2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の記事

2010年4月29日 (木)

twitterみたいなネタですが

・・・風邪をひいたみたいです。ゴールデンウィーク初日というのに。
ここ数日の暖かさにつられ、ウォーキングに力を入れすぎたせいかも。

クシャミ、鼻水、喉のイガイガに節々の痛みという4点セットに加え
なんとなーく熱っぽくて、今日は夕方から4時間半、寝てました。
案の定すごい寝汗で、起きた時には体中ビッショリ。
しかも昨夜、DVDレンタルした劇場版「おろち」を観たせいか
けっこうエグい悪夢にうなされちゃって。
(夢の内容はとてもお話できませんが、なぜかビートたけしさんが出てきましたcoldsweats01


「今年のゴールデンウィークは良いですねー。どこに行っても天気が良いです。」
テレビから流れる天気予報のお姉さんの言葉にも、ひたすら焦るばかり。

この風邪、連休中に治るかどうか。
まーお仕事的には、連休だったことが不幸中の幸いかもしれないけどcoldsweats01

まーアレですね。風邪をキナにうつさないように気をつけて
この連休は、ゆっくりすることにします。
ハムスターって、人間の風邪がうつるんですよ。
以前夜中に、ハムちゃんの小さなクシャミで起こされたことがあって。

それ以来、病気の時はハムちゃんに近づかないようにしています。


せっかくの楽しい連休ですから、皆さんも風邪などには
お気をつけ下さいね。
(とはいえ夕方の夢の続きを、ちょっと見てみたい私。
さすが世界のキタノ。悪夢の演出も一流でしたcoldsweats01

2010年4月28日 (水)

ミントキナ

最高気温が22.7度まで上がったにもかかわらず
体感は意外に爽やかだった、今日の名古屋sun

午後一時半、いつもの公園に出かけてみれば・・・


Photo

まーすごい人だかり。平日ですよ今日はeye
ゴールデンウィークは明日からというのに、何でしょうねこの混み具合はhappy02

写真手前は大人ばかりですが、奥には子どもの姿が目立ちましたから
小学校の遠足か何かかな?
まーお天気に恵まれて、子どもたちも元気にはしゃいでいましたhappy01

数日前の冬日はどこへやら。今日なんかもう初夏の陽気ですよsun
元気な子どもたちに影響され、テンションが上がった私は
部屋へ戻るやいなや、冷蔵庫のドアを開けました。


Photo_2

最近のウォーキング後のお楽しみはコチラ。
明治のチョコミントバー。ホームランバータイプのアイスですhappy01
昨年の夏に見つけて以来、爽やかなミントの風味とチョコチップの甘さが
お気に入りで、今年も冷蔵庫に常備している逸品。

まー毎年、夏の訪れと共に、数種類のアイスを食べ較べる私ですが
このチョコミントバーは、私の中でもかなり高ランキングなんですよhappy01
これのお世話になる季節が、今年もやってきたんですねえ。
なんとなくウキウキしちゃいますhappy01

おねえちゃん、わたしのぶんは?
キナちゃんは小さいから、冷たいものをたくさん食べるとおなかをこわすよ。
ほんのちょっとね。

(キナはこの後ちょっとかじってから、プイと行っちゃいました。
ミントが口に合わなかったのかな?ぜいたくなハムですcoldsweats01

にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ

2010年4月27日 (火)

鉄が愛した女郎蜘蛛

先日、たまたま見た『探偵!ナイトスクープ』で、こんなお話がありました。

かつて「時代劇で日本一の斬られ役」になりたいと
役者のオーディションを受け続けていたものの
実家の稼業を継ぐためにその夢を断念した、今は71歳のお父さん。
その夢をかなえようと娘さんが探偵局へ依頼、ご本人に本格的扮装をしてもらい
プロの時代劇俳優を呼んで、撮影セットで「斬られ役」を演じてもらったという
ナイトスクープらしい、心温まるエピソードでした。


いやもうこのお父さん、実にいい味でしたhappy01
やっぱり斬られ役者を志しただけあって、まーキャラクターもユニーク。
御年71歳という貫禄で、悪代官の扮装が本当にお似合いですhappy01
「おぬしもワルよの~」なんて定番のセリフも堂に入ったもの。
斬られても斬られても「まだ死ねんのや~」とカメラに見得をきる
素晴らしい悪あがきっぷりでhappy01
収録後ご本人は「長年の夢がかなった」と喜びを隠せないご様子happy02

町娘役で特別出演の娘さんも、感動のあまり目頭をおさえていましたhappy01


ご存知の通り「ナイトスクープ」にはこういう、夢かなえ系の依頼も多いのですが
このエピソードを見ていて、私もこんな風に
時代劇のキャラクターになって活躍したら楽しいだろうなあと

その夜はいつもの妄想三昧、楽しい夢が見られましたnight


皆さんもありませんか?時代劇に出るならあんな役、こんな役が良いなんて
考えた事って。私だけかな?
かつて雑誌「ビックリハウス」の1ページ「ヘンタイよいこ新聞」に
「水戸黄門に出るなら、こんな役をやりたい」なんて読者コーナーがありましたが
そんな話題で盛り上がれるのも、やっぱり日本人の血ゆえでしょうかhappy01



というわけで今回は、私が演じてみたい時代劇のキャラクターを
ちょっとお話しましょう。まー大したことありませんがcoldsweats01

私が時代劇と言えば、読者の皆さんならもうご承知と思います。
あの坊主頭のアウトロー・念仏の鉄が闇を駆ける、極上のピカレスクロマン。
彼と共演できるなら背骨どころか、体中の骨を外されても文句は言いませんlovely
今月から、CSの時代劇専門チャンネルで放送が開始され
DVDのレンタルも解禁されて、今や静かなブームを呼んでいる
前期必殺シリーズの大傑作『新 必殺仕置人』でございますhappy01

Photo_2


いやー私、この「脳内必殺出演」に関しては
冒頭のナイトスクープを見るまでもなく、昔から妄想しておりました。
ただ、チョイ役や定番キャラってのはイヤなんですよね。
どうせ演じるなら、これまでに無かったキャラをやってみたいと。

まーどこまでいっても妄想ですから、自分のルックスや演技力なんか無視して
ひたすら無責任に、やりたい役を作り上げていたわけですhappy01


で、私が演じたいのはゲストキャラ「女仕置人・お宅」という・・・happy01
まーベタベタですがcoldsweats01



かつて旧・仕置人に於ける鉄一党の解散後から
新・仕置人で鉄が江戸に舞い戻るまでの僅かな間
お宅は鉄と組んで、仕置を行っていました。

寅の会の手の及ばない、旅空での仕置ですから
全ては二人の腹次第、勝手気ままな仕置稼業。
たださしもの鉄と言えど、命を狙い狙われる毎日に神経をすり減らし
二人は仕置のパートナーから、互いを求め合う男女の仲に。


しかし鉄は、仕置人の末路を悟っていました。
いつまでも自分に関わらせれば、お宅を不幸にすることになる。
「だから女とは組みたくねえんだよ。情を引きずるからな。」
そんな折も折、仕置した相手の身内による反撃が。
寝込みを襲われ宿を焼き払われ、鉄とお宅は散り散りに逃亡
そのまま二人は離れ離れになりました。
風の噂に、お宅が仕置人の足を洗ったと聞いた鉄は
ひそかに彼女の無事を安心しながらも
悔いを残さず、地獄道を進む決心を固めたのでした。

「もうお宅とは会わねえ。無頼に女は必要ねえ。」
巳代松と命をやりとりするのは、その直後のことでした・・・


数ヵ月後。江戸。
主水を加えた鉄一党は八面六臂の活躍で、江戸暗黒街で一目置かれる存在に。
そんな鉄の前にある日、死神が姿を現します。
「寅ガ会イタイト云ッテイル。寅ノ会ヲ通セナイ話ダ。」

「私の命を狙っている者が居る。護衛を頼みたい。」
その言葉を寅から聞き、鉄は怪訝な顔を浮かべました。
死神一人じゃ守りきれないほど、相手は寅にとって脅威の存在。
寅は鉄の腕を見込んで、護衛を頼みたいと言うのです。


もうお分かりですね。お宅は寅への刺客として、鉄の前に姿を現します。
かつて愛した女と対峙する鉄の心は、しかし穏やかでした。
「これも俺とお宅の運命よ。
せめて俺の手で葬ることが、お宅へのはなむけじゃねえか。」

しかしお宅も手練の仕置人。激闘に次ぐ激闘の末
ついに鉄は、お宅の一瞬の隙を捉えました。
必殺の右手がうなり、お宅の背骨へ三本の指を撃ち込んだ刹那。
お宅の中で動く小さな鼓動に、鉄の顔は蒼白に。

「お宅、おめえの腹には・・・」

「そうだよ鉄っつあん。お腹のこの子の為に、あたしゃまだ死ねないんだ。」
「・・・俺の子か?」

答えられないお宅。鉄は、お宅にとどめを刺せません。
その動揺を突いて、鉄の前から姿を消すお宅。
「お前の子だな。」
背中に響く寅の声に、静かに頷く鉄。
「情は絶てても、血は絶てんぞ。」
寅の一言が、鉄の心に突き刺さります。


お宅の背後には、尾張の元締・黒鯱率いる仕置人組織がありました。
黒鯱は寅の首を獲り、江戸暗黒街を牛耳る魂胆なのです。
鉄と別れた後、尾張へ流れたお宅は黒鯱に拾われ組織の一員に。
やがて寅攻略の尖兵として、江戸に送り込まれたのでした。
この仕事、本当はやりたくはない。でもこの子を、鉄の分身を産むまでは死ねない。
でもまさか鉄が、寅の護衛となって目の前に現れるとは。
因果は回る糸車。裏稼業の因縁は、どんな幸せも許してくれないのです。


さあ。この江戸・尾張の裏組織を巡る抗争に巻き込まれた
鉄とお宅の運命や如何に。
幾多の修羅場を潜り抜けた最強の仕置人、念仏の鉄は
この板ばさみに、どんな決断を下すのか。


いやーハードなお話happy01
こういうエピソードのキーパーソンとなるキャラなら、演じ甲斐もあるでしょうねーhappy01


男は、裏稼業と自分の血を秤にかける。
女は、愛する男の血を残す為、その男との戦いに挑む。


鉄の子どもに絡むお話は旧・仕置人にもありましたが
子どもを宿す相手も仕置人で、二人が対峙するというお話は無かったような・・・
いや後期必殺には詳しくないので、この手のお話が皆無なんて
大きなことは言えません。そこへのツッこみはご勘弁をcoldsweats01


まーそんなこんなで。
しょせん私ごときの妄想ですから穴だらけですが、実は前述のストーリーは
肝心のところを二箇所ほど、意識的に伏せてあります。


一つは、仕置人であるお宅の殺し技。
もう一つは、このストーリーの結末。


この二つとも、私の中では出来上がっているんですが
ここはあえて、皆さんに妄想して頂く事にしましょうhappy01
でもこれじゃあまりにイジワルですから
ちょっとだけ私バージョン、お宅の殺し技のヒントをお話します。

今日のサブタイは『鉄が愛した女郎蜘蛛』。
そうです。仕置人世界でお宅は「女郎蜘蛛」と呼ばれているのです。

相手の自由を奪い確実に仕留める、妖気に満ちた女郎蜘蛛。
さーなんでしょうか。この殺し技も、これまでの必殺に無かったものです。


今回も妄想が暴走し、鉄ファンの皆さんのお目汚しとなってしまいました。
ごめんなさいね。どうぞお許し下さいcoldsweats01
いやーでも一生に一度でいいから、こんな役をやってみたい。
人間って、自分に無いものを求めるものですからcoldsweats01

2010年4月25日 (日)

ネヴュラ感測所

今日の名古屋は久々に春らしい陽気で、本当に気持ち良かったですhappy01
最高気温は18.5度だったようですが、日差しが強く風もなかったので
思った以上に暖かかったような気がします。
夕方5時ごろ、ちょっと外を歩いたのですが
オレンジに輝く夕日は暑さを覚えるほどで、初夏への足どりを感じました。

皆さんの地元のお天気はいかがだったでしょうかsun

実は意識していなかったのですが
ウォーキングの開始や外出着を決める時、最近わが家に導入したある物が
ちょっと参考になっていまして。

元々は近所のホームセンターの特別セール980円、日替り限定20個の
チラシにつられ、つい買い物カゴに入れてしまった物。

買った直後は、ああまた衝動買いの悪いクセが出ちゃったと反省もしたのですが
生活って、何が役に立つか分からないものですねーcoldsweats01
というわけで、もったいぶらずにお見せしましょう。


Photo

写真の中央に鎮座しますのがソレ、ご覧の通りのデジタル時計です。
なんとタテ25センチ、ヨコ21センチという超大型。
最近はポピュラーな電波時計なので、時刻合わせは勝手に行ってくれます。
おまけにご覧のような置き時計にも、壁掛け時計にも使える便利な逸品。

サイズ比較用に、わが家のアイドルユニット
キナ&タミちゃんズに並んでもらいましたhappy01

こうやって見ると、やっぱりかなり大きいですね。
さながら、駅ビルの電光掲示時計みたいに見えます。
電車から降りて駅を見上げ「あー残業でもう8時。デートに間に合わないわ」
なんて焦るキナの姿が、目に浮かんだりしてcoldsweats01


貧乏とはいえわが家にも、壁掛けや目覚ましなど時計は数多くあります。
AVレコーダーや携帯電話の時計も合わせれば、一人暮らしには多すぎるほど。
でもこのデジタル時計、その画面サイズや機能から
それまでのわが家の時計には無かった利点が、二つほどあるんですよ。


まず一つ目の利点。コレは私の座り位置の都合なんですが。
この時計は46インチテレビ「ネヴュラ座」の横、5.1chホームシアターシステムの
サブウーファースピーカーの上に置くのに、ちょうど良いサイズなんです。

私はネヴュラ座の前にコタツを置き、そこがパソコン等の作業机と化しているので
この時計が視界に入ることで、時刻がすごく分かりやすくなったんです。

なにしろ画面が大きいですから、いやでも目に入るというhappy01
しかもデジタル表示ゆえ、テレビを見ていても映画を見ていても
現在時刻が把握できるので
次の番組までの時間等、今後の目測が立てやすいのなんの。
まー腕時計でもつけていれば済むお話なんですが、腕に日焼け跡が残るでしょ。
アレが困るんですよ女子としてはcoldsweats01

