、リアルなフォルムとレトロなカラーリングのミスマッチが魅力。


それにしても思うんですが、ペギラってホントに不思議な形をしてますよね。
ネーミングの通り、デザインのモチーフはペンギンなんでしょうが
ペンギンの意匠はかけらもありませんしpenguin
それでいながら、「怪獣」としか言いようのない強烈なアイデンティティーが
全身を覆う、実に秀逸なデザインと思います。
ゴメスと同じく、シンプルでいながらデザインの基本線が強いんですね。
これ以上でも以下でも、ペギラではなくなってしまう。
後に「ウルトラマン」で登場するチャンドラーの耳がデザインから浮いて見えるのは
そのままペギラのデザインが完成形であった、証とも感じるのですがhappy01


Photo_3

レトロ版ゴメスとも共通する、フラットアルミのツノ・キバと赤い目happy01
例の「眠そうな眼」も、この彩色では全然印象が変わっちゃって
もともと寝不足なペギラさんが、いっそうかわいそうに見えてしまいますcoldsweats01

三年前に南極基地で野村隊員を失踪させた責任を感じて
必死に探した末、充血しちゃったとかhappy01

考えてみるとペギラって「白目電飾発光・二足歩行ウルトラ怪獣第一号」
だったんでしょうか?

『ペギラが来た!』以前のQ登場怪獣と言えば
ゴメス、リトラ、ゴロー、ナメゴンですが
(マンモスフラワーは古代植物なのでcoldsweats01
その中で、白目に電飾を仕込んだ怪獣はナメゴンのみです。
でもアレは宇宙怪獣ですし、体型も人間のそれとは大きく異なっている為
色目の電飾も特に気になりませんでした。
「いやーやっぱり宇宙怪獣は目が光って、怪光線の一つも出すんだねえ」
で納得出来たんです。スタッフもそう考えたのかもしれません。
でも、二足歩行怪獣では先輩格のゴメスに白目電飾がなくて
ペギラにあるというのはどういうことかと。

実在生物の巨大化っぽいリトラ、ゴローには白目に電飾という発想は
無かったでしょうし。


やっぱりそれも、あの南極の吹雪の中で、巨大な眼だけが轟然と輝く恐怖感という
演出の要求だったんでしょうね。
あの眠そうな眼がカッと見開かれる時、白目に電飾がなければ
あの迫力は、とても出なかったように思うわけです。

『海底原人ラゴン』における「闇夜に光るラゴンの眼」しかり。
確かにエピソード制作時期の差、特撮技術の熟練度も影響しているとは思いますが
当初は全ての怪獣に仕込まれず、怪獣個々の演出の要求であっただろう
白目電飾が、後の「ウルトラマン」ではレギュラー化し
「白目輝くウルトラ怪獣」という印象を決定付けたわけですから
面白いものですよね。

まーこのレトロ版ペギラさんには、また別の魅力がありますがhappy01


Photo_4

リアル版と並べてみれば、印象の差は一目瞭然。
ペギラは撮影用着ぐるみのカラー写真がけっこう有名ですから
このリアル版も、そのイメージにピッタリで違和感がありません。

それが頭に刷り込まれている分、イエローの成型色にシルバーの塗装という
レトロ版のカラーリングが、独自の雰囲気を醸し出すのもムリはないという事でhappy01

でも好きなんですよこの色。マルサンカラーとはまた違ったキッチュな感じが。


Photo_5

ゴメスと同じくこのペギラも、首から頭にかけてのラインが違いますね。
やっぱりレトロ版は軟質ソフビだからでしょうか?


Photo_6

と思って、顔をつき合わせてみれば・・・
やっぱりレトロ版のほうが、より前傾姿勢が強いようですね。謙虚な姿勢happy01
でもゴメスほど、頭部の変形は無いようです。

それにしてもリアル版は劇中同様、ホントに目つきが悪いcoldsweats01
なんかレトロ版が、脅されてちぢこまっているように見えます。まーかわいそうshock


Photo_7

とはいえやっぱりペギラはペギラ。
アオリ角度で見ると、氷点下の世界に君臨する王者の風格は充分です。
マイナス130度の冷凍光線を操り、温血生物を死に至らしめる恐怖の存在。
吹雪の氷原に、蜃気楼のごとく浮かび上がるその姿は
人類の侵入を拒む極地の脅威を、そのまま形にしたようです。

ペギラに感じる恐怖は、寒さに対する人間の本能的恐怖なんでしょうね。
明日も34度まで上がるという残暑の夜に、こんなお話もアレですけどcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

排水口SOS

Photo

今朝6時の名古屋も昨日に続き、蒸し暑い曇り空cloud
未明には雨が降りましたから、あまり期待もしていなかったんですが。

いつものように4時半に起きて、少しは晴れ間が見えるかと待っていても
いっこうに雲は無くならず、しびれを切らして6時に撮っちゃいました。
アニメチックなデフォルメが効いたタイムスリップグリコのペギラさんですが
今日のような不穏な空には、こういう悪魔的ポーズが似合うような気もします。


起きてから晴れ待ちの間、ボーッとしているのももったいないのでベランダ掃除。
まーこんなに朝早いのに、湿気のおかげで汗だくになる始末でsweat01
なんで突然、ベランダなんか掃除したのかと言いますと。
それはここ数日の、スーパー残暑がもたらしたものなんです。


ウチのエアコンは、室外機から排出された冷水が
ベランダの排水口に流れこむよう、ホースを誘導してあるんですが
連日のエアコンの使いすぎで、排水もハンパじゃなく出てしまいまして。
そこへ来て運悪く、ベランダに吹き込んだホコリや砂で排水口が詰まって
行き先を失ったエアコンの排水で、ベランダが水浸しになっちゃったと。


おとといベランダを覗いて、それに気づいた私は
あわてて排水口の詰まりを取り除き、ほどなく水は引いたんですが
ベランダにはまだ、残った砂やホコリがとぐろを巻いて残っている状況。

ウルトラQのタイトルバック並みに、マーブリングが描かれていますcoldsweats01
これが気持ち悪かった私は、いつかきれいにしてやろうと企んでいたんですが
今朝はまさにチャンス、この空き時間を利用しない手はないと
朝も早よからバケツとデッキブラシを持ち出し、ひたすらベランダを磨いてましたcoldsweats01


でもたとえ汗だくになろうと、住む場所がさっぱりするのは気持ち良いものです。
西日本の残暑はまだ続きますから、排水口の詰まりには気をつけないと。
うーむなんて所帯じみた話題。いいんでしょうかこんな毎日でcoldsweats01
でもお風呂なんかでも、髪の毛やコンディショナーで排水口が詰まったりしますから
そういう所のマメなメンテナンスは大事ってことで。


いやー考えてみれば、ウチのエアコンはもう20年選手なんですよね。
これまで一度も故障なし、猛暑にもバテず頑張ってくれていますhappy01

けっこう無理をかけてるんでしょうねー。いつリタイアしてもおかしくないのかも。
もう若くないんだから、ちょっとはいたわってあげないと。
今回の排水口の一件は、そこを分かって欲しかった
エアコンのサインだったのかもしれませんねhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月19日 (木)

