2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« スノーマン完食せよ | トップページ | 今年最後の悩み »

2009年12月27日 (日)

水面下の白鳥

「今日も歩いちゃった。10キロ。」
そうつぶやくと、「彼女」は自慢の足を組み替えました。
「やっぱりみんなしてるよねえ。そういう努力って。」
「そうそう。冬だってがんばらなきゃ、理想のボディは手に入らないよ。」

クリスマス明けの土曜日。私のような立場の者が集まるスポットで
久々に再会した古い友人と、女子トークで盛り上がった時の話題です。

「ネヴュラ」では何度もお話していますが
昨年の今ごろ、私は例のバイク事故により体の自由がきかず
さらに年末に風邪をこじらせて、体調は最悪でした。
そのツケを取り返すべく、今年は2月からダイエット作戦を敢行。
夏の熱中症や秋の公園を綴った日記に、その戦歴が表れています。
貧乏ながらフリーという立場をフル活用、空いた時間をすべて当てた
お手軽ウォーキングの成果はそれなりに大きく、
達成した-20㎏の体重は、今もなんとか維持できています。


昨日会った「彼女」は、私のように極端な体重増減とは無縁に見え
昔から、見事なスレンダーボディが売り。

そんなルックスと、はるな愛風のくだけたトークのギャップが
飲み屋さんでも人気を博し、誰にでも愛されるキャラです。
そのギャル系ファッションは、スーツ系秘書テイストの私とは路線が違うものの
同じく女性を目指す仲間として、思いが重なる部分も多々あります。
久々に顔を見たこともあり、積もる話のつれづれに
「彼女」本人も、自らの女性化への努力を他人に語りたくなったのでしょう。
お酒が入っていた事が、自分語りに拍車をかけたのかもしれませんねhappy01

最近「彼女」がハマっているのは、女性的なボディライン作りとダイエット
そして髪のお手入れだそうです。
以前からよく一緒に遊んでいたのに、そんな影の努力をおくびにも出さず
いつも周りをジョークで明るくしていたキャラだったので
私も「彼女」の新たな顔を発見したようで、新鮮な感動を覚えました。


「いやー私も今年は、ほぼ毎日歩いてたんだけど
さすがに寒くなってくると、そういうのも億劫になっちゃってねー。
ウォーキングの話をブログに書いても、反応が小さいものだから
こんなおバカな事をやってるのは、私だけだと思ってたよ。」

なーんて私の反応に、満面の笑みで頷く「彼女」。
「いやそういう地道な努力が、女に磨きをかけるのよ。
人も羨むボディを維持している人は、なんにもやってませんなんて顔して
その実、絶対に努力はしてる。
ほっとけば人間、体型がゆるむ一方だもの。」

「なるほどねー。私なんてただ歩いてるだけだけど
そういう話は勉強になるわあhappy01


確かに「彼女」の主張は頷けるところがあります。
お仕事がら、モデル出身のタレントやリポーターと話す機会も多いのですが
彼女たちは口を揃えて「体重維持だけは本当に大変」と語るのです。
「モデルなんて撮影中はニッコリ笑って、ダイエットなんて無縁でーすなんて
フリをするのが仕事ですけど、カメラが向けられてない時はそりゃ、悲惨ですよ。
顔はゲッソリ、目は落ち窪み肩で息をしちゃって、お互いに口もきかない。
仲が悪いんじゃなくて、体を絞るだけ絞ってるから口をきく体力さえないんです。
プロポーションの維持が、即お仕事に影響しますからね。
服をキレイなシルエットで着られるかどうかが、モデルの命ですから。」

そうした職業意識から来るあまりの強迫観念に、拒食症になっちゃう
モデルも多いとか。


いやー楽なお仕事はありませんねー。どんな業界も裏は凄まじいものですが
モデルさんたちも命を削りながら、カメラの前で笑顔を見せているわけです。
その気概はまさに、試合前のボクサー並み。
「そういう世界ですから、私も一度痩せすぎて体を壊し
このままではやっていけないと思って、タレントに転身したんです。」

その彼女の言葉には、説得力がありました。

またこんな事を言った、仕事仲間の女性タレントも居ましたね。
「高カロリーの食べ物って、お金を出して脂肪を買ってるようなものですからね。
そんな無意味な事はありませんよ。」

まーそこまで極論してしまうと、食事の楽しみも無くなりますが
ボディラインを職業の要とする人々にとって、脂肪摂取への脅威は
それほどまでに強いという事なのでしょう。


冒頭の「彼女」の気合いも、それに通じるものがありますね。
レディースの服は、メンズのそれよりはるかにボディラインが出やすく
プロポーションへの気配りをちょっと怠れば、その気の緩みが
そのままシルエットに反映されちゃうところが怖ろしいshock

いや私も耳の痛いお話なんですよ。ここ数日、体重は変わらないのに
なんとなく、夏に比べてボディラインが緩くなったような気がしてsweat01

うーむやっぱりチョコの食べすぎか。ましてや拒食症とは絶対無縁の私なので
食べる時は鬼神のごとき勢い。餃子の王将なら2000円程度は楽勝ですからcoldsweats01
最近はそんな暴食は控えていますが、それでもクリスマスのケーキやチキン
おせち料理のチラシを見るたびに、ゴクリと喉が鳴りますcoldsweats01

そんな煩悩の塊の私ですから余計、食べた分だけ動くというダイエットの基本を
心がけなければならないのでしょう。
「冬は寒いから、体温維持の為に体がエネルギーを使うわけよ。
だから夏より痩せやすく、運動効果も上がるのよね。」

見事な脚線美を惜しげもなく晒す「彼女」のその言葉を信じて
この年末も、サウナスーツに腕を通します。
たまったオタクグッズを片付ける「大掃除ダイエット」にも期待できますが
その先にやってくるお正月に、早くも戦々恐々shock

初売りのチラシでまるまると太るであろう元旦の新聞に
三が日明けの自分の姿を見るようでweep

「こうも思うのよ。」
「彼女」はこんな言葉もつぶやきました。
「私たちの年代になると基礎代謝が落ちて、どうしても中年太りになるじゃない。
同窓会なんかで昔の仲間に会うと、余計そう思うよね。
確かにそれはしょうがない事かもしれない。人間、年には勝てないもんね。
でも女性体型を目指して努力することで、ボディの崩れからは逃れられる。
だからけっこう実利も兼ねてるのよ。女性を目指すって。」

「うーん。女装ダイエットか。」
「そうそう。女装ダイエット。」

私のリアクションにそう答えて、いたずらっぽくウインクした「彼女」。
何気ないそぶりの裏で、日々の努力を怠らないその姿。
女装、性同一性障害など特殊な嗜好には異論もおありでしょうが
体調管理、健康維持という点で、一つの目標を持つ事は大事と思います。
寒空の中を歩くのが私一人じゃない事に、大きなモチベーションをもらいました。
そんな仲間からの刺激により、私のウォーキング癖は年を越しそうですhappy01

« スノーマン完食せよ | トップページ | 今年最後の悩み »

「女子な日々」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/32753405

この記事へのトラックバック一覧です: 水面下の白鳥:

« スノーマン完食せよ | トップページ | 今年最後の悩み »