2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 私が最近のヒーローを語らない理由 | トップページ | ただお前がいい »

2010年2月 3日 (水)

反省とけじめ

今回は、ちょっと悲しいお知らせです。


私の不用意な判断、行動により
一人の大切な友人を、傷つけてしまいました。
すべての原因、責任は、私にあります。
いいわけはしません。

身近な友人一人助けられない今の私には
ヒーローを語る資格も
新ヒーローを創出する資格もありません。
また今回の顛末を通じて
私のようなおかしな者が、お仲間の皆さんとお付き合いさせて頂く事が
最初から身分不相応だったような心持ちにもなりました。

その反省の証とけじめとして
今月5日に締め切りが迫った「宇宙船映像倶楽部」への
課題応募を、取り止めようと思います。
またブログ、mixi活動についても
しばらくは取り止め、自分を見つめ直そうと思います。

休んでも結論は出ないかもしれませんが
今はとても、日記や記事を書く精神的余裕がありません。
またコメント頂いても、お返事を差し上げる気力が
とても残っておりません。

そういう理由で、誠に勝手ですが
心持ちが変わるまで、皆さんとはお別れさせて下さい。
前述の理由により、コメント下さってもお返しできないと思いますので
その点も、お察し頂けるとありがたいです。

ふたたび皆さんとお目にかかれるのは
桜の季節か、緑萌える初夏か。
それは私にもわかりません。
でも、戻ってこられる日を信じて
このページは残しておきます。どうかそれだけはお許し下さい。

顛末をご存知ない皆さんにはご迷惑をおかけしますが
私も生身の人間。気持ちが文面に反映されることも
ご理解下さい。

これまで、親しくして下さった皆さん。
いろいろお付き合い下さった皆さん。
本当にありがとうございました。
またお会いできれば、嬉しいですね。


オタクイーン

« 私が最近のヒーローを語らない理由 | トップページ | ただお前がいい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 そろそろ先日の、結婚式の新郎さんのセリフに関する記事のコメントを書こうかと(遅いわ!)思っていた矢先にこれまたいったい何事が?そんな急すぎるわ!

 しかしこれで最後とは思いたくありません。また楽しくて元気なオタクイーンさんのブログが拝見できると信じています。
 
 これからも毎日、一日一回は「恋するネヴュラ」を訪問するでしょう。いつか新しい記事がUPされていることを願いつつ・・。

はじめまして 楚蟹と書いてズワイガニといいます。毎日とは言いませんが時々来ては、ネヴュラさんの文章力のうまさに感心してましたo(^-^)o 今回はなにがあったかは知らないのですが、また戻ってきてくれたら嬉しいです(>_<)

オタクイーンさん、、幽霊会員の大和少年です。。。。
今回の休養はとても残念です。
オタクの師としていろいろな影響を受けましたし、貴重な情報源でもありました。

でも最近の記事の内容や雰囲気から、少しお疲れなのかな?って心配はしてましたよ。
長い間、読者をしておりますと、なんとなくですが、なんとなく不安感というものを感じてました。
そんなの気のせいよって言われれば、それまでですが・・・

ありのままの自分、周りを受け止めて少しみつめて・・・・
心の準備が整ったら、また復帰されてください。
心よりお待ちしております。。。

お返事は御無用です。

MIYUKIさま
なかなかコメントができずごめんなさい。

今とてもおつらい気持ちでいらっしることお察しします。
何か特別な事情があったんですね。
どうか今はゆっくりお休み下さい。
私はいつでもMIYUKIさんの味方ですよ。

私はつらい時、悲しいときにはいつも
古内東子さんの「歩幅」という歌をよく聴きます。
寂しい曲ですが、とても前向きになれるんです。
見守られている様な、暖かい気持ちになります。

いつも遠いところからコメントする事しかできずごめんなさい。
MIYUKIさんのために何もできない私を許してくださいね。

ひかり

 オタクイーンさん、こんばんは。

 おつらい気持ちが伝わってきます。まずは冷静に、そして深く考えずに、のんびりと過ごしてください。

 ぼくも数年前に三ヶ月以上何も書けない時がありました。時間が癒すこともありますので、ごゆっくり静養ください。

 ではまた!

コメント頂いた皆さま、長い間放置してしまい、申し訳ありませんでした。
皆さんの励ましのお言葉は、大変ありがたく頂きました。
本当ならお一人お一人にお返事差し上げなければなりませんが
お返事や今の心情を、一言でお話するのはとても困難なので
記事としてまとめ上げました。
大変失礼ながら、今日アップの記事をもって
コメントへのお返事に代えさせて下さい。
あい変らずのスロースタート、おバカライフですが
また変わらぬおつき合いを頂ければ、これに勝る喜びはありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/33231547

この記事へのトラックバック一覧です: 反省とけじめ:

« 私が最近のヒーローを語らない理由 | トップページ | ただお前がいい »