で、二つ目の利点は。コレはまさに、他の時計には無かったもので。


Photo_2

ごらんの通り。この時計には、温度と湿度の表示が付いておりまして。
あくまで部屋の気温、湿度ですが、この数値を見る事で
なんとなーく何度だと寒く感じるとか、暖かい日はこれくらいの気温かとか
喉が痛い時はやっぱり湿度が低かったのねなんて
体感と気温・湿度の関係が分かってくるんですね。
観測ならぬ、体感による「感測」が出来るようになってくるんです。
もちろん前述のウォーキングや外出着の、大きな参考にもなりますし。
これは便利。980円でここまでリアルタイムの情報が入手できるとは。
これまで、部屋に温度計や湿度計を置いた経験が無かったので
本当に新鮮な驚きでした。


シルバーボディのクールな輝きも、なんとなく私好みでhappy01
これからの季節は気温、湿度共に上がってくるでしょうが
それらの数値を体感で「今は気温何度、湿度何%だっ!」なんて「感測」。
この時計で答えあわせするのが、最近の私のひそかな楽しみです。
さながら「ネヴュラ感測所」と言ったところ。
まーハズレてばっかりで、いつもキナに笑われてますがweep

2010年4月24日 (土)

夜空の機上

もう四月も下旬というのに
ここ数日の寒暖の差は、本当に驚くほどですよね。

Tシャツで充分の日もあれば、翌日はコートを着こんで凍えるなんて
これほど体にこたえる春も、なかなかありません。
昨日も曇っちゃって、キナの天然毛皮コートがうらやましいほどの寒さでしたhappy01

まー貧乏な私は、数日後に迫ったゴールデンウィークも
別に遠出するほどの資金はありませんからweep
お仕事やウォーキングを済ませ寒い外から帰ったら、部屋にこもって
ひたすらネヴュラ座で、映画やテレビざんまいなんですがtv
最近は海外の旅行記や車窓の旅みたいな紀行番組を
環境ビデオみたいに流しっぱなしにして、パソコンをいじるのが
ちょっと心地良かったりしますpc

目の前の46インチテレビにひたすら映し出される海外の風景は
大画面の効果からか、自宅に居ながらにして不思議な旅情を感じさせ
ちょっとした旅行気分を味あわせてくれるのです。


そんな中、特にお気に入りがコチラ。



ご存知JET STREAM。ご他聞にもれず、かつて私も深夜12時
FMから流れるこのオープニングと城達也氏のストロベリーボイスに
聴き惚れながら、機上から眺める遠い異国の地に思いを馳せたものですairplane


実は、この城達也ナレーション版
のイメージDVDが発売されてまして。
ラジオの内容そのままに、城さんのナレーションに乗せ
世界各地の映像を編集した、まさに映像版JET STREAM。

その販促番組が、BSでひんぱんに流れるんですよ。


http://www.um3.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=05875

セルDVDの中から数場面を編集し、最後は申し込み要領が告知される
30分の販促番組なんですが
コレがまたなんともいいんですよね。
何でもない世界各地の風景も、城さんのナレーションが加わると
とたんに輝きを増してくるから不思議なものでlovely


あまりの魅力に思わず、DVDの購入を考えてしまう
花冷えの夜なのでしたnight

2010年4月22日 (木)

D坂の故障事件

事件は昨夜、午後8時過ぎに起こりました。
スタジオ番組のフロアディレクターを務める、今日のお仕事に備え

収録前夜にはいつも、相方のディレクターから台本がメールされてきます。
昨夜も8時、簡潔なあいさつ文とともにメールが届きました。
いつものように私は台本をプリントアウト。ところが。


「ありゃ。なにコレ!?」
ベーっとプリンターからはき出された台本を見た私はビックリ。
一行おきに印刷がかすれちゃって、文字が読めません。
おかしいなあ、インクは一週間前に替えたばかりなのに。
何度か試し刷りした上、これでもかとヘッドクリーニングをしたのですが、
症状はまったく改善されません。

困った時のインクカートリッジ交換と割り切って、予備のカートリッジをセット。
いつもならここで何事もなく、元通りになるのですが
今回は依然として、かすれ症状が続いたままで。
「意地でも見せてあげないよーっ」とばかりに、まるで暗号のような虫食い台本が
延々と印刷され続けるだけですweep


いやーまいった。プリンター購入以来約5年、ここまでガンコな故障は初めて。
明日は本番なのになー。これじゃお仕事にならないよ。

でもすでに激闘一時間。時計は午後9時を回っています。
キナもレタスをほおばっていた手を止めて、心なしか心配顔sad
困ったねえ。この時間じゃもう修理も頼めないしcoldsweats02

仕方なく相方のディレクターに電話、事情を話して
彼に台本のプリントを一部お願い、明日本番時に現場に持ってきてもらう事で
お仕事への支障は無くなったのですが
その時、彼は笑ってこう言いました。
「ひょっとして使ってるインクカートリッジ、メーカー純正品じゃないでしょ?」


アタリ!!!
そうです。貧乏ゆえ私は、かねがねプリンターの交換インクカートリッジを
やや割安のサプライメーカー品で済ませていたのでした。

だって純正品は高いんだもん。私のプリンターはキヤノンなんですが
純正カートリッジは全5色で、5,000円近くするんですよ。
コレがサプライ品なら、4,000円を切る価格で売ってるし。
しかも詰め替え専用のボトル式インクも併用、カートリッジに穴をあけ
インク継ぎ足し継ぎ足しで使う、ケチケチプリンターライフでした。

いやーコレがダメたったんですねえ。やっぱりそういうところをケチると
機械のご機嫌をそこねちゃうというわけでcrying


今日の本番前、平謝りする私に台本を差し出しながら
相方の彼は語ってくれました。
「いや以前、俺もまったく同じ失敗をしちゃってさ。
電話で症状を聞いてピンと来たよ。俺もインク代をケチッてたから。
純正インクじゃないとプリンターヘッドにゴミやなんかが詰まって
故障の原因になるんだよな。
でも結局、交換部品代や修理スタッフの人件費を考えると
プリンターを買い換えちゃったほうが割安と判断してさ。
修理中、プリンターがなきゃ仕事にも支障が出るし。時間ももったいないから
即決で買い換えちゃった。複合機はともかく、プリンターだけなら安いもんな。」


やっぱりみんな、同じ失敗をしてるんだなーと。
まー5年も使ったし、今のプリンターは2万円もしないようですから
生活をちょっと切り詰めて、買い替えも視野に入れてみようかなと。
確かにプリンターがないと、いろいろ不便ですもんね。

でもやっぱりキヤノンですかね?使った事はないけどエプソンはどうかな?
それともジャパネットたかたでよく見るヒューレットパッカードとか?

