2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 緩急の芸術 | トップページ | 大物一本釣り »

2010年1月25日 (月)

ムラサキ式部

先週後半の暖かさはどこへやら。
すっかり寒さが戻っちゃった今週の名古屋shock

外出するにも、コートは欠かせませんcoldsweats01
でも毎日、ミニスカスーツとOLコートばかりという訳にもいかず。
普段はセーターとGパンでいますので
アウターも、温かいダウンコートを合わせます。
実は昨年末、ユニクロで手に入れたんですよ。使える一着をhappy01


Photo












写真のアップミスではなくcoldsweats01
今日はこのゴジラさんをモデルに、そのコートをご覧頂こうという趣向。
手元の一冊で、読者の皆さんには彼のサイズがお分かり頂けると思いますhappy01
(この本をご存知ない世代も増えてますから、ちょっと怖かったりしますがcoldsweats01

Photo_2

・・・とまあこんな感じ。けっこう似合うでしょhappy01
ひざ丈のレディース用、Aラインのモデルです。
今までブラック系ばっかり着ていて、この冬は斬新な色に挑戦したかったので
このパープルは願ったり叶ったりでした。
他のメーカーと比べ、ユニクロカラーは鮮やかさが違うんですよねhappy02

その分やはり人気色で、見る間に売れていくので
私も気が気じゃありませんでした。
試着に走り回ってほどなくゲット。

Photo_3
後ろから見るとこんな感じ。十二単みたいでしょhappy01
でもコレ、見た目以上に温かくて、普段着外出には大活躍しています。
脱着式のフードも便利ですしhappy01

なにしろミニバイク移動が多い私。
ひざまで隠れる丈じゃないと、寒くて仕方がないんですよ。
そういう意味でも、この一着はすぐれものです。


数日前、まったく同じコートを着た女性とすれ違った時は気まずかったですが
綺麗な方だったので、ちょっと安心しました。
彼女と同じセンスなら、まだ私も衰えていないなーなんてcoldsweats01

Photo_4












いかがですかゴジラさん?
うーん着心地が温かすぎて、抗核バクテリア以来の眠気に襲われたよsleepy
まーコメントは寒いけどcoldsweats01 
コートはこの冬いっぱい、体を温めてくれそうですhappy01

« 緩急の芸術 | トップページ | 大物一本釣り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ファッションやメイクの話題だと絶対コメントできない私ですが、紫のカラーコートに身を包むゴジラさんが気になって気になって。いつもの「しゃしゃり」でコメント登場。

オタクイーンさん、紫は万葉の時代「禁色」といわれたほど高貴な色、いわばクイーン色ですね。下々の民の私にはとても近づけないお色なんです。ユニクロはほんとに色々とやってくれますね。

モデルのゴジラさん、尻尾の出た後ろ姿がなんとも・・このサイズになると、ほんとご自慢のフィギアですよね。

ゴジラさん、
あなたは海外でも有名で、かのローランド=エメリッヒ監督の母国ドイツでは「ゴッディラ」(ディにアクセントがあります)と呼ばれております。
先月でしたか、ドイツの深夜番組で「モスラ対ゴジラ」を放映していたと聞きましたよ。私の友人イラストレーターのTさん(生粋のドイツ人)も、あなたの大ファンです。「ゴッディラ」とぬかすドイツ人に「ゴジラだろ」と発音をなおさせます。オリジナルにはうるさいんですね。
だいぶ前ですが、あなたのフィギア(小さいの)をプレゼントしたらとても喜んでくれました。

かたつむり様 寒がりの私にとって、このダウンコートは
もはや外出時には手放せない一着ですhappy01
おっしゃる通り、高貴な色である紫をまとうには
私なんぞおこがましいのですがcoldsweats01
とにかく人気色なのと、数ヶ月に一度のプライスダウンを狙えた事が
私を踏み切らせましたhappy01
記事にもありますが、これまで私は黒系ばかりを着ていたので
この紫は気分が変わって、本当に使い手がありますよ。
温かさも抜群で、良い買い物をしたと喜んでいますhappy01

我が家に数匹住んでいるゴジラさんの中でも
この一匹は最大のサイズなので、お願いしてマネキンになってもらいましたhappy01
自慢という程でもありませんが、愛着ある一匹ですhappy01

「ゴッディラ」の発音は、海外のゴジラファンにはもうお馴染みですねhappy01
エメリッヒ監督のゴジラは、私も公開初日に劇場鑑賞しましたが
海外でのゴジラ観が窺えて、興味深い一作でしたね。

>「ゴジラだろ」と発音をなおさせます。

かたつむりさんもなかなかマニアですねhappy01
私も以前、お仕事で東宝撮影所へ赴き
ゴジラ映画の特技監督にお話を伺ったことがあるんですよhappy01
海外のゴジラファンにも、日本製のゴジラフィギュアは喜ばれるんですね。
今度はサンダとガイラのフィギュアをプレゼントされたら
お相手の喜びも、ひとしおかもしれませんよhappy01

オタクイーン様
すみません、表現まずくて。
発音をなおさせるのは私ではなくドイツ人のTなんですよ(笑)
彼は日本の「ゴジラ」が好きなんですね。
だから友人のドイツ人たちが「ゴッディラ」と発音すると「ゴッディラ~?何をぬかすか、ゴジラだよっ」と正すんです。ほんとに「何をぬかすか」という気概なんですよ(笑)
オリジナルのゴジラへの思い入れがあるんですね。
サンガイのフィギアはネットでも見たことがあります。
ガイラの形相(恐)私は見るだけでちょっとひきますが、彼なら喜ぶかもしれません。

私は幼少時よりたくさんのゴジラ映画を観てきたのですが、映画館で観た記憶だけなんです。もうぼやけてますから、この際もう一度よく見直してみようかと思います。深海に沈められていたり、眠らされたりしてるんですよね。ゴジラ対ビオランテですらもう記憶が薄れてますから(泣)

ところで今日、紫のダウンを着ている女性(いずれも自転車)を二人見かけました。ユニクロ色より少しダークでしたが、おっしゃるように人気色なんだと実感しました。
まだまだ寒さ厳しき折、この紫のコートは活躍しそうですね。
紫のダウンコートをまとい、人の世の生き様を緩急つけて描く女流ドラマ作家、「ムラサキ式部」の活躍も大いに期待してます。

かたつむり様 いやーいつもながら勘違いばっかりですいませんcoldsweats01
でも凄いですね。そこまで発音にこだわられるとはhappy01
それだけゴジラ愛が強いんでしょうね。
Tさんはイラストレーターをされているという事ですから
きっとゴジラのイラストも描かれているんでしょうart
一度、拝見したいものですhappy01

実はウチの部屋には、サンガイの縮小ポスターが飾ってあるんですhappy01
まー怖いといえば怖いですが、慣れてしまえば何てことはなくhappy01
「ガイラだぞ~」なんて言いながらキナをつかんで遊んでいますが
キナはいつもキョトンとしています。当たり前ですがcoldsweats01
他にも、劇中に登場するメーサー殺獣光線車が大好きで
ミニチュアモデルは何台も飾ってあるんですよhappy01

ゴジラ映画は一応、全作をDVD所有していますが
最近は見なくなりましたねー。
やっぱり持っているといつでも見られると安心しちゃって、なかなか見ないものです。
久々に再見するのも良いかもしれませんねhappy01

昨日は寒くて、外出には例のダウンコートが欠かせませんでした。
でもミニバイクで走っても、まったく冷えない所がお気に入りですhappy01
かたつむりさんと同じく、私も立ち寄ったお店で
同色のコートの女性とすれ違いました。
やっぱりこの冬はパープルなんですねー。
春の訪れまでもうしばらく、この一着は手放せないようですhappy01happy01happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/33125100

この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキ式部:

« 緩急の芸術 | トップページ | 大物一本釣り »