2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 入っとキナ | トップページ | 代魔神降臨 »

2010年5月30日 (日)

猛き鉄槌

Photo

この時期は、日の出の時刻が午前5時ごろと聞いて
たまにはnote朝焼けの光の中に立つ影は~状態を撮ろうと早起きしたのに
今朝に限ってこんな空weep


画面左下に覗くオレンジの輝きが、かろうじて日の出の瞬間を証明していますが
ここまで重厚な空なら、このお方にご出演頂かねばなりますまいhappy01
ホントならもう気持ちオドロ雲の方が、荒ぶる神には似合うんですが
日曜日の朝からあんまり怒りまくってるのもアレなのでcoldsweats01
悪に鉄槌を下した魔神様の昇天直前、暗雲にも切れ間がなんて場面を
イメージして撮りましたcamera


この10分後には晴れちゃって、日差しのシャワーだったんですがsun
せっかく早起きしたんですから、あえて午前5時のこの空にこだわりました。
それにしても先日の朝焼け空といい今朝の一枚といい
大映特撮キャラには、この手の重々しい空が似合いますねー。

カラッとした青空が似合う東宝ゴジラ系キャラとは、また別の魅力があります。
まー円谷英二監督は、観客に特撮画面をより広く印象付ける為に
撮影時、画面の四隅に照明を当てる気遣いを忘れなかったそうですから
東宝と大映では、照明設計のポリシーが違ったんでしょうか。


怒りを形にしたような、大魔神三作の空は言うに及ばず
ガメラだって、バルゴン戦や昭和ギャオス戦は暗いナイトシーンでしたし
ウェスター島のジャイガー戦なんかも、デビルマン仕様のミドリ空でしたもんねー。

「ジャイガー」は生まれて初めて劇場鑑賞した映画なので
あの空は私のDNAに刻み込まれ、怪獣と言えば空まで怖いみたいな
観念を植え付けてしまいましたcoldsweats01

とはいえ東宝のフランケンシリーズ二作なども、独特の照明設計でしたから
結局は空の色も作品のテイスト、登場怪獣のキャラ次第ということなんでしょうね。
怪獣と空の色の関係なんて調べてみたら、また面白いかもしれませんね。

うーむ自らハードルを上げてるなー。
コレを近日発売される特撮リボルテック・ガメラとギャオスの
ネタ振りと思われると困るんですがcoldsweats01
あ、でもアレは平成ガメラだから、写真も青空バックでいいのかhappy01

実は昨夜、久々にネットオークションに参戦
あい変らずの落穂拾いながら、怪獣アイテムを安くゲットできました。

まー私ごときが選んだ品ですからレア物とは程遠いですが
いずれお披露目しますので、期待しないでお待ち下さいcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 入っとキナ | トップページ | 代魔神降臨 »

「大映特撮クラシック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/34947322

この記事へのトラックバック一覧です: 猛き鉄槌:

« 入っとキナ | トップページ | 代魔神降臨 »