残暑の涼

Photo_2

今朝のペギラさんがあんまりかわいそうだったので
午後1時半、仕事場の地元局近くでお詫びの一枚camera

あい変らずはっきりしない空ですが、それでも少しだけ晴れ間が覗いたのは
ラッキーでした。
やっぱり太陽光のあるなしで、発色の鮮やかさは全然違いますね。
かき氷を前にして、ペギちゃんゴモちゃんのコンビも嬉しそうです。
バックの噴水も、行く夏の午後に一服の涼を与えてくれますhappy01


今日の名古屋は湿度こそ高かったものの、最高気温は昨日よりやや低い34度。
例年ならそれでも充分暑いんですが、34度が涼しく感じるというのも異常ですねcoldsweats01
街中をミニバイクで走れば、風がそれなりに気持ちいいから怖ろしい。
スーパー猛暑も数日間続くと、ある程度は慣れちゃうものですねえとhappy01


お仕事もそれなりに想定外のトラブル、スタッフ同士の行き違いなどありましたが
そんな事をくよくよ悩んでいても、成長は望めません。

頑固一徹、自分を曲げない先輩ディレクターにグチられながらも
絶妙なジョークで現場を和ませてくれる、前向きな姿勢のアナウンサーに助けられ
収録もなんとか、無事に終えることが出来ました。
いつも思うんですよ。「難産な番組ほど、完成の瞬間が嬉しい」って。
たぶん全ての関係者が、そんな思いを持っていることでしょう。

何しろ番組は一本一本がカスタムメイド。大量生産品じゃないんですから
モメなきゃ嘘というもの。それもスタッフの真剣度の表れというモノでhappy01

さて。この涼しさはどうやら明日で一段落。
明後日からはまた、スーパー残暑の再来らしいですから
今日はそれに備えて、アイスクリームを大量に仕入れてきました。
氷アイスを20個近くも買っちゃってsweat01 もう冷凍室は満タンですcoldsweats01

でもソレもきっと、あっという間に無くなるんでしょうねー。

私も決して、ペキちゃんゴモちゃんを笑えません。
ああ果てしなく続く、ウォーキングと氷摂取のスパイラルshock

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

空はグレーのシロップ

Photo

今朝5時40分の空はごらんの通り。連日の朝日攻撃はありませんでした。
地平線の向こうに少しだけ見える赤みが、朝焼けの名残りを思わせます。

昨日に較べると、気温はそれほど高くないですね。でも湿気が・・・shock 
肌への空気のまとわりつき加減は、昨日よりむしろ強い感じです。
まさに熱気の中を泳ぐような感覚。外をちょっと動いただけで汗が吹き出ます。
今日の名古屋は若干は晴れるものの、ほとんどはこんな感じみたいですね。
せっかく用意したかき氷も青空の下で味わえず、ペギラさんもガッカリ顔ですcoldsweats01
でも晴れたら逆光で全部影になっちゃいますから、これはこれでいいのかも。
何か空にも、グレーのシロップがかかっちゃったみたいですねsmile


連日、猛暑が続くものの、意外とゲリラ雷雨には見舞われない名古屋ですが
こんな空を見ると、今日はさすがに急な一雨が心配されますね。
ただ幸いにも、今日のお仕事はスタジオ収録なので
雨によるスケジュールの大幅変更など、番狂わせが無い分まだ安心です。


タレントさんなどが出演者の場合、事前に拘束時間が決められている為
屋外ロケなどの場合、天候変化が原因のスケジューリング変更によって
収録に重大な影響を及ぼす場合がありますから。

そういう時こそプロデューサーの出番なんですが。
押し気味の収録状況に「コッチは時間で動いてるんですから」なんて懇願する
マネージャーをうまくなだめすかして、現場を丸く収める手腕も
プロデューサーには求められるわけですねhappy01

まー毎朝の写真に登場する怪獣さんたちは
どんなお天気でも文句を言いませんから、気が楽ですhappy01

でもそれだけに、今日のようにお天気が今ひとつの時はかわいそうですね。
彼らには少しでも良い朝、綺麗な朝を見せてあげたいなと。
そういう心がけも、撮る側には大事なような気がするんですよ。
おバカと言われても、作り手の気持ちは作品に表れると信じていますからcamera

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月18日 (水)

トリプルHの世界

Photo_2

今日は岐阜県多治見市が、全国最高気温一位の38.8度を記録したそうで。
隣の愛知県の自宅では午後3時で45.6度。もうその程度じゃ驚きませんhappy01
気象庁は日陰で計ってるそうですし、コッチは日なたですから条件が違います。
マンションのベランダなら気温も高くて当たり前、何の自慢にもなりませんしcoldsweats01
なーんて涼しい顔をしてるのには、理由がありまして。

実はこの30分ほど前にも、一度測定してるんですが。


Photo_3

よーくご覧下さい。こんな表示、初めて見ました。

Photo_4

HH.H度。ペギミンHじゃありませんよcoldsweats01

あまりに暑過ぎて測定不能。「高い高い高い」という意味でしょうかshock
湿度計も仲良くダウン。「勘弁してくださいよ奥さん」って感じでcoldsweats01

この直前の表示が、49.7度だったことは確認していますから
どうもこの電波時計は、50度以上の気温は想定外みたいです。
コレを見た瞬間、ついに壊れちゃったのかとビックリした私は
あわてて時計を部屋に避難させ、エアコンで強制冷却。
液晶表示が元に戻った時はホッとしましたcoldsweats01

もー手間ばっかりかけて。そんなヤワな時計に育てた覚えはないのにgawk

で、直った証拠に撮ったのが最初の写真です。
とりあえずよかった45度あっても。ちょっと無理させすぎちゃったけどcoldsweats01
残暑と言うには厳しすぎる暑さは、まだしばらく続くんでしょうね。
外でお仕事の皆さん、くれぐれも熱中症にはお気をつけ下さいねsun

灼熱の南氷洋

Photo

おはよーございますっsun
予告通り今朝も、雲ひとつない青空とオレンジの朝焼けを捉えられましたhappy02
昨夜早く寝すぎた為か暑さのせいか、夜中の3時15分に起きちゃって
寝ぼけて時計を4時15分と見まちがえ、ガッカリしてましたがsad
でもそういう時の二度寝は、本当に気持ちいいものですhappy01


昔から私は、親や目覚まし時計に起こされたことが無く
起きようと思った時間の少し前には目が覚めちゃう、因果な性格なんですよ。

まーそれだけ遅刻に対しての強迫観念が強い、小心者なんでしょうねcoldsweats01
映像業界に入ってからはその性格が幸いして、早朝ロケも大得意smile
寝起きでテンションの低いスタッフを尻目に、ガンガン飛ばしてますpunch
今はそんな早いロケを強いられるお仕事は無いですが
こうして毎朝、日の出が捉えられるということは
お仕事の時間に縛られなくても起きられる、子どもの頃からの早起き癖ゆえ
なんでしょうね。まー朝方タイプというわけでhappy01


写真の時刻は昨日と同じく5時35分なんですが、少し風があったおかげで
ベランダに出た瞬間は、昨日に比べやや涼しさを覚えました。

あい変らず気温は29度、湿度も高いですが、風が1メートル吹いただけで
体感温度は1度下がるそうですから、気のせいでもないのでしょう。

こうして毎日、同じ時刻の記録を続けていると
そんなちょっとした体感の差が、本当によく分かります。
日々の忙しさに紛れて気づかないそんな感覚を、これからも大事にしたいものです。