まープリントとA4コピーができれば充分なんですけどねー。
機械オンチなので、こういう事はうといんですよ。
メーカーごとの良し悪しが、まったくわからなくてcoldsweats01

急な出費は痛いですが、お仕事の不便には替えられません。
さっそく明日からお店を回り、いろいろ探ってみようと思います。


では最後に、今回のプリンターの症状をご覧頂きましょう。
モデルはコチラ、飛騨からお呼びしたお三方ですhappy01

Photo

問題のプリンターでこの画像をプリントアウトすると、アラ不思議。

Photo_2

おお黒の忍者装束が
さながら乱歩の「D坂の殺人事件」に登場する着物のごとき縦縞にっshock

髪も縦縞になっちゃってますがcoldsweats01

Photo_3

ご覧の通り、症状はブラックのインクを使うところだけなんですよ。
他のマゼンタ、シアン、イエローインクの部分は支障が無いんです。

うーむ不思議。とりあえずはお店にこのプリントアウトを見せて
「こうなっちゃうんですけど」と相談してみましょう。

不敵な笑顔とドスの効いた低音で「コレは駄目ですな」とうそぶく
天津敏さん似の店員さんだけには、近づかないことにしますがhappy01
happy01happy01

2010年4月21日 (水)

タベトキナ

Photo

昨日の雨から一転、爽やかに晴れ渡った今日の名古屋。
初夏の陽気にいつもの公園も、タンポポが満開です。


Photo_2

この黄色の可愛い花には、心も華やぎますね。
でもこの鮮やかな緑を見るとつい、最近の野菜高騰を連想しちゃいます。

いやー貧乏人の私にとって、もはや野菜は高級食材にweep
私本人には大した打撃は無いのですが
気にかかるのはキナの事です。
ハムスターフードばっかりじゃ飽きちゃうでしょうし
栄養のバランスを考えれば、やっぱり葉物野菜は必要ですしねーbud

で、近所の100円ショップを覗いてみたら、意外にもスーパーより安いhappy02
流通機構の関係で、コンビニ系のお店は価格を一定に保たなければならないそうで
簡単に値上げできないらしいと、テレビで聞きかじった情報は当たりでした。
なるほど。確かに100円ショップですから
野菜だけ大幅値上げはできないわけですねhappy01

Photo_3

どう?一個100円のうまかっぺレタス。キナちゃん専用だよwink
おおきいねえ。ぜいたくだわあこのごじせいに。
たべきれないかもしれないよsmile

Photo_4

と言いながら、いきなり襲いかかるその食い意地はどうなの?sad
だってれたすはひさしぶりだもんlovely
少しは残しといてよ。私も食べたいんだからgawk


Photo_5

ごっつあんでーすhappy01happy01happy01
うーむ予想通りの頬ぶくろ作戦か。あんたがレタスみたいにまるまるとhappy01
顔のパーツが中心に集まっちゃったみたいだよgawk
まー当分、レタス生活でガマンしてねhappy01

あおむしかわたしはgawk

にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ

2010年4月20日 (火)

ハイトキナ

とどまることを知らない、春夏女子グッズ探しの日々。
すでに先月よりウェアやバッグ、アクセなどのゲット数は20点に迫りますが
ユニクロ、しまむらの品でさえ高いと感じる超ビンボー感覚でcoldsweats01
お財布のヒモは、アロンアルファで接着したかのごとく固い上
一度買ったものでも、試着後コーディネートの失敗を確認すれば
容赦なく返品、交換を繰り返す強気の姿勢なので、購入総額も知れたものですmoneybag
買い物依存症とは程遠く
ほつれや型崩れギリギリまでこれでもかと使い倒す
ひもじいファッションライフ。それもまた楽しいですがcoldsweats01


そんなシビアな品選びなので、一品入手すればもう狂喜乱舞lovely
先日のバッグ選びの一幕でもお分かりの通り
今度は夏の足元を飾る、サンダル探しに奔走しました。
定番の黒は何足もあるのですが
ドレスアップ時に履く、明るい色のサンダルがどうしても欲しい。
使用頻度は低くても、やっぱり勝負服には勝負の一足を用意しないとっhappy02

というわけで探しに探し、やっとお気に入りの品が見つかりました。
キラキラのデコレーションがつま先を華やかに演出
ヒールも低く価格も安く、足とお財布に優しいシルバーの夏サンダルです。


Photo

思わず先日のバッグと並べてパチリcamera
私よりも先に、キナに履かれてしまいましたがhappy01

はいてるというよりもなんか、しばられてるみたいなんだけどgawk
うーんセクシー&キュートlovely でもキナちゃんには大きすぎるかなhappy01

にほんブログ村 ハムスターブログ キンクマハムスターへ

2010年4月19日 (月)

『あいすいません』

「ネヴュラ」休止中のほとんどの期間、パソコンを修理に出していたことは
以前もお話しました。

まーパソコンが無ければ無いで、お仕事以外には不都合も感じませんでしたが
これまでネット活動に費やしていた時間がポッカリ空いてしまい
そのヒマを有効活用しようと、いつにも増して映画鑑賞に励んでおりました。

とはいえ「コレは劇場で観なきゃ!」と思わせるほどの新作もなかったので
CSチャンネルとDVDレンタルによる、自宅での旧作鑑賞に頼りっきりで。
それもいにしえの邦画、名画と呼ばれる作品ばかりを追っておりました。

その鑑賞本数、休止から昨日までで実に82本。
特撮映画やSF映画は数える程で、改めて好みの変化にビックリですhappy01

昔は黒澤明風「人間とはこうあらねばならないのだっ」フレーバーの高い
理想論的骨太作品が好みだったんですが
どーも最近は「だってしょうがないじゃない人間って弱いんだもの」的な
なさけなーいキャラクターが跋扈する、人情話が好みのようで。

「うんうん分かる分かる。辛いよねえ生きるって」心を刺激する
作品に、深みを感じる年となってしまいましたcoldsweats01


増村保造、川島雄三、降旗康男あたりの渋い作品を観るにつけ
やっぱり監督の力量って、画面に出るよなあと感心することしきり。
それにしてもいや、勉強不足でしたねーcoldsweats01
成瀬の『浮雲』は当たり前に知っていても、そのライト版と言える
川島の『洲崎パラダイス・赤信号』を未見だったとは不覚も不覚。
コレを観ずに、邦画黄金時代の作品群を分かった気でいたとは。

成瀬だけがメロドラマの旗手じゃないなあと、目からウロコの連続で。
もう恥ずかしくて、顔から火が出そうですweep

他にも、増村作品のただならぬファンタジックな凄みや
溝口作品のリアリティーに圧倒され、毎度毎度見終わるころには
クタクタの連続だったのですが
そんなめくるめく緊張と感動の合間の箸休めとして
気がつけば、いつもDVDトレーに乗せていた作品がありました。
それが『居酒屋兆治』(’83東宝=田中プロモーション 降旗康男監督)。
いったい、もう何度見たことでしょう。


この作品の味わいは、ご覧になった方以外には説明できません。
ストーリーを説明する事自体、ヤボに思えてくる作品です。
怪獣も出なければ世間がひっくり返る大事件も起こらず
ストーリーはただ淡々と、北国の港町に生きる人々の
「情けなさ」を描くのみだからです。
でもその「情けなさ」が、たまらない味となって心に迫る。
自分を曲げられず失敗ばかりを繰り返し、恥をさらしながらも
それでも生きていかざるをえない登場人物たちの姿が
とてつもなく愛おしく、また気高く見えるのです。


物語のラスト、高倉健演じる主人公が
冷えたコップ酒を飲み干した後、ガラス戸に映る自分に向かってつぶやく
「元気出していこうぜっ」の一言は、人生の永遠のエールとして
私の胸にも刻まれました。
その直後、絶妙のタイミングで流れるこのエンドテーマ。
健さんご本人の不器用な歌いぶりも、一層のほろ苦さをかもしだします。

人生って失敗や恥の数だけコクが増し、それが人間の深みに繋がるんですね。

2010年4月18日 (日)

甘口ワンダーランド

さて。前回のお話のラストで予告しました、『本物は誰だ』表記の謎ですが。
タネを明かせば何のことはない、行きつけの喫茶店のメニューでしたhappy01
とはいえ、古いつき合いの男性に教えてもらったお店で
行きつけになったのはつい最近なので、大きなことは言えませんがhappy01

その証拠がコチラ。


Photo

これは席のガラステーブルに敷かれた、メニューの一部です。
透明ガラスの下にメニューを入れるなんてレトロなセンスからもお察しの通り
このお店『ツヅキ』さんは、オープンが1946年という老舗中の老舗。
自家焙煎の本格コーヒーと創業以来変わらない営業方針で
近所のお客さんから愛される、大衆喫茶です。

マスター自ら丹精こめて手入れする、グリーンの鉢植えが溢れる店内には
大きな窓からいつも陽光が差し込み、落ち着いたクラシック曲が流れて
昭和を感じさせる懐かしい空気の中で、ゆったりした時間を過ごすことができます。

まーエスコートしてくれる彼も私も、いにしえの昭和に郷愁を感じる年代ですから
まさに、ピッタリのお店というわけですねhappy01


前回お見せした『本物は誰だ』の一節は、写真のメニューの一角、赤い部分でした。
もっとも、このメニューの表記はご愛嬌でhappy01
皆さんのご記憶にある正式タイトルは『ほんものは誰だ?!』ですよね。

土居まさるさんが司会を務め、赤いマントをまとった三人の出場者から
一人の「ほんもの」を当てる、楽しいクイズ番組でしたね。

提供はロート製薬。私もよく見ていましたtv
正解発表の直前、残り二人の「にせもの」を含めた三人が
立ったり座ったりを繰り返す演出は、今もこの手の番組の定番となっています。
その有名番組に「ほんもの」として、このお店の先代マスターが出演したのが
昭和48年。もう37年も前になるんですね。

そりゃーこのお店に昭和の香りが漂うのも、無理はありませんsmile




「ウチの店は昔から、変なメニューを考えるのが好きなんだよねー。
先代はそのおもしろさを買われて、テレビに出たわけさ。」

自慢げにそう話すマスターは
まるで新東宝映画に出てくるキャバレーのマネージャーみたいな
赤チェックのベストを着込み、白シャツと蝶ネクタイでバッチリ決めた
ダンディーないでたち。
銀のトレーでコーヒーを運ぶ姿も、堂にいっていますhappy01

そんなマスターの言葉に惹かれ、ちょっとその『本物は誰だ』出演メニューを
頼んでみたくなった私。
同席の彼の許可を受け、メニュー真ん中の『抹茶コーヒー』を注文しました。
でも時は、最高気温が19度まで上がった3月20日。
ちょっとホットは避けたかったので、アイスを注文してみました。


Photo_12

いやーまさかアイスができるとは抹茶コーヒーjapanesetea
抹茶味のコーヒー、しかもアイスって、ちょっと味が想像できなかったんですが
意外と合うんですよコレが。抹茶の渋みとコーヒーのコクが絶妙。

大人の春ドリンクといった感じで。
「桜前線を追いかけながら、北へ旅するなんて素敵でしょうね」
なんて、ちょっと気取ったセリフも出てきそうな一杯です。

うーむさすが『ほんもの』の味。出演したのははホット版だけどcoldsweats01




「ネヴュラ」休止期間中、このお店へは何度も訪れていました。
彼氏は、スイーツを頬ばる女性を見ながらコーヒーを飲むのが好きらしいので
私もその期待を裏切るまいと、パフェなど女子メニューを積極オーダー

でも運ばれてくるたびにそのボリュームに圧倒され
もったいないからと、食べる前に記念写真を撮りまくり。
一人じゃ食べきれないと彼に泣きつき、二人がかりで片付けていたのでした。


Photo_13   

激闘その1。フルーツやケーキがこれでもかと盛り付けられたパフェ。
古畑任三郎さんも狂喜しそうな量で、いくら食べても減りませんcoldsweats01
口の周りを生クリームまみれにしながら戦うこと数十分。
完食後しばらくは、甘いものが見たくありませんでしたweep


Photo_14

激闘その2。別日になっちゃえば甘いもの好きの虫も復活。
でもコレにドリンクとアイスクリームが付いちゃうんですから
一人じゃ絶対無理です。
これのどこがデザートなのかと、サンドイッチを彼の口にねじ込むようにして
何とかたいらげる始末coldsweats01


いくらなんでも、行くたびにこんなに食べちゃ
せっかくのダイエットにも影響が出ちゃうと
たまにはこんなメニューも。


Photo_15

一見普通のコーヒーですが、コレは実は『梅ぼしコーヒー』という
現マスターが最近考案した新メニュー。

コーヒーの中に、一個の梅ぼしが沈んでいるんです。
写真を撮ろうと、スプーンで梅ぼしをすくってみたんですが
梅肉がコーヒーに溶けちゃって種だけだったので、泣く泣く断念しましたcoldsweats01

で、コレがまたスッキリした味わいでhappy02
まー梅ぼしのスッキリ感はある程度予想できたのですが、
コーヒーと合わせるとこんな感じになるんですね。

いやーさすが1946年創業。ツヅキ恐るべし。



まーそんなこんなで。
名古屋は独特の食文化と言われますが、名古屋育ちの私にも
これらのメニューには目からウロコでした。
そりゃー土居まさるさんも驚いたでしょうねhappy01
あまりの感動に、私も最近梅ぼしを買い込み、自宅でお茶などに入れて
そのサッパリした味わいを楽しんでいますjapanesetea
自宅梅ぼしコーヒーにチャレンジする日も、そう遠くはないでしょうcafe

2010年4月16日 (金)

肩口バトルロイヤル

「ネヴュラ」休止期間は、ちょうど2月から4月の間だったので
女子魂100%の私としては、3月の声を聞いたあたりから
春物ウェアやグッズが気になっちゃって
街のショップやネットをウロウロ、お気に入りの逸品探しに夢中でした。

その間欠かさなかった寒中ウォーキングも、それなりに効果がありまして
昨年の春物を着てもちょっとブカブカ、スカートもストンと落ちてしまいますweep

こりゃワンサイズ下げないと、シルエットもきれいじゃないねえと
嬉しい悲鳴をあげる女心happy01

せっかくだから、春の新作ウェアは全身、一号下で揃えようと。
おしゃれを楽しむべく、それこそもう血まなこで
お店へ走れば試着室、ネット通販なら自宅でと
ヒマさえあれば、名古屋ガールズコレクション状態smile
ただ絶望的なファッションセンスの貧困さ。思いつく限りのコーディネートを試すも
着たい服と似合う服は別という厳然たる事実に
打ちひしがれることこの上なくcrying


とはいえ、やっぱり数撃ちゃ当たるの理屈は正しかったようです。
買っては返品、取り寄せては交換を繰り返すうちに
何とか形になってくるから偉いものでhappy01
雰囲気としては日テレ、笛吹雅子さんや丸岡いずみさんあたりの
スーツ系報道キャスターファッションに近づいてきました。

彼女たち並のお美しいお顔はどこにも売っていない所だけが
最大のネックではありますが、そこは目をつぶるとしてcrying


ジプシーのごとき放浪の果て、実に五回以上の試着の末に
絶妙な丈の黒ジャケットを見つけたときは、それこそ天にも昇る喜びhappy02

路線が決まれば後は早い。
合わせるインナーキャミ、流行の大人ティアードスカート
シンプルな黒パンプスと揃えたものの
コーディネートのキモ、バッグが決まりません。


さーコリャ困った。ここまでキメてもバッグのチョイスで台無しという失敗は
ありがち過ぎて、これまで幾度となく繰り返してきたし。
ここで気を引き締めないと、これまでの苦労が水の泡という悲劇に。
そんなに気合いを入れても見せる相手はいないんですが
せっかく全身リニューアルなんですから、完璧を目指したいのが人情というものpunch

というわけで、これも悩みに悩んで
やっと一つのショルダーバッグにたどり着きました。

デザインはシンプルながら、サイズ、フォルム、価格共に好みの逸品。
「エティック・スマートキャリバー」なんて
ロボットアニメのキャラクターみたいな名前も
デキる女のアイテムっぽいイメージで、もう言う事なしですlovely


ところがこのバッグ、ひとつネックがありました。
以前「ネヴュラ」でお話したバッグも同じだったんですが
このアイテム、カラーバリエーションが18種もあるんです。

しかもネットショップなので、実際に手にとって色を確かめられない。
自宅パソコンの故障ぎみ液晶ディスプレイでしか、色を決定できないわけです。

でも欲しい。人気商品ゆえ、日に日に在庫は減っていくし。
悶々とした日々の末、えーいしょうがない前向きに後悔しようと
ダメ元でムリヤリ一色に絞り込み発注、ほどなく届いたのがコレです。


Photo_2

コレはダークグリーン×グレーという色。
でもやっぱりこういうモノって、実物を手に取らないと決められませんね。
実はコレ、別の色と交換したんですよcoldsweats01
写真では分かりにくいんですが、実物はボディのグリーンがかなり明るく
ちょっと安っぽいイメージだったんです。

デザインや作りの良さ、サイズは好み通りでしたし
手持ちのコーディネートともピッタリだったので、色だけが残念で残念でweep

で、次に届いた交換カラーがコレ。

Photo_3

タン×カーキ。
落ち着いたカラーリングで、コレで決まりかっ!と思われたんですが・・・
どぉ~もコレも、今ひとつ好みに合わない。
写真では分かりにくいですが、これもボディ色がかなり明るく以下同文gawk
タンと言うより黄土色と言いたいような感じでweep

カップリング色となるカーキとのマッチングも、微妙に外れているような・・・
まーあくまで主観と好みなので、その辺は人それぞれなんですがcoldsweats01

いやーホントに難しいweep
こうなったら意地と言うかなんというか。全18色試しちゃうぞくらいの勢いで
二回目の色交換を敢行。ショップスタッフへのお願いも申し訳なくてsweat01
で、三度目の正直で届いたのがコレです。

Photo_4

来ました!三度目にして、やっと私の好みのカラーがhappy02
オフホワイト×キャメル。シンプルな組み合わせですが
実物を見ると、色調とデザインが絶妙なさじ加減で
ウェアとのマッチングも完璧。

思わず全身着替えてこのバッグを肩にかけ姿見で確認。
オットセイのごとく頷いてましたhappy01happy01happy01

いやー良かった。やっぱり人間、妥協しちゃいけませんね。
物は納得できるまで探す。アイテム選びの基本です。
こんなバッグひとつで喜んでるんですから、私も可愛いものですがcoldsweats01

Photo_5

結局、左の二つは返品したんですが、その前に三つ並べて記念撮影camera
同じバッグながら、カラーリング一つでずいぶんイメージが変わります。
ウェアとの相性もありますし、やっぱり好みや汎用性は大事ですね。

こうして並べてみても、今回のチョイスには満足しています。
バッグとパンプスの色を揃えるというコーディネートの公式も
今回は外しましたが
スカートのベルトをキャメルにする事で、統一感は意識しましたhappy01

こういうカラーコーディネートも、楽しいものですwink

いやーでも今回は、久々に苦労しました。
ここまで気合を入れたんですから、楽しいシーンに使いたいもの。
で、ささやかながら、面白い出来事に出くわしました。
さて。数少ない読者の皆さま。ここでちょっとお考え下さい。
実は私、先日このバッグを持って、あるお店でデートしたんです。
そのお店の中で撮った写真がコチラcamera


Photo_6

懐かしい番組名が出てきましたね。
この「思い出の3品」とは何でしょうか?
それは次回の「ネヴュラ」で、お話することにしましょうhappy01
私もその3品の内、1品を味わってみました。いや美味しかったsmile

2010年4月15日 (木)

ただお前がいい

「み~ゆきちゃん」
昼間の雨もようやく上がり、傘を持て余した人々が
春待ち遠しく週末の宵を楽しむ、3月なかばの土曜日、夕方6時半。
JR名古屋駅の新幹線口を出てすぐの、大きな家電量販店の前。
賑わう店頭でふいに後ろから名を呼ぶ、聞きなれた声に振り向いた私の前には
ほろ酔いかげんの赤ら顔をほころばせた、忘れられない顔がありました。
大阪へ赴任して数年。折りにふれ地元へと戻ってくる、幼なじみのO君。
待ち合わせまで耐えきれず、近くのお店で一杯ひっかけていたと笑う彼の案内で
串焼き屋さんの暖簾をくぐる私には、立ち上る炎と香ばしい煙の中に
店の奥で待つ懐かしい仲間たちの笑顔が、見え隠れするのでした・・・

「ネヴュラ」読者の皆さま、突然の休止にご心配、ご迷惑をおかけし
申し訳ありませんでした。
休止後コメント、メールや電話、また直接お会いしたお仲間の方々からも
多くのご心配、励ましを頂き、ありがとうございました。

今回の休止の理由はきわめて個人間のことであり、話せば長くなりますし
正直今も、話せる心持ちではありません。
またブログ活動とは直接の関係はないと、自分では解釈していますので
この場でくわしくお話することは、避けたいと思います。
あえて言えば「ネットを入口とした、人間関係の難しさ」というところでしょうか。
いろいろと各方面に差し支えがありますから、これ以上はご勘弁下さい。

休止直後はやはり、前回の記事でお話した通り
私のような者はネット活動の資格など無いとの思いが高じ
このままブログ、mixiの場から去ろうかとも考えました。
またお知らせしませんでしたが、昨年末ごろからノートパソコンの具合が悪く
ディスプレイの開閉角度によって液晶画面が著しく乱れる症状が
日を追って悪化していたのも、休止に至る一つの原因でした。
なんとかだましだまし使ってはいたものの、一月後半からは
アップする写真の色調も正確に判別できず、記事一本書くのも
ひと苦労というありさまでした。
そんなこんなで心情的には最悪の状況でしたが、良かったこともあります。

この休止を機にパソコンを修理に出し
期せずして一時的に、生活からネット環境を遠ざけたことで
自分にとってネットとは何なのかを、客観的に見つめ直せたことです。
物事の持つ意味や価値は、無くなってみて初めてわかるものですね。
また偶然にも、ネット以外のリアルの仲間と会う機会を通じて
人間同士の繋がりとは何か、人づきあいの節度とは何かを考える事もできました。

そういう意味で、この二ヵ月半に渡る休止期間は
単なる反省、充電という目的以上に、大きな意味を持つものだったと思います。

そして数日前。パソコンの修理もようやく完了しましたが
元気な姿で戻った愛機を目の前にしても
私はまだ「ネヴュラ」再開に踏み切れずにいました。
自分の中では何かの結論が出ていたし、ふっきれてもいたのですが
そのふっきれたきっかけと再開の理由を、うまく言葉にできない。
再開第一回目はやはり、その気持ちをお話しないと
ご心配をおかけした皆さんに申し訳ない、けじめにならないと思ったからです。

でも言葉を知らない私には、やはり今の心情を正確にお伝えすることができません。
言葉を尽くせば尽くすほど、上手く話そうと思えば思うほど
本当に伝えたい思いは、行間からこぼれ落ちてしまう。
そして考えに考えたあげく
私に再開のきっかけを与えてくれたのはおそらくこれだろうという
休止期間中の1エピソードを、お話することにしました。
例によって舌足らずに加え、意味も伝わらないかもしれませんが
今の私にはこれしかできず、またこれが正直な気持ちです。
例によって節操のない駄文ですが、お時間あればおつき合い下さい。

なお、ご心配のコメントやメール等を頂いたお仲間の皆さんには
まことに失礼ながら、このお話がお返事の気持ちを最も語っていると思いますので
この記事をもって、返信コメントに代えさせて頂く事をお許し下さい。

お話は一ヶ月ほど前の3月13日・土曜日の午後に遡ります。
この日は以前からたびたび「ネヴュラ」で話題にする幼なじみの社会人劇団員
ro_okuさんの劇団の公演がありました。
彼も私のブログ休止を心配してくれ、電話もくれたのですが
その時の私は彼に慰めの言葉を求めるばかりで、いやな思いをさせてしまったと
少なからず反省しています。
公演日。気分転換も兼ねて誘ってくれた彼に甘え、私は彼の熱演を観に行きました。
そして偶然にも、その週末の二日間を使って、大阪に転勤していた幼なじみのO君も
名古屋へ帰省、ro_okuさんの公演を観に来ていたのでした。

事前にO君からは、帰省する旨のメールが届いていたのですが
前述のパソコン不調や、こちらからの返信メールが彼の携帯のフィルターに
ひっかかったりで、お互い連絡が取れぬまま、公演当日を迎えてしまったのです。
そんな事情から、今回はO君には逢えないかもと心配していたのですが
公演後、運よく会場前で彼を見つけられ、約9ヵ月ぶりの再会を果たす事が
できたのでした。

O君も以前、「ネヴュラ」で話題にしたことがありましたね。
考えてみれば彼と知り合って、もう40年以上になります。
遠い小学校時代、マルサンのモーターライズ「バラゴン」に
日東のゼンマイキット「ワニゴン」で立ち向かったO君。
運転免許を取り立ての頃、買ったばかりの中古車セリカ・リフトバックで
夜中に峠を攻め、思いっきりガードレールに激突
廃車寸前の愛車をいたわりながら
共に死ぬ思いでドライブしたO君。お互い無茶もしました。

昨年6月に再会した時は、私のあまりの変わりようにやや引きかげんのO君でしたが
その時に「ネヴュラ」の事を知らせて以来、今の私を少しは理解してくれたようでした。
そのO君の帰省をきっかけに、残念ながら公演が残っているro_okuさんを除き
やはり幼なじみのN君、G君も夕方から合流、三人で旧交を温める予定と聞き
急遽、飛び入り参加を決めた私。
N君、G君についても、おととしの6月に「ネヴュラ」で話題にしましたね。
あれから彼らも時々、記事を覗いてくれていたようです。

お酒の席と聞き、車で公演に来ていた私は
会場で一度O君と別れ、自宅へ車を置きに行きました。
そして夕方6時半、再び電車でお店近くの待ち合わせ場所へ。
冒頭は、その待ち合わせの一幕でした。

食欲をそそる串焼きの煙の向こうには、すでに杯を酌み交わすN君、G君の姿が。
若き日、毎日のように顔をつき合わせ、将来に不安と期待を抱いていた仲間たちも
今はそれぞれ場数を踏み、少なからず人生の手触りを味わった自負が
ちょっとした物腰や、言葉の端々に刻まれています。
道を踏み外しているのは私だけか。なんて引け目をほんの少し感じながらも
やはり、旧友との再会は嬉しいものです。

そこでの会話をこまごまとお話しても
他人のプライベートビデオのような退屈さを覚えるだけですし
今回の話題にはそぐわないでしょうから、省略させてください。
ただその場で私が感じたこと。それだけをお話したいと思います。

正直に言えば、私は彼らとの会話の内容を、ほとんど覚えていないのです。
いや。他のところに惹きつけられたと言った方が正しいのかもしれません。

会話以上に私を惹きつけたもの。
それは終始絶えることのない、彼らの笑顔でした。

思い返してみれば、別に大した会話をしたわけじゃありません。
内容なんて無いに等しいんです。
でも、そこには大事なものがある。
そう。「今ここに、無事で集まっていられること」です。
それ以上でも以下でもありません。でもそれが何よりも貴重であると。
今は住む街もバラバラで、ふだんの生活にほとんど接点の無い40年来の友人が
今ここに四人も揃っている。それがいかに奇跡的なことか。
だから、話題なんてなんでも良かったんです。
髪に白いものが混じっても多少メタボになっても、一人が女性になっちゃったって
お互いの無事が確認できている。あい変らず他愛ないトークで盛り上がっている。
その事だけでもう、嬉しくって仕方がないんですね。
その嬉しさが凝縮されたメンバーの笑顔に、私は魅了されていたのです。
笑うたびに目立つ目尻の皺の数だけ、人知れぬ苦労もあったことでしょう。
百万語を尽くしても語れない人生の重みは、お互いの姿を見ればよく分かる。
だからもう、目の前に仲間が居るだけで充分なんですよ。

ひょっとしたらこれが、究極の人づきあいなのかもしれないなあと思いました。
彼らは決してオタクではありません。
「『ソフビ』って言葉を、お前のブログで初めて知ったぞ」なんて言う
そんな仲間なんです。
でも、かつて同じ時代を生きて、一緒に悩み笑った仲間の絆の前には
オタクの知識なんて、無力に等しいのかもしれません。

年を重ねてくると、旧友と再会できる機会がだんだん減ってきます。
そういう機会の貴重さを、身に染みて感じるようになってきます。
お互いの無事を確認できるという事の意味が、年々重くなってくるのです。

O君の意外な「ネヴュラオタク」ぶりも、そんな思いゆえだったのかもしれません。
彼も特撮オタクではありません。ですから私が「ネヴュラ」で綴るヒーローネタも
きっとチンプンカンプンのはずなのです。
でも彼は、そんな私の日々語りを、遠い大阪で楽しみにしてくれていたのです。
ウォーキングで熱中症、梶芽衣子、キナとのおバカな毎日など
実にこと細かに覚えていてくれ、感想を語ってくれました。
知り合いもなく一人大阪で働く彼にとって「ネヴュラ」は
地元の仲間の無事をリアルタイムで確認できる、唯一の手段だったのでしょう。
「朝の通勤電車はヒマだから、お前のブログを読むにはちょうどいいんだって。
詳しいだろうオレ。毎日読んでることが嘘じゃないってわかるだろう。」
そう笑う彼の笑顔を見ながら、私はこんな思いに捉われていました。

記事内容なんて、別に何だって構わない。
泣き笑いしながらも、地元の仲間が無事に日々を過ごしている。
こんな事があった。嬉しかった。辛かった。こんな映画を見た。キナがおバカだった。
どんな日々の点描も、仲間が無事な証なんだと。それを確認するのが重要なんだと。
思えばO君は過去、一度もコメント投稿はありません。
でもコメントなど無くても、毎日「ネヴュラ」を楽しみにしてくれている。
その事が、ただただ嬉しかったんですね。

他にもこれまで、数少ないながら
通勤やお仕事の気分転換、食後のコーヒータイムに
おバカなオタクの泣き笑いを覗いてくれ、笑い呆れてくれた人たちがいる。
コメントが無いから分からないけど、そんな方たちもきっといる。
もう私が「ネヴュラ」を綴る理由は、それで充分じゃないかと思ったんです。
思えば最近は、無意識に高尚なヒーロー語りを目指そうと
少々、無理をしていたのかもしれません。
肩に力が入りすぎて、主張を理解されないいらだちが文面に表れていたのかも。
もともと「ネヴュラ」は映画評論やヒーロー評論でもなんでもなく、
「その日の気分のサイコロトーク」だったはずなのですから。

そして。私の心を開かせたもう一つの要因は
O君がポツリともらした、この一言でした。

「最近のおまえのブログ、いつ読んでも『反省とけじめ』ばっかりだな。
そのタイトルを見るたびにガックリするんだよ。」

そうです。彼は休止以来、毎朝通勤電車の車内で「ネヴュラ」を開くたび
記事の更新が無いために、休止記事のサブタイを覚えてしまっていたのです。
少なからず、私はショックを受けました。
まあ場末のブログだし、休止なんかしても誰も気にとめないだろう。
私の事も忘れ去られるだけかなあと、少し寂しい思いがあったのは事実です。
でもたとえ幼なじみとはいえ、再開を楽しみに毎日「ネヴュラ」を覗いてくれる方がいる。
O君以外にもひょっとして、そんな方が居るかもしれないと。
そんな奇特な方に、休止記事のサブタイを暗記させてしまうなんてことはあまりに辛い。
それはやはり、私の本意ではないのです。

卓の隅に、ホッピーの空ジョッキが少々並び始めた頃。
誰からともなく、こんな話が持ち上がりました。
「秋ごろを目標に、このメンバーでゴルフやりたいな。」
この「ゴルフ」というチョイスに込められた意味が、おわかりでしょうか。

一つは。
私たちの年代には、ゴルフが楽しめる機会など
お仕事の接待以外に、もう無いということです。
「相手のプレイに本音を言い合えるゴルフを、どれほどしてみたかったか」
この一言を、しつこいほど何度も繰り返すN君。
それが酔いのせいだけでなかった事は、メンバーの誰もが分かっていました。
欲得抜きで、気の置けない仲間と遊べる機会の貴重さを
N君も身に染みていたのでしょう。

そしてもう一つは。ゴルフは体が動く限り、幾つになってもできるスポーツという事。
つまりこの「幼なじみゴルフ」を毎年恒例にする事によって
「幾つになっても一緒にゴルフが楽しめるように、元気でいような」という
お互いの励ましあい、無言のエールなのです。

「じゃあルールを設けよう。英語発言禁止ホールとか。」
「優勝賞品は駄菓子がいいな。大量のうまい棒とか。」
「いいねー。うまい棒獲得を目指して本気で練習するってのも。」
さながらキャノンボール・レースのごときおバカルールで盛り上がれるのも
幼なじみのいいところですね。
要はもう、集まれれば何だっていいんですよ。
お互い元気で、無事を確認できるというだけで。
遊びやルールがおバカならおバカなほど、気遣いのない関係であると。
それを再確認できる事が嬉しいんですね。きっと。

串焼き店を後にしたものの、なんとなく解散しづらい空気の私たちは
帰省するたびに名古屋名物・辛~い台湾ラーメンが食べたくなるという
O君のたっての希望で、有名チェーン『味仙』へタクシーを飛ばしました。
名古屋に育ちながら、なぜか『味仙』の暖簾をくぐったことの無い私は
その味がどれほどのものか、この日が初体験で。

2010

それがこれ。ニンニクたっぷり、独特のスパイスが効いた
看板メニューの台湾ラーメンと、サイドメニューの青菜です。
「お前ずっと名古屋に住んでて、なんで今日が味仙デビューなの?」
大阪で暮らすO君に呆れられながら、麺を口に運んだ私は
舌を強烈に刺激する深い辛味に、そのまま「から~い」としか言いようがなくて。

「これがやっぱり名古屋の味だなー。この味は大阪にはないんだよな。」
「おおっおでこに汗が滲んできた。お前、汗で化粧が落ちるぞ」
私の外見がどんなに変わっても、拒絶せず受け入れてくれる、いじってくれる。
その仲間の温かさは、年を追うごとに心に染み入るようです。
頬を流れ落ちた一筋のしずくは、決して汗だけではなかったんですよ。

やがて解散。地下鉄の連絡口で次の再会を約束する私に
O君は別れ際、笑ってこうつぶやきました。

「ブログ、再開しろよ。」

この一言がきっと、私の背中を押したのでしょう。
どんなに上手い表現も卓越したセリフも、この直球にはかないません。
シンプルな言葉ほど、心に強く響くのです。
きっと読んでくれているはずだから、ここでお礼を言います。
心配して下さった読者の皆さん、コメントやお電話下さったお仲間の皆さん。
ro_okuさん、N君、G君。本当にありがとうございました。
そしてO君。あの一言は貴方にとって気軽なあいさつだったかもしれないけど
そんな言葉が、私には大きな救いとなりました。
いつか大阪へ遊びに行くから、その時は花月で思いっきり笑いましょう。

またきっと、以前と変わらぬ下らない独り言ばっかりです。
でもその下らなさ、等身大の一人語りが
読む方に安心や癒し、時には刺激を提供するなら
肩に力を入れず、「ネヴュラ」を続けたいと思います。
お待ち頂いた皆さん、本当に申し訳ありませんでした。
あい変らずのおバカ日記ですが、またからかって頂ければ幸いです。

余談ながら。これは飲み会の当夜、誰にも言わなかったことですが。
実は私、最後に寄った『味仙』から、解散した地下鉄の駅までの間に
不注意でイヤリングを片方、落としてしまいました。
落としたことを知った瞬間は、ちょっとショックだったんですが
ひょっとしたらあのイヤリングは、今回の私の絶望や落胆、気の迷いをすべて
肩代わりしてくれ、そっと持ち去ってくれたのかもしれませんね。
スロースタートながら、そんなプラス思考を持てる余裕も出てきました。


2010_2 2010_3

ここ数日の寒暖の変化ゆえか、名古屋の桜もすでに散り際。
写真はおととい13日の、いつもの公園の様子です。
芝生を彩る桜の絨毯が、世の移ろいと儚さを感じさせて
美しくも悲しい、陽春の昼下がり。
今日の名古屋の最高気温は12度とはいえ
季節は確実に、初夏へと向かっているんですね。

※基本的に私の記事作成姿勢は「書いて出し」です。
ライブ感重視の為、特にストック等はしておりません。
記事内容でお分かりの通り、今回はブログ優先で再開しましたが
mixi活動に関しては、まだ思いが整理しきれておりません。
ですからmixiの日記再開までには、まだ若干の期間を要すると思います。
mixi関係の皆さんには、大変ご迷惑をおかけしますが
なにとぞ心中をお察し頂き、ご了承下さい。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »