2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 粋な女はこう誘う | トップページ | 隠れとキナ »

2010年1月16日 (土)

粋な男はどう答えたか

前回の「ネヴュラ」、mixi日記連動企画

http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2010/01/post-7bd6.html
でお話した、『新郎のセリフ』ですが。

これ、私の話術があまりに下手すぎ
設問のハードルも高すぎたようで
この日記アップ時刻現在、「ネヴュラ」、mixi合わせて
コメントエントリーがゼロ、完全な企画倒れというありさまでしたあせあせ

まーそうですよねー。その後、親しい友人にも口頭で出題したんですが
当人も腕を組んで「うーん」と唸ったまま、一言も出なくて冷や汗
そのリアクションを見るにつけ
やっぱり設問形式に問題があった事がわかりました。
まーこんなもんですよ。だからクイズ番組の構成が下手なんですよね私涙

でもこの新郎の一言は
はい解答篇ですとバラしちゃうには、あまりにも惜しいほど
素晴らしいクオリティーでしたので
正解はちょっと出し惜しみして
もう一回だけ、果敢なエントリーをお待ちすることにしましたうれしい顔


ごめんなさいね。もったいぶっちゃってあせあせ
ただこれは決して、コメントゼロの状態が不満なんじゃなくて
私の、新郎さんへの敬意からです。
なんか普通の発表の仕方じゃ、感動をくれた新郎に申し訳ないんですよ。

それだけ私が、その一言に惚れこんじゃったという事ですね目がハート
やっぱり宝物のお披露目には、注目してもらいたいでしょ。
この一言は、発表を引っ張るに値する宝物というわけですうれしい顔



でも、いたずらにエントリーを募ったって
コメントゼロの状態が続く事は変わらないと思うので
私も猛反省して、ちょっと発表形式を考え直しましたあせあせ

要は、前回の出題が難問だったのは
『セリフ全文を考えなきゃいけなかったから』なんですね。
そりゃー難しいわけですよ。私だって答えられません涙


これをどうすれば、より答えやすくなるか。
それは簡単な事でした。

『虫食い』にすりゃいいぢゃないの。


まーおバカ。そんな事にも気づかなかったなんてあせあせあせあせ
というわけで、何の未練もなく方式転換。
ここで発表形式をガラリと変えて
新郎のセリフを、虫食い形式でご覧頂きます。

皆さんは()内の部分だけを考えればOKという
まさに私のいい加減な日記にしか出来ない、変化球発表ですうれしい顔


というわけで、さっそくご覧頂きましょう。
シチュエーションは、幸せな二人が人生で一番の輝きを見せる
結婚披露宴の席。
ジャスシンガーの新婦に『Fly Me To The Moon』の生歌を
サプライズプレゼントされた新郎は
歌の直後、その感動を新婦にこう伝えたのです。


『(  )や(  )は無理かもしれないけど
いつか(        )ましょう。』



うわー今思い出しても鳥肌が立っちゃう目がハート
披露宴の全女性客の目がハートになったんですから
私の感覚は、間違ってはいないと思います。
そういう事です。女性は弱いんですよ。こういうセリフに目がハート
これは小噺でもなんでもなく、私も目撃した実話ですから
変なヒネリも、オチもありませんようれしい顔

前回のお話の通り、このセリフの()部分は
『Fly Me To The Moon』という曲の歌詞を
ご存知なら、すぐにお察し頂けると思います。

ちなみにその訳詞は、前回の日記をご参照下さい本
なんかもう、ここまで言っちゃったら
正解を発表しちゃったようなものですけどあせあせ

さあ皆さん、()部分にセリフを入れて頂き
「なるほど分かった!」「いやコッチの方がロマンチック」
「笑えるセリフに変えてみたけどどう?」
「私が参列した披露宴では、こんな感動セリフがあった」
みたいなご意見がありましたら、どうぞお寄せ下さい。

オタクイーンはベタが好きなのね~みたいな呆れコメントも
お待ちしています。
いや実際ベタ好きなんですよ。
『ALWAYS 三丁目の夕日』で号泣するキャラですから私あせあせ

でもまー決して、ご無理なさらないで下さいね。
このセリフをご想像頂き、その時の光景を思い浮かべて頂ければ
それで充分なんですようれしい顔
なんか、こういう手間をかけないと
その新郎さんに申し訳ないという
私の勝手な、自己満足みたいなものですしね

ちなみにこの記事も「ネヴュラ」、mixi日記の両方にアップされています。
いつもながら同じ文面を、別メディアに書く意義も
今ひとつ掴めませんが、その模索そのものに意義があるという事で


特に締め切りは設けませんが、もし一通でもコメント頂けたなら
いずれ、「ネヴュラ」で完全正解と、そのセリフへの私の思いを
お話し致します。
もしまたコメントゼロなら・・・
正解は私の心の中だけに秘めて、皆さんには永遠の謎としましょうか。
まーイジワルな私あっかんべー 
『ダークイーン』とでも呼んで下さいうれしい顔