見た目の涼を求めて、今朝もごらんの通りペギラさんなんですが
ここまで朝日が強いと、涼しさなんてまったく感じられませんねcoldsweats01
おまけにピンボケで良いとこなしweep 見苦しくてごめんなさいcoldsweats01

『ペギラが来た!』劇中に登場した南極観測船・たか丸との絡み。
ご存知、パンダイのアートワークス版です。

画面の左端には、南氷洋の氷壁もモールドされているんですが
シルエットなのでほとんど分かりませんねcoldsweats01
空も昨日に較べて青いですから、湿度も若干は治まると信じたいです。


今日もあれこれと忙しくなりそう。もはやお仕事も家事もスポーツ感覚ですね。
お互い体調には気をつけて、一日をパワフルに過ごしましょうhappy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月17日 (火)

赤い夕方

Photo_3

・・・ご覧の通りです。
日没近くになっても気温が下がらず、ムワッとまとわりつく熱波に
外は何度くらいあるんだろうと、興味を持ったのが運のつき。

ウォーキングついでに電波時計を持ち出し、近所の交差点で温度を計ってみれば。

午後6時台で36度。

うわー暑いはずです。これがスーパー猛暑の夕方かっshock
着るんぢゃなかったTシャツ7枚weep もう汗だくどころの騒ぎじゃないですね。
実は自宅からこの交差点までは、歩いて30分の距離なので
この写真を撮ってる時点ですでに脱水症状、意識ももうろうとしていますwobbly

おまけにこの気温を見ちゃったもんですから
自分で自分を熱中症に追い込んでいるようなものでsunsunsun


でもここまで来ちゃったら、帰りも30分歩かなきゃ家にたどりつけませんrun
息も絶え絶え、熱波の中を泳ぐように帰宅して、フラフラと体重計に乗ってみれば
実にマイナス1.8キロ。流れ出た汗は1.8リットルということになりますsweat01

ウォーキング後は、失った体内水分の80%を補給しないと体に悪いそうなので
結局、1.5リットル近くは飲まないといけないんですね。

でも、運動後の一杯のお茶は世の中で一番美味しいと思っているのでhappy01
その一杯を楽しむ為に、熱中症のリスクを犯しても歩いちゃうんですよね。
私は炭酸でお腹が張るタイプなので、ビールは今ひとつ楽しめなくてcoldsweats01
言わばその分を、お茶に置き換えているようなわけですjapanesetea
うーむ人生の半分を損してるような気もしますがcoldsweats01

そんなわけで体力回復の為、今日も早めに寝ることにします。
この生活リズム、我ながら健康的なのか不健康なのかよく分かりませんが
毎朝4時半に起きられるということは、まー不健康ではないのでしょう。

お仕事と運動、趣味のバランスをうまくとって、暑さを乗り切りたいものです。
というわけで皆さん、ちょっと早いですがおやすみなさい。
明日も全国的に猛暑らしいので、体調管理にはお気をつけて。
また明朝、日の出と共にお会いしましょうhappy01happy01happy01

白い朝

Photo

朝5時35分で気温が29度ってsweat01 太陽のフルパワーぶりにも程があるなあとsad
今日の名古屋の予想最高気温は37度ですから、常に気合を入れていないと
あまりの暑さに、フラリと倒れてしまいそうですwobbly
ウェザーニューズによると、この夏の暑さは歴史に残るらしくて
すでに『猛暑』という言葉が表す範囲を超えているそうです。

そこで新たに付けられた呼び名が『スーパー猛暑』。
まーそのまんまですが、うだるような昼間の暑さには、こう呼びたくもなりますね。
日中の外出は熱中症が心配されて危険、とまで言われていますから。
「暑すぎますから、外に出ない方がいいです」なんて、ホントに異常気象ですよsunsun


とはいえ出ないわけにはいかないので、常に水分補給に気をつけて
日陰から日陰へと、逃げるように移動していますcoldsweats01
ちょっと外を歩いただけでもしっかり汗をかきますから
外出前後で体重を較べると、ビックリするほど減っていますね。

ふだんは嬉しい筈なのに、ここまで水分が失われると逆に怖くなります。
で、減った体重の分、鬼のようにお茶を飲んでしまうとsweat02

最近はこの繰り返しです。買いこんだペットボトル茶が減るったらありゃしないcoldsweats01

前述の通り、今朝の一枚は午前5時35分。
でも暴力的な猛暑とはいえ、やっぱり季節は秋へ向かっていますね。
日の出の時刻も、徐々に遅くなっています。

7月ごろの、日の出のもっとも早かった4時55分ごろに
体内時計が固定されているのか、今や4時半には起きちゃって
日の出をイライラと待つ始末。今のところは余裕の寝起きですが
この根性がいつまで続くか、自分との戦いになりそうですcoldsweats01


絵だけでも涼を呼ぼうと、せっかく出演をお願いしたペギラさんも
このスーパー猛暑には、少々バテ気味の様子ですcoldsweats01

朝日が強い割には逆光にならず、レトロタイプのイエローボディが判別できますね。
今日はそれがテーマだったので、とりあえずよかったよかったcamera

昨日に比べて、ちょっと空の色が白っぽいですが
大気に含まれる水蒸気の量が多いほど、空の色は白みが増すそうなので
今日も湿度が上がってムシムシするんでしょうねー。あー体力が奪われるわーsad

ゲリラ豪雨もあるかもしれませんね。それで少しは涼しくなるといいんですが
最近は雨も焼け石に水状態で、上がった後はさらにムシムシする始末なので
あまり期待できません。うーむ打つ手なしかweep

さあ今日もしっかり朝食をとって、テンション上げて行きましょう。
最近はキナにも体力をつけてもらうため、与えるヒマワリの種も
ちょっと粒数を増やしています。
まーキナは夏バテ知らずでモリモリ食べるので、心配はないでしょう。
ハムスターって暑さに強いんでしょうね。ケージの外に放すとすばしこく動いて
狭い所にもぐりこもうと大騒ぎです。なんて元気なんだこんなに小さいのにsweat01
捕まえた時のビックリ顔があまりに可愛くて、つい放しちゃうんですよねlovely

Photo_2

(写真は以前撮ったものです)

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月16日 (月)

夏色ゴメス

というわけで。ちょっと引っ張っちゃいましたが
今回は予告通り、先日入手したゴメスさんをお見せしたいと思います。

とはいえ昨日のお墓の写真で、全身写真はしっかり見せちゃったんですがcoldsweats01
同じ怪獣ソフビでも、屋外と屋内ではこうも変わるという例です。


Photo_2

あっ、でもコレはコレでいいですねlovely
原型はあのエクスプラスですから、どんなにレトロ風の塗装を施しても
こんなリアルテイストに仕上がっちゃうのが不思議。

巷に溢れるレトロ風ユルユルフォルムの怪獣ソフビとは一線を画す
エクスプラスならではの逸品です。

でも素材はリアル版とは全然違って、フカフカの軟質ソフビなんですよhappy01


Photo_3

大迫力のアオリ角度。ツノやキバは思いっきりクロムシルバーという遊びっぷりeye
まーマルサンゴメスを意識したんでしょうね。
その一方で・・・


Photo_4

皆さんご存知の通り、ウルトラQはモノクロ作品ですし
ゴメスの着ぐるみに関してもカラー写真の資料は見たこと無いので
正確な色は想像の域を出ないのですが
このお腹の色ツヤの感じなんて、カラー作品であるウルトラマン怪獣にもありそうで
ゴメスがカラーだったらなんてイメージを、ちょっと想起させますねー。

