2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« ノットキナ | トップページ | 大部屋の逆襲 »

2010年6月15日 (火)

今朝の黒子ダイル

Photo

梅雨ですねえrain
今朝6時10分。名古屋の空はこんな具合。

毎日写真を撮るという課題さえなければ、とても絵にはならないどんより空です。
これでも雲が芝居していてくれれば、それなりに面白いんですが
モノクロ写真と間違えちゃうようなこんな雲ではcoldsweats01

まーいいでしょう。梅雨が明ければこの写真も、いい記念になると信じますhappy01


すっかりグレー一色のバックに、これまたモノクロボディで立つのは
昨日のガマロンちゃんの相方的位置づけの、ご存知ワニゴンちゃん。
今朝はなぜワニ?と聞かれると困っちゃうんですがcoldsweats01
このワニゴンについては
コチラの記事をはじめ、「ネヴュラ」では
折りにふれてお話してきました。
日東科学が誇る無敵のゼンマイ四足歩行、絶対にコケない怪獣として
動力怪獣プラモの世界ではチャンピオン的存在ですねhappy01


でも写真のワニゴンは、昨日のガマロンと同じく
後年新発売されたオリジナルソフビ。プラモ版とはまた違ったフォルムです。
このソフビ、同社日東科学のバルゴン・スタンダードソフビに
酷似しているのは、マニア諸氏には周知の事実で。

でも背ビレなどはワニちゃんのそれですから、まー金型流用という
ことなんでしょうね。

かわいい両手の開き具合など、個人的にはかなりお気に入りの一体ですhappy01

でも考えてみると、ワニの怪獣って少ないですね。
「怪人」じゃないですよ。「怪獣」。

顔は凶暴、性格は獰猛と、怪獣にはピッタリのモチーフなんですが。


デザインのバリエーションは出尽くしたと言われる、第一次怪獣ブームの頃でも
コレがワニ怪獣の決定版、という一体は思いつきません。

前述のバルゴンが唯一、ワニっぽいと言えるくらいでしょうか。
でも体表のディテールなんかは、ワニと言うよりトカゲっぽく見えるんですよね。
第一ワニだったら、水が弱点というのも残念ですしhappy01

第二次ブーム以降は興味が無い、中途半端なオタクなのでアレですが
バッと思いつくのは「スペクトルマン」の三つ首竜くらいでしょうか。
でもアレはワニに似た顔を持つ、竜の怪獣というイメージですし。
直立二足歩行で首三本ではとてもワニとは呼べませんcoldsweats01
ベガロンもワニっぽいですが、アレも二本足ですしねーcoldsweats01coldsweats01

そもそもワニそのものが怪獣っぽすぎて、デザイナーの感性を刺激しないのか
あの地を這う四足歩行が災いするのか、名デザインに恵まれないモチーフです。
まー早朝のひとり言ゆえ、いつものおバカにターボがかかって
「アレを忘れてた!shock」なんて大ポカもあるかもしれません。どうぞお許しをcoldsweats01


おっとそんなことを話していたら、部屋に朝日が差し込んで来ましたsun
梅雨の合間の貴重な晴れを有効活用すべく
これからはりきって、ウォーキングに出かけてきますrun
もしいつもの池にワニが住んでいたら、知恵を借りることにしましょうかhappy01

« ノットキナ | トップページ | 大部屋の逆襲 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/35268077

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の黒子ダイル:

« ノットキナ | トップページ | 大部屋の逆襲 »