« 粋な女はこう誘う | トップページ | 隠れとキナ »

女子な日々」カテゴリの記事

コメント

 いや、なんか、シナリオ力のみならず、恋愛力さえ試されているようなクイズなんで、しどろもどろでした。

 そこまでオタクイーンさんを惚れさせた一言とは? と思いながら、何度も歌を聴いていると、なんか胸が詰まって、なんにも書けなくなってしまいました。
 こんな風に歌ってくれる恋人がいたとして、この新郎さんみたいにうまく応えられなくて「すみません」て、その仮想恋人に謝りたい気分になってしまいました。

 照れ臭いですが、考えてみた案を晒してみます。

「いつか月に連れてくよ」
「僕が君の月だ」<意味不明?
「もうここが月だ」「まるでここが月だ」「君が月の女神に見えた」
「君が僕を月に連れて行ってくれた」<男らしくないな
「君と一緒なら月にだって行けるさ」

 月にこだわりすぎか。

 「照れ隠しで? 持って回った言い方をしてるけど、つまるところ"愛してます"」という歌詞全体を踏まえると

「もったいぶらないで。僕も愛してる」

 かなと。相思相愛なのは分かってる上で、持って回った感じがかわいいなと。
 ただこれだと、「回りくどいな」と、せっかく歌ってくれたことを否定するようなニュアンスにならないかと、思ったりもしました。


 で、穴埋め解答なんですが、

> なんかもう、ここまで言っちゃったら
> 正解を発表しちゃったようなものですけど

て、ことは、

『(火星)や(木星)は無理かもしれないけど
いつか(月には行き)ましょう。』

なんでしょうか?
 こう言うと お気を悪くさせそうですが、……いや、なんか、素直すぎて、もしこれだったら拍子抜けっていうか、このセリフの出てくるシチュエーション・文脈しだいで、その場に居合わせたらそうなのかもしれませんが、そこまで感動的なのかなと思ったりもしました。
 やっぱり、正解は違うものなんだろうか? とも思ったりして、ぜひ正解をお聞かせいただきたく、コメントした次第。

MIYUKIさま、こんにちは。
エヴァで聞いてからずっと
Fly me to the moonは大好きな曲です。
夜空に月が見えるといつも思い出します。
とてもロマンチックな歌詞ですね。

月へ連れて行ってくれるって、
もし言われたらきっとすごく嬉しいです。

素敵な披露宴の光景が目に浮かびました。(*^-^)

「いつか月へ、honeymoonにつれていきましょう」

みたいな感じでしょうかね。シナリオライター挫折者にはそれぐらいしか思いつきませんでした。

 いやぁ、前回の出題ではたしかにハードルが高かったです‥‥。オタクイーンさんをそんなにもメロメロにしてしまうセリフなんて、私の枯れた脳みそからは出てきません(^^ゞ

 ベタですが
『(木星)や(火星)は無理かもしれないけど
いつか(僕たちがおじいちゃん・おばあちゃんになる頃には実現されているでしょうから、月には行き)ましょう。』
という感じでしょうか。あれ?こにしのぶおさんのと同じになってしまいました(^^ゞ
In other words, live together forever and more

 一法師さんの「honeymoon」はウマいですネ。

 「Fly Me to the Moon」というと、小学生の頃にリコーダーで演奏したことがあります。「♪Let me see what spring is like on Jupiter and Mars」の部分に♯がいっぱい出て来て大変でした。
その歌に久々に出会ったのが『エヴァ』でした。こんな「古臭い」歌が未来を描いたSFアニメに使われているギャップが新鮮で、驚きました。

粋な男女の相聞歌など無縁な「奇異な女」ゆえ、このコメントにエントリーするのは控えるつもりでした。しかしネヴュラ愛読者のみなさんが、「ダークイーン」にしてはいけないと、この課題に真剣に取り組んでおられる姿をみて感動しました。はじめの(  )二つにはおそらく火星、木星が入るのでしょう。あとの(   )は少し長いのと、「いつか」が前にあるので、今すぐは無理なことなんでしょうね。絆を大切にしているってことは何かアニーバーサルな約束をおっしゃったのかなとも思ったり。でも「月の上で抱きしめ」ましょう。しか思いつきませんでした。
お二人がフルムーンになっても仲むつまじく素敵なカップルでありますことをお祈りします。

ここまでコメント頂いた皆さん、果敢なエントリーありがとうございました
いやーもう素晴らしいお答え、ご意見ばかりで感服しました

ホントはここで、お一人ずつにお返事したいのですが
どう書いてもネタバレになっちゃう事に加え
今後、他の方から届くかもしれないエントリーにも配慮して
お返事は正解発表記事の中で、まとめてさせて頂きます。
その際、記事内でハンドルネームを使わせて頂く場合がありますので
なにとぞご了承下さいね
正解記事は近日中の予定です。どうぞ楽しみにお待ち下さい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粋な男はどう答えたか:

« 粋な女はこう誘う | トップページ | 隠れとキナ »