ボデイのベースカラーも抑えたブルーだし。それほどレトロレトロしてない所が
なんとも大人の遊びっぽくて素敵。
どことなく涼しげな雰囲気は、『夏色ゴメス』って感じでしょうか。

レトロ彩色とはいえ、こういうカラーセンスを感じさせるあたり
エクスプラスのリアル嗜好が垣間見られて、ちょっと嬉しかったりしますhappy01



ウルトラQ怪獣の中でも、ゴメスはマイベスト5に入るほど好きな一頭ですから
このレトロ版が発売されるはるか前、リアル塗装版バージョン1の発売時には
何を置いても入手、眺め回してため息をついておりました。
その頃はエクスプラス商品も手近なショップに並んでいましたから
私も難なく入手できたのですが
後にバージョン2が発売された頃は、エクスプラスも超高価格・限定発売体制に
入っていましたから、近所では見たこともなく
もしあってもとんでもなく高額で、私のような貧乏人には手が出ませんweep
で結局、今に至るもゴメスさんは、このレトロ版の原型となったバージョン1しか
持っていないのでしたcoldsweats01


Photo_5

そのリアル版・バージョン1と二体並べてみました。
なんかこうやって見ると、リアル版の彩色は地味すぎるような気がしちゃって。
コレも非常に良いんですが、標本色と言うか剥製色と言うか
落ち着きすぎちゃってるんですね。
彩色時に「思い出セピアフィルター」がかかっちゃってるのかもしれませんhappy01

もしウルトラQがカラーだったら、むしろレトロ版の彩色の方が
画面に映える感じがしませんか?


ひょっとしたら、このレトロ版のカラーコンセプトは
後続番組・ウルトラマンに登場した怪獣のカラーイメージを参考に
もしQ怪獣がカラー化されたらこんな感じかもなんて
遊び心だったのかもしれませんね。

現在に比べ、当時のカラーフィルムは色の感度が悪かったらしいですから
怪獣もウルトラマンも科特隊ユニフォームも、みんな派手でしたもんねhappy01
ネットでは、コンピュータ処理によるウルトラQのカラー化が進んでいる
なんて噂も聞きますが、その暁にはどんなゴメスが現れるのか、楽しみです。


Photo_6

顔をつき合わせて、何やら相談でしょうかhappy01
でも面白いでしょ。同じ型から抜かれているのに
ソフビの材質の違いで、頭の長さがかなり違うんですよ。

レトロ版はちょっとツブレ加減なんですが、どんなにドライヤーで直しても直らない。
困ったなあと思いながら近所のオタクショップを覗いたら
たまたまこのレトロゴメスが単品で売られていて、その顔を見たら
この写真とおんなじ、ちょっとツブレ顔だったというhappy01
「なるほどーレトロ版は軟質ソフビなんで、みんなこんな形に抜けちゃうのかな」と
単純に納得しました。

まーコレはコレで味があるし、一つの個性として受け入れようとhappy01happy01happy01
目もマルサンゴメス風に血走ってますしねー。
猛暑の中、これ以上ドライヤーで攻撃するのも可哀想でしょうhappy01


Photo_7

バックショットも、レトロ版の方が目を引きますねー。
なんと言っても、渋く輝く甲羅のシルバーが素晴らしいlovely
背中のデザインを印象付ける上で、これ以上的確なポイントも無いでしょう。

彩色されていないリアル版の方が、逆に物足りなく感じてしまいます。
このレトロタイプを限定版にしておくのは、ちょっともったいないなあと。
リアルフォルム、リアル彩色が主流のエクスプラスには
こういう路線は向かないのでしょうか。いい味なんですがhappy01

レトロ版の発売経緯、発売時期などは一切分かりませんが
ユル怪獣好きの私にとってこのゴメスさんは、ストライクゾーンど真ん中。
バンダイ・ウルトラ怪獣シリーズとはまた違ったカッコ良さを、感じてしまいます。

リアル版ともども、末永く愛し続けたいこの二体。
こうなるとモノクロ版も欲しくなってきますが、そううまくはいかないでしょうねcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

猛暑復活

Photo

昨日の曇り空から一転。今朝5時半は綺麗な日の出が見られましたが
雲ひとつない空を真っ赤に染める朝焼けが、すでに暑さを感じさせますsun

でも湿度は昨日より低い為、ムシムシ感はさほどありませんね。
しかしながらこの時刻でも日差しが強いっ。これでもかと叩きつけるような太陽光wobbly 
お盆前は日の出頃も空気が涼しく、もう秋ですねなんて言ってたのに
見事にフェイントをかけられました。まだまだ夏は手を抜いてくれませんね。

またあの暑い暑い朝の再来。日が昇るにつれて湿度も増していくのでしょう。
ああか弱い私の体力は、容赦なく奪われるばかりweep

でも何となく嬉しさもあるんですよ。夏がまだ過ぎ去っていない安心感と言うか。
寒風に震えながらウォーキングへ出かけた冬の日々に較べれば
今の猛暑の方が、よほど歩き甲斐があります。
虫取り網やサッカーボールを持って元気に走り回る、子ども達の姿も見られますしhappy01


今朝の一枚もご覧の通り、ゴメスさんにご出演頂きました。
昨日が墓地の公園だったので、今日は定位置のベランダバージョンcamera

シルエットで見ると、本当にゴジラベースのフォルムであることが分かりますね。
でも頭頂部や後頭部の巨大なツノや、ゴジラ以上に長く凶暴なキバは
ゴメスだけが持つ魅力です。
これらが決してデザインの為のデザインとならず、ゴメスという怪獣の個性に
貢献しているあたり
初期ウルトラ怪獣のデザインの素晴らしさを、改めて感じますねー。

適度に『怖い』『凶暴そう』なところが良いんですよ。あの独特の咆哮音も含めて。
ツノやキバなど突端鋭角的印象が、そういう感覚を起こさせるんでしょうか。

むしろ平成ゴジラよりゴメスの方が、『怪獣』というカテゴリーの王道じゃないかとさえ
思ったりするのですが。平成ゴジラは怪獣と言うより『戦士』ですもんねhappy01

というわけで次回は、先日入手したレトロゴメスさんのお披露目です。
通常彩色版とも較べてみますので、おヒマでしたらまたお寄り下さいhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月15日 (日)

