2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« ペギラの蒲焼 | トップページ | AABγ発進せよ »

2010年7月27日 (火)

沈黙の蝉

Photo_6

今年の猛暑は本当に記録的だそうで、日没後も昼間の気温がほとんど下がらず
朝になってもなお、暑さがそのまま持続している状態らしいです。

昔は「朝の涼しい内に予定を片付ける」のが、夏の賢い過ごし方と言われましたが
今は「朝さえ涼しくない」というわけです。そりゃ体力も消耗するわけですねーcoldsweats01

で、昨日から全国的に雷雨や雹などが相次ぐ、不安定な陽気を反映して
今朝の名古屋の日の出はこんな感じ。

5時を過ぎても明るくならない空に、なんとなく不安を感じていましたが
それもそのはず、かなり厚い雲に覆われて、ご覧の通り太陽は真っ赤です。
にわか雨なども予想されるので、涼しさも少しは期待できそうですがcoldsweats01


でも今朝のシルエットはデフォルメソフビの上、影も中途半端になっているので
今ひとつキャラクターが判別しづらいですね。

角度をいろいろ変えて撮ってみたんですが、やっぱり分かりづらいsad
せっかく今の季節にピッタリの一頭と言うかお一人なのにcoldsweats01

というわけで、このソフビをしっかり見せるという理由だけのために
ウォーキングの時間をいつもより前倒しし、6時10分に出かけましたrun
朝6時50分。いつもの公園でパチリcamera


Photo_2

はいっ。ご覧の通りまさに今の時期の主役、セミ人間さんですhappy01
なんかソフビなのに、ホントにこういう木にピッタリですね。
まー『ガラモンの逆襲』劇中では、特にセミの生態を思わせる演出は無かったですし
そもそもデザインがセミを思わせるというだけで、サイズは人間大ですしね。
そういう意味でセミ人間は、木にとまって鳴いてというイメージは無いんですが
なぜかこう置いて見るとおさまりが良いという、不思議なキャラクターです。

まーソフビのデフォルメテイストや色、サイズが、効果を上げているんでしょうね。
木の傍に連れてこられて、心なしか表情も明るく見えます。


自然光の下の怪獣撮影で、楽しさを感じるのはそういう時ですね。
屋内撮影では決して見せない、怪獣の新たな表情が窺えるような気がして。

この写真もミンミン鳴くというより、のん気にひなたぼっこをしているように見えます。
もうちょっとこのまま、ゆっくりさせてあげたかったのですが
時は無情。予定が詰まっているので早々に撤収しましたsweat01


森ではすでに、朝早くからセミの大合唱。
ソフビを置いてカメラを構える私は、彼らの目にはどう映ったのでしょうか。

なーんて考えていたら、マンションの階段には・・・


Photo_3

あまりの暑さにうずくまる、一匹のセミが。

Photo_4

セミ人間を森に連れてったと思ったら、本物がマンションに避難していたとはhappy01
でもここまで暑いとセミもつらいのねー。無言でしたから。

あまりに暑すぎると、セミって鳴かないそうですね。そんな状態でした。
キミは一週間の命なんだから、がんばって鳴いてこなきゃと
エールを贈っておきましたhappy01


そんなこんなで、午前中に宅急便が届いたんですが
配送スタッフのお兄さんに、偶然にも今朝のウォーキングの様子を見られたようで
「散歩してたでしょ」なんて言われてビックリsweat01

写真を撮ってる姿がバレてないかとドキドキしながら、荷物を受けとってましたcoldsweats01


さあこの時受け取った荷物は、またしょうこりもなくゲットしたお宝。
今回もありえない価格で、欲しかった逸品が入手できました。
荷物の送り状にはこの文字が!


Photo_5

いずれお披露目しますが、期待しないで下さいね。
いつものおバカグッズ、大したモノじゃないですからcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« ペギラの蒲焼 | トップページ | AABγ発進せよ »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/35915705

この記事へのトラックバック一覧です: 沈黙の蝉:

« ペギラの蒲焼 | トップページ | AABγ発進せよ »