2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 決戦は金曜日 | トップページ | 6つにシトキナ »

2010年5月14日 (金)

愛は思うまま

さあ今週もようやく終わりhappy01 
週末は気温も平年並みに戻るそうで、ふたたび遊びの虫が騒いでいます。


最近はちょっと落ち着き気味ながら、昔は週末の夜ともなれば街へ繰り出し
仲間の集まるスポットで、夜通し遊んだものです。
意外に思われるかもしれませんが、私はけっこう外出派なんですよ。
閉じこもっているのはちょっと苦手で、気温の上昇に応じて
どこへ出かけようかとムズムズするタイプなんです。

部屋でパソコンの前というのは、ちょっと居心地が悪いと。

お酒は飲めないながら、グラスから立ち昇る魅惑的な香りに包まれ
煙草の煙とミラーボールの輝きに見え隠れする人々の、心地よい喧騒をバックに
一期一会の出会いを楽しむのが好きなんです。
もちろん、節度は守りますがhappy01

幻のようなそうした出会いが、人生そのものかもしれないと
最近は感じるようにもなりました。


人々が集う酒場には、出会いの数だけドラマがあります。
スクリーンやブラウン管を眺めているだけでは決して味わえない
人間の生きざまが、凝縮されているのです。
媚薬のような、そんな人々のかかわりの楽しさに魅了され
今も暖かくなると、週末は外出の虫が騒ぎ出す私です。

ここ数日続いている達郎つながり、今夜の一曲は
そんな週末の夜の喧騒を色濃く映し出す、このナンバー。
初期RCA時代、色彩感覚溢れた作詞で達郎に協力し
達郎の世界観を決定づけた盟友、吉田美奈子。
同時期の達郎作品ほぼすべてのバックコーラスを務めたことでも有名ですね。

そんな彼女の代表曲にして国内ファンクの嚆矢、「愛は思うまま」。
こんなカッコイイ曲が’70年にあったなんて。
つくづく当時の達郎ファミリーの早すぎた才能には、驚愕と羨望を禁じ得ません。
今日は直球で、オリジナルをお聴き下さい。

« 決戦は金曜日 | トップページ | 6つにシトキナ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/34697726

この記事へのトラックバック一覧です: 愛は思うまま:

« 決戦は金曜日 | トップページ | 6つにシトキナ »