ヒマワリ慕情

Photo

えーお盆という事で。今朝は早朝の涼しい内に、お墓参りに出かけました。
そんな事情から写真は朝6時、広く墓地を囲む自然公園で撮ったものです。

墓前にまで怪獣を連れて来ようとは。両親も草葉の陰で泣いている事でしょうweep
まーあい変らず元気にやっているという事で。よーく謝っておきましたがcoldsweats01
ここ数日のはっきりしないお天気を引きずり、空は朝から曇っていましたが
強い太陽光が無い分、逆光を逃れて、シルエット・色とも綺麗に写っていますね。
ボディカラーのレトロブルーがなんともゴメスらしくて、改めてホレボレしますlovely


Photo_2

今年は墓前花に、こんな花束を供えましたsun

父母が健在だった頃、県営団地の一階に住んでいた我が家では
家の前の空き地に小さな庭園を作り、季節の花などを植えていました。
中でも毎年、夏にはヒマワリを咲かせ、家族一同で楽しんでいたものです。
まー田舎とはいえ団地の敷地内ですから、土も自然の畑ほど肥えてはいなくて
咲く花もせいぜい1~2本程度、大きさも15センチ程度と小さなものでしたが
それでも夏の日差しを形にしたかのような黄色い花が咲くと
逆に貴重に思えて、家族の話題を独占しました。

中でも毎日、水を与えていた母の喜びようはひとしおで
まるで自分の子どもが出世したような自慢ぶりでした。
その時の母の顔もまた、ヒマワリのように輝いていたと思います。
昔かたぎで、普段はさほど感情を出さなかった父も
そんな母を見た時は、照れながらも顔をほころばせていました。
裕福とは言えなかったけれど、かけがえのなかった家族の一時。
そんなどこにでもある日々の幸せが、何よりも大切だったのです。


生花店の店先でこの花束を見かけた時、私の脳裏をよぎったのは
そんな夏の記憶を彩る、母の顔でした。
あの頃のヒマワリよりもずっと小さいけれど、これを見たら両親も喜んでくれるかも。
お墓に怪獣を持ち込んでも、笑って許してくれるかなとcoldsweats01
私にこの花束を選ばせたのは、そんな思いからでした。
周りのお墓に供えられた花束は、お盆にふさわしい菊やホオズキばかりだけど
大事なのは心だからまあいいよね。変わった子どもと許してねhappy01
猛暑続きで暑いだろうと、お墓にもしっかり水を与えてあげましたhappy01



で、午前6時半ながらもう帰り道。
視界の端に映った見かけぬ代物に、思わずゴメスを連れて近づいてみると・・・


Photo_3

あっ。石で彫られたトプスさんだ。
墓石店の看板代わりに置いてあるんですね。よく出来てるわー。
最近は多いですねこういうの。ゴジラの形のお墓もあるらしいし。


Photo_4

と思ったら、反対側にはチラノさんも。
写真のイタズラで小さく見えますが、トプスさん、チラノさんとも
実物は1メートル以上もあるんですよhappy01

まーそんなこんなで、毎年の先祖の供養が済むと夏も一区切り。
お盆の終わりとともに、季節は秋へと向かって行くんですね。
今年の残暑は、いつになく厳しいようですがsad

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月14日 (土)

機械仕掛けの深海魚

Photo_3

・・・今朝5時40分。もうこのグレー空が絵になるはずもなくweep
残念ながら思いっきり絞りを開放、手前のフィギュア主体で撮るしかありませんcamera

まーしょうがないですね。秋田近辺は大変な雨のようですし
お盆の帰省ラッシュに伴う高速道路の渋滞も関係ない私ですから
この曇り空程度で文句を言っていては、バチが当たるというものですcoldsweats01
どうも今年のお盆は、全国的にはっきりしないお天気のようですね。
晴天を狙っていたお墓参りも、どうやら望み通りにはいかないようです。

さて。昨日のスティングレー繋がりで、今日はこのメカニカルフィッシュ。
コレは間違いなく、大昔に緑商会のゴム動力プラモを作りました。しかも二回。
形が好きだったんですよねー。この何とも言えない形が。

『海底大戦争』劇中での活躍ぶりよりも、むしろこの怪獣然とした形に惚れ込んで
お風呂に持ち込み、オリジナルのストーリーを妄想するのが好きでした。
顔を水面ギリギリに近づけ、波をかき分け進む異形の深海魚を眺めながら
えもいわれぬ迫力とカッコ良さに、シビれまくったものです。


怪獣世代の原体験をプラモ派、ソフビ派に分けるなら、私は完全にプラモ派。
リアルなフォルム、硬質な素材感に惹かれるタイプだったので
このメカニカルフィッシュはまさに適役、好みにピッタリの逸品だったんでしょうね。

その反動からか、今はユルユルソフビの虜なんですがcoldsweats01


さて、話題はガラリと変わって。
先日、新たに届いたお宝についてお話をしましたが
あんまり引っ張るのも何なので、今回はその中身をチラリとお見せしましょう。


Photo_4

けっこう大きなこの荷物。キナの大きさからサイズがお察し頂けるでしょう。
この中身は・・・


Photo_5

コレでしたっ!
エクスプラスの大怪獣シリーズ、カネゴン・ゴメス・ペギラの
超限定レトロシリーズ。お好きな方ならお分かりでしょうねhappy01

あのリアルフォルム・リアルカラーリングが売りのエクスプラス怪獣を
軟質ソフビで抜き直し、レトロなカラーリングを施した限定品です。

二枚上の写真で写したリアル版の各怪獣は、そのネタ振りだったわけですね。
で、そのレトロ版はこんな感じですっsmile


Photo_6

レトロテイストとはいえ、リアル版と同じ型から抜かれていますから
なんとも不思議な雰囲気ですねー。でもコレはコレで独自の魅力を感じます。

さて。次回あたりからぼちぼち、このアイテムを一つずつご紹介しようと思います。
リアルフォルムとレトロソフビ風アレンジの不思議なコラボを
せひお楽しみ下さいhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月13日 (金)

朝焼けの潜水艦

Photo_2

日本海側から秋田上陸という、非常に珍しい進路をとった台風4号も
今朝3時ごろには温帯低気圧となり、一安心といったところ。

名古屋は昨日の午前中、やや風雨が強い程度で済みましたが
被害に遭われた地域の方には、改めてお見舞い申し上げます。
秋にかけても台風の脅威は続きますから、毎年の事ながら気が抜けませんね。

さてお盆初日の今朝は、ご覧の通り台風一過の晴天となりましたが
残念ながら厚い雲に阻まれ、写真のような場面はほんの一瞬でした。

その後、雲から再び太陽が顔を出した時には、すでに朝焼けタイムは終了。
強いギラギラ光があたり一面を覆い、いやがおうにも帰ってきた夏を感じさせます。
でもこのお天気も長続きはしないようで、早くも西日本には次の低気圧が到来。
高い気温と湿気が再来し、また先月後半のウンザリ感に悩まされそうですcoldsweats01


とはいえ季節は、確実に秋に向かっていますね。
日の出の時刻からして、最も早かった4時55分ごろから
ここ数日は5時半前後まで変化。その差はすでに30分。
朝の空気も入れ替わって、昼間は暑くても日の出の時刻には涼しさがあります。

日々、ウォーキングなどを通じてなんとなく感じてはいましたが
こうして毎日太陽を追うことで、より確実な裏づけが捉えられるようになりました。
昼間のお墓参りの記憶のみで、暑いと感じていたお盆も
正確には、暑さのピークが過ぎた後だったんですね。


というわけで今朝の一枚も、先日からのジェリー・アンダーソン繋がりで
夏の定番、水モノメカのスティングレーです。
(「レ
」じゃなくて、私の中では「レ」です。昔からそう呼んでましたhappy01
まー『最新原子力潜水艦』ですから、空を飛ぶなんてありえないんですがcoldsweats01
でもこの美しいデザインは、いつ見てもホレボレしますねーlovely
昨日のお話通り、リアリティを上回る空想性が大きな魅力。
優美という表現は、こういうデザインの為にあるのだと思います。

まさに、スーパーマリオネーションというドラマ部分の世界観ゆえ可能となった
非常にファンタジックなスタイル。
「ウルトラマン」のジェットビートルや、「スーパージェッター」の流星号に通じる
丸っこい形に、ビートル・コンプレックスの私はもうメロメロなのでした。


確か昔、緑商会のゴム動力プラモを作ったようなおぼろげな記憶もあるんですが
なぜかはっきりとは覚えていないんですよね。

たぶん池かどこかで無くしちゃって、忘れたい思い出なんでしょう。
うーむよく出来てるなー記憶システムsweat01
他にもイマイの「サブロック」をはじめ、いったい幾つのゴム動力プラモが
池のもくず、波間に消えていったことかcrying

まーそもそも止まった後の回収手段を考えず、作った勢いで動かしていた
私がおバカなんですがhappy01
時はまさにお盆ですし、近所の池で「水モノプラモ供養」するのも
いいかもしれませんねcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月12日 (木)

お盆の来訪者

Photo

夜8時。台風一過後、急速に上がった気温と湿度による
おいしい蒸し暑さを放っておく手はないと、急遽決めたウォーキング。

そそくさとTシャツ、サウナスーツを着込み全身モコモコになって
部屋を出ようとした瞬間、ピンポーンとチャイムの音が。
「お届けものでーす。」
うわーおととい落札したお宝が、もう届いちゃったlovely

真夏に似合わぬ超厚着で応対に出た私に
配送スタッフのおじさんも引き加減でしたが、場合が場合ですから仕方ないcoldsweats01
あと一分ズレてたら留守でしたから、まさに絶妙のタイミングでした。
写真はそのお宝の荷物。お盆にふさわしい超スターアイテムです。
あまりの大物ぶりに、わが家の有名どころも歓迎ムード。

ちょっとコワモテの顔ぶれに、箱の上のキナも震え上がってますcoldsweats01
顔は怖いけど優しい面々だから、安心してねキナちゃんhappy01

というわけで、このお宝のお披露目も
いずれさせて頂きますので、なにとぞ気長にお待ち下さい。
あまりにメジャーすぎて、逆に珍しさは無いかもしれませんがcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

水際にて阻止、もしくは捕獲

Photo

今朝は寝起きから、真っ暗であることは分かっていました。
現在、日本海を東北東に移動中の台風4号は東海地方の前線を刺激
名古屋もすでに、空一面の灰色雲です。

まだ雨は弱いものの、台風特有の生暖かい風と
肌にまとわりつく湿気の高さはかなり気持ち悪く
今後の台風再接近に伴って風雨も強まりそう。いつもの事ながら不気味です。
今回の台風4号は中心気圧は低いものの、勢力が衰えないそうですし
お盆休みを直撃することもあって、さまざまな被害が心配されますね。


私もベランダから風に飛ばされそうなものを取り込むなど
出来る対策は行っています。
と、書いているそばから空はさらに暗くなり、雨脚も強くなったようでrain
今日はずっとこんなお天気なんでしょうか。予報ではさらに強風となるみたいですし。
さすがに今日は、ウォーキングも中止ですねcoldsweats01


さらに、ラニーニャ現象の影響で
この台風通過後は、また猛暑が戻ってくるとのこと。

お盆休み後の35度はキツイですよsweat01 それを思うだけでもう憂鬱sad

写真の空は朝6時20分。
表情の無いグレーながら、これでもけっこう明るくなってから撮ったんですよ。

いつもの5時半前後ではとても絵にはならなくて、じっと待ってましたcamera
でもこれでもなんか、モノクロ写真みたいに彩度がないですね。
もっとカラフルなフィギュアにすればよかったかなとcoldsweats01
でもコレはコレで渋いかなと。昨日からの繋がりならコレしか無いでしょうし。
スカイ1の迎撃もかいくぐって地上に到達したUFOを撃破
もしくは宇宙人を捕獲・研究する為に緊急出動した一台、という設定でhappy01


ジェリー・アンダーソン作品のメカデザインについては昨日も触れましたが
このシャドーモービルも、実に個性的なデザインですねー。
デザインの荒唐無稽さとリアリティのブレンド具合は
この頃がベストバランスだったような気がします。

今作品以前のITCメカは、リアリティに勝る空想性がプラスに作用しましたが
逆に今作品以降は若干、リアルすぎるか空想的すぎるかのどちらかに
偏っていったような気も。まー好みも大きいですがcoldsweats01


ともあれこの時代、1960~70年代のテイストが
SFメカデザインのモノサシになってしまった私ですから
緑商会のモグラスシリーズやイマイの連結戦車に涙するのも当たり前。
間違いなく二個ゲットですよ。10月発売予定の特撮リボルテック・メー○ー車もlovely

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月11日 (水)

S.H.A.D.O.海底部隊出動

Photo

昨日、大気圏内に侵入したUFOを迎撃する為、一日遅れでスカイ1出撃coldsweats01
まーストレイカー指令もお盆休みなのか、おっとりしたものですhappy01

S.H.A.D.O.第二次防衛網の主力戦闘機として有名なこのスカイ1。
ディテールが綺麗に写るかどうかが心配だったんですがcamera
昨日に続き近づきつつある台風4号の影響で、空には厚い雲が垂れ込め
太陽を隠してくれたおかげで、逆光によるツブレを回避できました。

コナミのミニモデルにはとても見えませんね。ああ良かったhappy01
写真は今朝6時の一枚。この直後に一瞬だけ朝日が顔を出しましたが
すぐまた隠れちゃって、台風特有の変わりやすい空を見せてくれましたcloud

個性的なフォルムと、現用メカニックに通じるリアルな表面デザインの
絶妙なハーモニーが大きな魅力であるITCメカの中でも
『謎の円盤UFO』に登場する兵器群は、『サンダーバード』と並んで
大きな人気を博しています。

このスカイ1も、その人気にたがわぬ素晴らしいデザインですねー。

スーパーマリオネーションから全篇ライブアクションとなった
最初のジェリー・アンダーソン作品
(前作『ロンドン指令X』は微妙な立ち位置なので・・・)である事から
メカデザインやミニチュアのリアリティにも、最大の配慮が払われていたのでしょう。
放送後40年となる今、その魅力は更に輝きを増しているようにさえ感じます。
「デザインの線が力強い」んですね。他の何にも似ていないという意味で。
近作のメカデザインとはまさに「一線を画す」ものと思います。

