2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の記事

2010年7月30日 (金)

オタクからの夏休み

Photo

今朝4時50分ごろに起きた時は曇っていて、晴れるかどうかと心配した空も
5時20分にはごらんの通り、きれいな朝焼けとなりました。

昨日の雨に冷やされた空気が涼しい風となって、気持ちのよい朝です。
でも昨日との大きな違いは、6時前から響き渡るセミの大合唱note
夏の暑さを演出するのは、けっして気温だけではないんですね。
昨日と同じ気温なのに、この合唱を聞くだけで気分は猛暑coldsweats01
静かな雨の翌日だけに、その違いがよく分かりますhappy01
昨日の天気予報通り、今日はまた暑さが戻ってくるようですねshock


こんな澄んだ夜明け空に持ち出したのは、ご覧の通りMJ号。
下からあおるパース角度がよく似合う、極上のフォルムです。

夏→海→マイティジャックというストレートな発想なんですが
やっぱりこの万能戦艦は、夏の空に似合いますねーhappy01

このMJ号、実は春先に一度、撮影に挑戦したんですが
空の感じがどうもイメージと違って、ボツにしていたんです。

でも今日の空はまさにイメージ通り。素晴らしい一枚がモノに出来ましたcamera
太陽光の強さなのか雲の感じなのか、はたまた雨上がりの空気ゆえか。
そんな微妙な季節感さえ、写真は定着させることが出来るんですね。

いやーこの一枚だけじゃもったいないなーMJ号。
夏が終わらないうちに、様々なシチュエーションで撮ってみたい素材ですね。
なんとも撮影意欲をかき立てられる、名デザインと思いますhappy01



さて。ここでちょっとお知らせです。
昨年も同じ頃にお知らせしましたが、またこの時期がやってきましたねhappy01
例の「宇宙船」の企画考案の為、これから数日間「ネヴュラ」をお休み致します。

まー長々と思いを語るつもりもありませんが、このヒーロー企画に関しては
いつも頭の中に、漠然としたアイデアのかけらがあって
それが徐々に発酵し、なんとなく形になって来そうな時期が自分で分かるんですよ。

今回もそろそろ、そんな感じになってきたというわけです。
「あ、産まれそう」みたいな感覚でしょうか。まー子宮はないですけどhappy01happy01happy01


自分が無能である事は身に染みているものの
作品に対する姿勢は常に「研究」ではなく「創造」でありたいと思っているので
情熱の方向は「すでに存在する作品の周辺を丹念に紐解く事」よりも
「見たことも無いイメージを作り出す事」に向かいます。

まーコレは好きでやってるというより「性」「業」ですね。
自分の可能性を試すなんて、そんなカッコイイものじゃありません。
いつもの妄想癖の延長、おバカな知的サーカスを楽しみたいだけなんでしょうねhappy01

そんな新発想は、ただ作品だけを見ていては出来ません。
既作品を基にした発想では、その作品の枠を超えられないからです。
池の中を全ての世界と思っていては、池の外には出られない。
それどころか池に「外」があるなんて発想さえ出来ないでしょう。そういう事です。

一見、作品とはまったく関係ない知識こそアイデアの基、池の外の世界。
で、今回も脳内アイデアの発酵に合わせ、オタクジャンルを離れて
ちょっと「池の外」へ出てみたくなりました。

アイデアを形にする為の、知識・体験補強期間とでも言うんでしょうか。
そんな風に時々、オタクジャンルから距離を置くことも
新発想には必要なのかもしれませんねhappy01


というわけで「ネヴュラ」再開のメドは、企画応募後の来月上旬。
まーそれまでの数日間は言わば、オタクからの夏休みですね。

気ままに自由に発想の翼を広げ、遊んでみようと思います。
今日の一枚・飛び立つMJ号は、私のそんな気持ちも表しているのです。

では皆さん。また8月にお会いしましょうhappy01
暑い日が続きますので、お互い体調管理には気をつけましょうねhappy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月29日 (木)

複眼のやんちゃ坊主

Photo

前回のサブタイ-発進指令に応えてやってまいりました
アストロボート・AABγ号。

でも天気予報で知らされていたとはいえ、今朝5時10分の空はこんなに真っ暗。
目が覚めた時からすでに、静かな雨が降っていました。
まー久々の雨ですし、ここ数日の猛暑に疲れた体には
冷たい空気と頬を撫でる風が、何よりも心地よいです。

ただ時おり強くなる雨脚には、今年も猛威をふるうゲリラ豪雨が連想され
のん気に猛暑の中休みと安心してもいられませんね。
明日からは暑さが戻ってくるようですから、気を緩めないで行こうとpunch

今日の名古屋は一日雨という予報でしたが、実際は時々止み間もあり
その度にサウナスーツに腕を通したくなるもののrun
せっかくの涼しい一時ですから、今日はウォーキングもお休みと割り切って
前回予告したギララさんのお披露目をしようと思います。

今回はまず、荷物の箱からご覧頂きましょう。


Photo_13

この箱でピンと来た方はさすがに鋭いhappy01
そうです。前回のお話でちょっと触れた「今回入手したのはギララだけではない」
とはこういう意味。
つまり今回は、ギララソフビ単体ではなく
ずいぶん前に松竹ホームビデオから発売されたVHSビデオソフト
『宇宙大怪獣ギララ』の通販限定商品・ビデオディスプレイ一式セットとして
入手したということなのです。


Photo_3

中身はこんな感じ。
メインのVHSソフト『宇宙大怪獣ギララ』(1967年松竹 二本松嘉瑞監督)と
公開当時、マルサン商店から発売されたスタンダードソフビ人形
さらに新造形のディスプレイベースと、劇中登場するアストロボートの
ミニモデルがセットされたものです。

まさに『ギララ』のVHSパッケージを、実に魅力的にディスプレイできる代物happy01
今でこそ、DVDソフトにソフビやオリジナルフィギュアなどの特典をセットし
商品価値を高める販売戦略は一般化されていますが
松竹の「ギララ」VHSソフトはその走りとも言えるものでした。
ギララの場合、後に発売されたDVDもフィギュアとプラモデル付きでしたから
松竹ビデオって、こういう売り方が好きなんでしょうねhappy01


VHSソフトと言うのが何とも時代を感じさせます。
発売は確か、’90年代ごろだったように記憶していますが。
当時、この商品の発売予告を何かで見た時
「メインがVHSかソフビか分からないくらい、てんこ盛りのセットだねえ」と
笑いながらも、ファンのツボを付いているなあと感心しておりましたhappy01


で、先日、ネットオークションにコレが出品されていたので
ギララの立体物を一つも持っていなかった私は、ソフビ欲しさに注目しました。

でもいかに前時代のVHSメインとはいえ、マルサンソフビの復刻付きですから
きっと高騰するだろうと諦めかけていたのです。
ところがオークション終了直前になっても入札は一人程度で
価格も2000円ちょっとで止まったまま。
「マルサン復刻ギララがこの価格なら欲しいなあ。VHSやベースも付いてくるし。」
ダメ元で200円上げて入札、予算が無いからコレ以上上がったら譲ろうと
割り切って、終了を待たずに買い物に出てしまったのです。
で、帰って結果を見てみれば、あっさりと私が落札していたとcoldsweats01

東宝や大映怪獣に比べマイナーとはいえ、このセットが2200円で落ちるとは!
後で調べてみれば、相場価格より少し安い程度でしたが
それにしたって、痩せても枯れてもマルサンギララ。
この冷遇ぶりはなんなのよとweep


愚痴はさておき、さっそく豪快に開封して組み立ててみましょう。
岩状のベースに乗せたVHSパッケージを支えるギララの勇姿はコチラですっ!


Photo_4

失礼しましたコチラですhappy01

Photo_5

いやーホントに独自の商品展開。まるで店頭ディスプレイみたいですねhappy01
こんな風に飾ればビデオも映えるでしょうねー。ロゴ入りのベースもイイ感じでlovely

VHSのパッケージから、全体のサイズがお分かりと思いますが
ソフビギララの全高は約24センチ。頭デッカチでかわいいですhappy01
ギララのオリジナルデザインそのものが魅力的なので
この一体には満足感がありますね。なかなかボリューミーだし。

もちろんそれをうまく料理し、魅力的な商品に仕上げた
マルサンのセンスにも感服しますが。今見ても嫌味がないですもんね。
当時、このソフビに人気のあった理由もよく分かります。

Photo_12


もちろんVHSテープも健在。ギララの鑑賞は本当に久しぶりなので
新鮮な気持ちで、作品を堪能できました。

昔感じた展開の遅さも、今見るとドラマの丹念さ、きめ細かさと感じられ
なかなか見ごたえがあります。
最近よく感じるんですが、作品の味わい方が変わってきたんでしょうね。
派手な特撮や過激なアクション、感情を煽るシーンよりも
何気ないシーンやセリフの一つ一つが、気になって仕方がない。

昔の作品の見方が「一気飲みで、喉越しの刺激を味わう感じ」なら
今は「舌で転がして、深みを味わう感じ」かもしれません。
ギララに何を言ってるのなんて、笑われちゃうかもしれませんがcoldsweats01


Photo_6
Photo_7

それにしてもギララって、なんとも不思議なフォルムですねー。
手足二本ずつにシッポという、いわゆる地球怪獣に準ずるシルエットながら
頭のデザインや極端にマッシブな手足、体表のディテールなどで
キングギドラとはまた違った宇宙怪獣の個性を、強力にアピールしています。

デザインのコンセプト、元ネタが思い浮かばない所もなんとも素晴らしい。
あの火球を吐く瞬間、横頭部がめくれ上がる不思議なアクションなど
小技を効かせた演出も、ギララの宇宙怪獣ぶりに貢献しているような気がします。
でも私にとってギララの魅力は、怖さと共にあるラブリーさでしょうね。
あの丸い複眼から顔つき、仕草、どれをとっても愛嬌があります。
さながら、やんちゃ坊主っていう感じなんですよね。


Photo_8

おはよーございまーすと言わんばかりの挨拶ぶり。ひゃーかわいいhappy02
実際私、このギララのデザインって大好きなんですが
なんで今まで、ソフビをはじめ立体物を持っていなかったかと言うと
そのキャラクターのマイナーぶりが災いし
ギララって最近まで、あまり立体化の機会に恵まれなかったんですよね。
イベント限定品などのレアアイテムはあったかもしれませんが
地方在住の上、極貧の私には縁の無い代物ですし。

近年製作された『ギララの逆襲』効果で、今でこそ出来の良いリアルソフビが
市場に溢れてはいますが、それまではこのスタンダードソフビがメイン程度で
それさえも限定復刻ばっかり。出てもあっという間に売り切れちゃって。
しかも価格も他の怪獣ソフビより割高で、見つけても手が出なかったんです。
比較的お手軽なイワクラの「特撮大百科」シリーズのギララだって
オタクショップでは800円もしましたしねー。
800円もあったら何日分の食費が助かるでしょうと。そんなんですから私weep


お話は少し前後しますが、このマルサンギララは復刻前も非常に人気がありました。
復刻ブーム直前の’90年代後半、いわゆるお宝ブームの頃です。
怪獣ソフビの当時物が目の飛び出るほどの高額で取引されていた当時は
ブルマァクのメガロやメカゴジラと並んで、このギララもマニア垂涎の逸品でした。
このギララソフビの当時物を超高額でゲットした人が、身近に居まして。
(価格ははっきり申せませんが、「福沢諭吉先生50人以上」とでも
しておきましょうかhappy01
「コレでも安いんだから」とほくそ笑みながら、代金をローンで支払っていたことを
思い出します。うーむまさにコレクターの鑑。尊敬しちゃいますねーhappy02

そんな思い出の品ですから、このギララはとてつもなく高いという先入観があって。
ソレが復刻とはいえ2200円。なんて幸運なんでしょうかhappy02
もっとも私は当時物へのこだわりよりも、可愛さ、ユルさ優先ですから
アイテムの歴史的価値と言うより、単にデザインに惚れたという訳ですがhappy01


Photo_9

今朝の写真に登場したAABγ号・アストロボート。全長7センチ3ミリのミニサイズ。
コレはベースと同じく、このセットに合わせて作られた新規造形みたいですね。
最近のハードディテールフィギュアに較べれば見劣りこそするものの
マルサンギララとのバランスを考えれば、全然OKじゃないかと思います。

このアストロボートのデザインも大好きで、近年復刻された緑商会のプラモデルは
三個ほどゲット。いつか組み立てる日を夢見ています。
(そんな事言ってるから、いつまで経っても積んどくモデラーなんですけどcoldsweats01

わが家もこのギララをお迎えしたことで、
劇場用宇宙怪獣の邦画各社代表も、何となく揃ったようです。
というわけで今日は皆さんに、わざわざ宇宙からお集まり頂きましたhappy01


Photo_10

ういーす皆さん、ジープと追っかけっこが大好きなギララでーす。
いつも泡で全身を洗うきれい好き。寅さんとも共演したよhappy01
それにしてもキミは今ひとつ、破壊にスケール感がないねえ。
そんな事言ったらバイラスさん、ケーキとジュースを出すあんたの円盤も。
まあまあお互い仲良く。私だっていつも三人でうまくやってるんだから。
さすがキングギドラさん。首は一郎次郎三郎って言うんでしょ?
そうおっしゃるトロピカルな一つ目さんは、どちらの映画会社の方?
いいじゃないですかそういう細かいことは。宇宙に五社協定は無いでしょsweat01



それにしても、今月は近年まれに見る散財でしたmoneybag
私はレア度や数、シリーズコンプリートを目指すより
思い入れある一品だけを吟味して、ピンポイント入手したいタイプなので
どんなに出来の良いアイテムにも、興味が無ければ食指が動かないのですが
やっぱりボーナス時期だからでしょうねー。ふだんなかなか見かけない上
ことさら琴線に触れる出物が多くてcoldsweats01

めったに無い機会ですから、今月ゲットのお宝を集めて記念写真を一枚camera
特撮リボルテックのバットマンなど、未開封のお宝は入っていませんが
こうやって見るとやっぱり壮観です。統一感が皆無という声もありますけどcoldsweats01
数も中身も、濃いコレクター諸氏には鼻で笑われるでしょうが
こんなアイテムに囲まれるのが幸せな、真夏の月末ですhappy01happy01happy01


Photo_11

『宇宙大怪獣ギララ』を未見の方へのおまけ。予告篇です。
ちなみに私、『ギララの逆襲』は見ていないんですよ。
昔の知人が出演していて、ちょっと見るのが気恥ずかしいものですからcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月28日 (水)

AABγ発進せよ

Photo

いやー今朝は久々に涼しくて、気持ちよく起きられましたhappy01
熱帯夜を引きずった息苦しいような暑さの中を汗だくで目覚める
気持ち悪い朝から、ちょっとだけ開放されて嬉しい限りですhappy01happy01
今日の名古屋の予想最高気温は33度。昨日より3度ほど低いとはいえ
まだまだ猛暑、昼間の蒸し暑さも変わらないようですが
朝の一瞬だけでも涼しいと、暑さの息継ぎが出来て助かります。

窓を全開にして部屋に風を取り込むなんて、何日ぶりでしょうか。
またその風が気持ちいいlovely


全国的にやや不安定なお天気は今日も続くようで。
ゲリラ雷雨や竜巻など、この猛暑ならではの異常気象も心配され
名古屋も明日はお天気が崩れるようですが
今朝だけでも涼しい風の中、朝日が撮影できて本当にありがたいです。
写真は今朝5時10分。ここ数日は朝日のベストタイムが固定化されてきました。
太陽もコンパスで描いたかのような真円で、もう言う事なし。
空気が乾いているのに光が拡散しないのは、おそらく雲のせいでしょう。
ただ、いかに厚い雲に包まれようと、その眩い光を覆い隠すことはできません。
改めて太陽光の強さ、夏の陽の強烈さに感服することしきりですsun


さて。今日のシルエットはごらんの通り。松竹所属の宇宙大怪獣、ギララさん。
これこそ昨日ちょっと触れた、新入荷のアイテムです。

マルサン商店から1967年に発売されたソフビの復刻ですから
今では特に珍しいものでもないんですがcoldsweats01
あのギララ独特のフォルムを頭でっかちにデフォルメし
可愛く仕上げた逸品で、どこから見てもラブリーの塊heart04
ただ今回入手したのは、このギララだけではありません。
例によって時間がないので、お披露目記事はまた近い内に。
今回はこのシルエットだけでお許し下さいcoldsweats01
今日も暑くなります。水分をしっかり摂って、一日を乗り切りましょうpunch

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月27日 (火)

沈黙の蝉

Photo_6

今年の猛暑は本当に記録的だそうで、日没後も昼間の気温がほとんど下がらず
朝になってもなお、暑さがそのまま持続している状態らしいです。

昔は「朝の涼しい内に予定を片付ける」のが、夏の賢い過ごし方と言われましたが
今は「朝さえ涼しくない」というわけです。そりゃ体力も消耗するわけですねーcoldsweats01

で、昨日から全国的に雷雨や雹などが相次ぐ、不安定な陽気を反映して
今朝の名古屋の日の出はこんな感じ。

5時を過ぎても明るくならない空に、なんとなく不安を感じていましたが
それもそのはず、かなり厚い雲に覆われて、ご覧の通り太陽は真っ赤です。
にわか雨なども予想されるので、涼しさも少しは期待できそうですがcoldsweats01


でも今朝のシルエットはデフォルメソフビの上、影も中途半端になっているので
今ひとつキャラクターが判別しづらいですね。

角度をいろいろ変えて撮ってみたんですが、やっぱり分かりづらいsad
せっかく今の季節にピッタリの一頭と言うかお一人なのにcoldsweats01

というわけで、このソフビをしっかり見せるという理由だけのために
ウォーキングの時間をいつもより前倒しし、6時10分に出かけましたrun
朝6時50分。いつもの公園でパチリcamera


Photo_2

はいっ。ご覧の通りまさに今の時期の主役、セミ人間さんですhappy01
なんかソフビなのに、ホントにこういう木にピッタリですね。
まー『ガラモンの逆襲』劇中では、特にセミの生態を思わせる演出は無かったですし
そもそもデザインがセミを思わせるというだけで、サイズは人間大ですしね。
そういう意味でセミ人間は、木にとまって鳴いてというイメージは無いんですが
なぜかこう置いて見るとおさまりが良いという、不思議なキャラクターです。

まーソフビのデフォルメテイストや色、サイズが、効果を上げているんでしょうね。
木の傍に連れてこられて、心なしか表情も明るく見えます。


自然光の下の怪獣撮影で、楽しさを感じるのはそういう時ですね。
屋内撮影では決して見せない、怪獣の新たな表情が窺えるような気がして。

この写真もミンミン鳴くというより、のん気にひなたぼっこをしているように見えます。
もうちょっとこのまま、ゆっくりさせてあげたかったのですが
時は無情。予定が詰まっているので早々に撤収しましたsweat01


森ではすでに、朝早くからセミの大合唱。
ソフビを置いてカメラを構える私は、彼らの目にはどう映ったのでしょうか。

なーんて考えていたら、マンションの階段には・・・


Photo_3

あまりの暑さにうずくまる、一匹のセミが。

Photo_4

セミ人間を森に連れてったと思ったら、本物がマンションに避難していたとはhappy01
でもここまで暑いとセミもつらいのねー。無言でしたから。

あまりに暑すぎると、セミって鳴かないそうですね。そんな状態でした。
キミは一週間の命なんだから、がんばって鳴いてこなきゃと
エールを贈っておきましたhappy01


そんなこんなで、午前中に宅急便が届いたんですが
配送スタッフのお兄さんに、偶然にも今朝のウォーキングの様子を見られたようで
「散歩してたでしょ」なんて言われてビックリsweat01

写真を撮ってる姿がバレてないかとドキドキしながら、荷物を受けとってましたcoldsweats01


さあこの時受け取った荷物は、またしょうこりもなくゲットしたお宝。
今回もありえない価格で、欲しかった逸品が入手できました。
荷物の送り状にはこの文字が!


Photo_5

いずれお披露目しますが、期待しないで下さいね。
いつものおバカグッズ、大したモノじゃないですからcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月26日 (月)

ペギラの蒲焼

Photo

今朝も5時から、しょうこりもなく朝日の撮影camera
暑いとはいえ空気が澄んでいるので、太陽光は拡散しています。

まとわりつくような湿気も、撮影時にはなかったんですが
文字やらフレームやらと写真をいじっている間に、気温も湿度もどんどん上昇。
開け放したマンションの窓からは、セミの大合唱が容赦なく響き渡り
真夏の雰囲気をいっそう盛り上げます。
ここまでの猛暑日続きはさすがに記録的でしょう。
やっぱり昨夜も暑くて寝不足でしたsad


こんな異常な猛暑の日には、思わずこんな涼しい大激闘を妄想してしまいます。
凍りついた大都市をバックに戦う冷凍怪獣ペギラと、光の子ウルトラマン。

たとえ大惨事になろうとも、街をちょっとはクールダウンしてほしいものです。
でもそれはそれで、また寒すぎるとか言うんだろうなー。勝手ですね人間ってcoldsweats01

そういえば今日は、土用の丑の日ですね。
ウナギを食べて体力をつけ、暑い日をパワフルに乗り切りたいものですpunch

ウルトラマ~ン、スペシウム光線でペギラを蒲焼にしちゃってよ~happy01
勢いで叫んじゃいましたが、美味しいんでしょうかペギラの蒲焼って。
名古屋名物、ひつまぶしにして食べちゃうのもいいかもしれませんねなんて
そんな下らないことを言ってるヒマはありませんcoldsweats01
今日も予定が目白押し。頑張って炎天下に飛び出しましょうかhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月25日 (日)

超電人スペクトルザボーガー

Photo

ここ数日、全国の最高気温のトップを走る中部地方。
今朝5時10分の名古屋も、その記録にたがわぬ暑さですsad

多少の風はあるものの、室内はすでに30度を超え
パジャマ代わりに着ているTシャツもすでに汗だく。
高温と高湿度で空気の淀んだベランダへ出ても、いっこうに爽やかにはなりません。
写真の朝日だけが、唯一の心のよりどころsun
でも考えてみれば毎朝の早起きも、朝日撮影の為と言うよりは
暑さにムリヤリ起こされちゃうわけですから、涼しくなったら起きられずに
日の出も撮りのがしちゃうかも。
まーそういう意味では、この猛暑にも感謝しなければなりませんね。
明けの空に一筋走る白い航跡が朝日に映えて
ネヴュラの戦士のシルエットを、いっそう引き立ててくれていますhappy01



というわけで今回は、すでに暑中お見舞いで紹介済みのお宝をご覧頂きましょう。
貧乏な私が、8月のオタクグッズ予算を前倒ししてまでゲットした逸品はコチラですhappy01


Photo_2

ネヴュラ読者の皆さんならよーくご存知。
2002年3月22日にアミューズから、限定4000セットで発売された
『スペクトルマン DVD-BOX』。

全長38センチもの巨大ヘッドフィギュア型・DVD収納ボックス付きという
驚愕の仕様で
全国のスペクトルマンファンはもとより、特撮ファンの間で話題になった商品です。
後にDVDは廉価版BOXで再発売されましたが
このヘッドフィギュアは付属しませんでした。
そんな事情からこのヘッドは
「スペクトルマンヘッド唯一にして最高のプロップ再現モデル」として
今も貴重なコレクターズアイテムとなっているのです。


当時、ウルトラやライダーの1/1ヘッドフィギュアは続々と商品化される中
マイナーなスペクトルマンはやっぱりムリかなあと半ば諦めていましたから
このDVD-BOX発売の仕様を知った私が、手に入れないわけがありません。
もちろん発売時に即ゲット、今も事あるごとに眺めてはため息をついています。
つまり、すでに1セット持っている私が
なぜ今回、新ゲットのお披露目をしているのか。それは・・・


Photo_3

今回の入手は二個目なんですっhappy02
うわーすごい。こんなに出来の良いスペクトルマンヘッドが二個もあるなんてlovely

ちなみに真ん中に立つのは特別出演、CCPの特大スペクトルマンソフビです。
サイズ比較の為でしたが、あまり役に立たなかったようですねcoldsweats01


でもお話している通り、DVDはすでに1セット持っていますから
もう1セット入手する必要は、まったくありません。
つまり今回はたまたま、ネットオークションにDVD無しのヘッドだけが
出品されていた、というわけです。

確かにヘッドは一個持っているものの、それはあくまでDVDの収納ケースとして。
手荒な扱いをするには二の足を踏んでしまうのが、人情というもの。
傷でもつけたら大変です。でも眺めているだけというのもつまらないし。
やっぱり触れる遊べるいじり倒せる「プレイ用ヘッド」が欲しかった私にとって
今回の出品は目の毒でした。

でもこのヘッド単品、たまーに出品されているのを見かけても
巷ではけっこうな高額で取引されていますから
今回もオークション終了直前は高騰するんだろうなあと思いながらも
一縷の望みを託してチャレンジしてみれば、なんと相場の5分の1程度の安価で
落札できてしまいましてhappy01
いやーこんな完璧なスペクトルマンヘッドが3000円ちょっととはっhappy02


Photo_4

サイドショットも素晴らしい再現度。
スペクトルマンCタイプヘッドの特徴的な面取り、ディテールが
完璧にモデリングされています。これ以上何を望みましょうlovely

で、やっぱり嬉しいのは、1/1プロップサイズゆえの迫力でしょうね。
ヒーローヘッドのフィギュアをお持ちの皆さんはお察しでしょうが
人間の頭部を一回り大きくしたサイズ、しかも頭頂部に巨大な突起を構えた物体が
部屋に置かれている状態の圧迫感は、ちょっと想像を超えているんですね。
その迫力に比例して、満足感もひとしおです。


Photo_5

もちろんこのヘッドの本来の目的は、DVDの収納ケースですから
後頭部に作られた収納部には、右のようにDVDが収められます。

前からはDVDが全く見えず、出来の良いヘッドプロップとしか思えないという。
劇中のオリジナルヘッドのバランスを崩さずにDVD収納スペースを確保した
この商品開発の姿勢には、発売後8年を経てなお感服を禁じ得ませんhappy02
まー発売当時もDVDショップの店頭ではニラミをきかせ
圧倒的な存在感を放っていましたからねーhappy01


Photo_6

おねえちゃん、このなかすずしくていいねえ。わたしすんじゃおうかなsmile
ちょっとキナちゃん、お披露目の途中だからあっち行っててよーsad


Photo_8

このDVD収納部分、ちょっといじったら外れる事がわかりまして。
新発売時に入手した一個目のヘッドは外れないんですが
経時変化なのか個体差なのか、簡単にパカッとhappy01
実はあることを企んでいたので、このサプライズは願ったり叶ったり。
後頭部にポッカリ開いたこの穴は、むしろありがたいくらいです。

で、さっそく外へ持ち出し、遊んでみたのがこの写真camera


Photo_9

まースゴイhappy02 暑中お見舞いに使ったのはコレだったんですよねーhappy01 
愛車ヴェルデのヘッドライトと、あの後頭部の穴のサイズがほぼピッタリなんですよ。
で、カポッとハメこめばこの通り。簡単に取り付けられるというわけで。

バイクのボディーにスペクトルマンの顔。名付けてスペクトルザボーガーhappy01
まーバイクが50CCのスクーターというショボさが、ヘタレな私ならではですがweep
でもまさか今どき、スクーターにスペクトルマンのヘッドをつけるおバカは
私くらいのモノでしょうねー。
まー目立つ目立つcoldsweats01 スクーターとの対比でお分かりでしょうけど
半端じゃないマスクの存在感が不思議なアート感覚まで醸し出して
もはやシュールの域に達しています。

彼方でジョギングするお兄さんも、ひょっとして悪い夢でも見ているのかもと
やや首をかしげていました(ウソですがsmile


Photo_10

このアングルで見ると、ザボーガー的テイストに見えますね。
改めて、オートバイのフロントに顔が付いているというデザインの奇抜さと
それを成立させたザボーガーのセンスが、いかに卓越していたかが分かります。

コレ、決して合成写真じゃないですからね。ホントにやってますから。
撮影していた朝6時はすでに猛暑。その暑さも手伝って
もはやカッコ良いんだか悪いんだか、自分でも分からなくなってましたcoldsweats01


Photo_11

大空を仰ぐ雰囲気も劇中そのまま、実に勇ましいですlovely
これで号令一下、スペクトルマンに変形でもしようものなら
さすがに私も、熱中症を認めざるをえないんですがcoldsweats01

そんな夢さえ見せてくれる、おバカな遊びでした。
こうして改めて写真を見ると、撮影時の印象よりはるかにインパクト大ですねー。
ホントにおバカですね私ってcoldsweats01 まーコレも私のスペクトル愛ゆえと。
二度としませんからお許し下さいcoldsweats01

でも惜しい。せめて両目がヘッドライトになる程度の改造を、とも考えたんですが
その手の工作は苦手な上、何よりも違法改造になっちゃうので諦めましたcoldsweats01
もちろんこの時も、撮影時以外はヘッドを取り外して移動していましたよhappy01
でも使えるわーこのヘッド。今後の使い道に、夢は広がるばかりですhappy01

でも一回でいいから、見てみたいですね。
賑わう都心の真ん中にこのマシンでさっそうと乗り付け
ヘルメットのインカムへ「チェーンジ!スペクトルザボーガー!」と
渾身の雄叫びを放つ、恐れを知らぬ青年の勇姿punch

あらっしつこい?見たくない?失礼しましたcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月24日 (土)

夜明けのファイヤー

Photo_2
毎日、同じ時間に日の出の瞬間を目撃していると
朝日の形で、その日の午前中のお天気がなんとなく予想できます。

この写真は今朝5時10分のものなんですがsun
昨日に比べ空気は澄み渡りひんやりしていて、予想通り太陽光も拡散。
眩しいけれど朝から猛暑にクラクラ、という感じではありませんでした。

案の定、朝7時半に始めたウォーキングもなんとなく涼しい風が頬を撫で
暑さを感じながらも、気持ちよく歩くことができました。
いやーせっかく用意した燃えるマグマのヒーローも、昨日のザンボラーほどの
ハマり具合とはいかなかったようですねcoldsweats01

でも昨日のように、昼間屋外で目まいを覚えるよりは
フィギュアのチョイスは間違えても、多少は涼しいほうがありがたいです。

それにしてもこんな日にファイヤーマンなんて見ていると
ホントに暑さに拍車がかかりますねsweat01
この番組も、リアルタイムで夢中になって見ました。
天井の高い調布大映スタジオの利点を活かして続出した、長い首や高い身長の
怪獣は、当時の同種ヒーロー番組の敵キャラと大きく差別化され
見ていた私たち子どもにも「ファイヤーマンの敵怪獣は細長い」というイメージを
強く植えつけたものです。


ともあれ今日も、ファイヤーな日になりそうですね。
もうすぐ午後2時。一日で最も暑い時間がやってきます。
今日の名古屋も、予想最高気温は38度shock
確かに暑いですが、ほんの少しの湿度や風の差で
体感気温はずいぶん変わります。カラッと晴れて風が吹けばいいんですがcoldsweats01
皆さんも水分補給を万全に、体調管理にはお気をつけ下さいhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

こんな季節になりましたね

Photo

新ゲットしたお宝を愛車・ストロングヴェルデに装着して、今年も盛夏のご挨拶をhappy01
これが噂のネヴュラ製・スペクトルザボーガー。私の頼もしい姉弟です。
私の怒りの電流と、ヘルメットに仕込まれたインカムの指示で人間体に変形し
悪のゴリ之宮博士と戦いますpunch

「今だ!速射スペクトルフラッシュ!」な~んてcoldsweats01
まさにピープロならではのオリジナリティー。他社では考えられないフォルムですlovely
うーむ猛暑による熱中症で、いつもの妄想にもターボがかかってますねcoldsweats01
まー「ザボーガー」劇場版リメイクに対抗するには、これくらいのネタでなければhappy01

というわけで、この記事は暑中お見舞いという事で
今月いっぱいをメドに、ブログトップに掲載します。

件のお宝の詳細はコチラの記事で。思ったより似合うでしょコレhappy01
でもこの写真、朝6時ごろの撮影だったのにものすごく目立っちゃって
ジョギングや散歩の方々から、注目されっぱなしでしたcoldsweats01
でも誰一人として視線を合わせてくれないのは、私の気のせいでしょうかhappy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月23日 (金)

大暑の朝

Photo
今日は二十四節気の一つ、大暑だそうでsweat01
(「だそうです」と気弱な言い回しの理由は、知ったかぶりをしたくないからですcoldsweats01
「大きく暑い」と書くくらいですから、きっと一年で一番暑い日なんて意味であることは
調べなくても分かりそうですね。調べたらもっと暑くなりそうですしcoldsweats01


その言葉の通り、今朝5時10分の日の出も、太陽ギラギラ頭クラクラ
わが家の温度計もすでに30度超えで、体力が奪われますsad
近県の岐阜県、多治見市では昨日、最高気温が39.4度を記録sweat01
名古屋も今日は、間違いなく37度を超えるでしょうwobbly
こんな日はもうこの方しか居ないと、ザンボラーさんにご登場頂きました。
でもご覧の通り、今朝は昨日に較べて空気が湿っていない為
太陽光も拡散して、真円は保っていませんね。
心なしか風もあったので、気温は昨日と同じでも体感温度は低いです。

