2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 怪猫の森 | トップページ | 輝く太陽背に受けて »

2010年6月30日 (水)

朝焼けに染まる銀躯

お恥ずかしい話、普段はスポーツ中継にはさほど興味が湧かない私ですが
さすがに昨夜のパラグアイ戦には引きずりこまれ、寝たのは深夜2時半。
ちなみに昨夜の試合中継、名古屋の視聴率は52.4%だったそうで。
私みたいなお気楽庶民も、ネヴュラ座にクギ付けになるわけですtv

南アに散ったサムライ魂は、私たちに元気と感動を与えてくれましたね。

いや正直なところ、PK戦終了直後は体中に気力と体力がみなぎり
意味なく20代の感覚を取り戻し、挑戦する事の大切さを改めて感じた次第です。
久々に、瑞々しい気分で床につく事が出来ました。
たとえ俗人と笑われようと、この世紀の善戦に苦言やチャチャを入れる人とは
私は一生、分かり合えないような気がします。

試合には勝てなかったけど、勝負では負けてなかったぞ岡田ジャパン!punch

それでもしっかり朝4時半に目覚めるところに、年を感じざるをえないんですがweep
まー毎朝の日課、日の出怪獣を撮るには良い習慣ということでcoldsweats01
で、今朝5時。日の出から7分後くらいの空がコチラ。


Photo

いやー久々に良い空happy02
雲に照り返す太陽のあかね色が、青空に絶妙の差し色を加えています。

梅雨の真っ最中の名古屋ではさすがにピーカン空とはいかないものの
雲が最高の芝居を見せるこうした日の出空も、非常に魅力的です。
こういう光景を目の当たりにすると、思わず言葉を失いますね。
正味10分間にも満たないこんな瞬間に出会えるから、早起きはやめられませんhappy01

昨夜の試合同様、この感動はお金には替えられないんですよheart04


本当はこの空だけでも、充分に絵になるんですが
怪獣を置かないと私が撮った証明にならないかなあと選んだ一体は
この朝日に負けない存在感を誇るご存知悪の電獣・メカゴジラです。
私にとってメカゴジラと言えば、やっぱりこの昭和版。
歴代メカゴジラの中ではフォルム、キャラクターとも群を抜く凶悪さで
今もロボット怪獣界の頂点に君臨する、究極の一頭です。

いやー名怪獣はシルエットも素晴らしいわーlovely
一目でメカゴジラと分かる上、「コワカッコイイ」という難しい条件を満たせる
数少ない怪獣でしょうね。

後のメカゴジラは人類の兵器ゆえやっぱり「カッコイイ」が勝っちゃって
「怖い」フレーバーが薄いと感じるのは、仕方ないことかもしれませんが。
でもその分、平成メカゴジラや機龍には別の魅力がありますしね。

そういう意味では歴代メカゴジラ中、唯一の敵怪獣である昭和メカゴジラに
唯一無二の魅力を感じるのも、当然かもしれませんhappy01

映画本編にはご意見もおありでしょうが、今回はデザインに絞った感想という事でhappy01
うーむ岡田ジャパンの健闘が脳裏に焼きついているせいか
心なしか怪獣語りも熱いぞ私punch



で、久々にサムライブルーを見せた今日の空に合わせて
メカゴジラにはこんなおバカを演じてもらいましたhappy01


Photo_2
青空大好き、メカ郎とメカ代のメカップル。
今日は沖縄ばりのピーカン空に惹かれ、楽しいお散歩です。
僕たち金属製だもんねーメカ代ちゃんhappy01
雨に濡れると錆びちゃうもんねーメカ郎さんcoldsweats01


Photo_3
これなんだろ?安豆味王族の言い伝えかな?
円盤を回すと、色がついて見えるそうだよ。
円盤?ファイヤードラゴンじゃなくて?
ちょっと回してみようか?
えっ待ってよメカ代ちゃんsweat01


Photo_4
ひゃー目がまわる~
なにも円盤に合わせて首を回さなくてもsweat01
映画では首を回してバリヤー作ってたぢゃないのcoldsweats01

アレはムリしてたのsweat01 よく見るとグラグラしてたでしょ首がsweat02

(円盤はホントに回して撮ったんですが、写真じゃ止まって見えますねcoldsweats01


Photo_5
きもちわるくなっちゃった。熱中症にもなってるかもcoldsweats01
もう首が回らないよーsweat01借金はないけどmoneybag

嗚呼あのオールレンジ攻撃も、今は見る影も無くweep
皆さん、暑い日の外出は水分をしっかり摂って
こういうおバカはやらないで下さいねーcoldsweats01

(今日の名古屋の最高気温は33度。ベルベラ・リーンの歌声並みに暑いですsun

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 怪猫の森 | トップページ | 輝く太陽背に受けて »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 トップの画像はカッコいいですネ~。メカゴジラは口を開いているのが素敵! 薄っぺらになりがちな着ぐるみ怪獣の下顎ですが、メカゴジラの下顎はしっかりとボリュームが確保されているんですよネ。

 ゴジラを元にした動物的なフォルムで、ロボット的な目なのに、目つきの悪さが表現されている顔のデザインは神がかっています。自分たちが悪役だということを充分に認知しているブラックホール第3惑星人のデザイン・センス((^o^))は素晴らしいです。

 「色のトリック」を見て、「故郷は地球」を連想しました。

自由人大佐様 下顎のボリュームの厚さは、メカゴジラの顔を引き締める上で
非常に大きな役割を果たしていますね。
顔というものは、顎にしまりがないとだらしない印象になりがちなので
この処理は正しかったと思います。

>ロボット的な目なのに、目つきの悪さが表現されている

昭和メカゴジラはメガロゴジラあたりの可愛いゴジラ顔がベースコンセプトと聞いたことがあるので
目つきの悪さは偶然か、悪役という役柄に対する造形スタッフの思いの結晶でしょうね。
よく見かけるデザイン画は、実際の着ぐるみとはややテイストが異なるので
現場合わせ的なところもあったのでしょう。
ともあれ、あの完成形の素晴らしさには文句のつけようがありません。
ひょっとして美術スタッフの中に、第3惑星人が交じっていたのかもhappy01

>「故郷は地球」

スペクトルアルファ線・ガンマー線・ベーター線というハイブリッドなネーミングが光る一編ですね。
ジャミラの「見えないロケット」は、高速回転していたんでしょうか。
今度公園に行ったら、私も思いっきり円盤を回してみます。
消えたらお立ち合いhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/35588497

この記事へのトラックバック一覧です: 朝焼けに染まる銀躯:

« 怪猫の森 | トップページ | 輝く太陽背に受けて »