2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 力と技のダブルロボ | トップページ | 死を呼ぶ熱波 »

2010年7月 6日 (火)

一億五千万年前の遺産

朝から梅雨の蒸し暑さがたまらず、今も部屋の窓を全開にして
ベランダから忍び込む朝の空気を浴びながらキーボードに向かっているんですが

朝も7時ごろになると、どこかの部屋で作る焼き魚のおいしそうな香りが
部屋にプーンと忍び込んできましてhappy01

いやーこういう朝ごはんの雰囲気には、マンション住まいとはいえ
気分は昭和の下町、今日も暑くなるねえなんてお隣さんと言葉を交わす
初夏の朝を連想します。
ベランダから道を見下ろせば、早朝のジョギングや犬の散歩に出かける人々が
けっこういて、こうして部屋でくすぶっている自分が妙に不健康に思えたりして。

うーむ焦る焦る。どんなに雨の日でもウォーキングに出かけないと気がすまない
おバカの虫が、また騒ぎ出したようですcoldsweats01

でも今朝は、昨日より明らかに気温も湿度も高く
外を見れば案の定、数秒ごとに太陽が厚い雲から出たり入ったりする
見切りにくい空です。
日差しが部屋に差し込むタイミングを見計らって、一瞬のチャンスにモノにした
6時55分の空がコレ。


Photo
ゴモラの手元にわずかにこぼれる朝日を捉えるので、今朝は精一杯coldsweats01
なにしろご覧の通り、まるで太陽と雲のかくれんぼですから。
しかも昨日と違い、雲は完全にグレーなので
これからお天気が崩れることは間違いありません。

まーむしろ昨日の方が、この時期珍しいピーカンで
今日の方が梅雨らしい空と言えるわけですがhappy01

そんな空にふさわしい一頭は、シルエットだけでもう充分の名獣・ゴモラです。
まさに王道中の王道、コレが怪獣でなかったら何を怪獣と呼ぶのとhappy01

でも最近思うんですが、今日みたいな空バックってあまりにおさまりが良すぎて
フィギュアを置いたベランダの手すりや外の建物を絡めないと
ただのCGバックみたいに見えちゃって、ちょっと損ですよねcoldsweats01
絵になるジャッターチャンスを狙えば狙うほど、人工的な仕上がりに近づくというcamera
でもしょうがないですよね。この一枚が自然の産物である事は
撮影者の私と皆さんだけの胸にあればいいと、儚い望みにすがっておりますhappy01


うーんでもゴモラについて、今さら何を語れば良いのでしょうcoldsweats01
好き嫌いで言えば間違いなく好きな一頭なんですが、定番中の定番すぎて
好きを公言するのが気恥ずかしいところさえありますねhappy01

名獣の宿命である○代目、○○バージョンも、正直古いファンにはピンときません。
「ゴモラは初代が全てでしょう」で思考停止、後発はまったく知りませんからhappy01
コレは私の昔からのこだわりのようで、どんなデザインバリエーションも
初登場バージョンにはかなわないと考えるクチなんですよね。


ましてやこのゴモラに関しては、ウルトラマン初の前後篇エピソードで
その魅力を出し尽くした感がありますし。
あの大阪戦以上に、ゴモラを魅力的に演出することは難しいかなと。
トリビアや裏話、重箱の隅つつきも飽きちゃいましたしねーcoldsweats01
ゴモラは一億五千万年前の遺産。それ以上でも以下でもないじゃないのと。
その設定をいじったり別の星で暴れるゴモラなんて、姿の似ている別人ですよsad
まーこの名獣に関しては、劇中の設定同様
ウルトラマン世界でのみ実現したであろう「ゴモラの剥製が展示された大阪万博」を
夢想しながら、心のパビリオンで静かに鑑賞するのが正しいようです。


名キャラクターは、一回限りの登場だから光る。
ちょっと見足りないな、くらいがちょうど良いと。
美しい散り際のまま、ずっと眠らせてあげたいファン心理も分かって欲しいなと。
出がらしになるまで再登場を繰り返す名獣なんて、かわいそうですよ。
死してなお新作に駆り出され、末期のキレ悪い動きをVTRで露出する
某仕事人名優みたいでweep

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 力と技のダブルロボ | トップページ | 死を呼ぶ熱波 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/35653934

この記事へのトラックバック一覧です: 一億五千万年前の遺産:

« 力と技のダブルロボ | トップページ | 死を呼ぶ熱波 »