でもそれはあくまで昨日との差に過ぎず、この暑さでは今日も思いやられるなと
かなりダウナーな気分。
写真の水平がズレているのも、寝ボケ頭と暑さのせいですがもう遅いcoldsweats01


でも最近思うんですが、こんなおバカ日記も半年後、真冬あたりに読み返したら
ホントにいい思い出になるんじゃないかと思うんですよね。

あああの日は暑かったなあ。朝日もこんなに強いしなんてsun
こうして十年一日のごとく撮り続けている空も、季節やお天気
ちょっとした気温の差などで、本当に様々な表情を見せます。
その写真にほんのちょっと添える毎日の体感、おバカな一言も
一生に一度しか訪れないその朝だけの、貴重な記録なのかもしれないなと。

そういう意味でやっぱり、継続は力ですね。
日の出の瞬間を狙う必要に迫られ、毎日早起きになりましたしhappy01

まーいつまで続くかわかりませんが、気負わず出来ればいいですね。
でも寒くなったら出来ないだろうなー。根性ありませんからweep


というわけでもうすぐ6時半。これから気温はさらに上がりますから
まだ涼しいうちに、ウォーキングに出かけてきますrun
この時期、夏休みの6時半と言えば、子ども時代はラジオ体操に通いましたね。
たしか皆勤賞は一回、いや二回だったかな?まーヘタレでしたけどcoldsweats01
この時間に運動したくなるのは、あの頃の記憶を体が覚えているせいかもhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月22日 (木)

目をムキナ

Photo
今朝もあづいですねーsad
写真は朝5時15分。すでに熱された大気の影響で、太陽も円形を保ったままです。

この時点でもう気温は30度。あまりの暑さに目をむくギラギンドさんeye
今日の名古屋の予想最高気温は37度だそうです。
気象の専門家によると、この暑さはもはや一種の災害と考えていいそうで
熱中症対策を真剣に考えないと、命に関わるとの事。
体調管理を万全に、はりきって行きましょうpunch


Photo_2
あれっおねえちゃんだ。なんでせんすのえになってるの?
失礼ねえキナちゃん。それは幽霊だってばangry
そりゃたしかに、ヘアスタイルは私と似てるけどcoldsweats01

(この時期に大活躍する扇子です。うらめしや~なデザインがお気に入りhappy01


で、そんなおバカをやってたら・・・

Photo_3
おねえちゃん、なんかおおきいにもつがとどいたけど。
あっ来たっhappy02コレはすごいよー最高のお宝っ。キナちゃんもきっと目をむくよeye
こんげつはもうかわないっていったじゃんangry
まあまあボーナス月だから、ネットにもいい出物が多いのよcoldsweats01
来月分の予算も使っちゃったから、来月は締めないとねweep

というわけで、またしてもネットオークションで手に入れた超お宝。
箱の横幅だけで約50センチもありますが、お値段はありえないほど格安でした。
いずれご紹介しますので、気長にお待ち下さいcoldsweats01

にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ

2010年7月21日 (水)

セルジオ島の悪魔

Photo_2

今朝5時5分。夏特有の不安定な雲とやや湿った空気に遮られ
朝日も円形を留めたまま、真っ赤な姿を覗かせました。

そういう意味では綺麗な日の出ですが、それにしても朝から熱いsweat01(誤植にあらず)
今日の名古屋の最高気温は36.4度だそうで
「ぜっったい昨日より暑いっ!」とテレビで流れる、全国の体感もむべなるかな。
そりゃそうですよ6時半から覚悟して出かけたウォーキングでも
すでに歩き出しから汗だく、サウナスーツの袖からは
蛇口をひねったかのごとく、汗が勢いよく流れ落ちますsweat02

うーんムチャは禁物。こまめな水分、塩分補給を心がけないとcoldsweats01


Photo_3

自宅マンション前の植え込みで毎日、朝の訪れを知らせてくれるアサガオ。
毎朝、実に正確に開いてくれるその姿に、思わず頬もゆるんでしまいます。
夏の風物詩とはいえ、アサガオの生態に注目するなんて
子ども時代以来ずいぶん久々ですからsweat01 新たな感動さえあったりして。
たまに寝坊する人間より、はるかに真面目ぢゃないのとhappy01



さて。あれこれありましてずいぶん引っ張っちゃいましたがsweat01
今回は間違いなく、先日入手のお宝怪獣をご紹介します。

まー濃いマニアの皆さんの足元にも及ばない、私ごときのお宝ですから
特に大したモノじゃありませんが
お時間あればちょっとだけ、ささやかなお披露目におつき合い下さいhappy01

先日の予告編で全身写真をお見せした通り
今回私がゲットしたお宝は、コチラのカメーバさんです。


Photo_4
読者の皆さんには蛇足ながら
コレは1970年8月1日に封切られた(あと11日で公開40周年!)
東宝チャンピオンまつり作品『ゲゾラ ガニメ カメーバ 決戦 南海の大怪獣』
(タイトル表記は作品のスクリーン表示に準じます)に登場したカメ怪獣。

南海に浮かぶセルジオ島を舞台に
宇宙生命体が地球の生物・マタマタガメに憑依し、怪獣化した姿です。
作品には他にも、カミナリイカの怪獣・ゲゾラやカルイシガニの怪獣・ガニメも登場
三頭揃い踏みの場面は無いものの、なかなか賑やかな怪獣映画でした。
三頭セットのミニフィギュアをご覧下さい。うーむいかにも南海風味happy01


Photo_5

本編を未見の方は、コチラで予告篇の映像が見られます。
貼り付けようと思ったんですが、元画面の横幅が広すぎて
私のプログデザインでは切れちゃうんですよ。ごめんなさいcoldsweats01

ちょっとコミカルな予告篇に反して、本編はかなりシリアステイスト。
もちろん私は子ども時代に封切を心待ちにし、劇場鑑賞を果たしました。

以前もお話したと思いますが
本編開始58分ごろ、佐原健二さんが宇宙生物に憑依されるシーンで
佐原氏のあまりの表情の恐ろしさに、一緒に観に行った妹が思わず泣き出したので
仕方なく劇場のトイレに妹を連れて行き慰めたのも、懐かしい思い出ですhappy01

ですから私は佐原氏のくだりだけ、スクリーンでは観そびれてるんですよcoldsweats01
まーそれだけ、子どもには怖い怪獣映画だったわけですね。
でもあれっ?怖かったのは佐原さんの顔って事ですかcoldsweats01


さてそんな痛恨のカメーバですがhappy01
公開当時から評判の高かったこの造形、私も劇場鑑賞時からお気に入りで
カメーバのハードディテールフィギュアがどこかから発売されないかと
ずっと期待しておりました。

ガメラのフィギュアは星の数ほどあれど、カメーバはほとんど見かけませんし。
同じカメ怪獣なのに、この待遇の違いはどういう事なのよとweep
スペクトルマンをはじめ、私はマイナーキャラ応援主義の純日本人なのでpunch
で、そんなカメーバ派を貫くこと早や40年coldsweats01
先日ネットオークションを覗いていて、ようやく巡り会いました。


Photo_9 Photo_10 Photo_11 
Photo_18

ひゃーなんてリアルプロポーション、劇中通りのカメーバちゃんlovely
全身のトゲトゲが凄まじく、ディテールからカラーリングまで言う事なしです。
頭からシッポまでで24センチくらいですから、けっこうな迫力。
コレ、現在は閉館しているという千葉のバンダイ・ミュージアムで売られていた
限定商品だそうで。

足の裏にしっかりと刻まれた、この刻印がその証拠happy01


Photo_12

名古屋のはずれに暮らす田舎者の私ですから
そんなミュージアムの存在も、知らないうちに閉館していたなんてことも初耳でcoldsweats01

なんとなーく近所のオタクショップに出向いては、時々ウインドーに鎮座する
それらの会場限定アイテムを眺めていました。
「ものすごく出来が良いのに、普通のショップではめったに見ないよねコレ。
でもお値段は私とは無縁だし、まー目の保養ってことでweep
でも私が見かけたのはキンゴジだったので、シリーズにこのカメーバをはじめ
ゲゾラやガニメがあるとは知らなかったんです。
噂によればどうやら、あのエクスプラス製らしいとのことで。
同社の怪獣は何体か持っていますが、プロポーションやディテールの素晴らしさでは
他社の追随を許さないクオリティーには、いつも満足しています。

まーお値段もそのクオリティーに見合った高額というのがなんとも(以下同文crying


そんなエクスプラスの品なら、現物を見なくても出来は保障されたようなもの。
でも前述の通り会場限定商品の為、オークションに出回っても
開始価格からしてとんでもない高額で、やっぱり私には縁が無かったんですweep
でもラッキーなことに、今回は非常に低額スタートだったので
ゲットを決め、気合を入れて入札していたら
意外にお安く落札できちゃったので大喜びhappy02 

ガメラだったらこうは行かないでしょう。
うわー40年も待った甲斐があったわーlovely
改めてカメーバのマイナーさに、嬉しいやらちょっと悲しいやらの夏の宵night

ちょっとアップで見てみても・・・


Photo_13
ホラ目が血走ってますよhappy02 鋭く尖ったキバにも真っ赤な血がshock
おまけに口なんて、劇中の着ぐるみより裂けてますしshockshock
で、カメーバお約束の首伸縮ギミックも・・・


Photo_15
Photo_16
もちろんこの通り再現。
まー本物みたいに圧縮空気で飛び出すわけじゃなく、ひっぱるだけですけどcoldsweats01
3センチくらい伸びるんですよ。左右にスイングできる余裕もあります。

こんなカメーバを見ちゃったら、やっぱりゲゾラやガニメも並べたいんですが
まー今回のような奇跡の安値ゲットは二度と起きないでしょうからweep
すっかり諦め、自宅の怪獣メンバーから見合う方を探してみれば・・・


Photo_19

やっぱりエクスプラス随一のディテールを誇る、トラウマガメラさんかなと。
というわけで二者揃い踏み。
以前もシルエットでお見せしたカメ怪獣対決です。
いやー両者とも素晴らしいトゲトゲぶり。もしこの時テーブルがひっくり返ったら
降ってきた二体は、私の顔に突き刺さっているでしょうshock

まーそんなこんなで。ユルユルの怪獣ソフビ集めがメインの私ですが
こういうリアルなアイテムも、時には欲しくなります。
今回も本当に大満足。今月はオタクグッズへの出費も多いですが
今のところ、ハズレは一つもありません。

ありがたいことです。
昨日は本物のカメさんにも会えたしhappy01

いつもながらの下らないお披露目におつき合い頂いて、ありがとうございました。
まー今どきカメーバでここまで大騒ぎしているのも、私ぐらいでしょうけどcoldsweats01
で、今日の最後は、
先日の予告編の続きという事で。
東宝・大映が誇るカメ怪獣の決戦は、こんな顛末を迎えましたhappy01


Photo_21
あれっこんなに居たの?
シリーズ作品をナメちゃいけないよカメーバのダンナ。
お望みなら平成メンバーも呼べるけど?
(ご覧の通り、首は回転もできるんですよhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月20日 (火)

早朝カメづくし

Photo
今朝5時。日の出をバックに南海の大イカも踊り出す暑さですsun

Photo_3 
暑いねーメーバちゃんsweat01 まだ朝7時半なのに、もう30度を超えてるんじゃない?
ホントだよメラちゃんsad いくら梅雨が明けてもいきなりこんなに暑くちゃ
体がもたないよねーカメはsweat02


Photo_4
こんなに暑いと、さすがに公園にはだれもいないよsad
いやメーバちゃん、よく見てよあそこ。

Photo_5
あれっ?芝生の真ん中をゆっくりと歩くあの姿は?
あのまるい背中は、ひょっとしてお仲間の?


Photo_6
ああ来てたの?おはようさん。
ひゃーやっぱり。ガメヲの奥さんじゃありませんかhappy02
(本当に仕込みゼロ。奇跡の出会いでした。
まさか公園の真ん中をカメが横断してるとはhappy01 一応名古屋市内なんですがcoldsweats01


Photo_8
奥さんなにやってんのー?やっぱり涼しい内に散歩?
何言ってるのお二人さん。もうひと仕事終えてきたのよ。


Photo_9 
えっそれじゃーhappy01
そうそう。子どもを産んだ帰り。カメの産卵は朝が早いからね。
でもホントは、朝日が昇りきったこんな時間に帰ってちゃ遅いんだけどねcoldsweats01

(たまたま近くで犬を散歩させていたカメ好きのおじさんが、教えてくれましたhappy01
えーっ帰りそびれたの?あい変らずのんびり屋だねえガメヲの奥さんはhappy01


Photo_10
じゃあお二人さん、ごきげんよう。
お疲れさまー。今日も暑いから、甲羅が干上がらない内に早く帰ってねーhappy01
子どもも無事に産まれるといいねーhappy01





いやーこの公園でウォーキングを初めてもう5年になりますが
さすがにこんな出会いは初めてでした。まさに夏の奇跡happy02

獰猛と言われるこのカメさんですが
近づこうがフィギュアを置こうがまったく動じず
しっかりカメラ目線で、撮影に協力してくれました。
それにしても池のカモといい、先日のトカゲやカタツムリといい
この森に暮らすメンバーは、ちょっと人間に慣れすぎてますね。

誰かエサでも与えてるんでしょうか。いやトカゲやカタツムリにはムリかcoldsweats01
こんな素敵な瞬間があるから、ウォーキングはやめられないんですよねhappy01

あまりにミラクルな出来事に、予定していたカメーバのお披露目も
急遽変更してしまいました。同じカメならフィギュアより本物が優先でしょうとhappy01
次回は間違いなくお送りしますので、その振り上げたこぶしを下ろして
もうちょっとだけお待ち下さいcoldsweats01


でもあまりにも引っ張っちゃって申し訳ないので、チラッとだけお見せしましょう。
今回入手のカメーバがどんなアイテムか、コレでお分かりですよねきっとhappy01


Photo_11

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月19日 (月)

朝は必ず来る

前回のお話で触れた、全国的な豪雨ですが。
昨夜、名古屋に住む私の近県、岐阜県可児市の被害現場では
新たに一名の遺体が発見されました。
その変わり果てた姿を見つけたのは、たまたま現場を訪れた
被害者の叔父さんだったたそうで
きっと一族の血のめぐり合わせ、被害者が近しい方を呼んだのだろうと
そんな思いを抱かずにはいられません。
結局今朝現在で、今回の豪雨は全国合計10名もの死者を出す災害となりましたが
依然として行方不明者の捜索は続いており、関係者の不安と心配はいかばかりかと
心を痛めるばかりです。

そうしたニュースを見るたび、なぜ自然は人間に、そんな過酷な試練を与えるのだろうと
梅雨明けそうそうの晴天にも素直に喜べなかったのですが
そんな辛い心持ちを、少しだけ明るくしてくれる出来事がありました。
たまたま昨日見ていたBSの910チャンネル・SOLiVE24
全国各地の一般視聴者から、リアルタイムのお天気が
写真付きの文章で番組にメールされ、そのまま紹介されるお天気プログラムですが
昨日の朝9時30分、こんなリポートがキャスターの口から語られました。
岐阜県の豪雨被害現場近くの方からの報告でした。

どんなに辛い夜の後でも、やっぱり朝日はちゃんと来る。
この朝日を見ていたら、あんな災害があっても元気を出さなきゃと思う。
一言一句は思い出せませんが、そんな内容でした。
そして画面にはご本人が撮影した、眩しい朝日の写真が。

その時、素直に感じました。
ああ被害現場の方もこうして元気を出しているんだから
私ごときが塞ぎこんでいてはかえって失礼、頑張らなきゃと。
こんな小学生の作文みたいな稚拙な文章、書いていて恥ずかしいんですが
物事を斜めにしか見えなかったり素直に感じられない不幸な人より
表現は稚拙でも正直にそう思え、言葉に出来る方がよほど幸せな気がします。

ここ数日、折りに触れお話していますが
どんなにテクニックを駆使した上手い文章、卓越した表現より
シンプルな一言や朝日の写真一枚が、いかに雄弁に人の心を語るものか。
人は下手に策を弄し虚飾を配するほど、伝えたい思いは本質から離れていくことを
最近は感じるようになりました。
そうですね。頑張らなきゃ。
全国の被害地域の皆さんも、哀しみを越えようと努力しているんだから。

そんな一幕にモチベーションの上がった私は、すかさず着替えてウォーキングへ。
その時、自宅マンションのロビーで、夏休みを目前に控え嬉しそうな
小学生の女の子に挨拶されました。
「おはようございます。」ちょっとはにかみながら、それでもしっかりした口ぶり。
気温も上がる夏の朝、可愛い自転車で爽やかに駆け去る彼女にも
ちょっとだけ元気をもらいました。

自粛していた記事ですが、ここ数日のそれら小さな出来事により
新たな心持ちにもなりました。
そんなわけで次回から、「ネヴュラ」は通常記事で再開いたします。
ただ決して、今回の災害を忘れ去ったわけではありません。
どんな夜にも朝は必ず来る。そんな朝や日々の点描を綴り続けたいのです。
たとえヘタな写真でも。下らない記事でも。レスポンスなどなくても。
私には出来ることなど、その程度なんですから。

ここ数日の朝日です。

Photo
7月17日 4時55分

Photo_2
7月18日 5時

Photo_3
今朝7月19日 5時30分

2010年7月16日 (金)

豪雨被害に関連して記事自粛のお知らせ

すでに皆さんもニュース等でご存知の通り
活発な梅雨前線は今週後半、西日本を中心に甚大な被害をもたらしました。
各地の降雨量は観測開始以来、記録的な数値となり
特に昨夜から今日にかけては島根や山口など、豪雨の爪あとを大きく残しました。

私の暮らす名古屋からほど近い岐阜県でも、八百津町では大きな土砂崩れにより
犠牲者や行方不明者の捜索が今も続き
可児市では川が氾濫、トラックなど30台近くの車が流されました。
その衝撃的な光景はテレビ等で全国放送されましたから
ご覧になった方も多いと思います。
その他にも、歓楽街として名を馳せる柳ヶ瀬の大規模な浸水をはじめ
県内各地に与えた被害は、ここ数年でもっとも大きかったような気がします。

昨日、私は地元局の報道部でお仕事をしていましたが
一分毎に飛び込んでくる被害状況に色めき立つ、スタッフの様子に緊張を覚え
豪雨の全体像が明らかになるにつれ、それが例年にない災害に繋がりつつある事に
改めて戦慄し、少しでも早い事態の収束を祈るばかりでした。
その被害の大きさが明らかになったのは、結果的に今朝となったわけですが
マスコミの取材が及ばなかった地域でも、おそらく深刻な被害が生じていたで
あろうことは、容易に想像ができます。
もちろん近隣県だけでなく、全国各地で被害に遭われた全ての方々には
何も出来ないながら、心よりお見舞い申し上げます。

景気も決して上向きとは言えず、庶民が生活費を最大限に切り詰め
ギリギリの企業経営・生活を強いられている中で、今回の災害はまさに大打撃。
地元のあらゆる産業が、何らかの被害を受けたはずです。
また幸いにして、豪雨そのものは避けられた地域の方々にとっても
野菜農家や流通機構への打撃を経て、やがて食卓などに影響が表れると
いう意味で、この豪雨は被害地域の近隣にまで
ボディブローのごとく重いパンチを与えるのです。

岐阜は以前から、私が番組取材でよく訪れていた県で
今回豪雨被害に遭った八百津町も可児市も、馴染みのある地域です。
どんな都市部でも、ちょっと視線を上げれば彼方に山並みを望む景観は
岐阜独特の情緒を生み、自然好きの私はそんな雰囲気が好きだったのですが
今回は残念ながら、その自然が人々に牙を剥いてしまったようです。
四角いビルの中で、いくら万物の長と驕り高ぶっていても
しょせん人間は自然の一部。その猛威に対する畏敬の念を忘れたくないものです。

そんな馴染みのある地域の痛々しいニュースを前にしてしまうと
怪獣のおもちゃがどうのヒーローがどうのとお気楽な日記を書くことが
非常に不謹慎に感じてしまいます。
かつて取材で訪れ、地元の方々にたいへん良くして頂いた場所で
死者や行方不明者が出ている。それは私にとって、とても辛いことなのです。
それはそれ、これはこれというご意見もおありでしょうが
どうしてもそう考えられないのが、私の不器用なところなのです。

そんな理由から、今回の記事でお披露目を予定していた
新着の怪獣おもちゃのお披露目を、ちょっとだけ自粛したいと思います。
そんなことをしても何の救いにもなりませんが
それが非力な私に出来る、地元の方々へのせめてもの心遣いです。
いずれ被害の収束を見計らって、記事にしますので
お待ち頂いている数少ない読者の方々には、大変申し訳ありませんが
なにとぞ心中をお察し頂き、もう少しだけお待ち下さい。

2010年7月15日 (木)

睨み合いの途中ですが

今日はちょっっっ・・・とお仕事がたて込んできちゃって
予定していたカメーバさんのお披露目記事が、書けなくなっちゃいました。

いや引っ張ってるんじゃなくて、ホントにお仕事なんですよsweat01
次回は大々的にご紹介できると思いますので、もうしばらくお待ち下さいcoldsweats01
まーレア物でも新発売アイテムでもありませんし、ご興味ないとは思いますがweep

でもこんな忙しい日でも、こういう写真だけは撮っちゃうからおバカと言うかhappy01


Photo

早朝の曇り空から、太陽が一瞬だけ顔を見せた朝7時半。
運良くウォーキング中だったので、こんな一枚が撮れましたcamera

昨日はコワモテだったガメラ・カメーバのご両人も
真夏の朝を思わせる爽やかさに、思わず表情もユルユル。
題して草原の二人heart04

でも結局、この後はまた晴れたり曇ったりの末、午後からは雷雨交じりの
不安定なお天気でした。もう梅雨明けも間近ですね。
ただ近県の岐阜では、深刻な豪雨災害などもあったようなので
梅雨の豪雨がもたらす恐ろしさは、決して軽く見ることなどできませんが。

でもコレ、あわてて撮ったにしては、日差しが良い感じに当たってなかなか素敵。
周りの雑草も朝露に洗われて、萌える緑が本当に眩しいです。

つくづく自然って、狙っていない時に限って美しさを見せるんですねlovely

名古屋の不安定なお天気も、どうやら明日までで一段落のようです。
部屋にじっとしているのが苦手なアウトドア派のオタクとしては
また遊びにウォーキングにと、熱が入りそう。
夏はもう目の前。一年で最もホットな季節を、今年も満喫したいものですねhappy01

というわけで次回こそ、カメーバお披露目大会をお送りする予定ですので
カメーバフリークの皆さんはご期待下さいhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月14日 (水)

暗雲下の睨み合い

Photo

ギリギリ降り出す直前、今朝5時半の曇り空。
ホントにこの時期は、たった一分の差がびしょ濡れの明暗を分けますねー。

この撮影直後に轟然と街を襲った雨は今も続いていますが
ときおり部屋に吹き込む風が、うっとうしい梅雨に唯一の涼感を与えてくれます。

名古屋の今日の予想最高気温は昨日と変わらず、27度ですから
湿度が増せばまたジメジメですが、もうちょっとのガマン。

週末には太陽が戻り、いよいよ梅雨明けも近いそうなので
やがて来る夏を思えば、雨粒の白い斜線も趣があるというものです。
でも西日本は記録的な豪雨だそうですから、そんなことも言ってられませんね。
被害に遭った地方の様子を見るにつけ、被害者の無事を願うとともに
けっして他人事ではないと、身を引き締めずにはいられません。


それにしても今日の一枚はまた、大迫力ですねsign03
東宝・大映の両カメ怪獣、夢の対決の図ですが
双方ともディテールがリアルですから、ボディのエッジが非常に効いて
ハッキリ見せるよりもこういうシルエットの方が、かえってドラマチックです。
ゲリラ豪雨直前の暗雲も雰囲気があって、世紀の戦いに華を添えるよう。
このシチュエーションには青空よりも、こんなグレー空が似合いますね。

狙って撮れる空ではないので、うっとうしい梅雨ながら
それだけはラッキーだったかもしれませんhappy01


ガメラ60m。カメーバ20m。設定身長は三倍近くも差がある両者ですが
もしサイズを合わせて戦ったら、どっちが強いんでしょうね。

単純に考えれば、回転ジェットで空を制するガメラが圧倒的に有利ですが
カメーバにも必殺技のネックボンバーhappy01がありますから
試合開始直後、みぞおちへの不意の一撃でガメラにダメージを与え
すかさず強力な顎とするどい歯で咬みつき攻撃、恒例の流血試合に持ち込み
ガメラの体力を奪って飛べなくすれば、カメーバにも勝機は充分ありそうです。


なにしろ同じカメ怪獣と言いながら、フォルム・戦術含め両者のイメージは
ガメラを柔とすればカメーバは剛というくらい真逆ですから
こと凶暴さの点では、優しいガメラより猛々しいカメーバに軍配が上がるでしょう。

ただガメラにはいつも、ラストギリギリに奇跡の逆転を呼ぶ
日本人が大好きな、神がかり的強運がついてますからねえhappy01

いやーこういう同種格闘技戦のシュミレーションは、いつ考えても楽しいものです。
でも私なんか両者とも大好きですから、できれば勝敗はつけたくないかな。
個人的には勝者を悩みに悩む、難解の大怪獣という事でhappy01

下手なオチがついたところでcoldsweats01 いつもの都合で申し訳ありませんが
前回のお話で予告した、新着のカメーバさんのお披露目は
次回にお送りすることにしましょう。
それにしてもホントにすごい出来。こんなカメーバ初めて見ました。
池のほとりに置いてみたら、本物のカメさんと間違えんばかりにリアルhappy02
まーこんなカメと本当に出遭ったら、いきなり飛びかかられそうですがcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月13日 (火)

湖畔の対決風予告

さて。前々回記事のバグン購入と同時期にゲット成功
昨日、無事届いたお宝怪獣のお話です。

例によってまた、おバカなシルエットクイズでもと思ったのですが
梅雨前線の悪戯で今朝もドシャ降り。
と言ってバグンのようにカラフルでもないので、ステンドグラス処理も今イチ。
で、今回は画像処理も諦めて、素直に予告篇を作ってみました。
もったいぶらずにお披露目しろと怒られそうですがcoldsweats01
ぜひ見たい夢の対決があったので、シチュエーションだけでも再現したくて
手持ちのガメラさんとともに森へ持ち出し、雨の中撮影してきました。
たぶん皆さんも、一度は妄想したと思いますよhappy01

というわけでさっそく、お披露目記事の予告篇をご覧下さい。

Photo_2
時は1970年7月13日。
同年4月のジャイガー戦の傷も癒え、来年の挑戦者ジグラとの対決に備えて
体力づくりに励む、子どもの味方・昭和ガメラさん。
今日も雨の中、近所の森でジョギングです。

ふむふむ犬はだめだけど、カメは一人で走ってもOKね。
ライバルの東宝さんも、この夏は新顔が出るみたいだし。
コッチも体力つけてがんばらなきゃpunch



Photo_3
そうは言ってもやっぱりカメ。自然と足は水辺へと向かいます。
へへへ居るかなーミドリガメのおじさんhappy01

Photo_4
草むらをかきわけて池へと向かったガメラさん。
しかしそこには、意外な出会いが待っていたのでした。

ガメラのダンナだね。お初にお目にかかります。

Photo_5
ガメラの前に立ち塞がるのは、全身突起だらけの四つ足ガメ。
一目で荒くれ怪獣と分かります。
(BGM:必殺仕置屋稼業サントラNo.18「合議」note

見慣れない顔だな。
来月1日、銀幕でカニと試合する東宝ジムの新人選手って、お前さんかい?

よく分かりなすったね。今日も試合に備えてトレーニングですぜ。
そうかいがんばりなよ。今や怪獣稼業も戦国時代だからな。
カニみたいなザコは放っといて、大映の看板を背負ったガメラさん、
あんたを倒して、箔をつけてみたくなったぜ。

おっと頼もしいな。怪獣はやっぱり鼻っ柱が強くなきゃな。
お前さんの名を教えてくれねえか?

俺かい?俺の名は・・・

Photo_6
一触即発!東宝・大映が誇るカメ怪獣同士の対決や如何に!
お披露目記事につづく!
(次回とは限りませんのであしからずcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

目覚ましコールは豪雨

さすがに今朝は降参ですcoldsweats01 なにしろ大きな雨音で目覚めた始末でrain
中部地方に昨夜から停滞している梅雨前線の影響で
午前6時はこんな空、と言うより雨。


Photo

雨は写真に映りにくいのですが、さすがにここまでのどしゃ降りだと
白い点線と化した雨粒がよく見えます。

いつものようにベランダに怪獣を置こうものなら、瞬時にしてビショ濡れになるので
今日は濡れてもOKの、ケロちゃんハンドソープに出演してもらいましたhappy01
ここ数日はお天気が不安定で、一日の間に何度も降ったり止んだりですね。
昨日も夕方の止み間に出かけたウォーキングで、見事に降られましたがrain
どうやら今日も、そんなお天気のようです。


それにしてもここ最近、雨の勢いが強くなったような気がするのは
私だけでしょうか。

梅雨の雨はシトシトジメジメ、なんてイメージがあったのに
今朝のように、地鳴りにも似たドーッという音と共に急に降り出しピタッと止む
いわゆるゲリラ豪雨が多いような気がします。

案の定、写真の雨も数分後にはウソのように上がりましたし。
この降り方は梅雨末期の特徴だそうですから、夏も近いと思えば
我慢もできますが。
それにしても読みにくい。こういう日は外出も車かミニバイクかで迷うんですよね。
都心でお仕事の日なんか、駐車場料金も大きいですしcoldsweats01


雨を題材にした曲は、その静かなイメージから
ナンバーの多くはスロー・ミディアムテンポの印象が強く
またテンポは早くても、やや優しい内容のような気もしますが
こういうスコール的なゲリラ豪雨には、アッパーなラテン系ナンバーが似合います。
私の年代でアッパーな雨の曲と言えば、何と言ってもこのハイトーンボイス。
リリース当時にFMでエアチェック、その後レコードで飽きるまで聴きました。
今日はテレビ出演時の生歌でnote


2010年7月12日 (月)

極彩色の侵略者

さて今回は予告通り、前回の記事の続きです。最近はコレが多いですねcoldsweats01
オタクイズ『笑うステンドグラス』の正解、オークションで手に入れたバグンですが。
コレは正直、万年貧乏の私にとってかなりの高額落札商品で
ほぼ同時にゲットしたお宝を含め、今回のお買い物で今月のオタクグッズ予算は
すべて飛んで行ってしまいましたcoldsweats01
これでしばらくは細々と、お茶と粗食の生活を余儀なくされそうですweep
まーそこまでして手に入れるだけの魅力に、溢れていたということですね。

さいうわけで、さっそくその素晴らしいお宝をご覧いただきましょう。
まー前回の記事でお見せしていますがcoldsweats01


Photo_11
出ました!「ネヴュラ」でも何度かご紹介している
昭和の怪獣少年少女のバイブル・中岡俊哉著『新・世界の怪獣』に登場

悪のバスカ星人の尖兵として、わずか三頭で地球を壊滅に追い込んだ
恐怖の宇宙怪獣「バグン」です。

バグンの詳細設定については以前の記事でもご紹介しましたので
よろしければコチラをご覧下さいhappy01


このバグンはソフビメーカー数社が商品化していますが、今回私が入手したのは
件の『新・世界の怪獣』を復刻したシカルナ・工房製の逸品。
シカルナ怪獣はすでにダギゴンザゴラ山中の怪獣を入手していますが
私がこのメーカーのリピーターとなる理由は、原作本の登場怪獣イラストを
独自のセンスでおもちゃっぽくデフォルメした造形センスに加え
もはやアートの域に達していると言っても過言ではない美しいカラーリングの
虜になったところにあります。

カラーバリエーションも他社の比ではなく、各種ホビーイベントごとの限定カラーは
もとより、毎月スペシャルカラーがリリースされる力の入れよう。
一体一体がカスタムカラー、彩色でアイテムを差別化しているので
造形が同じでも色が違えば別怪獣と言えるほど、カラーリングに特化しています。


Photo_4

そもそも劇中のバグンの色は「全身が夜光虫のように青光り」しているそうで
(サバみたいな色ですかねcoldsweats01
この色は似ても似つかないんですが、まーコレはコレでいいかとhappy01

先日7月4日のワンフェス53にて発売された、福袋用の一点物だそうですが
他にも無数のカラーバリエーションがあって、全貌はとてもつかみきれません。
普段は造形重視でソフビを選ぶ私ですが、このシカルナ怪獣に関しては
造形に加え、彩色に大きな比重を置いています。

同じ怪獣だったら、たとえ安くても色が気に入らなければ見送ると。
逆に多少お高くても、好みの色ならお買い上げという。
今回の高額入手も、そんな私の悪いクセが出ちゃったわけですねcoldsweats01


Photo_5
まーそれにしても、すさまじい存在感ですねーこの怪獣。
意外と原作版イラスト↓には忠実な造形なんですが

Photo_6 
何とも可愛いアレンジが効いていて、嫌味がないのに怖いという。
非常にマッシブな造形も、その迫力に貢献していると思います。
まーそもそも原作デザインが「コワカワイイ」とも言えますがhappy01


Photo_7

で、そんな造形に一見不釣合いとも感じる
目に痛いほどのトロピカルカラーが、実にマッチしています。

造形色のイエローに吹かれたレッド、グリーン、パープルの
絶妙なコラボレーション。
怪獣に季節色を取り入れる実験でしょうか。それともハワイ輸出仕様とかhappy01
単色も迫力があって大好きですが、バグンに関してはこの色もアリかなと。
なんたって宇宙怪獣だしnight

まさにシカルナセンス炸裂。ありそうでないんですよこういうカラーリング。
こんな実験はパチ怪獣ならでは。実に素晴らしいアイテム選択ですねー。
だってこんな色のパゴスやギャオスやダストマンなんて、ちょっと考えられないしcoldsweats01
あ、ダストマンは見たいかなhappy01


Photo_8

で、またこの顔つきが実に不思議で。
アップした上半身写真は上からそれぞれ俯瞰、仰角、サイドショットなんですが
見る角度で、顔の印象がまったく違うんですよ。

俯瞰は単純な見下ろし顔なのに、仰角は不気味な笑みに見えるし。
サイドショットも表情が微妙に違う。

一つ目と口角の角度によるマジックなんでしょうが、なかなか奥深い表情です。
コレが派手なトロピカルなカラーと相まって、絶妙な迫力を生み出すわけですね。
たぶん照明の変化でも、別の表情を見せるのでしょう。
うーん手を抜いてませんね造形も。コレもシカルナ怪獣の大きな魅力ですlovely


Photo_9

そんな魅力に満ちた、我が家のシカルナ三兄弟に集まってもらいました。
いやーなんでしょうかこのカラフルさは。さながらリオの怪獣カーニバルの様相happy02
まともな二つ目が一頭も居ないところも素晴らしいhappy01

コレですよコレ。こういうピープロ怪獣に通じる怪しさと愛らしさが
私の脳内怪獣ワールドなのですhappy01happy01happy01


Photo_10
巻頭グラビアを飾るとは侮れねーなーバグンのアニキ。
ワイキキビーチのチョイワルオヤジみたいな、今日の衣装もキマってるぜsmile

いやいやおめえも知名度じゃ一番じゃねえかザゴラhappy01
あれっじゃあ俺の立場は?
ダギゴンおめえはちょっと影が薄いなークリアソフビだけに。
出身地も謎だし。(以前と同じオチですみませんcoldsweats01


いやーいいですねーシカルナ怪獣heart04 私だけかな盛り上がってるのはcoldsweats01
今月はお財布がカラッポですが、来月はまたネットショップをウロウロしそうです。
さてそんなおもちゃまみれの今日。以前にゲットしたお宝がまた届きました。
コレもウチの近所じゃお目にかかれない、珍しい逸品。

私も初めて見ました。あったのねーこんなアイテムがlovely
それはいずれ「ネヴュラ」でお披露目しましょう。
気が向いたらいきなりまた、クイズにするかも。
その時はまたいつもの病気と思って、お許し下さいねhappy01happy01happy01

オタクイズ『笑うステンドグラス』解答編

さて昨夜、ひっそりと出題されたにもかかわらず
お仲間から寄せられた迅速にして的確な回答に驚いた、前回のオタクイズ

私にとってはたいへんなお宝ですが、世間的には大したブツでもないので
もったいぶらず答え合わせといきましょう。
昨日の予報では、朝から大降りのような気配だったにもかかわらず
意外にも今朝の名古屋は小雨程度で、そこそこ空も明るかったので
写真映りも悪くないだろうと判断。
今朝9時、問題のソフビをベランダに持ち出して、ちょっと遊んでみました。

コチラが前回のクイズの答え。
朝の通勤道を恐怖に陥れる、極彩色の宇宙怪獣・バグンですっhappy02


Photo
南国のフルーツを思わせるトロピカルなカラーリングにも関わらず
その性格は残忍かつ凶暴、人々を襲います。
ああ善良な名古屋市民の楯となり、その鋭い爪に捕えられた
おまわりさんの運命やいかに!パトカーは警視庁だけどsweat01


皆さんの予想はいかがでしたか?まーお持ちの方は瞬殺だったかもしれませんがhappy01
例によってちょっと時間がないので、このバグンの詳しいご紹介は
次回にさせて下さい。
それにしてもこのバグン、一度見たら忘れられないフォルムと
凶悪なまでの色使いで、夢に出てきそうですね。

以上、取り急ぎ解答編でしたhappy01happy01happy01


Photo_2
あっ!今度は美女にその魔手が!shock

2010年7月11日 (日)

オタクイズ『笑うステンドグラス』

えーコメント数が激減する中、さらに書き込みしづらいネタでごめんなさいcoldsweats01
先日からチラリとお話しているオタクグッズの一つが、本日到着しまして。
例によって、ネットオークションで落札した怪獣ソフビなんですが
コレがまた紹介写真で見た以上に、劇的なカラフル塗装が施されておりまして。

ここまでアバンギャルドなカラーリングだと、いきなりお見せするのも芸がないなあと
またつまらないクイズで、ちょっとお楽しみ頂こうと思ったのですが

天気予報では明日の朝も雨。いつものベランダ写真ではグレーバックになっちゃうし
なによりも逆光になりませんから、クイズとして成立しません。
というわけで今回は空写真は諦め、画像処理ソフトの力を借りて
現物写真をちょっと加工し、それをご覧頂いて
入手アイテムを当てて頂こうという趣向です。

まーおバカな思いつきなので、また企画倒れに終わるでしょうけど
なかなか面白い画像になったので、それだけでもご覧下さいhappy01

さて。こちらが問題の画像。
入手した怪獣ソフビの顔をアップで撮影後、フォトショップのフィルターの一つ
ステンドグラス処理を加えたものです。
この画像で、アイテム名がお分かりになりますでしょうか?


Photo_3

最初に申し上げておきますが、コレはいわゆるパチ怪獣に分類される一頭。
映画やテレビに出演した、メジャーなキャラではありません。
顔のアップですから、大きな一つ目と口角の上がった口元が
なんとなく確認できると思います。

画像の処理はステンドグラス状ですが、色の補正は一切行っていませんから
レッド・グリーン・イエローと、さながら信号機のごときビビットな色に
彩られた怪獣であることは、お分かり頂けるでしょう。

ただこのソフビをリリースしたメーカーは、カスタムカラーリングに力を入れていて
同じ怪獣にも一体一体、違う塗装を施すことで有名です。
ですからこの色も設定色ではなく、カスタムカラーの一つ。
うーむなんて常人離れしたセンスなんでしょうかっ。
梱包を解いた瞬間、私は目が点になりましたeye

まーここまで言えば、分かる方には分かっちゃいますね。
すでにお持ちの方もいらっしゃるでしょう。ついに私も手に入れましたhappy01
でもこのメーカーは、造形以上に塗装にオリジナリティを込めるので
同じ型から抜いた怪獣でも、塗装が違えば別物扱いの感覚ですよね。

まったくこのカラーセンスには唖然、さながらソフビ素体をキャンバスにした
アート作品のごとき趣さえ感じさせたりしてcoldsweats01

私のような俗人には、とうてい発想できない色使いと言うかlovely


さて、この不気味な笑みを浮かべる一つ目怪獣。
出来ればお披露目は次回の「ネヴュラ」で行いたいですが
明日の朝のお天気次第で、予定は変更になりますのでご了承下さい。
なにしろお天気だけはコントロールできないものでsweat01
また飛び込みでお伝えしたいことが出来た時にも、予定は変更されますhappy01

というわけで、またすかさず識者からの瞬殺回答が舞い込むのでしょうかっ!
それともさすがに皆さん呆れかえって、相手にしてもらえないかもweep

このメーカーのアイテムでクイズを出すなんて
なんかもう私、ものすごく狭いフィールドで遊んでる気がしてきましたcoldsweats01

鉛空復活

Photo
やっぱり予報通り、名古屋の梅雨の晴れ間は昨日だけだったようで
今朝はすでに起きた瞬間から、体に絡みつく蒸し暑~い空気sad

しかも5時すこし前なのに、部屋は明かりをつけなきゃならないほど真っ暗。
晴れならとっくに、窓から朝日が差し込んでいる時刻なのにsun
ああ梅雨空復活かと、どんより気分で窓を開けてみればこんな空cloud
分かりにくくて申し訳ありませんがcoldsweats01 ナメゴンの向こうに抜けているのが空です。

あまりにベタなグレー一色なので、こんな情景モデルでも置いて
変化をつけなければ、まるで絵になりませんwobbly
これでもあれこれと角度を変え格闘する事30分。5時35分の一枚なんですよcoldsweats01
まーこういう季節ですからねー。仕方ないとはいえ
昨日とのあまりの落差に、テンションも下がりますdown


これは「ウルトラQ」本編中、洞窟でのナメゴン誕生シーンをモデル化した
ものなので、本当はバックも洞窟の壁なんですがcoldsweats01
こうやって手前のギャングおじさんをボカすと、巨大感や距離感が演出されて
なかなか良い感じですねhappy01

お察しの通り、太陽の下では逆光になっちゃうので、こうして色やディテールが
しっかり見えるところが、曇り空の唯一の利点でもあります。
ホントはナメゴン独特のヌメヌメ感が、もうちょっと出ると良かったのですがcoldsweats01
湿気・雨と言えばナメゴンを連想する理由は、そんなところにもあるんでしょうね。
考えてみれば別に、劇中でも雨に関連した怪獣じゃないですしrain

梅雨も終盤、もうちょっとの我慢とはいえ
今日はこの後、雨が一日続くみたいなので
とりあえず降り出さないうちに、ウォーキングをこなしておかなきゃrun
この時刻ですでに、首にタオルを巻いたトレーニングウェアの人たちが
かなりの人数、行きかっているんですよ。

なんて健康的な街なんだ私の地元ってcoldsweats01 それだけ田舎ってことなのかなhappy01
わが家の隣じゃ、農家の方が道端で野菜を売ってるし。
昨日もそこで全長30センチのキュウリを目撃eye 肥料の効果か土の良さなのかhappy01

こんな環境ならナメゴンも、都会より育ちそうですね。
写真のような場面に出会うことを夢見て、朝食で体にエンジンをかけていますpunch

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月10日 (土)

日没の了解

Photo_3
今朝の写真繋がりというわけでもないですがhappy01
今日は多少の曇は出たものの、ほぼ一日晴れに恵まれたので
ウォーキングも朝9時20分から一回、夕方5時半からも二回目を敢行run

で、朝日バックを撮ったんだから今度は夕日バックということで
ウォーキングついでに撮った一枚がコレです。ちなみに午後6時15分。
朝の写真が5時ですから、変身指令から了解の返事までに
13時間以上もかかってるというhappy01happy01happy01

でもこの透明ボディはなかなか良い効果で
こうして夕日の前に置くと朝日同様、美しい照り返しに目を奪われます。

やっぱりフィギュアは外出させると、部屋の中とは違う表情を見せますね。
ひょっとしたらこのスケルトンマン(勝手に名付けてますが)は
今後の「ネヴュラ」登場回数が増えそうですhappy01


うーむますます、世間のホビーオタクブログから逸脱していく「ネヴュラ」。
実はまた新たなアイテムが、わが家に着々と向かっています。
いずれお披露目しますので、また笑ってやって下さい。

多少は遅れてもいいけど、確実に届けてねゆうパックさんhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

夜明けの変身

いやー昨日のどんより朝から一転、今朝は多少の雲は残るものの
綺麗な朝日が見えましたねーsun

まー実際には、名古屋は昨日の夕方には降り続いた雨も上がり
夕焼けが見えていましたから、今朝の朝日は予想できたんですが。
というわけで、梅雨の合間の貴重な贈り物、午前5時の日の出がコレです。


Photo_2

雨上がりの涼しい空気に加え、梅雨前線が一時的に南へ下がり
乾いた北風が西日本に吹き込んだ影響で、湿度が抑えられ実に爽やかな体感。
空もまるで秋のように見通しよく澄み渡っています。とても梅雨空とは思えません。
こんな気持ちよい朝ですから、ご登場頂くのはもちろん
私が最も愛するヒーロー・スペクトルマン。

いやーカッコイイlovely 以前入手したインスパイアの限定版、変身シーンモデルです。

下半身に黒塗装を施したクリアソフビに、内部メカを印刷した紙が挿入された
代物なんですが、この写真では内部が影になっちゃって
スペクトルマン独特のメカ描写が、今ひとつはっきりと見えません。
でもその代わり、朝日の照り返しを受けてオレンジに染まるボディのエッジと
クリアソフピの絶妙な透け感が、予想外の効果を生んでいますね。

朝日の前にフィギュアを置いてみて初めて気づく、こうした計算外の効果は
自然を相手にした撮影のみに得られる、至極の瞬間です。

まさに素敵な朝のプレゼント。いやー早起きしてよかったとhappy01
梅雨ですからハズレの朝も多いですが、時にはこんな贈り物もあるんですね。


朝日が地平線から顔を出した瞬間からわずか2~3分の間しか
訪れないジャッターチャンス。
出し惜しみしていたスペクトルマンですが、今日まで待った甲斐がありました。

今日は下手な作品解説やウンチクなどでお茶を濁さず
素直に、この一枚が撮れたことを喜びたいと思いますhappy01

残念ながらこの晴れ空も今日のみで、名古屋は明日からまた梅雨のどんより空に
戻ってしまうそうなので、貴重な太陽を有効活用したいと思います。
とはいえ私にできる事など、ナントカの一つ覚えのウォーキングくらいですがrun
青空の彼方に輝くネヴュラを探し、空を仰いで元気に歩くことにしましょうかhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月 9日 (金)

怪獣を信じる目

今日も朝から空一面がグレーに塗りつぶされ、いきなりダウナーな気分sad
でもここ数日の猛暑が一段落する事は予報で分かっていたので
待望の涼しい空気に、ちょっとホッとしました。
朝4時半から待ち続けた朝日のチャンスも、今日は無いかなと諦めた
6時20分の空です。


Photo_2

垂れ込める暗雲に不穏な空気を感じ、怪現象の発生を危惧する
星川航空社長にしてSF作家・我らの万城目淳先生というところでしょうか。

彼が主役を務める『ウルトラQ』はモノクロ作品なので
今日の空は実によく似合っていますね。見上げる顔の角度もピッタリです。
その視線の先にあるのは、空を舞うペギラか飛来するガラダマか。
はたまた太陽を捕食してしまったバルンガか。
ごらんのソフビはリアル造形ではないのに、表情を見ているだけで
演じる佐原健二氏の表情、アンバランス・ゾーンの住民独特の世界観を感じます。


本編と特撮を別撮りする事情から、怪獣等の超常現象に対する
人間側のリアクションを、演じ手の演技力に頼らざるをえない特撮ドラマは
想像の産物にすぎない怪獣という存在への俳優の理解度・真剣度が
作品のリアリティ、完成度のカギを握ります。

どんな素晴らしいデザイン、卓越な造形技術を駆使して作られた怪獣も
その出現に驚く人間側がいいかげんな演技をしていては、作品はリアリズムを失い
その瞬間から視聴者は作品世界に入っていけなくなるのです。

ゴジラを始めとする東宝特撮映画やウルトラシリーズ、その他ヒーロー番組が
日本独自の文化としてすっかり根を下ろした現在。
「怪獣」という名詞には、これまで銀幕やブラウン管に登場した
おびただしい数の面々が連想されますが
それらにはやはり、一定の枠を超えられない共通イメージがあります。

異形の姿・特殊能力・巨大・侵略・町を破壊・ヒーローに倒され爆発などなど。
子どもに怪獣のモノマネをリクエストすれば、やっぱりギャオーと鳴きながら
ビルに見立てた家具をなぎ倒す定番シーンが再現されるわけです。


すでに日本に於ける「怪獣」とは、そういうものになっちゃってるんですね。
「怪しい獣」という言葉本来の意味が形骸化しちゃって
「両手を振り回して都市を破壊する巨大な異形」という意味になっちゃってる。

「芸人」という言葉が、「芸を磨き披露するプロ」という本来の意味を離れ
「テレビで騒ぎ司会者にツッこまれるボケ役」になっているのに近い印象です。

シリーズドラマの1エピソードに登場したに過ぎない、怪獣というゲストキャラが
ここまで長きに渡って愛されるのは、日本の怪獣デザインが優れている証拠であり
キャラクタービジネスの成功度にも関係することなのですが
その一面、ここまで怪獣の定番イメージが定着してしまうと
俳優も「劇中で初めて見た怪獣なのに驚けない」という妙な現象が
起こってしまうんじゃないかと、よけいな心配をしてしまうわけです。


だって新作ウルトラを見たって、どんな怪獣もだいたい50メートルくらいの身長で
ドラマの経緯に関わらず、クライマックスはほぼ都市破壊なわけですよね。

それが悪いと言ってるわけじゃないですよ。私も大好きですからそういうのhappy01
でもその手の「ステレオタイプ怪獣」への感覚は、台風や地震などの自然現象や
大きなクマが山から下りてきたような感覚に近く、「予測できる驚異」なわけですよ。
「今までの人生で見たことがないっ!過去のスキルでは対処法が浮かばないっ!」
なんて、文字通り「未知の驚異」じゃなくなってるんですね。

だから劇中で怪獣に遭遇した一般市民も防衛隊も、なんとなくルーティンワークで
避難や攻撃に向かっている感がある。
怪獣出現の演出が、記号化されちゃってるんですね。

皆さんもなんとなく頭に浮かんじゃうでしょ。そのシーンのカット割りがhappy01


そういう定番演出が「そうそう。怪獣映画ってこうじゃなきゃ」というある種の興奮に
繋がる事は、私もものすごく感じます。
時代を超えて愛されるスタンダード曲のコード進行みたいなもので
いわゆるパターンの美学でしょうから、変えようがない。
でもそれがスクリーンやブラウン管の外、演じる俳優のメンタル面にまで
影響してくると、事はちょっと複雑です。

時々、近作を見ると、その怪獣は二代目でも三代目でもないオリジナルで
劇中で初めて登場しているのに
人々にも防衛軍にも、イマイチ驚きや恐怖が見て取れない。

いや、たぶん台本には「驚く」「怖がる」って書いてあるはずです。
でも演じる俳優に、どこか怪獣に対するリアクションのスキルが出来上がっていて
驚き方や怖がり方が、ルーティンになっている感覚があるんですよ。

俳優側も子どもの頃に怪獣映画を見て育った年代でしょうから
そのスクリーンやブラウン管の記憶もあるでしょう。それが邪魔をするのかも。
「ギャーッて逃げればいいんでしょ」「怪獣ってそういうものだもんね」
なんて、怪獣という存在に対する先入観が、どこか演じる側から感じられる。

コレが怖いんですよ。確かに視聴者は定番演出もそれなりに歓迎ですが
演じる側の「未知の生物に遭遇している」という感覚、心構えが欠如してしまうと
とたんに作品はリアリティを失ってしまう。「怪獣映画ゴッコ」になっちゃうわけです。


さて。いつもながら遠回りしましたがcoldsweats01
ここでお話は、冒頭の佐原健二さんに戻ります。
ウルトラシリーズはもとより、多くの怪獣映画に出演された佐原氏が
劇中の演技についての指導を故・本多猪四郎監督から受けていたのは
有名なお話ですよね。

佐原氏も後年、インタビューなどでよく語られています。
今、『モスラ対ゴジラ』(1964年)のオーディオコメンタリーを聞きながら
キーボードに向かっているんですが、コメンタリーゲストである佐原氏は
ここでも本多監督の演技指導について力説。
その後の佐原氏の演技の礎になったであろう事を、強く思わせます。

怪獣映画のような空想性の高い作品においても
本多監督は俳優の演技にリアリズムを求めたそうで、佐原氏に対しても常に

「日常生活の中で、もし君の目の前にこういうもの(怪獣)が出てきたら
君ならどんな顔をする?」


といった生理的なリアクション、演技を要求していたそうです。
コレ、今の時代に聞けば当たり前かもしれませんがcoldsweats01
なんたって当時はウルトラマン誕生前夜の’50~’60年代前期。
世間に登場した怪獣だって、今とは比べ物のないほど少ない時代です。
国産怪獣映画の始祖『ゴジラ』を手掛けた本多監督とはいえ
怪獣映画の本編演出に関しては、まだまだ手探りの状態だった筈ですが

佐原氏が本多作品でメインを務めた怪獣映画は『空の大怪獣ラドン』(1956年)
が初ですから、おそらくその頃から本多監督は、佐原氏にリアルな演技を
指導していたのでしょう。


前述の通り、当時は生み出された怪獣が少なく、定番演出も無かったですから
「怪獣」という言葉には本来の「怪しい獣」という意味がまだ生きており
逆に演出側も演技側も、怪獣への先入観抜きで向き合えたのかもしれません。

リアクションに慣れを覚えず、素直に「未知の生物」と感じられたんでしょうね。
佐原氏はそんな時代に怪獣と向かい合えた、実に幸運な俳優と言えるわけです。

日常生活の中で、もし皆さんの前に未知の生物が現れたら。
皆さんのよく知る「いわゆる怪獣」じゃなく、見た事もない生物が。


35ミリフィルムという、映画並みのフィルムに定着され
現在も私たちがウルトラQで見ることが出来る万城目淳=佐原氏の演技には
まだ怪獣が「怪しい獣」だった頃の、驚異と恐怖が表れているのです。
そこには慣れも照れもない、「怪獣を信じる目」が光っていたと。
私たちの体から離れ、アンバランス・ゾーンへと導かれた目も
怪獣を信じる万城目淳の両目を通じて、驚異に見開かれていたのでしょう。

私たちがウルトラQに魅了される理由は、そんな所にもあるんでしょうねhappy01


Photo_3
トーテムポールだって、怪獣を信じる目で見れば!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月 8日 (木)

集めとキナ

先日チラリとお見せした、大量の緑茶ですが。
その容器であるペットボトルを、資源ゴミとして出すのは言うまでもないものの
以前から話題になっているのが、ボトルキャップの再資源化やワクチンへの
活用を目的とした
エコキャップ推進
テレビでもたびたび特集され、私も気にはなっていたのですが
近所のスーパーがキャンペーンに参加、店内にキャップ回収コーナーがありまして。
家庭で出た廃キャップをビニール袋に入れたお客さんたちが
コーナーへ出入りする光景を見るに至って、私もちょっと協力したくなりました。

とにかく今はウォーキング強化シーズンなのでrun
出る汗も多ければ、その分飲むお茶の量もハンパじゃありませんcoldsweats01
ですからボトルキャップも貯まる貯まる。面白いように増えていきます。
で、二週間前ごろから集め始めて、今日現在はこんな感じ。


Photo_2

いつもの駄菓子屋さんで貰ってきたチョコの空ケースに入れてますが
こうして見るとなんかカラフルで、もっと集めたくなりますね。

ちなみに、ぼーっとコチラを眺めているのはキャップじゃありませんhappy01
キャップでケースが満タンになるのは夏の終わりごろでしょうから
いそいそと
スーパーに持ち込んで
ささやかながら、キャンペーンに協力しようと思っています。

おねえちゃん、わたしもきゃっぷといっしょにもってっちゃうの?sad
キナちゃんは持っていかないよ。スーパーもめいわくでしょsmile
そんな不安そうな顔してないで。ずっと一緒に暮らそうねhappy01happy01happy01

にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ

無情の朝空

Photo
昨日の名古屋は本当にはっきりしないお天気で
どよ~んとした曇り空から、時々ゲリラ豪雨が降ったりして
夜も残念ながら天の川は見えませんでした。

これじゃ「恐怖の宇宙線」放送当時
「雨が降ったらどうするんだよ」と心配したムシバくんたちと一緒に
ブラウン管に向かって七夕の晴れを祈った私も少々不満sad
昨夜の予報では今朝は快晴ということだったので、一日遅れのリベンジとばかりに
鼻息荒くガヴァドンBを用意して、早朝からピーカンを狙うこと二時間。
写真は7時20分の空です。

この一枚にたどり着くまでに、時間を置いて三十回以上は
シャッターを切ったでしょうか。いやー予想以上に手間取っちゃいましたcamera


でもご覧の通り、晴れとは言いながら空一面が薄くガスっていて
突き抜けた青空に輝く太陽、という絵にはなりませんでした。

やっぱりまだ梅雨ですねえdespair なかなか気持ちよくは晴れてくれません。
いやー激闘二時間の結果がコレとは、ちょっと納得がいきませんが
昨日よりはいいかと自分をなだめるこの辛さcoldsweats01

というわけで今日はキーボードに向かう時間を
快晴を待ちながらのNG写真撮影に費やしちゃったので
写真をアップするだけで精一杯、もうタイムアウトです。
うーむ貧乏暇なし。次の予定が許してくれません。
平日で皆さんもお忙しいでしょうから、今回は写真だけでお許し下さい。
たまにはありますよね。こんな日もcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月 7日 (水)

入選を超えた喜び

さて予告通り(最近はこの言い回しばっかりですがcoldsweats01)
前回のサブタイのタネ明かしをしましょう。


実は、折りに触れお話しているSF・特撮専門誌「宇宙船」の読者参加企画
『宇宙船映像倶楽部』に応募した拙プロットが
現在発売中の最新号・vol.129で久々に入選、掲載されましたhappy02

これもすべて、「ネヴュラ」で意見交換頂けるお仲間のおかげです。
いつもながら、本当にありがとうございました。
けっして社交辞令じゃなく、皆さんと交わす言葉の一言一言が
企画の血となり肉となっている事は間違いないんですよhappy01


まーおバカな私のこと、アイデアも枯れ果てた中での応募でしたが
雨宮部長からは、これまでの拙応募作中で一番面白いという
ありがたいお言葉を頂き、複雑な心境ながら胸を撫で下ろしておりますcoldsweats01

いやー誌面で自分の名前を見たのはvol.125の次点以来、久々ですし
vol.120の募集開始以来、入選・次点含め、今回まで合計5回程度の掲載では
他の有名常連さんにはとても及びませんがcoldsweats01
足りない頭ながら、努力の結果が表れるのは嬉しいものですhappy01


例によって応募作の内容は倶楽部に帰属する上、誌面の公開も出来ない為
ご興味ある方は、書店にて「宇宙船」vol.129の111P最上段をご覧下さい。

今回は拙応募作全ページ(表紙含め3ページですがsweat01)が掲載されているので
目の良い方は、私の下らない企画の内容をご理解頂けると思いますhappy01
あっご興味ない?時間のムダ?コリャ失礼しましたcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

まーここで以前のようにこまごまと、ヒーロー企画についての想いをお話するのも
自慢話みたいで皆さんも退屈でしょうし、私自身、お話する心持ちにはなりません。
ですからそういうところはスパッと飛ばしてhappy01
今回はちょっと、違うお話をしましょう。

実は私が今号の入選を知ったのは、昨夜のことなんです。
しかも自分で誌面を確認したわけではなく、電話でおまえ載ってるぞと教えられて。
その一報をわざわざくれたのは、意外にも幼なじみのro_okuさんでした。


社会人劇団で活躍している彼の事は「ネヴュラ」でもたびたび話題にしていますが
以前、応募企画の内容で悩んだ私が、彼に参考意見を聞いた事がきっかけで
彼もオタクではないながら、少なからず映像倶楽部に興味を持ったらしいんですね。
で、書店で「宇宙船」を見かけるたびに、拙作が掲載されているか
なんとなくチェックしてくれていたようなんです。
で、今回もたまたま最新号を手にとって、私の名前が目に入ったというわけ。
でもこれまで、掲載の際にも特に連絡のなかった彼から
なぜ今回に限って、電話があったのか。
考えるにそれは、そんな大事な入選の事実を
今月1日の結果発表から今の今まで
私が「ネヴュラ」で記事に上げていなかったからでしょう。


これまで掲載されるたびに大騒ぎして、意味なくダラダラと自己満足を綴り
皆さんに呆れられていた私が、今回に限って何も書かない。
書かないのは何か理由があるのかと、不思議に思ったらしいんですよ。
彼もここ数日の「ネヴュラ」をチェックしてくれていたわけですねhappy01
で、その確認の意味もあったのでしょう。


理由は簡単でした。まだ「宇宙船」vol.129を入手していなかったからですhappy01
いつも発売日の朝一番に書店へ駆けつける私がなぜ、今回は未入手だったのか。
実は今回の応募作は、お仕事や雑事などかなりタイトなスケジュールの中で
追い詰められ、締め切りギリギリに何とかヒネり出したアイデアで
内容は練り込みが足りないし文も荒削り、とても自信を持って提出できるものでは
なかったのです。

こんな雑な企画では部長に申し訳ないという気持ちも
心のどこかにあったと思いますcoldsweats01


ですからさすがに今回は望み薄、掲載は無理だろうなあと覚悟していました。
でもせっかく提出したんだから、たとえ希望が1%しかなくても捨てたくない。
そんな複雑な心持ちだったゆえ、ちょっと怖かったんですね。結果を見るのが。

自作に納得が行かないゆえのジレンマと言うか。
皆さんにもあるでしょそういう事って。ましてや小心者の私ですから
よけいにそんな気持ちが募り、書店から遠ざかっていたんです。
確認したいけどしたくないdespair 記事にしたいけどしたくないdespairdespair
前回のサブタイ『恐怖の宇宙船』とは、そういう意味だったんです。
ああ千路に乱れる女心(石を投げる気分にもなりませんかそうですかcoldsweats01


ここ数日はそんなモヤモヤ気分でしたから、昨夜のro_okuさんからの電話は
実にタイムリー、理想的なタイミングで結果を知ることができました。
だってノーリスクで、良いニュースだけが届くわけですから。
期せずして、恐る恐る合否を確認する審判タイムが回避されちゃったと。

ましてや前述の事情により、今回は特に自信がなかったですから
親しい幼なじみの「良い感じに出てた」なんて声が、どんなに救いになったことかweep
こういう偶然って、時々あるんですよね。
彼も、私がまだ結果を知らなかったことに驚いていましたがcoldsweats01

もちろん朗報を知った上ですから、大手を振って書店へ向かえました。
ほどなく件のvol.129をゲット、嬉しい掲載に一人ニヤニヤしておりますがhappy01

正直にお話しましょう。
私が今回の一件で嬉しかったことは、久々の入選もさることながら
こうして私の挑戦や結果を気にしてくれ、連絡をくれた友人が居たということです。

雨宮部長には本当に申し訳ないながら、今回のみに限っては
入選の事実よりむしろ、ro_okuさんが連絡をくれた事の方が嬉しかった。

今年2月からの「ネヴュラ」休止時期に、大阪で働く幼なじみのO君が
記事執筆再開の背中を押してくれたように。


忙しさにまぎれ、どうしても疎遠になる旧友が、自分を気にかけてくれている。
年を経るに従って、そういうことがものすごく心に沁みるんですよ。

なんでもない言葉、他愛のない会話が今も交わせるということが
どれほど貴重で幸せな事なのか。

どんなにプロが考えつくした名ゼリフも、同時代を過ごした仲間の
なんでもない一言にはかなわないのです。

心を飾り繕い、見栄えを気にしてカッコイイ振る舞いをするよりも
最近は、自分の心に正直に思いを伝えることの方がずっと尊く
相手の心を動かすと思えるようになりました。

そして。正直になる事ほど難しく、強い人間でなければできないという事も。
手前味噌ながらその気持ちは、今回の入選作にも反映されていると信じます。


朝日を追っかけたり、サウナスーツに怪獣を忍ばせ森の動物と遊ぶしか能のない
おバカの私でも、時にはこんなことを考えるんですよ。
今回の入選は、そういう事を再認識するいいきっかけとなりました。
せっかくの七夕も局地的な豪雨など、ちょっと危険なお天気となりましたが
今の私はエネルギー100%、やる気充分ですup
リアル・ネットの区別なく、やっぱり気にかけられているという事は
創作のモチベーションを上げますね。
今度の応募締め切りまであと一ヶ月。今年の夏も、熱い戦いとなりそうですpunch

恐怖の宇宙船(誤植にあらず)

Photo
せっかくの七夕なのに、朝5時20分の空はグレー一色cloud
モノクロ写真かとカン違いするほど、しっかりモノトーンになっちゃいました。

なにも七夕の日に、これでもかと曇ることもないでしょうにと
空にグチをこぼしてみても、一転にわかに晴れ渡るような奇跡は起きないかとcoldsweats01
今日は一日、こういうはっきりお天気で、夜には雨も降り出しそうな予報。
どうやら織姫と彦星のデートは、相合傘になりそうですねrain


まー考えてみればまだ梅雨ですから、過去の統計などを調べれば
七夕に晴れる確率って、意外に低いのかもしれませんね。
まー何の根拠もない当てずっぽうですがcoldsweats01
なーんて言ってたら、ちょうど今見ていたBSの番組で
「毎年、七夕に晴れる確率は30%を切るそうです」と、実にタイムリーな情報がhappy02

ほーらやっぱり晴れないんですよ七夕って。
ムシバくんたちの心配は、実に的を得ていたというわけですhappy01


というわけで今日の怪獣は、七夕ネタということでガヴァドンA。
こうやって置くと、モルタル塗りの手すりと妙にマッチして
なんか新種のナメクジみたいに見えますがcoldsweats01

移動する時のキュキキュキという音がキュートな、二次元怪獣です。
一日中グーグー寝ているグータラぶりも、ウチのキナちゃんにソックリでcoldsweats01
ですから愛着が湧かないわけがありませんlovely

ところでこの怪獣って、私が子供のころは
「ガ
ドン」って表記だったような記憶があるんですが。
当時、岡野商店から発売されていた5円ブロマイドも「ガバドン」表記だし。
いつからでしょうね。「ガヴァドン」なんてカッコイイ表記になったのはhappy01
正確に発音しようと思うと、下くちびるを噛まなきゃならないんですよねガヴァドン。
子供の頃、そんな高級テクニックを要する発音で呼んだ記憶はないですもんね。
子どもの頃からそんな発音を続けてたら
今ごろ私の下くちびるはいかりやさんみたいになってたでしょうしcoldsweats01
まーどっちでもいいですけど。だったら言うなってhappy01happy01happy01

そんな下らないひとり言を言っていたら・・・


Photo_2
あっ太陽がっsun あわてて追加撮影、絶妙のタイミングでモノにした一枚ですcamera
午前6時半。まさに晴天率30%の奇跡ですね。奇跡は言いすぎですかcoldsweats01
その後お天気は、なんとなく快方に向かっているようですが・・・

ネタじゃなくてホントに、記事を執筆している最中に追撮してるんですよ。
このライブ感がたまりませんねー。書いてる端から内容が変わっていく感じがhappy02
まー朝日の下でもガヴァドンちゃんは、新種のナメクジに見えますがcoldsweats01

えー今回のお話と記事のサブタイがイマイチ結びつかないと
首をヒネられる方も多いでしょうが、
実はこのサブタイは、次のお話への引きも兼ねているんです。

そう、アレです。詳しくはそちらで。
時々覗いて下さる部員の皆さん、ここでバラしちゃいますが
今回は、個人的にちょっと嬉しいエピソードがあったんですよhappy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月 6日 (火)

死を呼ぶ熱波

Photo_2
ペギちゃん今日はむしあついねーsweat01名古屋は32度もあるってshock
ジョンスン島の方が住みやすいよーsad

ゴモちゃんそんなこと言ったら、南極育ちのボクなんかどーなるのよsad
もーたまんないわ~。冷たいものでも飲みたいねえsweat02


Photo_3
うわーここの水は飲めないってshock 熱中症になっちゃうよー。
しょーがないなあ。顔でも洗ってひやそうかcoldsweats01


Photo_5
あっなにか泳いでるよ。ヨコプロの大魚竜ジプテスじゃない?
ちがうでしょアレは。そういえばペギちゃんはペンギンの怪獣なのに
泳いでるところを見たことないけどhappy01

まあまあ。そういうツッこみは野長瀬かんとくにしてねcoldsweats01


Photo_6 
おおー日の丸みたいな色使い。めちゃくちゃ涼しそうだよ。
いやー見たほど快適でもないですが、夏は気持ちよく泳がせてもらってますhappy01


Photo_7
カモちゃんもおいしそうに水を飲んでるしさー。ぼくたちも飲み物を買おうよーwobbly
そーだねえ。体中の水分が汗になって出ちゃいそうだもんねsad


Photo_8
なにもこんなに買わなくてもcoldsweats01
いやー喉がカラカラの時にお店へ行っちゃダメだねー。つい買いすぎちゃってcoldsweats01
合計で113本もあるよ。ざっと226リットルcoldsweats01

これでこの夏は、寝てもさめてもお茶ばっかりだねーweep

(最近は緑茶にハマっていて、安売りの時にまとめ買いしました。
手前の四種類を飲み比べ、水分補給に役立てていますcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

一億五千万年前の遺産

朝から梅雨の蒸し暑さがたまらず、今も部屋の窓を全開にして
ベランダから忍び込む朝の空気を浴びながらキーボードに向かっているんですが

朝も7時ごろになると、どこかの部屋で作る焼き魚のおいしそうな香りが
部屋にプーンと忍び込んできましてhappy01

いやーこういう朝ごはんの雰囲気には、マンション住まいとはいえ
気分は昭和の下町、今日も暑くなるねえなんてお隣さんと言葉を交わす
初夏の朝を連想します。
ベランダから道を見下ろせば、早朝のジョギングや犬の散歩に出かける人々が
けっこういて、こうして部屋でくすぶっている自分が妙に不健康に思えたりして。

うーむ焦る焦る。どんなに雨の日でもウォーキングに出かけないと気がすまない
おバカの虫が、また騒ぎ出したようですcoldsweats01

でも今朝は、昨日より明らかに気温も湿度も高く
外を見れば案の定、数秒ごとに太陽が厚い雲から出たり入ったりする
見切りにくい空です。
日差しが部屋に差し込むタイミングを見計らって、一瞬のチャンスにモノにした
6時55分の空がコレ。


Photo
ゴモラの手元にわずかにこぼれる朝日を捉えるので、今朝は精一杯coldsweats01
なにしろご覧の通り、まるで太陽と雲のかくれんぼですから。
しかも昨日と違い、雲は完全にグレーなので
これからお天気が崩れることは間違いありません。

まーむしろ昨日の方が、この時期珍しいピーカンで
今日の方が梅雨らしい空と言えるわけですがhappy01

そんな空にふさわしい一頭は、シルエットだけでもう充分の名獣・ゴモラです。
まさに王道中の王道、コレが怪獣でなかったら何を怪獣と呼ぶのとhappy01

でも最近思うんですが、今日みたいな空バックってあまりにおさまりが良すぎて
フィギュアを置いたベランダの手すりや外の建物を絡めないと
ただのCGバックみたいに見えちゃって、ちょっと損ですよねcoldsweats01
絵になるジャッターチャンスを狙えば狙うほど、人工的な仕上がりに近づくというcamera
でもしょうがないですよね。この一枚が自然の産物である事は
撮影者の私と皆さんだけの胸にあればいいと、儚い望みにすがっておりますhappy01


うーんでもゴモラについて、今さら何を語れば良いのでしょうcoldsweats01
好き嫌いで言えば間違いなく好きな一頭なんですが、定番中の定番すぎて
好きを公言するのが気恥ずかしいところさえありますねhappy01

名獣の宿命である○代目、○○バージョンも、正直古いファンにはピンときません。
「ゴモラは初代が全てでしょう」で思考停止、後発はまったく知りませんからhappy01
コレは私の昔からのこだわりのようで、どんなデザインバリエーションも
初登場バージョンにはかなわないと考えるクチなんですよね。


ましてやこのゴモラに関しては、ウルトラマン初の前後篇エピソードで
その魅力を出し尽くした感がありますし。
あの大阪戦以上に、ゴモラを魅力的に演出することは難しいかなと。
トリビアや裏話、重箱の隅つつきも飽きちゃいましたしねーcoldsweats01
ゴモラは一億五千万年前の遺産。それ以上でも以下でもないじゃないのと。
その設定をいじったり別の星で暴れるゴモラなんて、姿の似ている別人ですよsad
まーこの名獣に関しては、劇中の設定同様
ウルトラマン世界でのみ実現したであろう「ゴモラの剥製が展示された大阪万博」を
夢想しながら、心のパビリオンで静かに鑑賞するのが正しいようです。


名キャラクターは、一回限りの登場だから光る。
ちょっと見足りないな、くらいがちょうど良いと。
美しい散り際のまま、ずっと眠らせてあげたいファン心理も分かって欲しいなと。
出がらしになるまで再登場を繰り返す名獣なんて、かわいそうですよ。
死してなお新作に駆り出され、末期のキレ悪い動きをVTRで露出する
某仕事人名優みたいでweep

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月 5日 (月)

力と技のダブルロボ

というわけで前回の予告通り、リボルテックのOVA版ロボを入手したので
そのお披露目も兼ねて、実写版とのコラボで遊んでみましたhappy01


このOVA「地球が静止する日」版ジャイアントロボは、
リボルテックの中でも比較的初期に発売されたモデルゆえ
地元名古屋で私が知るショップでは現在、新品をほとんど見かけなくなった代物。
ネットオークションでも、今回の実写版ロボのリリースが影響したのか
このOVAロボは意外に出品数が少なく、あっても高値を呼ぶアイテムです。
さすがに手が出ないわと諦めていたのですが、たまたま覗いたオタクショップで
中古ながら定価の半額以下で並んでいるのを発見、即ゲットmoneybag
ついでに新品のGR-2も安価で入手、二品で1.470円はお買い得でしたhappy01


Photo_7
そのGR-2に付属していたロケットバズーカパーツをさっそく装着し
先日入手の実写版ロボと並べてパチリcamera

いやー実写版・OVA版ロボの揃い踏みって初めて見たんですがhappy01
両者とも基本デザインを原作漫画に求めながら、コンセプトの違いで
ここまでイメージが変わるものなんですねー。

まー実写とアニメですから、こんな場面は実際にはありえないんですが
スレンダーな実写版と超マッシブなOVA版が並ぶと、なかなか良いバランスです。
スピードとシャープな技の切れが売りの実写版、パワーファイトが得意のOVA版。
まさに仮面ライダーのごとく、
力と技のダブルロボって感じでheart04
この二体が揃えば無敵って感じじゃーありませぬかhappy01


Photo_8
バックショットも、両者まったくイメージが違います。
顔が見えなくなるとまるっきり他人、さながらガンダムとドムほどのボリューム差。
こういう見比べが出来るのも、リボルテックという商品の面白さですね。

私は両方とも大好きなので、どっちがどっちなんて優劣はつけられません。
実際、OVA版ロボは、店頭からリボルテックが消えた頃
買い逃した敗北感に打ちひしがれていましたからcoldsweats01
そういう意味でも、今回のリーズナブルな揃い踏みは余計に嬉しかったのでした。
ああ小市民オタクの赤貧生活は果てなく続くcoldsweats01

でもこの両雄が相打つ光景も、ちょっと見たくなりますよね。
せっかく全身可動の二体が揃ったんですから、そこを遊ばなきゃもったいない。
というわけで今回も、夢の対決のサワリだけ、ちょっと再現してみました。


Photo_9
BF団の悪だくみにより、ロボを操る電波が乱され
コントロールを失った両ロボは今や暴走状態。
暴れまわるOVAロボの前で、実写版ロボはファイティングポーズ。
悪夢の激闘が始まった!


Photo_16
パワーファイトには一日の長があるOVAロボは、力押しで実写版ロボを圧倒。
徐々に追い詰められる実写版。実写版あやうし!


Photo_12
マッシ!気合一閃、拳を受け流した実写版ロボはその力を逆利用
合気道の動きで見事にOVAロボを組み伏せる!

ドシーン!両者が倒れる地響きが、町中に鳴り渡った。


Photo_13
しかし並外れたパワーのOVAロボ。ゴォーンと低く雄叫びを上げると
馬乗りの実写版ロボを瞬時にはねのけ
必殺の破壊兵器、ロケットバズーカを展開した!

迎え撃つ実写版ロボ。両手指先に装填されたロケット弾が鈍い輝きを放つ!
いつ果てるともなく続く、二体の戦いの決着は!?

まーこんな感じでしょうかhappy01
なにしろ両者とも大好きですから、決着なんてとてもつけられませんcoldsweats01
この後の展開は、皆さんで自由にお考え下さい。
やっぱり、いずれ劣らぬつわもの同士の戦いは、妄想も楽しい楽しいhappy01
ああ幼い日の、怪獣ゴッコの興奮がよみがえる。

リボルテックには、その興奮が詰まっているのです。
設定だの世界観だの細かいことは忘れて、しばしおバカな世界に浸る
梅雨明け間近の夜でしたhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

美しい朝を

Photo_6
いや今朝もスゴい空ですねーhappy01
午前5時半、わずかに朝焼けを残し、雲に隠れた朝日が顔を出す直前の一枚です。
雲の中心はグレーですが、エッジ部分が白ということは雨雲ではありません。
案の定、この10分後には雲は散り散りになり、夏のピーカン空となりました。
晴れる直前に一瞬だけ見せる大自然のショー。毎朝狙っていると
地球という芸術家は時々、空をキャンバスに奔放な絵画を描いてくれます。
また今日も朝一番から、素敵な芸術鑑賞が出来ましたhappy01


こんな空を前にしたら、どんなフィギュアを合わせても負けちゃうんですがcoldsweats01
それでも何かを置かなきゃ気がすまないのでhappy01 先日からの繋がり
リボルテックのOVA『地球が静止する日』版ジャイアントロボを
選んでみました。


アニメーションには不案内ながら、今川泰宏監督の手によるこの作品は
私には別格で、第一巻からリリースごとにリアルタイム鑑賞
ロボットアニメってこういう荒唐無稽さが魅力だよねーと、一人興奮していましたhappy01
好きなんですよね今川監督のやりすぎ感が。同じ理由で「Gガンダム」もhappy01
「ボトムズ」などシリアス作品の高橋良輔監督も好きですから
要は地味と派手のどっちかに振り切れた作品が好みなんでしょうね。

中途半端はキライなんですhappy01


シルエットでお分かりの通り、このモデルにはオプションパーツを装着しています。
このロボのデザインはもとより、メーサー車風の電磁ネット・ワイヤー・メカなど
劇中にはオールド特撮ファンにはたまらないレトロテイストの兵器が
数多く登場しますが、このオプションパーツもその一つ。

そんな兵器群が圧倒的な画力のもとで、重厚感一杯に大活躍する図は
現代にも十二分に通用する迫力に満ちています。

いや実際、最近のCG主体の戦闘シーンよりも、このOVAのそれの方が
はるかに興奮できるんですよ。
つくづく映像作品は技術ではなく、演出が命である事を再認識しますね。
私が古いせいかもしれませんが
coldsweats01

まーそのあたりを掘り下げるのはまた、別の機会に。
このボリューム感タップリのフォルムを見るたびに、セルアニメでは表現しにくい
重々しいアクションを成功させた、スタッフの功績を讃えずにはいられませんねー。

さあ実写版・OVA版の両ロボが揃っちゃったらもう、やる事は一つです。
皆さんもきっと、瞬時にご想像されたでしょうねhappy01

まーいつものおバカばっかりですが、いずれお見せできるでしょうから
例によって、期待せずにお待ち下さい。


「悪漢共に、御仏の慈悲は無用ッ!」

この夏のALWAYS

日付が変わっちゃったので昨日ですが、夕方にミニバイクで飛ばしていたら
近所の神社で開かれていた夏祭りを発見。

梅雨の最中とはいえもう7月。お祭りの季節なんですね。
かわいいゆかたの子ども達や人ごみの喧騒に懐かしさを覚え
ちょっと飛び込みで、あちこち撮影してきましたcamera
(なお、写真に添えたセリフはあくまで創作ですので。念のためhappy01


Photo_4
どこから撮ってもこんな感じで、屋台がひしめく会場。
すれ違う地元の人たちの「何のお祭りか全然わかんないね」という会話に
妙に笑っちゃいました。お祭りと言うより縁日ですねコレはhappy01


Photo_5
「ALWAYS」のセットかとみまごうばかりの昭和の風景happy02 
とても2010年7月とは思えません。あー嬉しいhappy02 コレ、射的場ですよ。

『大衆遊技場』の垂れ幕や手前のおじさんの姿に、軽いデジャブ感さえ覚えます。
うまい棒のクッションを抱えた少年が唯一、今が平成であることを感じさせますがcoldsweats01


Photo_6
他の射的場では衆人注視の元、真剣に的を狙うスナイパーの競演が。
「お父さんがんばってー。」
「俺のうしろに立つな。死にたくなければな。」
この時だけは全員ゴルゴ13。たとえステテコ姿でもhappy01


Photo_9
やっぱりコレがなきゃ、お祭りとは言えませんね。
ゆかたの女の子もがんばってすくってます。
「あれえやぶれちゃった。一匹しかすくえなかったよーsad
なーんてガッカリする姿も、ゆかたなら可愛いですねhappy01
でもその隣では・・・


Photo_11 
コチラは実利一方、鬼のように元を取るのが大人の女性の生き方。
店主のおじさんも、コレじゃ商売あがったりと泣いていますweep
「しょんぼりするのが可愛いのは若いうちだけよ。ふんっpout


Photo_12
ええっコッチは金魚じゃなくて、サメを釣っちゃうの?
アグレッシブな垂れ幕に惹かれ、思わず覗いてみれば・・・


Photo_13
「おばちゃん釣れたよ。賞品ちょうだい。」
「んまージョーズに釣れたねえ。でもコレは五等のガム一個かな。」
さすがこの道数十年のおばちゃん。ギャグも客あしらいも年季が入ってますhappy01


Photo
お祭りと言えば、道を歩きながらの食べ物も楽しみ。
コレは最新流行のトルネードポテト。ロボットヒーローの武器みたいですがhappy01
薄く細長く揚げたポテトがらせん状に巻かれ、串に刺してあります。
いやーどうやって作るんだろ?私が小さい頃にはなかったなー。
「かあさんコレ食べたいよー。」
「ダメダメ。晩ごはんを食べたばっかりでしょ。」
「ちぇーっ。食べてこなきゃよかったweep
さすが。お母さんの作戦勝ちhappy01


Photo_4 
コッチは名古屋名物、串カツどて煮。
アツアツの串カツをドップリ味噌につけた、甘辛い味が美味しいんです。
「かあさん、コレをつまみに缶ビールをチビチビやりながら歩きたいなあ。」
「いいけど今度、欲しかったワンピース買ってくれる?」
うーむお母さん二連勝。笑いが止まりませんhappy01happy01


Photo_3
お祭り屋台の定番と言えば、なんと言ってもコレですよねーhappy01
この時も大人気で、お店の前は人だかりが絶えませんでした。
彼氏にコレを買ってもらって、ペロペロしながら歩くゆかたの女の子も
たくさんいましたねえapple


Photo_5
大きいのが400円。小さいのは200円。
彼氏がどっちを買ってくれるかで、彼女への愛情が分かるという。
ある意味、残酷なお菓子でもありますhappy01

他にも屋台はものすごくたくさんあったんですが、さすがに全部は回りきれず。
たこ焼きやふうせん釣りなど、よく見かけるお店は涙を飲んで避けました。
でもこういう光景って、本当に日本の夏の風物詩ですね。
お祭りを楽しむ子ども達のくったくない笑顔は、昔も今もまったく変わりません。
不思議なタイムスリップ感に、心がなごんだ夜でした。


撮影をきり上げ立ち去ろうとした時、チョコバナナの屋台のおじさんが
「さー今から半額。一本100円だよ」と叫ぶ姿にちょっと心が揺れましたが
どこからか聞こえる「ごはん食べたばっかりじゃないの」という声に
ふっと思いとどまった私。

あの声はきっと、お祭りの記憶とともに呼び戻された
遠い日の母親の声だったのでしょうねhappy01

2010年7月 4日 (日)

ギャオスの夢は夜ひらく

昨日の名古屋は雨が降ったりやんだりで、特に午後から夜にかけての雨脚は
シャレにならない強さでしたrain

夜に外出した私はモロに降られ、傘も役に立たないほどのビショ濡れ状態sad
さほど気温が上がらず涼しかったのが、唯一の救いでした。
これで蒸し暑かったりでもしたらもう、目も当てられないですからweep

その梅雨前線の影響を受け、今朝も空は雲に覆われ、真っ暗でした。
雲に表情があればまだしも、グレー一色のベタ空では絵にはならないと
じっと晴れ間を待つこと数時間。
ようやく雲の切れ間から青空が覗いた、朝10時の空がコレです。


Photo_2
梅雨で仕方ないとはいえ、空に青色が戻るとほっとするのは私だけでしょうかhappy01
下方へ行くほど色が濃くなるのが雨雲の特徴ですが、この雲は下まで真っ白なので
どうやらお天気は、快方に向かっているようですね。

今日の怪獣はごらんの通り、昭和ギャオスちゃん。
ギャオスの名付け親、英一少年に「おやつ前には出ないもん」と
見事な分析をされる通り、ギャオスは夜行性なので
こんな青空の下では元気がなく、サイズもちょっと縮んじゃってますがsweat01

まーここはひとつ修行の場という事で。平成の後輩は太陽を克服したんですから
ギャオス業界の先輩としては、気合を見せてもらいたいところです。

でも昭和と平成、どちらのギャオスに怖さを感じるかと尋ねられたら
個人的には、昭和と答えたいような気も。

それはあの、超音波メスの印象が強いゆえの皮膚感覚なんですが
存在そのものに、真空効果で手足を切られる「かまいたち」現象に通じるものを
感じるんですよ。
その体に触れなくても、ギャオスに近づくだけで手足に傷が出来そうな感覚。
空気まで刃物に変えてしまう感覚とでも言えばいいんでしょうか。

「痛さを想起させる怖さ」にここまで特化した怪獣は意外に少ないので
ギャオスの個性は、今も際立っているんでしょうね。


もちろんその個性は平成ギャオスにも受け継がれていますが
平成版は複数体の登場や卵生、共食いなどの生物感が強調されているゆえ
純粋な「怪獣」としての魅力は、単体登場で生態全てが謎という
昭和ギャオスに、一歩譲るような気もするのですがhappy01


なーんて下らない事を言いながら、あれこれ予定を片付けていたらすでに夕方。
涼しい宵の風に誘われ、夕焼け空の前へふたたびギャオスを出してみれば・・・


Photo_3
あっ!朝より大きくなってる!
やっぱりギャオスは、夜の住民のようですねhappy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月 3日 (土)

梅雨のメガトンパンチ

Photo
大事な予定がある日に限ってこんな空sad
今日の名古屋は一日雨という予報ですから、朝日も期待していなかったんですが
ここまで暗いとやっぱりヘコみますねーcoldsweats01
でも逆光にならないおかげで、補正なしでも影がまったく出ないので
ベランダに置いたフィギュアもツブれずハッキリクッキリ。

最近は逆光の強さで晴れ具合を測れるようになってきたので
フィギュアの顔がキレイに映りすぎると、今日も曇り空かとガッカリしますcoldsweats01


写真のジャイアントロボは、先日も登場したマーミットのソフビ。
この頭と体のバランス、絶妙なディフォルメのさじ加減が好きな一体です。
端正な顔立ちもオリジナルに忠実で、変にマンガっぽくなっていないテイストが
なんとも微妙なリアリティを保っているんでしょうね。
このソフビと顔がそっくりのお知り合いを持つ友人が居て
彼はこのソフビのことを、その方の名前で呼んでいますがhappy01

さて。今回は予告通り、特撮リボルテック・ジャイアントロボのお披露目です。
7月1日の入手以来、久々のヒットアイテムに狂喜乱舞happy02
昨夜も遊び倒していたんですよhappy01


Photo_4 
ひゃーカッコイイ正面ショットlovely
前回もお話しましたが、このアイテムはテレビ版ロボの着ぐるみ再現に
徹底的にこだわっているところが、リアルタイム派にはたまりませんhappy01
プロポーションも今風にカッコ良く補正せず、当時の日本人体型を思わせる
無骨さや、いかにも中に人が入っていそうな感覚を再現したところが良いですね。

そうコレがあのジャイアントロボなのよと、再会の感動に涙ですweep


Photo_3
全身可動が大きな売りである以上、露出せざるをえないボールジョイントも
こうして違和感なく処理され、後ろから見なければ分かりません。

ギャオスなどではやはり少々目立ってしまったジョイントですが
ロボットというモチーフが幸いし、ロボではまったく問題ありませんね。
このジョイント処理は生体、メカ取り混ぜてラインナップされる特撮リボルテックの
これからの課題なのかもしれません。


Photo_7 
このロボ、実際手に取られた方はお分かりと思いますが
いわゆるロボットアイテムをラインナップする先行シリーズ「リボルテック」と違って
各関節に「遊び」があるんですよね。

完全固定されていなくて、振ると手足や腰がちょっとブラブラするんですよ。
その遊びが、劇中のロボのポーズを作る上で非常に役立つ配慮となっています。
「硬質素材の着ぐるみを装着して、やや可動を制限された人間の動き」が
実にうまく再現できるわけです。

アイテム化したロボットが実在すると仮定し、機械的なポーズ再現を目指した
ロボット版リボルテックシリーズとは、まさに対照的なアプローチですね。

だからこのロボはポーズに硬さがなく、本当に「着ぐるみ」感に溢れています。
ちょっと上着の丈が足りず、腰を曲げると中身が見えちゃう「愛しいあのロボ」が
やっと手に入ったとhappy01


Photo_8 
関節のジャバラ部に使われたラバー素材、全身に施されたウェザリング
などなど、ディテールも実に実写版ロボに忠実。

オープン撮影で汚れ、ちょっと砂ぼこりを被ったあのロボの雰囲気が
実にうまく再現されています。
先行発売のバラゴンやガメラなどにも可動の驚きはあったものの
汚しのリアリティに関しては、ここまでのこだわりは感じず
正直「キレイキレイ」の感覚があったので、このロボには本当に驚きました。

写真では分かりにくいですが、全身ツヤ消しの渋いカラーリングも
実に「当時」を感じさせて秀逸happy02


Photo_9
さーここまでのアイテムを前に、遊ばないわけにはいきません。
さっそくカチカチと関節をヒネり、ポーズを取らせてみましたhappy01


Photo_11 
まずは腰だめの構えのポーズ。
弱点のボールジョイントが関節ジャバラに隠れ、まったく目立たないので
こんな風に実に見事に、劇中のロボがポージングできます。
メガトンパンチ直前、と言った雰囲気でしょうかhappy01


Photo_13 
前回のお話でもちょっと触れた、ロケット弾発射のポーズ。
このロケット弾装填タイプや握り拳など、手のパーツも5タイプ用意されているので
ポーズに応じて、様々な手の表情をチョイスできます。
無表情!棒立ち!伸ばしただけの手!ロボの象徴的ポーズにも関わらず
地味な姿ゆえ、これまではモデル化には恵まれませんでしたが
全身可動の特撮リボルテックならいつでも再現可能。

リアルタイム派の方には、このポーズは特に思い入れが強いでしょうねhappy01


Photo_14
夢の東映・東宝超兵器コラボポーズhappy01
砲丸投げの構えでターゲットを補足するロボの手元から放たれる
破壊力抜群のメーサー砲から、もはや敵に逃れる術はありませんthunder


Photo_15
角度を変えてもう一枚。手足はここまで曲がります。
左ひざに見られる驚異の可動範囲に、開発スタッフの意地を感じますねhappy01
このポーズで支えなし、自立しちゃうんだからすごいです。

さあ遊びはどんどんエスカレートhappy01
お約束の特撮リボルテック・対決劇場を撮ってみました。
お相手はもちろんロボの先輩。たった二コマですが、夢の対決をお楽しみ下さい。


Photo_16
鉄人28号のリモコンが、悪のBF団に奪われた!
ギロチン帝王に操られ町を破壊する悪魔の手先、鉄人の前に
さっそうと現れたのは、我らがジャイアントロボ!

「ジャアントロボ(誤植にあらず)!メガトンパンチだ!」
舌足らずなU7・草間大作少年の命令が飛ぶ。ロボ、正義の一撃を放て!


Photo_17
決まった!ロボの鉄拳の前に、たまらず崩れ落ちる鉄人。
「ギロチン帝王、町をお前の自由にはさせないぞ。」
ありがとうロボ。町の平和はこうして守られたのでしたhappy01
(いやこんなもんですよ。ソノシートドラマの格闘シーン尺ってhappy01


いやー私みたいなお気楽者はともかく、ロボを入手された方は
きっと楽しいロボライフを送られていることでしょうね。
私にとってこのアイテムは、梅雨のうっとうしさを吹き飛ばすメガトンパンチpunch
飾っておくだけではもったいないと、遊びまくっています。

ロボをお供に連れてのウォーキングも、そう遠くないかもrun
その時はまた、おバカな写真でもアップさせて頂きますhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月 2日 (金)

鉄の巨人の叫び声

天気予報を見て心配した通り、この梅雨に二日連続の朝日はありませんねーcoldsweats01
今朝の日の出時刻、午前4時50分ごろの空は真っ暗で
ようやく太陽らしき光が見えたのは、7時を少し回ったころでしたsun

で、前回の予告通り、朝も早よから箱から取り出し
カチカチと手足をヒネリまくった特撮リボルテック・ジャイアントロボ。
慣れないボールジョイントに手こずりながら、何とかキメたポーズがコレです。


Photo
なんか流派・東方不敗の構えみたいですがcoldsweats01
さすが可動範囲には定評あるこのアイテム、どんなポーズもピタリとキマって
劇中の興奮が見事に再現されます。
しかもプロポーション・ディテールともに、あくまで実写版ジャイアントロボの
「着ぐるみ」の再現にこだわっているところが素晴らしいhappy02

ここまでのクオリティーを持つフィギュアがこれだけ楽しく遊べるなんて
本当に信じられません。まさに抜群のプレイバリュー。
大好きなデザインという事もありますが、これで定価2,850円は安いです。
これまでパラゴンだった個人的シリーズベスト1の座は
このジャイアントロボちゃんに明け渡されたかなー、なんて思ったりして。
それくらいの完成度です。


Photo_2
雲も去り、太陽が完全に姿を見せた午前8時半。
せっかくの可動フィギュアなんですから、ポーズを変えてもう一枚camera

リアルタイム鑑賞世代だった私たちの間では、ジャイアントロボと言えば
すかさず友だち全員がこのポーズをとるほど、ロボの象徴的な構えです。

ロボットヒーロー数あれど、確かにこのロケット弾
(口が裂けてもフィンガーミサイルなんて言いませんhappy01)発射ポーズは
ジャイアントロボ以外見られないですもんねpaper

あの棒立ちの感じ、腰だけヒネってやや下方に撃ち込む感じが良いんですよ。
発射直前の指先アップ、ミサイル装填カットも素晴らしい演出ですねlovely


今回はシルエットだけで申し訳ありません。
もうちょっと詳しいお披露目はまた次回。コレは遊べるわーhappy01happy01happy01

じゃ今日は、この合言葉でお別れしましょう。
「ナポレオンの切り札は?」
返事が遅かったら、西野隊員に罰金を取られちゃうかもhappy01


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年7月 1日 (木)

輝く太陽背に受けて

たぶん今日の記事に、このサブタイを付けたおもちゃ系特撮ブロガーさんは
けっこう多かったでしょうねhappy01

でも私のは正真正銘、朝日バックのこの勇姿sun 午前4時50分ごろの空です。


Photo
何しろ今日は待望の発売日。天気予報を信じて、キャラクターは決めていました。
でも写真のコレは残念ながら、以前入手した別物ですcoldsweats01 
5時前ではお店は開いていませんから、この段階ではまだ入手できずsweat01


Photo_2
それにしても今日は暑かったですねー。輝く太陽はありがたいのですが
朝6時半前にして、気温はもう30度超えsad

思わずいつもの駄菓子屋さんの前で、証拠写真をパチリcamera
頭の大きい彼も待望の逸品とは違いますが
開店前のお店前にこんな物置いて、カメラを構える私は怪しすぎますね。
まーみっともない、ってところでしょうかhappy01

今日は何かと忙しくて、晴天のチャンスにたまったお洗濯をこなしたり
今週末のお出かけに備えて美容院に出かけたりと雑事に追われ
せっかくのオフ日だったのにウォーキングも出来ず、キリキリ舞いでした。
ですから「ネヴュラ」を書く時間も全くなくて、ひたすら時計とニラメッコしながら
愛車ストロング・ヴェルデでアクセル全開note


Photo_3
その証拠と言うほどでもないですが、コレは今日、美容院でもらった
ミニサイズのシャンプーとヘアパック。

この手の試供品って、意外に使うチャンスがなくて
ついつい溜め込んじゃうのが悪いクセです。
でも隣でポーズをとる彼も、お目当ての品じゃないですね。
相手がシャンプーじゃ、彼もカラミづらそうかなとcoldsweats01

で、その美容院の帰りにやっと覗けたホビーショップで
今日発売の品を無事ゲット。

先月のガメラと違い、今回は山積みされていたので
じっくり選ぶことができました。売り切れてなくて良かった良かったhappy01


Photo_4

はいっ。コレですねえhappy01
シリーズ開始以来、すでに第4弾となった海洋堂の「特撮リボルテック」。

今回のラインナップ・バットマンと実写版ジャイアントロボは
いずれも私にはど真ん中ストレートのアイテムですから
迷わず両方入手しました。

でもさすがに、ジャイアントロボは購買層の年齢が高いsweat01
私に続いていそいそとコレを抱え、レジに並んだお客さんは明らかに同年輩で
改めて、ターゲットを大人に絞り込んだ秀逸なシリーズ戦略が分かります。

ホントはすぐに中身をお見せして、ポーズなんかつけちゃったりして
遊びたいんですが、今日はちょっと時間が無いので
中身のお披露目は次回ということでsweat01

でも貧乏人のオタクイーンの事だから、お店に泣きついて
箱だけもらってきたんだろうなーんて思われちゃっても悲しいのでcoldsweats01
ちょっとだけ、中身をお見せしますね。


Photo_5
はいっ今日はここまでhappy01 でもそのクオリティーは充分分かりますねlovely
明日からはジョイントが折れんばかりに遊び倒しますので
また呆れてやって下さいhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »