2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 一億五千万年前の遺産 | トップページ | 恐怖の宇宙船(誤植にあらず) »

2010年7月 6日 (火)

死を呼ぶ熱波

Photo_2
ペギちゃん今日はむしあついねーsweat01名古屋は32度もあるってshock
ジョンスン島の方が住みやすいよーsad

ゴモちゃんそんなこと言ったら、南極育ちのボクなんかどーなるのよsad
もーたまんないわ~。冷たいものでも飲みたいねえsweat02


Photo_3
うわーここの水は飲めないってshock 熱中症になっちゃうよー。
しょーがないなあ。顔でも洗ってひやそうかcoldsweats01


Photo_5
あっなにか泳いでるよ。ヨコプロの大魚竜ジプテスじゃない?
ちがうでしょアレは。そういえばペギちゃんはペンギンの怪獣なのに
泳いでるところを見たことないけどhappy01

まあまあ。そういうツッこみは野長瀬かんとくにしてねcoldsweats01


Photo_6 
おおー日の丸みたいな色使い。めちゃくちゃ涼しそうだよ。
いやー見たほど快適でもないですが、夏は気持ちよく泳がせてもらってますhappy01


Photo_7
カモちゃんもおいしそうに水を飲んでるしさー。ぼくたちも飲み物を買おうよーwobbly
そーだねえ。体中の水分が汗になって出ちゃいそうだもんねsad


Photo_8
なにもこんなに買わなくてもcoldsweats01
いやー喉がカラカラの時にお店へ行っちゃダメだねー。つい買いすぎちゃってcoldsweats01
合計で113本もあるよ。ざっと226リットルcoldsweats01

これでこの夏は、寝てもさめてもお茶ばっかりだねーweep

(最近は緑茶にハマっていて、安売りの時にまとめ買いしました。
手前の四種類を飲み比べ、水分補給に役立てていますcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 一億五千万年前の遺産 | トップページ | 恐怖の宇宙船(誤植にあらず) »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

 チラシの緑茶1本138円などの文字に反応するタイプの方ですね?私もです。けっこうここらへんの値段を見極めるのが楽しかったりしますね。120円台やそれ以下を見つけたらうれしくなりますね。

 茶の間というお茶は知る人ぞ知るという感じがしますよね。けっこうこの中では安く売られていることが多いですよね。私も愛飲しています。

 私は伊藤園でも伊右衛門でも、「濃い味」「濃い目」が好みです。ガッツリとした苦味に清涼感が増すような気がして‥‥。宇治金時のカキ氷でも、抹茶を増量してもらって苦味を楽しんでいます。

電波時計様 そうなんですよペットボトル飲料の価格にはシビアなんですよ私happy01
お店でも価格にはいつも目を光らせて、安売りの瞬間に抜け目なく
大量ケース買いを敢行しますhappy01
いやー電波時計さんもお仲間だったとはhappy01

>茶の間は安く売られている

実はこの茶の間、近所のスーパーで一本98円という驚愕の安値で売られていまして
見つけた私は写真の通り、怒涛の16ケース買い。
業務用のビッグサイズ台車(お店スタッフが商品陳列用に使うアレ)をお借りして
あまりの重さにヨロヨロしながら店内を輸送、エレベーターの前で
守衛さんに飲料メーカーの配送担当と間違えられて、入館証の提示を求められましたcoldsweats01
すかさず「お客です!」と胸を張り、「そんなにたくさん買うの?」と
守衛さんを呆れさせましたがhappy01
でも美味しいですよね茶の間って。後を引かない爽やかな味が、この時期にピッタリですhappy01

自由人大佐様 私は今年までずっと生茶派だったんですが
たまたま先日、セール価格だった伊藤園の濃い味茶を買って
その美味しさに驚いたクチですhappy01
で、にわかに濃い目の味にも傾きつつあるんですが
今のところ、生茶や茶の間などのマイルド味系と交互に飲むくらいが
ちょうど良いバランスですね。
毎日別の味を楽しめるのが、この夏のささやかな贅沢ですhappy01

>宇治金時のカキ氷でも、抹茶を増量

そのお気持ちは分かりますよhappy01
甘党だった私も去年当たりから、敬遠していた宇治金時を食べるようになりました。
あの苦味って、ちょっと癖になりますよね。
濃い味茶に宇治金時と、今年は渋味三昧の涼感も試してみましょうかhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/35656870

この記事へのトラックバック一覧です: 死を呼ぶ熱波:

« 一億五千万年前の遺産 | トップページ | 恐怖の宇宙船(誤植にあらず) »