スカイダイバーやインターセプター、ルナ宇宙艇なんて
同種のデザインを見た事が無いですもんねhappy01


さて。こんな真っ暗な空の下でも、セミは力強く鳴いています。
このセミの元気に負けないよう、また台風が近づかないうちに
朝のひと歩きに出かけましょうか。毎度代わり映えしない締めでごめんなさいねcoldsweats01
でも正直今も、キーボードに向かいながら空を見上げて
いつ降り出すかもう、気が気じゃないんですよcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月10日 (火)

原色の季節

Photo_2

夕方のウォーキングに出かけようと部屋を出た、マンションの廊下。
まるで肩を寄せ合うように、二本の虫取り網が立っていました。

ああ夏ですねえ。こういうのを見るとつくづく感じますねー。
きっとこのお宅には、元気な男の子の兄弟が居るんでしょう。
それとも夏休みで遊びに来ている、年の近い親戚の子かな?
狙いはセミ?それとも豪華にカブトムシ?
ご存知の通り、近所には森の公園がありますから
きっとみんな朝早くからこの網を持って、元気に走り回っているんでしょうね。


こんな虫取り網一つにも、いろいろなドラマが想像できて楽しいです。
まるで小津安二郎監督の『お早よう』あたりに出てきそうな画面演出ですねmovie

でもこの虫取り網、なんか高級ですね。
私の子供の頃はもっと粗末な網で、近所の文房具屋さんで買いました。
たしか100円もしなかったかな。柄の部分も竹でしたし。

遠い昔。夏真っ盛りの今日のような日に、近所の幼なじみと
川でフナを捕まえる遊びをしていた時のことです。
子どものころからおバカだった私は、みんなが魚獲りのタモを使っているのに
一人だけ家にあったこの虫取り網を持ち出して川に浸し
たちまちグシャグシャにこわしちゃった苦い思い出があります。

あの時は思いっきり、母親に怒られましたねーcoldsweats01
おかしいとは思ったんですよ。みんなのタモに較べて私のだけ
網の目が妙に細かかったもんですから。
でも虫取り網があんなに水に弱いとは。何でも勉強ですねえとhappy01happy01happy01

空と海の青。ひまわりの黄色。スイカの赤。草いきれの緑。花火のまばゆい光。
そんな季節を、元気に駆け抜ける白い虫取り網。

全てが原色だったから、夏の思い出って鮮烈なんでしょうね。きっとhappy01

UFO帰省

Photo

昨日に続き、今朝5時30分の空もこんな感じでどんよりcloud
台風4号に影響され、日本全土に湿った空気が入り込んでくる為らしいですが
昨日と違うのは、発生する雲一つ一つが小さいことだそうです。

ですから雲も空一面ではなく、ご覧のように朝焼けが覗く部分があるようですね。
風が無く湿度が高いので、空気は昨日よりはるかにムシムシしていて
夏が戻ってきたうんざり感を覚えながらも、ちょっと嬉しかったりもしますhappy01

でもこの写真撮影後、案の定太陽は雲に阻まれ、隠れちゃいました。
すかさず始まるセミの大合唱。つられてカラスも鳴いています。
うーんまだまだ夏ですねえ。朝も早よから冷たいお茶に手が伸びるヘタレの私coldsweats01
依然として今日も、ゲリラ豪雨は心配されるようです。


というわけで。昨日のジェットモグラさんのご紹介でhappy01
今朝はITCつながり、こちらのお方にご登場頂きました。

S.I.Dもお盆休みだったんでしょうか。いとも簡単に地球侵入を許しちゃってcoldsweats01
まーいいでしょう。UFOも年に一度の帰省ということでhappy01

いやーどーも、こういうどんより空にはイギリス作品が連想されちゃって
選ぶアイテムは、どうしてもITC系になってしまいます。
でも独特のリアリティを持つITCメカには、こういう不穏な空が似合いますね。
『謎の円盤UFO』劇中、地球へ飛来したUFOが飛ぶ空は
青空が多かったように記憶していますが
やっぱり宇宙人が地球を襲う場面は、空も怖ろし目であって欲しいものです。
でも数日後に予定しているお墓参りの時は、たとえ暑くても晴れて欲しいですがhappy01
さあ三日間もサボっちゃった遅れを取り戻すべく
雨が降り出さないうちに、ウォーキングに出かけることにしましょうrun

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月 9日 (月)

夏空十色

Photo

「ネヴュラ」再開後、初の朝空写真というのに
惜しくも今朝は雨までパラついちゃって、大変でした。

何度もチャンスを狙って、やっと雲間に光が見えた午前6時半の一枚がコレです。
でもなかなか良い感じに撮れたので、ちょっと安心。
空を睨みつつ急遽選んだジェットモグラが
イギリス風味に曇ったサンダーバード空に、なんとなく合ってるかなと。

いやーやっぱりドリルメカって、シルエットで見てもカッコイイですねえ。
心は女子とはいえ、やっぱりこういうフォルムにはときめきますheart04
考えてみれば轟天号もまだ撮ってないので、いつかはチャレンジしようかなとhappy01

でもその後は晴れたり曇ったりで、はっきりしないお天気ですねー。
湿度も高くジメジメしていて、ベタつく肌が気持ち悪いですsad
今日は一日こんな調子みたいで。まーしょうがないですね空のご機嫌だけはcoldsweats01


というわけで。以前と同じく今回の休止中も
しょうこりもなく、毎朝せっせと日の出を撮っておりましたcamera

今回はそれら、7月31日から昨日・8月8日までの写真をご覧頂きましょう。
まーあんまり意味も無いんですが、個人的な備忘録も兼ねているので
退屈ながら、おつき合い頂ければ幸いですhappy01



Photo_2

7月31日・5時35分。
この日は一日曇っていて、夕方4時半頃にザッと夕立がありました。
すでにこの時刻から異常にムシ暑くて、思わずバラゴンさんも飛んでますねhappy01


Photo_3

8月1日・5時30分。
この日も湿度が高かったので、二体のガラモンの間に光る太陽も
淀んだ空気の中、ちゃんと形を保っていますねー。最高気温は36度でした。
実はこの日、マンションの全室に火災警報機を取り付ける工事があって
業者さんが部屋に入るということだったので、あまり汚い部屋も見せられないと
この写真の撮影直後から部屋を片付け、オタクグッズを飾り直しておりました。

とにかく暑かったのでもう汗ダク。まーでも怪獣ソフビの棚が整理できたので
結果的には良かったかなとhappy01


Photo_4

8月2日・5時20分。
1日と同じく最高気温は36度で、湿度も高い朝でした。
雲ひとつ無い空に輝く太陽も、書き割りのごとく真円で
怪獣がまるで影絵のように見えますね。
特徴的なフォルムを見せる三頭をチョイスした理由も
まーお分かりと思いますhappy01

見たかったですねーこの揃い踏み。このメンバーでゴジラと戦ったら
勝敗の行方はまた、違っていたかもしれませんねhappy01


Photo_5

この日のウォーキング中に、たまたま道で出会ったメガギラスさんhappy01
全長10センチ近くもあって、けっこう大きかったんですよ。
まーカラフルないでたち。口元が笑っているように見えますね。
トンボが顔を見せるあたり、季節が確実に秋へと向かっていることを感じます。


Photo_6

8月3日・6時。
この日は曇りのち晴れだったんですが、朝はご覧の通りで
ネロンガさんも残念そうに、空を見上げていますsad
私もこの日は体調がダウンして、一日フラフラでした。
私の場合、どうもお天気や気圧が体調に影響するようです。
曇りの日は頭痛に悩まされることも多いし(なんてさりげなくひ弱をアピールsmile


Photo_7

8月4日・5時20分。
昇る太陽!ギャオス危うし!な一枚です。
3日の朝が曇りだったので、待望の日の出でした。
昼間の気温は高かったですが、空気が乾いていたのでジリジリとした暑さで
それなりに気持ちよかったですね。
思えばこの日あたりから、日の出の時刻はすでに涼しく
先月末のような暴力的な暑さは影をひそめました。

朝の空気一つとっても、季節の移り変わりは分かるんですね。


Photo_8

8月5日・6時40分。
この日は早朝からちょっと出かけたので、写真も出先の街中で撮りました。
夏休みにレジャーで都会を訪れたガッパ親子、といった雰囲気happy01
朝は雨だったんですが、このご一家を外へ持ち出したら見る見るお天気が回復。
あっという間に晴れ渡る、神がかり的素晴らしさsun
うーむさすが宇宙の神秘。
美樹克彦もビックリですhappy01

Photo_9

8月6日・5時20分。
この日も窓を開けると、涼しい風がすでに秋の気配。
Tシャツ一枚では寒いくらいでした。
乾いた空気が本当に気持ちよく、朝日も拡散していますね。
でもこの後は気温も湿度もうなぎのぼりで、まだまだ夏という所が侮れません。
写真のモデルは、猛暑続きで夏痩せしたヘドラさんじゃありませんよhappy01


Photo_10

続く8月7日も、5時20分ごろは同じような綺麗な朝日がsun
ちょっと低い雲が垂れ込めていたものの、大きな影響はありませんでした。
この日も朝は涼しかったものの、昼間はムシ暑かったですねー。
この日からウォーキングを中断したので、屋外の暑さは体感できませんでしたが
部屋に居ても湿度の高さは伝わって、体力は奪われダウナーな気分。
『宇宙船』課題用に、時間を見つけては参考作品のDVDを見まくり
なりふり構わぬ不健康な一日を過ごしておりました。

おかげでこの写真のモデルのように、髪は逆立ちひどい状態にcoldsweats01


Photo_11

で、昨日8月8日・5時10分。
この日は朝焼けが実に綺麗だったので、後ほどお見せしましょう。
でもその朝焼けもどこへやら、日中はすごく変わりやすいお天気で
曇り空の中、ちょっと気を許せばゲリラ豪雨というスリリングな一日でした。
写真のモデルさんも、この空に緊張感を隠し切れない様子ですねhappy01


Photo_12


コレがその朝焼け。上空を覆う厚い雲とのコントラストが実に美しく
実物を見ると、『首都消失』ばりの不思議な雰囲気でした。
午後1時。やっと完成した『宇宙船』の応募企画を小脇に抱え
ミニバイクで郵便局へ。
で、配送手配を済ませ帰宅した直後に、突然雷と土砂降りの大雨にthunderrain

あー濡れなくてよかったと胸をなで下ろしつつも、部屋が真っ暗になっちゃったので
疲れもあって、キナと一緒に昼寝しちゃいましたsleepy

で、起きてテレビを点けたら実写版『サザエさん』が映っていたという。
まーのん気と言うかなんと言うかhappy01happy01happy01


とまあこんな感じで、あい変らず代わり映えしない写真ばっかりですが
猛暑の影響なのか、ここ数日はちょっとお天気が不安定みたいですね。

記憶に残らないほど当たり前で振り返る事もないお天気も、こうして見続けると
季節や気温、湿度の変化で色々なことが分かって面白いものです。

思えば子どものころの夏休み日記にも、お天気の様子を書き込んだものでした。
まーあの頃に比べると、怪獣を絡めている分、むしろ今の方がおバカですがcoldsweats01



さて読者の中には、写真をざっとごらんになって
見慣れないメンバーが居る事に、お気づきの方もいらっしゃると思います。

そうです。「ネヴュラ」休止中にも、ネットオークションで手に入れたお宝がありまして
それらを正式なご披露の前に、朝日写真でチラリとお見せしたというわけで。

また次回以降、どこかでちゃんとお披露目しますので
気長にお待ち頂ければ幸いです。
まー私が好む逸品ですから、キワモノには間違いありません。
くれぐれも期待などなさらないようにsmile

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年8月 8日 (日)

脳は痩せても腹は出る

いやー皆さんごぶさたしましたhappy01
暦の上では立秋を過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きますねー。
お元気ですかーバテてませんかーhappy01

世間はちょうどお盆休みの時期ですから、レジャーやご実家への里帰りなど
パワフルにお過ごしかもしれませんねrock
私は両親とも雲の上ですから、しいて言えばこの部屋が実家ですhappy01happy01happy01
まー数日後に迫ったお盆には、久々にお墓参りなども考えていますがcoldsweats01

というわけで。前回お話した「宇宙船」の企画応募も
締め切りギリギリの今日、やっと送ることができました。

もともと能力の低い頭に加え、すでに固まりきった古い脳ミソですから
新しいアイデアを毎回送り続けるにはあまりに酷使がひどく
今回もすっかり、中身をしぼり出してしまいました。
さながらこんな感じ。一目でお分かりと思いますcoldsweats01


Photo

もはや今の脳内は、この使いきったハミガキ粉のチューブのごとし。
まさに真っ白でカラッポ、キナにも呆れられるほどなーんにも考えられませんsweat01

まー応募直後はいつもこうですから、一晩も眠れば復活しますが
それでも暑いですからねー。クールダウンしつつ徐々にペースを戻さないとcoldsweats01

しかもここ二日ほどは最後の追い込みだったので、ウォーキングも臨時休業。
パソコン周りにお茶とお菓子を山積みにして
ひたすら食べまくり飲みまくりの執筆だったので、まー太る太る。
なんと二日で4キロも太ってしまいました。えーっ考えられないっeye
体重計に乗った瞬間、目まいがしましたよホントにshock

テレビのワイドショーで知りましたが
昔からよく言われていた「夏ヤセ」って、現代では逆だそうですね。
最近は「夏は体力が落ちるから水分や栄養を摂らないと」って
過剰な食べ過ぎ飲みすぎの結果、逆に「夏太り」が多いそうなんですよ。
番組調べでも夏以前に比べ、皆さん平均で2キロ程度太るそうです。
いやー怖いわー夏太り。でももうアフターフェスティバルcoldsweats01
それにしても、二日で4キロはあんまりと言うか。
どういう体内組織になってるんでしょうか私はっshock

うーむ宇宙船太りとでも呼びましょうか。脳は軽くなったはずなのになーweep
つくづく世の中、うまくいかないものだなとcoldsweats01


今年のお盆休みは、この4キロとの格闘になりそうですrun
ああまったく、毎年何をやってんだか。
そんなわけでまた、「ネヴュラ」再開です。
さすがに今日は話題を考える気力もありませんが
またぼちぼち、気ままにやっていきますので、おヒマでしたらお越し下さい。

皆さんのお盆が、楽しい思い出になりますようにhappy01

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »